未来世紀へつなぐ緑のバトン

2017年06月02日

木曽郡植樹祭・水と緑の感謝祭合同育樹祭

6月1日(木)、木曽郡植樹祭・水と緑の感謝祭合同育樹祭が松原スポーツ公園で行われました

20170602-1

郡内6町村、愛知用水下流域から関係者や住民約500人が参加しました。

20170602-2


式典では、王滝小中学校児童生徒が「みどりの宣言」をしました
20170602-3


その後、公園内グランドに移動し、
20170602-4

イロハモミジ、オオモミジ、ドウダンツツジあわせて280本を植樹しました
20170602-5

20170602-6


王滝村は愛知用水の水源地、これからも森を整備し守っていきたいですね




otaki_maki at 11:11|Permalinkclip!

2012年05月22日

未来世紀へつなぐ緑のバトン

P11003015月19日、2012未来世紀へ
つなぐ緑のバトンが行われました。


P1000493県内や愛知県から約300人が参加し、


DSC00755未来世紀の森や


P1100331園内にヤマモミジやナラを
植えました。


松原スポーツ公園では・・・・
H245月バトン 069新緑の園内をゆっくり走る懐かしい森林鉄道や


H245月バトン 025旬を迎えた山菜や特産品のコーナーが人気


H245月バトン 022参加者は小枝を使ったストラップづくりや


H245月バトン 122鳥の巣箱づくりなどの体験コーナーを楽しみました。


H245月バトン 090来年も是非、
遊びに来てくださいね


参加者のみなさん、ありがとうございました。

otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2011年10月06日

森林シンポジウムを開催します

昨日とは打って変わって、きょうは寒さが緩みました

FF200_L


王滝村は面積の約96%が森林、木曽川流域の貴重な水源にもなっています。
今後も豊かで健全な森林を将来にわたって保全するため、森林の現状を知り、
望ましい森林のあり方について考えるとともに、命の源である水を育む取組み
を考えるシンポジウムを開催します。

森林の明日を考える 命の水をはぐくむ 森林シンポジウム

◇日 時  10月23日(日) 12:30〜15:30
◇場 所  王滝村公民館
◇プログラム
 13:00〜 基調講演 「森を守り 水を育み 未来を拓く」
         名古屋大学農学部教授 生源寺 眞一氏
 14:10〜 パネルディスカッション
         コーディネーター
           飯尾    歩氏【中日新聞論説委員】
         パネリスト
           生源寺 眞一氏
           小酒井   徹氏【(独)水資源機構 愛知用水総合管理所長】
           川瀬   政輝氏【中部森林管理局 木曽森林管理署長】
           久米田 茂喜氏【地方独立行政法人 長野県立病院機構
                                長野県立木曽病院院長】
           神野   満子氏【農村輝きネットちた代表】
           瀬戸    普  【王滝村長】

この日は、未来世紀へつなぐ緑のバトン どんぐりまつり、出前木曽病院も開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。

この時期には、村内の紅葉も見頃を迎えそうです



otaki_maki at 16:35|Permalinkclip!

2011年05月23日

水源地感謝祭&緑のバトン

blogDSCN28655月21日松原スポーツ公園で水源地感謝祭が行われました。


愛知用水利水者連絡協議会等で構成する愛知用水通水50周年記念式典実行委員会の主催です。


blogDSCN2869愛知用水の水源地の水質の保全や水源涵養に貢献した団体として、王滝村をはじめ、木曽町、木曽森林組合へ感謝状が贈呈されました。


blog DSCN2879前日の水源地感謝の集いでまとめられた共同宣言が発表され、参加者の総意で採択されました。


blogIMG_1743このイベントを記念して樹も植えられました。


同じ会場ではこの日、2011未来世紀へつなぐ緑のバトンも行われました。


blogIMG_8896森林鉄道体験乗車会や


blogRIMG0047鳥の巣箱づくりなどの
体験教室


blogDSCN2856山菜など特産品の販売もありました。


blogIMG_1714王滝村のキャラクター「くりぴー」も初お披露目
子どもたちに大人気です


blogRIMG0056未来世紀の森や松原スポーツ公園などで植樹も行われました。



blogSDIM0282牧尾ダム堰堤近くの森では愛知用水受益市町連絡会議主催の植樹祭も行われました。


水源地感謝祭で採択された共同宣言のテーマは“水源地と受益地の共生”
今後もお互いに手を取り合って水源地域の保全活動を更に深め「水の絆」を守り育てていきたいものですね。

otaki_maki at 14:18|Permalinkclip!

2010年10月26日

未来世紀へつなぐ緑のバトン〜どんぐり祭り〜

10月24日(日)の王滝村では、
未来世紀へつなぐ緑のバトン〜どんぐり祭り〜が開催されました。

blogCIMG9203

会場は紅葉真っ盛りの銀河村キャンプ場


blogCIMG9211
会場には、
先日ご紹介した
愛知用水 人の旅」を続けてきた愛知用水を管理する土地改良区などの職員有志のみなさんが到着。


blogCIMG9223
約200キロを徒歩でさかのぼり、無事ゴールを果たしました。


blogCIMG9335
前日、森林整備作業を行った、愛知県を中心とした森林育成ボランティア組織「中日森友隊」のみなさんも参加。


blogCIMG9233
まずは、村長も一緒にどんぐり拾い。


blogCIMG9247

たくさん
集まりました。


集めたみなさんは、どんぐりの実を家庭の持ち帰って苗に育てます。

そして、春の植樹祭で育った苗を、また森へ還します。


blogCIMG9311
会場では、楽しいイベントがたくさん行われました。

おなじみの
どんぐりの棒パン焼き


blogCIMG9246
薪割り体験


blogCIMG9309
つる細工教室、
銀河村リース、

焼き板
※協力:財団法人伊藤忠記念財団東京小中学生センター


blogCIMG9281
どんぐり染め体験


blogCIMG9254
ツリーウォーキング
体験

※協力:ツリーハガーズインターナショナル 


blogCIMG9283
山猿
生息地


blogCIMG9279
手作りの
キノコご飯と


blogCIMG9276
きのこ汁が無料で配られました。


blogCIMG9241
おまけは
またまた登場の江戸時代の旅姿の方々。

木祖村のわらじ旅愛好会のみなさんです。


ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

otaki_maki at 14:30|Permalinkclip!

2010年10月17日

〜森と遊ぼう・森を育てよう〜2010どんぐりまつりが開催されます!

来週の日曜日、10月24日に
未来世紀へつなぐ緑のバトン2010どんぐりまつりが開催されます。

場所は標高1400mの御岳高原銀河村キャンプ場
地図

10:30〜 受付開始
11:00〜 どんぐり拾い&体験教室開始
15:30 終了予定

参加費100円が必要です。(ピンバッチ、保険料等を含みます)

blogIMG_5710
先着200名さま限定で
きのこ汁とキノコご飯サービスがあります。

※写真は昨年の様子


〜主な体験内容〜
◆ツリーウォーキング体験 500円 (協力:ツリーハガーズインターナショナル)
◆焼き板 100円 (協力:財団法人伊藤忠記念財団東京小中学生センター)
◆どんぐり染め体験 500円(50人)
◆つる細工教室 500円(50人)
◆銀河村リース 200円(50人)
◆どんぐり棒パン焼き 100円(100人)
大又会場では特産品販売もあります。
※各教室で参加料が異なり、参加人数にも制限がございます。

donguriIMG_5723

ツリーウォーキング
体験


くわしくは、王滝観光総合事務所のホームページ
こちらのパンフレットをご覧下さい。


〜緑のバトンとは?〜
森林は、豊かな水資源の供給や大気の浄化、国土の浄化ばかりでなく、森林浴など安らぎの場ともなり、私たちに数限りない恵みをもたらし、生きていくうえで欠かせないものです。
しかし、山村の過疎化や林業を取り巻く経済情勢の悪化で健全な森林維持が難しくなっています。こうした中、恵みを受けている方みんなで積極的に緑と向き合い取り組んでいく必要があります。
下流域住民の皆さんと協力して、水源の里木曽郡王滝村・木曽町で育ったミズナラなどの”どんぐりの実”から荒廃した土地に緑のダムを築く取り組みをしています。これが「緑のバトン」運動なのです。

当日拾ったどんぐりの一部を持ち帰り、
ご自分で苗木にまで育てそれをまた植樹していただきます。

donnguriIMG_5711
秋の一日をご家族や友達同士で楽しみませんか?


ご来場お待ちしております。

【お問い合せ先】
緑のバトン実行委員会事務局
(王滝観光総合事務所内)
TEL:0264-48-2257
FAX:0264-48-2258


otaki_maki at 12:05|Permalinkclip!

2010年05月26日

2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭

今日の王滝村は曇

5月22日のブログで『2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭』の
植樹会場(濁川会場)の当日の様子をお伝えしましたが、
今日は松原会場の様子をご紹介します。

blogCIMG2503
場所は
松原スポーツ公園

サブテーマは
〜結ぶ絆・つなぐ絆〜


blogCIMG2493
午前10時から受付を開始しました。


blogCIMG2535
会場には体験・各種ブースが設けられ、どんぐりの棒パン焼きや


blogCIMG2538
しいたけの駒打ち体験


blogCIMG2520
鳥の巣箱づくり


blogCIMG2543
斧を使った
薪割り体験、


blogCIMG2480
地域交流紹介ブース
パネルの展示

・長野県西部地震災害地復旧のあゆみ(木曽森林管理署)
・水のつながり、牧尾ダム、愛知用水の説明(水資源機構)


blogCIMG2481
王滝で取れた野菜や山菜などの販売ブースも出店しました。




blogCIMG2508
そして、11時半から開会式が行われ、
矢崎衆議院議員様をはじめ、たくさんご来賓の皆さまに出席をいただきました。


blogCIMG2502
その後、植樹会場に移動して、長野県西部地震で崩れた後に森づくりを進めるため、参加者皆さんで、大きく育つようにと苗木を植えてきました。

参加者のみなさま、ありがとうございました。

otaki_maki at 15:37|Permalinkclip!

2010年05月22日

第10回目になる緑のバトン!

IMGP3854
未来世紀につなぐ
緑のバトンが開催されました。


22緑のバトン 037

IMGP3856
大府市のみなさんはレンゲツツジを植樹しました。
「おおきくなあれ
おおきくなあれ


IMGP3859

IMGP3851

IMGP3862
水土里ネット愛知用水春日井市のみなさんも
レンゲツツジを植樹しました。

IMGP3865

IMGP3861

IMGP3868
子どもたちが自分たちで作った鳥の巣箱を
水資源機構さん
森林管理署さん
王滝村へ渡してくれました

「小鳥が入るように付けてください
(巣箱の争奪戦が小鳥のあいだで激しくなりそう


P1000237
「結ぶ絆の木・つなぐ絆の木」モニュメントに名前やメッセージを書いた木柱を付けました。


P1000251

P1000247

P1000252

IMGP3899

IMGP3900
穴を掘ってツツジの苗木を植えました。
別の会場ではカエデやミズナラを植えました。
(写真は後日掲載します)


松原スポーツ公園では
キノコの駒打ち体験
棒パン焼き
鳥の巣箱づくり
薪割り体験
地域交流紹介ブース
○長野県西部地震災害地復旧のあゆみ
(木曽森林管理署)
○水のつながり、牧尾ダム、愛知用水の説明
(水資源機構)
地元で採れた山菜
が目白押しの特産品販売ブース
でにぎわいを見せていました。

otaki_maki at 18:10|Permalinkclip!

2010年05月19日

2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭

バトン


今週5月22日(土)に『2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭』が行われます。
(写真は昨年の育樹祭濁川会場の写真です)

ミズナラやカエデなどの植樹や育樹作業行い、緑の森を未来へつなぎます。

また、おなじみのどんぐりの棒パン焼きやしいたけの駒打ち体験、
薪づくり体験(カラマツの間伐材をオノや機械を使って薪にします)など
楽しいイベントが目白押しです。

受付は午前10時〜松原スポーツ公園です。

くわしくはこちらのパンフレットをご覧下さい。

お問合せは
「未来世紀へつなぐ緑のバトン」実行委員会事務局まで
(TEL:0264-48-2257 王滝村観光総合事務所内)

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2010年05月10日

名東の日・区民まつり

今日の王滝村は晴ですが、だんだん雲が多くなってきました。

blogIMG_0379
昨日、名古屋市名東区のイベント「名東の日・区民まつり」に参加させていただきました。


blogIMG_0386サブテーマ「食と伝統文化で楽しもう」にあわせて体験イベントとして、どんぐりの棒パン焼きを出展するとともに、5月22日に王滝村で開催予定の「未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭」の紹介をさせていただきました。


blogIMG_0380
先日、王滝村にお越しになった河村市長も出席されました。


blogIMG_0389
いまや、かなり有名になった大桑村アルプホルンの演奏。



名東区のみなさま、「未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭」にぜひお越し下さい

otaki_maki at 10:29|Permalinkclip!

2009年10月25日

どんぐり祭

10月25日(日)の王滝村では、
『未来世紀へつなぐ緑のバトン』が、開催されました
blogIMG_5714どんぐり拾いや
森づくり体験などをしたり、

以下のような体験教室に参加したり、
とても楽しいイベントです


blogIMG_5710地元のお母様方が
地元の野菜を使って作った
きのこご飯と
きのこ汁 が、振舞われました。
旬のきのこがふんだんに入り
とっても美味しかったです

blogIMG_5708(おやき)そして、おやき教室
切干だいこん、又は、かぼちゃの入ったおやき
とっても香ばしくて美味しかったです。




blogIMG_5724(きのぼり)ツリーウォーキング体験











blogIMG_5725(木工教室)木工教室











blogIMG_5737(薪割り)薪割り体験
重いおのを振り下ろして、
薪をキレイに二つに割ってくれました。

キレイに割れた瞬間は、
なんだか気持ちがすっきりして
ストレス解消にもなりますね

blogIMG_5722拾ったどんぐりを持ち帰り、
ご自分で苗木にまで育て
それをまた植樹していただくという

未来のこどもたちに引き継ぐという趣旨の
イベントです。

植樹を行うため、
王滝村を再び訪れていただく日を
お待ちしています。




おまけ

真っ赤に染まった紅葉です。
blogIMG_5748(もみじ)数日前から、
ご紹介させていただいています紅葉です。
こんなに赤くなりました

otaki_maki at 15:45|Permalinkclip!

2009年09月14日

長野県西部地震

昭和59年9月14日午前8時48分
長野県西部地震が発生しました。

震源地は御嶽山南麓、マグニチュード6.8の
内陸部としてはかなり大きな地震でした。

この地震のため、御嶽山の山腹や王滝村内で
大規模な斜面崩壊や土石流が発生し、29名の尊い命が失われました。

地震から25年目となるこの日、
午前8時48分、防災無線で村内全域にサイレンを鳴らし
村民それぞれが亡くなられた方々に黙祷をささげました。

王寿会のみなさん約30人は、公民館に集まり黙祷ののち
大又の震災慰霊碑にお参りに出かけました。

慰霊碑大又慰霊碑

松越大又の慰霊碑は
松越地区の崩落箇所に建立されています。

かなりの急斜面ですが、
今はしっかり草木が根付いています。


お参り銘文には
「慰霊碑を建立して一つには諸子の霊を慰め、一つにはこの地の鎮めとして永久に霊峰の雲端にそびえ、清流の間断なく人心を潤さんことを願うものである」
と記されています。


そのあと、
柳ヶ瀬地区の鎮め観音像へ。

柳が瀬慰霊碑柳が瀬

濁沢場所は、先日も紹介した御嶽崩れ
呼ばれる土砂崩落が発生した、
濁沢川の河口で王滝川の合流点にあります。

みなさんで、手を合わせました。


柳が瀬緑化王滝川は延長約3kmにわたって
最大50mの厚さで土砂が堆積しました。

現在は、未来世紀へつなぐ緑のバトン事業などにより
森林が再生されています。


自然湖その土砂でせき止められて生まれた
自然湖

今では、季節を問わず多くの方が
写真撮影などに訪れています。


王滝村では、昭和61年に長野県西部地震の記録本を発行しました。

まさか王滝にタイトル「まさか王滝に!」(全367ページ)

まだ、在庫があるため
3,000円で販売しています。



興味のある方は、読んでみてはいかがでしょうか。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
みなさまの応援励みになります!

otaki_maki at 14:48|Permalinkclip!

2009年05月24日

森友隊

02ブログ
中日森友隊のみなさんが昨日の緑のバトンの植樹に引き続き、村有地の除伐作業を行いました。
この日は、小雨の中約30人が作業を行いました。

01ブログ
「中日森友隊」は平成8年に結成され、下草刈り、枝打ち、除間伐等の林業作業など「緑を育て、森に親しむ」ことを目的に活動している緑のボランティア団体です。

王滝村へ毎年お越しになり、水源の森林を育む活動を続けておられます。









otaki_maki at 19:19|Permalinkclip!

2009年05月23日

未来世紀へつなぐ緑のバトン

今日の天気は、

御嶽湖の水面もベタなぎです。
朝は、ちょっと御嶽山が、雲に隠れていて、
山頂まで見えませんでしたが、

水面に写っているのがわかりますか
御嶽湖に写る御嶽山

こんなにいい天気の中、
未来世紀へつなぐ緑のバトンが、
行われました。

朝市
イベント会場では、
どんぐりのパンを焼いたり、
しいたけの駒うち体験ができたり、
王滝で取れた野菜や山菜などが売られたり、

どんぐりパン


味噌から野菜から、
地元で手作りされた「豚汁」もふるまわれました。

森林鉄道
そして、昔、走っていた森林鉄道を復活させ、
本日のみ
松原運動公園内をお客さんを乗せて
走りました。
新緑が綺麗で、楽しかったか〜

植樹(女の子)

イベント会場から、植樹会場に移動して、
西部地震で崩れた後に森づくりを進めるため、
参加者皆さんで、
大きく育つようにと
苗木を植えてきました。

植樹
※奥に見えるのは、
御嶽山です。

表彰状
そんなイベントが、
表彰されました

otaki_maki at 16:20|Permalinkclip!

さ〜!

今日は暑い中、お越しになられた参加者のみなさんはもちろん、
緑のバトン実行委員会をはじめスタッフのみなさんのがんばりに敬意を表し
写真をたくさん追加しちゃいます


写真多すぎてクリックするのがめんどくさい?


はい、

では、クリックしなくてもいいように原寸サイズで


会場1
式典の様子。

後藤茂之衆議院議員さまをはじめたくさんの来賓の方にご臨席いただきました。

会場3
何が釣れるかな〜。

会場5
しいたけの駒打ち体験

お父さんがんば〜

駒打ちした木は
お持ち帰りです。

糸鋸1
これは今日、
松原に出店した
寿司屋さん(ナルカリクラフトさん)のメニューです。

糸鋸2
材料は木曽ヒノキ
の間伐材。


電動糸鋸(いとのこ)を使ってお客さまの御注文を切り抜きます。

糸鋸3
一匹切り抜くのに速いものなら30秒



まさに職人技です。

糸鋸4


「へいいらっしゃい〜」

小物も凝ってます。

トン汁1


「豚汁」どうぞ。

トン汁2


おいしいです〜

林鉄1

森林鉄道の運転席。

林鉄2


停車場もできました。

かずみさん


久々の登場。

バトン

未来世紀の森に
バトン完成

参加者のみなさまの
お名前が刻まれました。

ありがとうございました。



来年もぜひ王滝村へお越しください



otaki_maki at 16:18|Permalinkclip!

2009年05月19日

着々と・・・

未来世紀へつなぐのバトンの
準備が着々と進んでいます。

バトン完成

木


第1回未来世紀へつなぐ緑のバトン植樹祭で
植えた木々の育樹作業や
あらたな植樹作業を行っていただくイベントです。

その他にも楽しいイベントをご用意してお待ちしています。
詳細は、

http://www.vill.otaki.nagano.jp/Files/1/14021/html/%8Ft%83%60%83%89%83V.pdf

このイベント参加者の方に
ご自分の名前を残していただくため、
バトンをお配りします

このバトンが、
完成しました

こんなにかわいらしいと家にもって帰りたくなりますよね
しかし、しっかりと未来へつないでくださいね。

300本限定です。

多くの皆さまの参加をお待ちしています。


otaki_maki at 11:40|Permalinkclip!

2009年05月14日

2009 未来世紀へつなぐ緑のバトン

春のイベントが開催されます。

『2009 未来世紀へつなぐ緑のバトン』


と き:平成21年 5月23日(土) 10:00〜
ところ:松原スポーツ公園・未来世紀の森(濁川)


第1回未来世紀へつなぐ緑のバトン植樹祭で
植えた木々の育樹作業と
あらたな植樹作業を行い、緑の森を未来へつなぎます。

その他にも、こんなイベントが

新緑の王滝に懐かしの森林鉄道がよみがえる


森林鉄道
昭和50年5月、木曽森林鉄道王滝本線は約60年の長い役目を終えて廃線しました。
今も木曽の生活の歴史にとって貴重な遺産として語り継がれています。
当時活躍した機関車の雄姿が復活。
約500mの軌道を走ります。

10:00〜11:30
 森林鉄道車庫(松原スポーツ公園内)

薪づくり体験特産品販売ブースなどもあります

詳細は、以下の村のホームページをご確認ください
http://www.vill.otaki.nagano.jp/Files/1/14021/html/%8Ft%83%60%83%89%83V.pdf


多くの方の御参加をお待ちしてます。

otaki_maki at 09:04|Permalinkclip!

2008年07月08日

えらいこっちゃです!

中日森友隊

中日森友隊のみなさん〜
五月の終わりに植樹をしていただいた場所が・・・
まわりの植物たちの成長はとてもはやく
いっきに大きくなってきましたよ。

苗木をイジメル雑草はゆるしません
もう少したったら草刈りだー!

下の場所もちょっと心配


otaki_maki at 18:32|Permalinkclip!

2008年05月26日

中日森友隊リフト跡地へ苗木植え

中日5月26日(日)中日森友隊のみなさんで
おんたけスキー場の第5・6ペアリフト跡地へ
カラマツ、ミズナラ、ヒノキを植樹しました。
前日から降り続く雨の中
300本の苗木を植えました。

中日森友隊のみなさん〜
たま〜に
すくすく育つ
僕たちを見に来てね〜
         ちっちゃい苗木一同より
          


otaki_maki at 18:37|Permalinkclip!

2008年05月24日

未来世紀へつなぐ緑のバトン

バトン01999年に始まった『未来世紀へつなぐ緑のバトン』が10周年を迎えました。




02_saiziki640木曽五木や桜100本の記念植樹などが行われました





バトン1愛知用水の下流域のみなさんに大勢お越しいただき、約350人が参加しました。




バトン2会場では山菜などの特産品販売や





03_saiziki640トン汁サービス





バトン3棒パン焼き





バトン4木の丸太を再利用した木工品づくりなど





バトン5木に親しみ、交流を深めました。





01_saiziki640柳澤むつみさんのミニコンサートでは王滝村のイメージソングなどが披露されました。




バトン6地震体験車で長野県西部地震や予想される東海地震の擬似体験をしました。




バトン7森林鉄道も登場!





バトン8王滝村は下流域のみなさんと協力して水を育む豊かな森林を明日へ、未来へつなげていきます。



otaki_maki at 20:40|Permalinkclip!

2008年02月20日

薪について

86951d20.JPG 役場で使っている薪は、カラマツの間伐で市場に出せない残った木を薪として利用することで環境にやさしく、原油が高騰する中で資源の循環サイクルになる取組みです。
 この薪は、昨年の「未来世紀へつなぐ緑バトン事業」で下流域の皆さんが薪割りをしていただいた物です。化石燃料に頼らないエコの取組みを皆さんも取り入れたらいかがでしょう。
 切り捨てられた間伐材をご希望の方は、ぜひ王滝村役場までご連絡ください。

 

otaki_maki at 08:47|Permalinkclip!