2015年01月21日

御嶽山の入山規制の変更について

平成27年1月19日、気象庁は御嶽山の火山活動について、噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持しつつ、火口から半径4キロ圏内としてきた警戒の必要な範囲を3キロ圏内に変更すると発表しました。

気象庁ホームページ(御嶽山噴火情報)

王滝村では、気象庁の方針に準じて下記のとおり入山規制範囲を見直しをすることとしました。


【積雪期】
気象庁が警戒の必要な範囲を変更したことにより、おんたけ2240スキー場の全エリアが立ち入り可能となりましたが、積雪のため八海山から上部は立ち入りできません。
おんたけ2240スキー場が安全対策を講じた上、平成27年2月26日(予定)から営業を開始した段階で、規制範囲を田の原駐車場付近とする予定です。

おんたけ2240ホームページ(営業開始のお知らせ)

【雪解け後】
王滝口登山道は「田の原遥拝所」まで入山可能となる予定です。
※移行時期を含め詳細は検討中です。

funka_map (1)