2012年05月18日

2012.5.21朝、すごいことが王滝の空で起きる!!

5月21日は日本の広い範囲で金環日食が見られるそうです。
金環食は、太陽の日食現象のひとつ。太陽と月が一直線上に並ぶことで、太陽光線がリング状に輝いてみえる現象です。

IMGP18015月18日、この金環日食をより楽しく見るための学習会が行われました。


blog IMGP1810講師は王滝中学校の石橋先生です。


本州では129年、王滝では恐らく839年ぶり
午前7時31分から34分まで金環日食やベイリービーズ(月の表面の凹凸の地形によって日光がビーズのように見える現象)が見られるそうです。
でも、注意
直接見たり、サングラスなどで太陽を見ると、網膜を痛めてしまうそうです。
太陽観測用めがねを使ってくださいとのことでした。


IMGP1805ところで、
太陽がこの大きさだと、月はどのくらい??


blogIMGP1807なんと
百草丸くらいの大きさなんだとか


金環日食について、楽しく学習できました。楽しみですね
5月21日の天気予報は
最後はお天気次第 
晴れるように、てるてる坊主をつくりましょう



otaki_maki at 16:30│clip!公民館 | 小中学校