2015年07月22日

レガッタがつなぐ愛知用水上下流交流

愛知用水の貯水池「愛知池」は愛知県東郷町にあり、
静水で1000mとれる日本一のボート競技場として活用されています。

毎年8月には東郷町民レガッタ大会が開催されていて、上下流域の交流を深めることを目的として王滝村からも6年連続で出場させていただいています。

平成23年には、東郷町さんのご好意により、レガッタ(ナックルフォア艇)が王滝村へ贈呈いただいています。

また、それをきっかけにして翌24年には、御岳湖へボート用の浮桟橋を設置しています。

1
そのボートと浮桟橋を使って、7月21日に御岳湖でレガッタ体験教室を行いました。


2
浮桟橋があると、簡単かつ安全に乗りこむことができます。


3
東郷町から指導員の方など4名に来ていただき、初めての方もいたので、基本から教えていただきました。


4
御岳湖では、昨年からカヌーツーリングをはじめていて、のんびりと湖上散策するには最高のロケーションです。


5かじ取り手(コックス)と漕ぎ手4人の息が合ってくると、かなりのスピード感があります。


6
天気にも恵まれ、貴重な体験と交流をさせていただきました。


7
東郷町の皆さま、ありがとうございました。



〜カヌーツーリングでのんびりと湖上散策〜
自然湖ネイチャーカヌー・・・4/29〜11/中旬、予約受付中
おんたけ湖カヌーツーリング・・・5/4〜11/3、予約受付中

otaki_maki at 10:54│clip!愛知用水 | 都市と山の交流