2013年05月28日

みんなの樹業(じゅぎょう)

IMGP03685月26日、わくわく人権講座「みんなの樹業(じゅぎょう)」が学校体育館で行われました


一本の樹木(人生のたとえ)を子どもから大人まで、みんなで育てよう」と、小中学生、
保護者、一般村民のみなさん合同で行いました。
これは、長野県下初の試みです

IMGP0352「もし地震が来たら、何を持ち出す?」をテーマに
グループで話し合い


IMGP0360みんな、それぞれに違う意見を持っています


人それぞれ、いろんな物の考え方や見方があること。
他の人の話を十分聞いて、他人を理解する。・・・・・ことを学びました

IMGP0364最後に長野県西部地震当時の話も聞きました


楽しみながら人権を学習することができましたね

otaki_maki at 15:30│clip!小中学校 | 公民館