2013年10月31日

わくわく人権講座 現地学習会

公民館の「わくわく人権講座」
今回は、現地学習会「生命(いのち)の尊さと故郷を知る」で、松本市を訪れました

IMGP0314ここは、松本市里山辺
恐る恐る中へ・・・・


太平洋戦争末期に旧日本陸軍の地下軍事工場があったところです。
中国や朝鮮人捕虜が危険で過酷な労働を強いられていたそうです。

IMGP0319当時の話を聞き、“いのち”の大切さを改めて考えます


松本市和田町にある「窪田空穂(うつぼ)記念館」も訪れました。
空穂は歌人で、シベリアに抑留されて亡くなった次男を悼んで詠んだ「捕虜の死」という
長歌などを残しました。

IMGP0366平和の尊さが伝わります


IMGP0363身近な戦争遺跡に触れた実のある学習会でした。


平穏な日常っていいな〜〜


otaki_maki at 14:30│clip!公民館