森づくり

2017年06月02日

木曽郡植樹祭・水と緑の感謝祭合同育樹祭

6月1日(木)、木曽郡植樹祭・水と緑の感謝祭合同育樹祭が松原スポーツ公園で行われました

20170602-1

郡内6町村、愛知用水下流域から関係者や住民約500人が参加しました。

20170602-2


式典では、王滝小中学校児童生徒が「みどりの宣言」をしました
20170602-3


その後、公園内グランドに移動し、
20170602-4

イロハモミジ、オオモミジ、ドウダンツツジあわせて280本を植樹しました
20170602-5

20170602-6


王滝村は愛知用水の水源地、これからも森を整備し守っていきたいですね




otaki_maki at 11:11|Permalinkclip!

2015年05月13日

王滝村森林間伐ボランティアツアー

5月13日、大府市の皆様が「王滝村森林間伐ボランティアツアー」で来村されました。

1
公募などで集まった市民の皆様30名がバスに乗ってお越しになりました。


11
会場の松原スポーツ公園で、御嶽山に向かって献花と黙とうを捧げられ


3
作業前に、噴火災害の義援金をいただきました。

ありがとうございました。


5
その後、3班に分かれて間伐作業を行いました。


4
うっそうとした森林が


6
とても明るくなりました。


9
大府市の皆さま、ありがとうございました。




otaki_maki at 17:08|Permalinkclip!

2014年06月05日

中日森友隊のみなさんが来村!

5月31日(土)〜6月1日(日)
今年も中日森友隊のみなさんが王滝村を訪れました。
中日森友隊は、森や自然について学び、遊び、楽しみながら緑を育て、
森に親しんでいくことを目的に平成8年に結成された団体です。
0001

毎年王滝村へ来て、植林や間伐・除伐作業をしています。
今年の参加者は23名でした^^*

張り切った様子で作業スタート!
未来世紀の森育林作業

毎年来ているため、みなさん慣れた手つき。
太い木もどんどん伐り倒していきますw(゚o゚)w
IMG_0521

夏のような暑さにもめげず
時間いっぱい作業に取り組んでいました♪
未来世紀の森育林作業集合


中日森友隊のみなさん、ありがとうございました。
来年もお待ちしています(^^)人(^^)

otaki_maki at 17:04|Permalinkclip!

2014年05月16日

大府市「青春大学プラス」男たちのチャレンジ!

5月12日(月)大府市の「青春大学プラス」のみなさんが王滝村にきました。
今回の目的は・・・間伐作業!
大府市の水源である王滝村の森林保全のために、松原スポーツ公園で
男たちが汗を流しました(^_^)

まずは、村の担当職員の説明を聞きます。
みなさん怪我のないように〜!
IMGP5800

そして、生い茂った木をのこぎりやなたで切っていきます。
IMGP5806

IMGP5811

中には太い木も(´д`;)のこぎりでギコギコと・・・
IMGP5812

およそ2時間の作業でこんなにスッキリ(´∀`*)
IMGP5827

森も喜んでいることでしょう。
青春大学プラスのみなさん、ありがとうございました*

otaki_maki at 10:14|Permalinkclip!

2014年05月08日

育樹作業



春山の村有林で育樹作業がおこなわれました。
中学校生徒 議員の皆さん 村職員、総勢50名ほどでの作業となりました。
IMG_0025










作業内容は主に枝打ちと除伐。
このようにオバケみたいな木も枝打ちすると…
IMG_0030













こんなにスッキリします(⌒-⌒)
IMG_0031













急斜面ながら、みなさんがんばって作業に励んでいました。
IMG_0039
IMG_0037



















チェーンソーは大きな木を伐るのに大活躍でした。
IMG_0032










除伐したものは、細かく切ってまとめます。
IMG_0044










切り口はバウムクーヘンのよう…(*´ェ`*)
IMG_0049










作業が進むにつれて、森に光が射してきましたね。
(上:作業前  下:作業後)
IMG_0033
IMG_0047



















暑い中での作業、おつかれさまでした^^*

otaki_maki at 15:36|Permalinkclip!

2013年10月25日

中日森友隊が来村

IMGP536310月19日、中日森友隊のみなさんが王滝村を訪れました


中日森友隊は、平成8年に結成。
毎年、王滝村を訪れて植林や除間伐活動を行っています。

IMGP5426この日は高原地区で森林整備を行いました


IMGP5390枝打ちはしごを使って、高いところの枝も払います


IMGP5423「きのこ」を発見
残念ながら「毒きのこ」だったそうです


見た目おいしそうなのに


IMGP5431キレイに整備されました
ありがとうございます。


中日森友隊のみなさま、お疲れさまでした

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2013年09月09日

おんたけ市民の森植樹祭

blog19月8日、おんたけ市民の森 植樹祭が名古屋市民おんたけ休暇村で行われました。


この植樹祭は名古屋葵ライオンズクラブ、名古屋市、名古屋市民休暇村、王滝村の主催で行われ、今年で年目になります。
名古屋市民のみなさんなど約100名が参加しました。

blog2「葵の小道」沿いにレンゲツツジやニシキギなどの広葉樹の植樹を行いました


の中の作業、お疲れさまでした

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2013年05月10日

村有林の育樹作業

IMGP41085月9日、中学校の生徒、村議会議員、村職員など約50人が春山村有林で育樹作業を行いました


IMGP411230年くらい前にヒノキを植林した場所で枝打ちや雑木を伐採します


IMGP4115幹が硬くて、はじめは上手く
切れません


IMGP4159この日は夏のような暑さになりましたが


IMGP4121だんだん慣れてきて
急な斜面で懸命にノコギリを動かしました


IMGP4161こんなにきれいに整備されました

立派なヒノキが育つといいですね

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2012年10月30日

小牧市職員のみなさんが林業体験をしました

1025小牧市職員林業体験 00210月25日、愛知県小牧市から市職員のみなさんが林業体験研修に訪れました


1025小牧市職員林業体験 067ヒノキ林の間伐作業を行いましたが


1025小牧市職員林業体験 092ノコギリを使っての手作業は大変


1025小牧市職員林業体験 099けっこう重たくて運び出すのも大変な作業です


1025小牧市職員林業体験 101

間伐材は看板の杭などに活用します。


小牧市職員のみなさま、お疲れさまでした

otaki_maki at 14:00|Permalinkclip!

2012年10月26日

木とともに育つ学習会

1022木育事業 001木とともに育つ学習会が小川地区で行われました。


この事業は山や木に触れる機会をつくろうと、こども育成会や公民館が主催して行ったもので小学生13人が参加しました。

1022木育事業 017はじめは上手く使えなかった
ノコギリも


1022木育事業 022少し経つと慣れてきて、楽しくなったみたい


1022木育事業 063小鳥の巣箱づくりでは、木工道具の使い方を学びました。


hpみんな、上手にできましたね


1022木育事業 105早速、木に掛けました。


森が元気で、そして動物にもやさしくなったようです。




otaki_maki at 14:30|Permalinkclip!

2012年10月25日

グリーンカレッジ in 王滝

P1130503御嶽山は昨日、初冠雪
真っ白に変身です



10月20・21日の2日間、中日森友隊のグリーンカレッジ in 王滝が行われ、25名が来村しました。


P1020224作業の説明を受けたあと


P1020227高原地区の村有林で枝打ち
などを行いました


P1020233枝打ちはしごを使って
高いところの枝も払います。


P1020240森林がきれいに整備されました


1021中日森友隊 0102日間にわたる作業、お疲れさまでした。


otaki_maki at 14:00|Permalinkclip!

2012年10月02日

緑の挑戦者が森づくり

P10202289月29日、NPO法人・緑の挑戦者(グリーンチャレンジャー)
30人が王滝村を訪れました。


名古屋市守山区の「NPO法人・緑の挑戦者」は水源の森を育てるために、水源地の人々や町村等と協力して市民の手で森づくりを進めている団体で、平成16年から活動を続けています。

P1020276春山のヒノキ林の除伐や下草刈り


P1020295枝打ち作業を行いました。


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2012年09月27日

木曽川水源の森応援隊

blog IMG_0534きょうの田の原天然公園は、雲ひとつない天気です


blogIMG_0571田の原から少し下ったところ
紅葉は、まだまだ・・・
でしょうか


0921水源の森 0119月22日、木曽川下流域の住民が森林整備を体験する「水源の森応援隊」が王滝村で行われました。


上流域の森林を守り育む取り組みとして、愛知中部水道企業団 ・ 木曽広域連合の主催で開催されたもので、約130名が参加しました。

0921水源の森 022班ごとに現場で作業の説明を受けた後


0921水源の森 027樹木のつる切りや下刈などを行いました。


0921水源の森 033整備された森は
ずいぶん、明るくなりました。


0921水源の森 035松原スポーツ公園では棒パン焼きも体験


森は水の源・・・お互いに支えあって、守っていきたいですね

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2012年09月11日

おんたけ市民の森植樹祭

0909休暇村 0209月9日「おんたけ市民の森 葵の小道」植樹祭が名古屋市民おんたけ休暇村で行われました。


王滝村や名古屋市、名古屋葵ライオンズクラブが主催し、約100人が参加しました。
愛知用水の水源地を保全しようと始められ、今年で8回目になります。

0909休暇村 033休暇村内にある遊歩道「葵の道」沿いに、ツツジやニシキギなど130本を植えました。


0909休暇村 035フィトンチッドを浴びながら快適に森林浴が楽しめそうですね

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2012年08月08日

みどりの少年団交流集会

IMGP05378月3日、木曽地区みどりの少年団交流集会が木祖村で行われました。


木曽郡内のみどりの少年団12団体から約130名が参加しました。
「木に触れよう」「木のぬくもりを感じよう」そして「森の大切さを知ろう」がテーマです。


IMGP0553ネイチャーゲームをしながら自己紹介をしたり


IMGP0568班ごとに「木曽ヒノキ」の木製ベンチを作りました


IMGP0572板が動かないように押さえながら釘を打ち


IMGP0591完成

このベンチは木祖村のこだまの森に設置されます。


otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2012年06月01日

愛知用水利水者協議会植樹祭

IMGP19775月30日、愛知用水利水者連絡協議会の育樹祭が行われました。


会場は牧尾ダム堰堤付近の造林地です。
水源地域から王滝村や木曽町も作業に参加しました。


IMGP1993今年は、初年度に植樹した木が20年くらい経ったため、間伐作業を行いました。


IMGP199220年くらい経つと、こんなに成長しています。


IMGP2004水源地域と受益地域を結ぶ輪

これからも、大きく広がっていくといいですね





otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2012年05月07日

中学生と議会の育樹作業

IMGP16645月7日、中学校育林作業体験学習が春山村有林で行われました。


今年は、議会議員育樹作業と合同。
中学生と議員、役場職員など約50人が参加しました。


きょうは、絶好の作業日和?
春山からは
blogIMGP1687御嶽


blog IMGP1688乗鞍


IMGP1707駒ケ岳が見えます。


“信濃の国”の歌詞のよう・・・


IMGP1704早速、除伐や


IMGP1726枝打ちを行い、山の手入れをします。


CIMG0117議員のみなさんはチェーンソーも使い


CIMG0116さすがに、手慣れています。


IMGP1728うっそうとしていた森の


IMGP1736根元まで陽が差すようになりました。


IMGP1755作業後は、みんなで昼食
外での食事は、美味しい


otaki_maki at 16:49|Permalinkclip!

2011年10月28日

小牧市職員のみなさんが林業体験

58今朝の御岳湖
御嶽山がきれいに映っています


10月30日は第1回、おんたけ湖ハーフマラソン大会が開催されます。
天気がよければ、コースからこの景色をお楽しみいただけます
5km、10km、ハーフの3コースに、590名が参加するそうです。
選手のみなさん、頑張ってくださいね


blogIMGP836210月27日、愛知県小牧市の職員のみなさんが林業体験研修に訪れました。


blogIMGP8441カラマツ林などの0.1haの除間伐を行いました。


IMGP8374のこぎりを使って、手作業でのボランティア作業です。


IMGP8403足場が悪く、間伐材の運び出しも大変です


blogIMGP8478この間伐材は、薪などの資源として活用します。


小牧市職員のみなさん、お疲れさまでした。


otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2011年10月06日

森林シンポジウムを開催します

昨日とは打って変わって、きょうは寒さが緩みました

FF200_L


王滝村は面積の約96%が森林、木曽川流域の貴重な水源にもなっています。
今後も豊かで健全な森林を将来にわたって保全するため、森林の現状を知り、
望ましい森林のあり方について考えるとともに、命の源である水を育む取組み
を考えるシンポジウムを開催します。

森林の明日を考える 命の水をはぐくむ 森林シンポジウム

◇日 時  10月23日(日) 12:30〜15:30
◇場 所  王滝村公民館
◇プログラム
 13:00〜 基調講演 「森を守り 水を育み 未来を拓く」
         名古屋大学農学部教授 生源寺 眞一氏
 14:10〜 パネルディスカッション
         コーディネーター
           飯尾    歩氏【中日新聞論説委員】
         パネリスト
           生源寺 眞一氏
           小酒井   徹氏【(独)水資源機構 愛知用水総合管理所長】
           川瀬   政輝氏【中部森林管理局 木曽森林管理署長】
           久米田 茂喜氏【地方独立行政法人 長野県立病院機構
                                長野県立木曽病院院長】
           神野   満子氏【農村輝きネットちた代表】
           瀬戸    普  【王滝村長】

この日は、未来世紀へつなぐ緑のバトン どんぐりまつり、出前木曽病院も開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。

この時期には、村内の紅葉も見頃を迎えそうです



otaki_maki at 16:35|Permalinkclip!

2011年08月04日

木曽地区みどりの少年団交流会


blog 0098月1日、木曽地区みどりの少年団交流会が南木曽町で行われました。


郡内の各小中学校にある、緑化や森づくりの活動をしているみどりの少年団13団体から、約200人が参加しました


blog026班分けをした交流会では、自己紹介や活動発表をしたり


blog 051竹を削って竹とんぼづくりに挑戦しました


交流会を通じて、お互いの親睦も深まったようです


otaki_maki at 15:24|Permalinkclip!

2011年05月31日

中学校の育林作業

IMG_1789山の緑が一段と濃くなった気がします


blog 0075月27日王滝中学校の育林作業が春山村有林で行われました


blog035ひのき林の除伐作業です


blog065勾配が急なので、滑らないように注意


blog002雑木や細い枝で混みあっていた林が・・・・・


blog064こんなにきれいになりました


otaki_maki at 14:00|Permalinkclip!

2011年05月12日

今年は国際森林年です

そろそろ、お日さまが恋しくなりました
季節が1週間くらい遅れていますが、この雨で山々もようやく芽吹き出しました。

2011未来世紀へつなぐ緑のバトンが、5月21日(土)に行われます。
体験教室や特産品販売ブース、未来世紀の森づくり、森林鉄道の体験乗車など
様々な催しを行います。  詳しくはこちらから

P1000249 
昨年の未来世紀の森づくりの様子です。


2011年は国際森林年。 テーマはForests for People(人々のための森林)

王滝村の森は、木曽川流域の貴重な水源です。
豊かな水と緑を育む森を未来世紀へつなげるために
一緒に森を造り、森と遊びませんか。


otaki_maki at 15:14|Permalinkclip!

2010年11月12日

樹齢300年を越えるヒノキの美林〜瀬戸川探訪パート2〜

今日は、先日ご紹介した樹齢300年を越えるヒノキの美林〜瀬戸川探訪パート1〜の続きです。

大径木2
まずは、
瀬戸川で一番大きな
ヒノキの大樹。

樹齢400年。


最近の研究では、王滝村のはじまりが約400年前ともいわれていますので、
村の歴史とともに生きている大樹といえます。

※平成20年3月に、信州大学人文学部の山本英二准教授らの研究者グループが、王滝村の古文書調査について発表をしました。その中で、王滝村は江戸時代の行政区にはじまり、1889年(明治22年)の市町村制施行や昭和、平成の大合併でも合併を経験していない「日本で1番古い村ではないか」との報告がありました。

大径木
大人3人で、手を繋いでも届きません。



寝床
こちら
熊の寝床


くま
熊の爪痕。



パックマン
お昼に
パックマンを発見。


15
どうやって
穴を開けたの


二代ヒノキ


二代ヒノキ。

ヒノキの切株の中に、
ヒノキが生えています。



三浦の奥山には三代ヒノキが存在します。



blogDSCN0317
成長にも時間がかかる樹木は、朽ちていくときもゆっくり時間をかけ土に還っていきます。

芯から朽ちていくんですね。


blogDSCN0316
森の中にいると、生物の多様性を身近で感じることができます。



植えない森、伐らない森、大事に残していきたい森、次世代につなげていきたい森、
多様で涵養力のある森

普段なかなか入ることができない大樹の森を自分自身の足で歩き、
様々な想いを巡らせることができた視察となりました。


otaki_maki at 08:45|Permalinkclip!

2010年11月10日

樹齢300年を越えるヒノキの美林〜瀬戸川探訪パート1〜

現在、木曽森林管理署では、「木曽谷森林計画区における第4次地域管理経営計画及び第4次国有林野施業計画」の策定を行っています。
(平成23年度樹立予定)

計画作成には、村の意見、要望等も反映されるため、村と議会では、樹齢300年を越えるヒノキの美林がある瀬戸川国有林の視察を3回に分けて行いました。

1
11月2日


blogIMGP0492
11月4日

森林管理署の立ち会いのもと議会視察


blogRIMG0032
11月9日

この日は日陰に雪が積もっていました。


視察の経路は、瀬戸川国有林の頂上にあたる分渡峠から下ってくる、約2時間のコース。

峠のすぐ近くまでは林道があり、車で来ることができます。
(一般車両は通行できません。)

blogRIMG0042


歳月の経過と共に自然更新によって生まれる森林を自然林と
呼びます。


樹齢300年のヒノキの自然林の中




2
静かな森に熊よけの鈴の音が響きます。


3
こちらは人工林。

樹齢は約50年。


5
歩いていると時々見かける、朽ちた倒木の上の稚樹。

生物の多様性を感じます。


6
歩く道は、昔の森林鉄道の軌道敷だった場所。

よって道も比較的緩やかに続いています。


8
このあたりは
ヒノキ、さわらなどの針葉樹と広葉樹の混交林に包まれていて、とても気持ちが和らぎます。


blogRIMG0055
瀬戸川を含む深い森林地帯には清水を流す大小の沢や渓谷があります。


9
渡しても大雨などの増水により流されてしまう木橋。


10
川の流れと石の上の苔で滑りやすいので、川底の石の色、苔の付き具合を見ながら慎重に渡ります。


11

大自然にどんぶり
ではなく、どっぷり浸かった人。


13
大正時代に大活躍した森林鉄道の木橋跡。


blogDSCN0334
昔は歩いて渡れた橋も朽ちています。


blogIMGP0483
パート2は
後日、ご紹介します。


blogIMGP0486

お楽しみに


otaki_maki at 13:47|Permalinkclip!

2010年10月17日

〜森と遊ぼう・森を育てよう〜2010どんぐりまつりが開催されます!

来週の日曜日、10月24日に
未来世紀へつなぐ緑のバトン2010どんぐりまつりが開催されます。

場所は標高1400mの御岳高原銀河村キャンプ場
地図

10:30〜 受付開始
11:00〜 どんぐり拾い&体験教室開始
15:30 終了予定

参加費100円が必要です。(ピンバッチ、保険料等を含みます)

blogIMG_5710
先着200名さま限定で
きのこ汁とキノコご飯サービスがあります。

※写真は昨年の様子


〜主な体験内容〜
◆ツリーウォーキング体験 500円 (協力:ツリーハガーズインターナショナル)
◆焼き板 100円 (協力:財団法人伊藤忠記念財団東京小中学生センター)
◆どんぐり染め体験 500円(50人)
◆つる細工教室 500円(50人)
◆銀河村リース 200円(50人)
◆どんぐり棒パン焼き 100円(100人)
大又会場では特産品販売もあります。
※各教室で参加料が異なり、参加人数にも制限がございます。

donguriIMG_5723

ツリーウォーキング
体験


くわしくは、王滝観光総合事務所のホームページ
こちらのパンフレットをご覧下さい。


〜緑のバトンとは?〜
森林は、豊かな水資源の供給や大気の浄化、国土の浄化ばかりでなく、森林浴など安らぎの場ともなり、私たちに数限りない恵みをもたらし、生きていくうえで欠かせないものです。
しかし、山村の過疎化や林業を取り巻く経済情勢の悪化で健全な森林維持が難しくなっています。こうした中、恵みを受けている方みんなで積極的に緑と向き合い取り組んでいく必要があります。
下流域住民の皆さんと協力して、水源の里木曽郡王滝村・木曽町で育ったミズナラなどの”どんぐりの実”から荒廃した土地に緑のダムを築く取り組みをしています。これが「緑のバトン」運動なのです。

当日拾ったどんぐりの一部を持ち帰り、
ご自分で苗木にまで育てそれをまた植樹していただきます。

donnguriIMG_5711
秋の一日をご家族や友達同士で楽しみませんか?


ご来場お待ちしております。

【お問い合せ先】
緑のバトン実行委員会事務局
(王滝観光総合事務所内)
TEL:0264-48-2257
FAX:0264-48-2258


otaki_maki at 12:05|Permalinkclip!

2010年09月07日

葵の森植樹祭

blog画像2 059
9月5日に、おんたけ市民の森(葵の森)植樹祭が行われました。

名古屋市、名古屋葵ライオンズクラブ、名古屋市民休暇村、王滝村の主催で約100人が参加しました。


blog画像2 060
参加者の方が、植樹をするとともに思い思いのネームプレートを立てています。


blog画像2 061
4種類(オオモミジ、ナナカマド、イタヤカエデ、コハウチワカエデ)の木を植樹しました。


どんな風に成長していくか、また王滝村へ観察にお越し下さいね。

otaki_maki at 09:15|Permalinkclip!

2010年07月15日

そば打ち体験と薪割り体験

今日の王滝村は雨

降り続く雨。

御嶽山は長野県内の観測点で最も多い降水量を記録しています。
(午前8時現在気象庁データ:72時間降水量)

かなり地盤が緩んでいる恐れがあります。
危険な場所に近づかないなど、十分にご注意ください。

昨日、今日の日程で愛知県南部ブロック協議会のみなさまが来村されています。
今年の「水源地ふれあい・視察研修」には、受益13市町から22名の方が参加されています。
blog11DSCN8161
昨日は、お昼に到着され、挨拶もほどほどに早速、そば打ち体験から始まりました。


blog12DSCN8196
村長も参加させていただきました


blog13DSCN8202
講師からレクチャーを受け


blog14DSCN8185
麺棒を使い


blog15DSCN8207
少〜しづつ伸ばしていきます。


blog16DSCN8224
達人の3本使い


blog17DSCN8216
そして、切ります。

右が包丁で、左がそば切り機。


blog18DSCN8171
笑顔がこぼれます。


blog21DSCN8214
そば切り機は、振り上げる高さで麺の太さが決まります。
(高く上げると、土台の移動量が大きくなり、太くなります)

30年前に讃岐から買われたとものとのこと。


blog22DSCN8176
バラエティー豊かな麺が出来上がり〜


blog31DSCN8237
そして、
達人がゆでます。

ゆで時間は1〜2分。


blog32DSCN8248
いただきます

自分たちで作ったそばのお味はいかがだったでしょうか



blog33DSCN8250
そして、村長へ森づくりの道具(チェーンソー)を寄贈いただきました。

ありがとうございます。


blog41SCN8256
そして、松原スポーツ公園に移り、薪割り体験です。

銀河村キャンプ場の近くで下草刈りの予定でしたが、雨天のため屋内ドーム内での作業となりました。


blog42DSCN8263
だんだん、慣れてきましたね。

水源の森のヤナギなどの支障木を利用しています。


blog43IMGP3858
力を合わせて


blog44IMGP3907
薪割り機も登場


blog45IMGP3898
たくさんの薪が出来上がりました。

この冬に、寒〜い王滝村で使用させていただきますね。


blog49IMGP3920
みなさま、おつかれさまでした。

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年07月06日

アサヒビール(株)の社員の皆さまが環境保全ボランティア活動を行いました

今日の王滝村は晴&曇り

昨日よりは過ごしやすい感じです。

blogIMG_0589
7月3日(土)に田の原天然公園で、アサヒビール甲信統括支社のみなさまが、遊歩道の整備を行いました。



アサヒビール(株)様は、林野庁が推進する「レクリエーションの森」オフィシャルサポーターとして森林の整備・管理活動を支援しています。

鹿児島県の屋久島や北海道の野幌自然休養林などに続き、昨年3月に「田の原天然自然環境を守る会」と環境保全活動の支援協定を締結し、支援金の提供とアサヒビールグループ社員によるボランティア活動を続けていらっしゃいます。


blogCIMG3492
あいにくの天気となりましたが


blogCIMG3495
18名の社員様と王滝村の関係者が協力して作業を行いました。


blogIMG_0573
この日は古くなった遊歩道を撤去し、新しい遊歩道を設置する作業です。


blogCIMG3507
新しい木材は、昨年の秋、社員のみなさまが王滝村の森で間伐したものです。


blogCIMG3498
トラックに積まれた、古い部材。


blogCIMG3504
約3時間の作業で、きれいに基礎の部分ができ上がりました。


blogCIMG3511
天板の部分の設置は、近々行われます。


blogCIMG3483
村長から、お礼を申し上げ作業が終了しました。



アサヒビール(株)の皆さま、ありがとうございました。




otaki_maki at 13:03|Permalinkclip!

2010年06月22日

心と体をオフセット!田舎暮らし・自然と触れ合う2日間

今日の王滝村は、晴れ&曇り

今日も蒸し暑さが続いています。

blogCIMG3194
さて、『第5回王滝村+1の森ツアー』の詳細をお伝えします。


blogCIMG3196
土曜日の朝7:40に新宿を出発し、午後に王滝村に到着。

早速、ガイアの森へ出かけました。


blogCIMG3227ガイアの森は村有地の一部を借りている広さ約5haの森。

今回のツアーで行うのは、木の密度を適度に保つために木を伐る「間伐」で、森を守るために最も大切な作業の一つです。


blogCIMG3268
チェーンソーの作業も見学。


blogCIMG3274
約2時間の作業で、森がきれいになりました。


blogCIMG3301
そして、
ホームステイ。


blogCIMG3326
交流を深めました。


blogCIMG3315
翌日曜日は、ホームステイ先で


blogCIMG3324
お手伝い。


blogCIMG3307
梅もぎや


blogCIMG3292
そば打ち


blogCIMG3300
お世話になりました。


blogCIMG3335
その後、
御嶽神社を参拝、


blogCIMG3349
新滝、清滝を見学して


blogCIMG3357
郷土料理ひだみで昼食。


blogCIMG3359
山の幸のごちそうをいただきました。


blogCIMG3333
こうして2日間の日程は無事終了。

みなさん田舎の暮らし、文化を感じていただけたでしょうか

また、王滝村にお越し下さいね。


以下、ガイア+1の森プロジェクトのパンフレットから抜粋

〜王滝村は大部分が森でおおわれ、村の人たちはその森をうまく利用し、守り続けています。そこでは、とれた山菜や魚を食材としたり、間伐材を冬の暖房の薪に利用したりと、自然は人々の生活と密接に関わっています。
間伐やホームステイを通して、自然の豊かさや王滝村の文化に触れ、いつもと違う世界の中で人とのつながり、地球との心のつながりを深めてみる。
そのような体験を通して、自然を持つ役割や日本の農村の抱える問題を考えてみてください。
きっと日常の生活の中でも新たな発見が生まれるはずです。〜











otaki_maki at 15:36|Permalinkclip!

2010年06月21日

第5回王滝村+1の森ツアー

今日の王滝村は曇り

梅雨空が広がりましたが、ザーザーの雨は久しぶりに降りませんでした。

6月19日(土)と20日(日)の2日間、王滝村とパートナー協定を結んでいるNPO法人ガイア・イニシアティブが主催する『第5回王滝村+1の森ツアー』が開催されました。

blogCIMG3331
参加者は東京のT大学とW大学の学生のみなさま11名に
+1人の社会人を加えた計12名の方々。

ガイア+1の森プロジェクトの一環として企画されたものです。



ツアーの様子は明日くわしくお伝えします。

otaki_maki at 21:30|Permalinkclip!

2010年05月28日

木曽郡植樹祭〜小さな芽 届け未来へ 緑の力〜

昨日行われた『平成22年度木曽郡植樹祭』は王滝村の松原スポーツ公園を会場として、木曽地方事務所、木曽郡緑化推進委員会、木曽山林協会、木曽広域連合、木曽森林組合、そして王滝村の主催で開催されました。
(共催:木曽森林管理署、木曽森林環境保全ふれあいセンター)

blogIMGP3931
約300人が参加しました。


blogIMG_0213
村上県議会議員様や愛知中部水道企業団企業長の川瀬様(東郷町長)など多数の来賓をお迎えし盛大に開催されました。


blogIMG_0218
午前10時過ぎからの開会式では「王滝みどりの少年団」のみどり宣言をはじめ、たくさんのお祝いのあいさつをいただきました。


blogIMG_0231
11時前からは村長や来賓のみなさんで記念標柱を建立し、早速、植樹開始。


blogIMGP3986
オオヤマザクラとハナモモの苗を植樹しました。


blogIMGP3988
下流域の住民みなさんも約80人が参加されました。


blogIMG_0254
そして、もう1班のハードワークチームは河原側の法面で除伐作業


blogIMG_0261アキグミ等の整枝を行い


blogIMG_0265
枝を集積しトラックで運搬、


blogIMG_0250
機械でチップにします。


blogIMG_0270
肥料袋にチップを詰め


blogIMGP4026
植樹場所に運んで


blogIMGP4020
根本に散布しました。


blogIMGP3972
王滝みどりの少年団も


blogIMGP4031
がんばりました


blogIMGP4058
そのほか、長野県西部地震復興跡地の散策やキノコの植菌体験などが開催されました。


blogIMGP4011
「小さな芽 届け未来へ 緑の力」
(2010年国土緑化運動標語)

水源に住む私たちは、緑豊かな住みよい水源の森づくりを着々と進めていきます。


otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2010年05月27日

本日も松原スポーツ公園でイベントでした!

今日の王滝村は晴れ

blogIMGP4056
しかし、
御嶽山は厚い雲に覆われています。

イベント続きの
王滝村。


blogIMG_0211
今日は
『木曽郡植樹祭』
が行われました。

メイン会場は、
松原スポーツ公園。
今春は、ここでのイベントが目白押しです。


blogIMG_0243
すいません。

詳しくは明日ご紹介します。

お楽しみに

otaki_maki at 16:52|Permalinkclip!

2010年05月26日

2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭

今日の王滝村は曇

5月22日のブログで『2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭』の
植樹会場(濁川会場)の当日の様子をお伝えしましたが、
今日は松原会場の様子をご紹介します。

blogCIMG2503
場所は
松原スポーツ公園

サブテーマは
〜結ぶ絆・つなぐ絆〜


blogCIMG2493
午前10時から受付を開始しました。


blogCIMG2535
会場には体験・各種ブースが設けられ、どんぐりの棒パン焼きや


blogCIMG2538
しいたけの駒打ち体験


blogCIMG2520
鳥の巣箱づくり


blogCIMG2543
斧を使った
薪割り体験、


blogCIMG2480
地域交流紹介ブース
パネルの展示

・長野県西部地震災害地復旧のあゆみ(木曽森林管理署)
・水のつながり、牧尾ダム、愛知用水の説明(水資源機構)


blogCIMG2481
王滝で取れた野菜や山菜などの販売ブースも出店しました。




blogCIMG2508
そして、11時半から開会式が行われ、
矢崎衆議院議員様をはじめ、たくさんご来賓の皆さまに出席をいただきました。


blogCIMG2502
その後、植樹会場に移動して、長野県西部地震で崩れた後に森づくりを進めるため、参加者皆さんで、大きく育つようにと苗木を植えてきました。

参加者のみなさま、ありがとうございました。

otaki_maki at 15:37|Permalinkclip!

2010年05月24日

愛知用水受益市町連絡会議植樹

今日の王滝村は雨

強い降りではありませんが、
昨日からの御嶽山の降水量は100mmを超えています。

blogIMG_0425
5月21日(金)に愛知用水の受益市町の方々が、植樹に来ていただきました。

毎年、続けられています。


blogIMG_0428
場所は牧尾ダム堰堤の近くの森。

王滝村、木曽町のみなさんも加わり出発。


blogIMG_0434
好天に恵まれました。


blogIMG_0429
ヒノキの苗を、丁寧に植樹しました。

皆さんで、植えたヒノキが、大きく育って欲しいですね。


blogIMG_0439
来年の9月に、愛知用水は通水50周年を迎えます。

otaki_maki at 11:59|Permalinkclip!

2010年05月19日

2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭

バトン


今週5月22日(土)に『2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭』が行われます。
(写真は昨年の育樹祭濁川会場の写真です)

ミズナラやカエデなどの植樹や育樹作業行い、緑の森を未来へつなぎます。

また、おなじみのどんぐりの棒パン焼きやしいたけの駒打ち体験、
薪づくり体験(カラマツの間伐材をオノや機械を使って薪にします)など
楽しいイベントが目白押しです。

受付は午前10時〜松原スポーツ公園です。

くわしくはこちらのパンフレットをご覧下さい。

お問合せは
「未来世紀へつなぐ緑のバトン」実行委員会事務局まで
(TEL:0264-48-2257 王滝村観光総合事務所内)

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2010年05月14日

木の包帯!?

今日の王滝村は晴れ
気温3℃、昨日に続いて霜が降りる寒い朝です。

blogIMG_3609
昨日、春山の学校林で中学生30名が育樹作業を行いました。


blogIMG_3611
斜面での作業で大変そうですが、頑張りました。

午前、午後と1日貴重な体験ができたようです。


ところで、木に巻かれている包帯みたいな白いテープは何だと思いますか?

blogIMG_3613
実は、熊が木の樹皮を剥いでしまうのを防止するテープなんです

熊(ツキノワグマ)には樹皮を根元から2〜3mにわたって剥ぎ取り、縦方向に爪痕や歯痕を残す、樹皮剥ぎ(クマ剥ぎ)という習性があります。

ニホンジカなどを含めると国内の森林の約1割で被害を受けているという報告があります。
(林野庁データ)



otaki_maki at 08:53|Permalinkclip!

2010年05月02日

河村たかし名古屋市長来村!

今日の王滝村は快晴
絶好のお出かけ日和です。

ただ、朝の気温は2℃。
朝晩の王滝村はまだ上着が手放せません。

昨日5月1日、名古屋市民おんたけ休暇村で、
おんたけ休暇村キャンプカウンセラーOB・OG会「井桁の会」主催の植樹祭が開催され、河村たかし名古屋市長が来村されました

IMGP3241

河村市長
「雪が見えるぞ」「ここでカップルもできているんか
会場のどこからか
「できてま〜す
参加者の笑いを誘うご挨拶
をいただきました。

P1040553

IMGP3247

村長「いや〜すばらしい挨拶の後に緊張して何を言うか忘れて〜」

再び会場笑

P1040552

P1040553

「市長名古屋市民おんたけ休暇村の存続は…
河村市長の返答の後は…
割れんばかりの拍手がおきました

IMGP3280
IMGP3286
IMGP3298

村の子どもたちと一緒に植樹した4種120本の苗木

クロモジ:黄
ニシキギ:赤
メグスリノキ:ピンク
ムラサキシキブ:青

みなさん、
どの苗木を植えましたか?

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年04月27日

王滝営林署

今日の王滝村は雨

田の原は、正午現在積雪5cmの情報。まだ降り続いています

blogDSCN6504
さて、今日は昨日の続きで桜です。
(昨日撮影)



この桜のある場所は、


blogDSCN6509
中越区の旧王滝営林署庁舎。

現在は使われていません。
(現在は、少し離れた場所に木曽森林管理署王滝事務所があります)



blogDSCN6507
役場と同じくらい大きな建物で、林業が盛んな頃(昭和30年頃)は、この事務所内で約70人の職員が働いていました。


また、国有林の現場では職員だけで約400人、関係者を含めれば更に数百人もの人が林業に携わっていました。
当時、厚生係(保険、健康診断など)だけで10人程いたそうですから、人数の多さがうかがい知れますね。

木曽谷には最盛期に10営林署が存在し、各署が森林鉄道を保有していました。
とりわけ王滝森林鉄道は長距離で輸送力が大きく、木曽谷はもとより日本の代表的存在として語られています。(昭和50年廃線)

王滝線は最盛期には年間100,000立米の材木が運搬されたといわれています。


▼お知らせ
10月9,10日に、王滝村松原スポーツ公園で
第3回王滝森林鉄道フェスティバルを開催する予定です。

otaki_maki at 12:57|Permalinkclip!

2010年04月21日

おまけ

            村長   と   課長
blogDSCN6470


推測するに

「しかし、暑いっすよね〜

「お〜、今日はビールがうまいぞ〜」

「よ〜し、ねっくじがんばらまいか

 って感じですか。

みなさん
半日おつかれさまでした。


去年のおまけ(村長編)はこちらから

otaki_maki at 18:19|Permalinkclip!

村議会による育樹作業

今日の王滝村は晴れ。

とてもあたたかい陽気の中、王滝村議会議員の皆さんが育樹作業を行っています。

blogIMG_3598
毎年行っている事業で、今年の場所は、昨年の続きで春山。

木曽駒ヶ岳がよく見えます。


blogIMG_3595
議長さんのあいさつで始まりました。

村長をはじめ
村の職員も参加しています


blogIMG_3597
桜や楓、ナラ、白樺などを残して不要な雑木を切り倒し、細かくしていきます。

暑い中ですが、
みなさま夕方までがんばってください。

otaki_maki at 13:28|Permalinkclip!

2010年04月16日

山の神様

今朝の王滝村は、昨日に引き続き雪が舞っています。
今夜は積雪20cmの予報が出ていますが、本当にそんなに降るんでしょうか

午前10時の気温は2℃。
とても寒いです。

そんな中、今年度の山仕事の安全祈願祭が行われました。

場所は、氷ヶ瀬にある大山神社。

blogDSCN6350
神社は山の上にあります。
よって、参列者は山道を歩いて登ります。


blogDSCN6352
途中、鳥居がありました。


blogDSCN6355
2つ目の鳥居をくぐり


blogDSCN6372
約10分ほど登ると


blogDSCN6391
林の中に
大山神社があります。


blogDSCN6364
雪が積もっています。


blogDSCN6367
厳かな雰囲気の中、神事がはじまりました。


blogDSCN6371
木曽森林管理署の主催で、山仕事に携わる方や村関係者が参列しています。


blogDSCN6378
林業が盛んな頃は、国有林内のあちこちで行われていたようですが、現在はここ1カ所で年度はじめの4月に行われています。


村長のお話によると、
伊勢神宮の内宮には山の神様である大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)があって、
その左手に子安神社があるそうです。
伊勢神宮公式ページhttp://www.isejingu.or.jp/pdf/illust-naiku.pdf

王滝村でも、この大山神社の少し下流に子安神社があることから、何らかの関係があるのではないかと山道を歩きながら言っていました。

blogDSCN6379
最後は参列者一同、御神酒で献杯して
山の神様に、今年の安全を祈願して終了しました。

otaki_maki at 12:07|Permalinkclip!

2010年04月14日

山火事に注意しましょう!

今日の王滝村は晴れ

春らしい陽気です

blogDSCN6288
4月1日からの山火事重点予防運動実施期間に合わせて、王滝村内で山火事予防を呼びかけるパレードが行われています。

 
blogDSCN6289
王滝村のほか、木曽地方事務所、木曽緑化推進委員会、木曽消防署、木曽森林管理署のみなさんが参加されています。


これから、空気が乾燥し風が強い事から山火事が発生しやすい時期を迎えます。

特に枯草などがある場所での焚き火をしない事、たばこの投げ捨てをしない事
などを呼びかけました。

otaki_maki at 09:51|Permalinkclip!

2009年11月12日

小牧市職員研修

小牧市411月10日から4日間、愛知県の小牧市の職員のみなさんが職員研修で王滝村にお越しになっています。
6年ほど前から、王滝村で研修を実施していて、今年は主査クラス32人の方が参加されています。



小牧市1
3日目となる今日は朝から森林整備作業です。

まずは「絆の森」でヒノキの間伐です。



小牧市3
絆の森は村有地で、宿泊先の名古屋市民休暇村が都市と山村の人の絆を深めるために活用している森です。
消防局の職員の方もいます。


小牧市5
そして、はしごを使ってカラマツの枝打ち作業。

座学が多い中での外での活動に、
自然と笑顔がこぼれます


小牧市2午後4時まで、みっちりと作業を行いました。
みなさんのおかげで山がきれいになりました。

ありがとうございました。

今日はたっぷり食べて飲んで、
ゆっくりお休みいただけることでしょう

明日は最終日、
王滝村の財政の学習会が予定されています。

otaki_maki at 21:03|Permalinkclip!

2009年11月09日

農業体験:ガイアツアー

さて、ガイアツアー2日め

参加者の皆さま
王滝村の寒い朝は、いかがでしたか

blog2003_0101ガイア二日目0001吐く息が白く
手を擦り合せながらの作業だったことでしょう!

各ホームスティ先のお家の農作業などを
お手伝い&体験の様子です。


blog2003_0101ガイア二日目0003赤かぶ漬けやすんき漬けを作る
赤かぶの収穫が主だったでしょうか





blog2003_0101ガイア二日目0007






blog2003_0101ガイア二日目0011それぞれの体験は、いかがでしたか






blog2003_0101ガイア二日目0016











そして、お別れの時です。
皆さんで記念撮影

またのお越しをお待ちしています。
(・・・・もちろんIターンの永住大歓迎です

otaki_maki at 09:54|Permalinkclip!

林業体験(続き)

11月7日にもちょっとだけご紹介した
ガイアツアー

王滝村と水源の森づくりパートナー協定を結んでいる
ガイア・イニシアティブさんが、
田舎暮らしを希望する人などの参加を募り、
王滝村で、林業&農業体験をしていただきました

blog2008_1107ガイア林業体験0005間伐&玉切り作業の様子です。






blog2008_1107ガイア林業体験0014











blog2008_1107ガイア林業体験0029林業体験を終え、
ちょっと疲れた皆様の後ろ姿ですが。。。。

これから、ホームスティ先のホストファミリーとご対面です。



それぞれの家庭で、
食卓を囲んでどんな話をしたんでしょうね

otaki_maki at 09:52|Permalinkclip!

2009年11月07日

ガイアツアー

今日、明日とガイアさまご一行様が、
王滝村を訪れてくれています。
参加者は、9名。

今日は、まず、林業体験。

091107_1610~01











091107_1610~02






091107_1611~02






091107_1613~01










091107_1613~02










そして、王滝村の村人の家に宿泊します。
参加者の皆様
王滝村の家庭を楽しんでくださいね。

農家の夕食を楽しんだ後、
明日の午前中は、農業体験などを行う予定です。

otaki_maki at 16:58|Permalinkclip!

蒔割り機

蒔3蒔割り機です

蒔割りといえば斧ですが、かなり力が必要です。

蒔割り機は、女性や年配の方でも手軽で簡単に蒔割りができるのが魅力です。



蒔7
昨日の、蒔づくりの様子です。

松原スポーツ公園で行いました。



蒔2
30cmくらいに玉切った丸太を、
油圧の力で割っていきます。
レバーを操作して
じわじわっと、力をかけて2つに割ります。


蒔1
1人でも出来ますが、
2人で息を合わせて作業すると
機械を休ませることなく、
より早く作業を行うことができます。


蒔8
たくさんの蒔が出来ました。




これは来年使う予定の蒔です。

湿った蒔は、タールがたくさん出て、ストーブや煙突を汚すだけでなく、
こびりついて放っておくと煙突火災の原因にもなります。
十分乾燥させてから使います。

役場の玄関先には、今冬使う蒔を積みました。
薪1蒔4






蒔6蒔5





ほとんどが、カラマツの間伐材です。

役場の蒔ストーブについて、くわしいことはこちらをご覧ください。

otaki_maki at 09:47|Permalinkclip!

2009年11月06日

薪づくり

薪1
今日は、朝から
役場の薪ストーブ用の薪づくり

コメント少なくてすいません。

薪づくりの様子は明日アップしたいと思います。

otaki_maki at 17:14|Permalinkclip!

2009年10月27日

御寄附&PR

知多半島の11のライオンズクラブのみなさまによる
5R親善チャリティゴルフ大会が、知多CCで行われ、
水を育む森林の整備にと「水と緑のふるさと基金」へご寄付をいただきました


20091027154102






今回は、王滝村の特産品を賞品に入れていただきました。
赤かぶ漬け、木曽五木コースター、
どんぐり菓子詰め合わせ、栗きんとんなど詰め合わせ
です。

王滝村のPRにもご協力いただきまして
ありがとうございましたm(__)m

otaki_maki at 16:33|Permalinkclip!

2009年10月26日

中日森友隊&アサヒビール

10月24日〜25日にかけて、
中日森友隊15名様&アサヒビール(株)18名様
による間伐作業が行われました。

blog2008_1024アサヒ中日その20018






blog2009_1024アサヒ中日森林整備0001











blog2009_1024アサヒ中日森林整備0011銀河村キャンプ場上部での
間伐作業です。





blog2009_1024アサヒ中日森林整備0013blog2009_1024アサヒ中日森林整備0025











blog2009_1024アサヒ中日森林整備00404mくらいに玉切りされた間伐材枝を
運び出すのが大変です





blog2009_1024アサヒ中日森林整備0053斜面&足場の悪いところから、
運び出しは、一苦労です。




間伐材は、田の原天然公園の遊歩道の補修材として、
利用されます。

来年、雪が解けてからの作業ですね〜

blog2009_1024アサヒ中日森林整備0057あいにく、曇り空ですが、
晴れていれば、唐松の紅葉も
黄金色に光って綺麗なんですが・・・・




blog2009_1024アサヒ中日森林整備0029












中日森友隊15名&アサヒビール(株)18名の皆様、
お疲れ様でした。

いい汗をかいた後のアサヒビールは、とっても美味しいですよね


otaki_maki at 11:13|Permalinkclip!