2014年09月19日

長野県西部地震復興30周年シンポジウム

長野県西部地震復興30周年シンポジウムが
木曽文化公園で行われました。

長野県西部地震は昭和59年9月14日、午前8時48分に
発生した、王滝村を震源とするマグニチュード6.8の地震です。
この地震で御嶽山の一部が山体崩落し、
10tトラック約720万台分の土砂が流れました。

まずは「長野県西部地震から30周年」を題目に
山地環境防災研究所長の北澤先生による
基調講演が行われました。
IMG_1382
次にパネルディスカッションです。
「災害復旧事業の検証と今後のフィールド検証」
をテーマに5名のパネリストのみなさんが討論をしました。
村長もパネリストとして出席です(*・ω・)ノ
IMG_1388

ロピーには、震災当時や復興の様子などの
写真が並びました。
IMG_0877
IMG_0885
総勢約550人の方が参加して下さいました(^_^)




otaki_maki at 17:38│clip!