2012年02月29日

牧尾ダムから水を辿る視察研修 その2

2日目は南知多町からスタートです

IMG_0220石黒南知多町長さん・愛知用水土地改良区理事長さんをはじめ、大勢の方にお出迎えいただきました。


IMG_0226国営農地開発事業で造成された畑が広がります


南知多の地質は頁岩(けつがん)で、いくら水をかけても乾いてしまうとのこと。
愛知用水事業で水源施設が整ったおかげで、昭和51年度から着工し18年の歳月を経て418haの農地造成が行われたそうです。


IMG_5289露地栽培で野菜を作っている農家の方からも話しを伺いました。


IMG_0247半田市の國盛・酒の文化館では伝統の道具や資料を見たあと


IMG_5298ちょっぴり試飲

・・・・
辛口で美味しかったです


IMG_0294視察研修の最後は佐布里(そうり)池です。


IMG_0291佐布里池周辺では梅まつり開催中でしたが、今年は開花が遅れているそうです。


IMG_0257水の生活館ではカッパ君が出迎えてくれました


IMG_0266県営水道の概要などについて説明を受けたり


IMG_0270昔、生活に使われてきた水に関する道具などを見学しました。


IMG_5313湖畔にある愛知用水神社と愛知用水観音堂


この日、特別に公開して下さいました。
愛知用水が行末永く流れることの願いをこめて建立されたそうです。
観音堂には“水利観音”が入佛され、工事期間中の犠牲者56霊位、関係物故者を合祀しています。


IMG_0240暮しや産業を支える水の果たす役割の大きさを直に感じた研修になりました。





otaki_maki at 13:00│clip!愛知用水