植物・生物

2013年08月28日

高原の花

1八海山から田の原にかけて、山野草が楽しめます。


2今の時期は、マツムシソウや


3ヤナギランが見頃です。

otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2012年08月14日

ベルガモット??

IMGP2842緑にひときわ映える深紅の花
先日、滝越地区で発見
しました


名前がわからなかったのですが、ようやく判明しました

DSC_6662和名:タイマツバナ
「ベルガモット」とも呼ばれているそうです。


「ベルガモット」ってアールグレイの香料に使われる柑橘系の果物??・・・
なんと、香りが似ているそうです。

otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2012年01月31日

この実、何の実?

IMG_0107通勤途中で見つけました。

ん???なにこれ
小梨のような、姫りんごのような・・・


ちょうど通りかかった村民の方に伺うと

IMG_0106あ〜〜これ、ボケだわ
ボケの実・・・・
果実酒は心臓病に効くって言うけど

何回もここを通るけど気がつかなかったわね〜〜


実が瓜に似ていることから木の瓜で「木瓜(もけ)(ぼっくわ)」→「ぼけ」に転訛した
とも言われています。
バラ科なので、春に咲く花はキレイだそうです。
少し、楽しみになりました

otaki_maki at 16:10|Permalinkclip!

2011年08月31日

ナスの苗に・・・・??

きょうで8月も終わりです。

blog IMG_0178毎年、フラワーブラボーコンクールに入賞している王滝小学校の花壇
今年もキレイに咲きました



村民の方から「オモシロい鉢植えがあるから見においで」とがあり、
早速おじゃましました。 

blog IMG_01641本の苗からナスと
トマトでしょうか?かぼちゃのような?パプリカのような・・・


blogIMG_0167もトゲがあるものと、ないものがあります。
色も形も違う野菜の同居
不思議です










otaki_maki at 13:00|Permalinkclip!

2011年08月26日

秋の気配も少しずつ・・・

雨が降ったり止んだり・・・・梅雨のような天気です。

IMG_0315田んぼの稲穂も、いつもまにか色づき、頭が垂れ


IMG_0318畦や道端のコスモスが咲きはじめました


明後日は、OSJおんたけスカイレースです。
標高差約2,200m、距離約37劼慮韻靴せ崖戰魁璽垢547人の方がエントリー
しています。
選手のみなさんのご健闘をお祈りします

otaki_maki at 15:19|Permalinkclip!

2011年08月24日

マツムシソウ

DSC01610
秋の高原を代表する
マツムシソウ。

高原に松虫が鳴く頃咲くというマツムシソウが見頃です。

淡青紫色の楚々とした可憐な花です。



otaki_maki at 15:46|Permalinkclip!

2011年08月19日

とっても大きな夕顔

朝は小雨 で肌寒く感じたのですが
さすが、夏の太陽・・・晴れると暑さが戻ってきます。

村民の方から「大きい夕顔がとれたから見においで」とご連絡をいただき
早速、伺いました

blogIMG_0310わぁ〜〜大きい

座ったおばあちゃんと、ほぼ同じ高さ


blogIMG_0312庭に植えていた夕顔が伸びて、柵の裏側で実をつけていたようです。


blogIMG_0314夕顔は大きくなる野菜のようですが、
これは、貫禄もあります




『夕顔の 棚つくらんと 思えども 秋待がてぬ 我いのちかも』
正岡子規の短歌です。

この歌は、おばあちゃんが尋常小学校高等科の頃に立沢千尋先生に習ったそうですが
今でも覚えていて、口ずさんでくれました









otaki_maki at 10:44|Permalinkclip!

2011年02月16日

厳しい冬を暮らす生物たち

blogDSC00489
新滝の少し上でニホンザルの群れに遭遇しました。

ケヤキの木の皮を食べているようです。


blogDSC00490
厳しい冬を暮らすために木の皮や冬芽を食べて春を待ちます。

木の皮を全部剥いでまでは食べません。
木の成長を阻害しないように配慮しているのでしょうか。


近年、王滝村ではサルやイノシシによる農作物被害が深刻ですが、
大型哺乳類が生息しているということは、多様性に富んだ豊かな自然環境が維持されていると考えることもできます。

blogRIMG0005
そして、ワカサギ
漢字で書くと「公魚」

王滝村の湖に生息しています。


blogRIMG0027
ワカサギ釣りは、王滝村の冬の風物誌として昔から親しまれています。



ワカサギに限らず水質の良いところの淡水魚は「香り」がいいと言われています。
天麩羅や唐揚げにして食べると、とってもおいしいんですよ〜

骨がやわらかく内臓もおいしいので、丸ごと食べてカルシウムが摂取でき、
DHA(ドコサヘキサエン酸)がたっぷりの健康食品です。

otaki_maki at 10:00|Permalinkclip!

2010年12月23日

何やら木の上に・・・

blogP1000564
何やら木の上で動く
動物発見。


blogP1000560
タヌキ


blogP1000562
に似ていますが、
ハクビシンです。

顔の真ん中に白い線があるのが特徴で、
名前の由来でもあります。
(白鼻芯)


外来種で本来は暖地系の獣の「ハクビシン」は冬眠をしない動物だとされていますが、
今では日本の多様な気候風土に順応し、王滝村のハクビシンは、厳冬期には冬眠状態になるようです。
(注)王滝村のマタギのお話による。

otaki_maki at 12:38|Permalinkclip!

2010年12月20日

神秘的な氷の造形

blogPC160655
村民の方から大きな霜柱の写真をいただきました。
とってもきれいですね。

雪が積もると見られないものですから、今が旬です。


blogPC160660
神秘的な氷の造形を壊すのは、もったいないんですが、
霜柱を靴で踏むと
「ザクッ、ザクッ」って音がして、結構楽しいですよね〜。


大自然王滝村では、五感をフル活動して、
肌で目で耳で、移りゆく季節を感じることができます。

otaki_maki at 10:48|Permalinkclip!

2010年10月29日

花の名前はベルギーマム

blogDSCF0023
お寺の近くのお母さんが、
「知り合いの畑に、きれいなお花が咲いてるよ〜」と教えて下さいました。

花の名前は
「ベルギーマム」

3種類咲いていました。



blogDSCF0026
王滝村での花期は
10月。

キク科の
1年草だそうです。


blogDSCF0027
実はこの花、1株からできているんです。


1つの幹(1株)から枝別れして、これだけたくさんの花を咲かせます。

otaki_maki at 16:08|Permalinkclip!

2010年09月18日

熊の目撃情報が昨年の2倍!

今日の王滝村は晴れ

朝から学校校庭で運動会が行われています。

untitled
さて、秋の訪れとともにきのこを求めて入山する人が増えてきます。

そんな、みなさまに気になる情報が・・・。


地元の新聞、市民タイムス掲載の記事によると

木曽郡内で今年度は8月末までに142件の熊の目撃情報が寄せられているそうです。
昨年が同日比60件ですから、なんと2倍以上

王滝村役場にも、目撃情報が寄せられています。

山に餌が少ないのが原因なんでしょうか。

熊には縄張りが無く、100キロ四方を移動して餌を探すといわれていて、
今年は9月に入っても、親子連れの熊の目撃情報が数多く寄せられているそうです。

また、マタギ隊長によると、熊は近眼で遠くがよく見えないのではとのこと。

キノコ狩りなどで山に入る際は、必ず
鈴やラジオなど音がでるものを携帯して熊に人がいることを知らせましょう。

otaki_maki at 11:25|Permalinkclip!

2010年09月05日

露草

blogRIMG0011
役場の玄関の横に咲くツユクサ。

朝の様子。

朝露に濡れ、ちょっぴり秋の気配を感じます。


blogRIMG0030
そして、夕方。

朝顔と同じく、朝に咲いた可憐な花は昼には萎んでしまいます。


万葉集でも多く詠われ、儚さの象徴として古来より日本人に親しまれてきた露草。

今日も、木陰でひっそりと咲いています。

otaki_maki at 10:43|Permalinkclip!

2010年09月01日

サワガニ

blogRIMG0016
役場の石垣で
サワガニ発見


blogRIMG0024
歩行力が強く、水辺からかなり離れたところまで出歩きます。


全国いたるところにいますが、生息地によって体色に変異があり、赤っぽいもの、青っぽいもの、褐色のものなどがいて、非常に多様性が大きいそうで、そんなことからも進化生物学の研究対象となっているとか。

王滝村のサワガニは、こんな色です。
みなさんのお住まいの近くのサワガニは、どんな色でしょうか

それにしても、すばしっこいので、カメラで捕まえるもなかなか大変です。

otaki_maki at 15:36|Permalinkclip!

2010年08月30日

そばの花が咲き始めています。

今日の王滝村は晴れ

今朝の気温は19℃。
朝夕は涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。

blogIMGP0026
滝越の蕎麦(そば)畑です。

蕎麦の花は咲き始めが、とても綺麗です。


下から次々花が咲き、やがて下から実が付き始めますので、後半は花が咲いていても少し黒ずんで見えてきます。

蕎麦の収穫は10月中旬頃。

昨年は、9月の降水量が極端に少ない(平年の4分の1程度)のも影響して、蕎麦をはじめ、秋の味覚のひとつキノコなども不作でした。

今年はたくさん収穫できるといいですね。


otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年08月24日

王滝村のユリの花たち

今日も王滝村は容赦なくギラギラと太陽が降り注ぎます。

「パイナップルリリーの花が咲いたよ〜」と電話いただきました。

blogDSCN8450
はじめて見かけたのが8月1日


blogDSCN8867
10日後

たしかにパイナップルに似ていますね。


blogIMG_6938
そして、開花。
緑色っぽい花が咲きました。

南国ムードが漂いますが、
ユリ科の植物のようです。


blogIMG_6946
そして、
今日のお花は、役場の近くで涼しげに咲いている正真正銘のユリの花。


blogDSCN7982
こちらは7月5日にご紹介した高原に咲くササユリ。

比べて見ると、ササユリの方が華奢(きゃしゃ)な感じなのが、よくわかりますね。

otaki_maki at 10:21|Permalinkclip!

2010年08月22日

人面クモ!?

201008080941001
このクモ、人の顔に見えませんか

顔に見えるところがお尻。

お尻を突き出して、反り返っています。
威嚇しているポーズなんでしょうか


見れば見るほど人の顔に見えてくるから不思議。

クモの名前は「ハナグモ」。
人の顔のような模様があり、個体によって模様が違うといいます。

otaki_maki at 08:04|Permalinkclip!

2010年08月11日

パイナップルリリー

王滝村は、台風の影響で今日もすっきりしない天気です。

blogDSCN8859
先日取材させていただいたお花
「満開になったよ〜」
と連絡をいただきました。


blogDSCN8846
お話の名前はアガパンサス。
和名は紫君子蘭。(むらさきくんしらん)

薄紫色の花が、とっても華麗です。


このお花は、種類がたくさんあり、

blogDSCN8851
その中のひとつ。
「この蕾、まだ開花前なんですか

お聞きしたところ、これで開花なんだそうです・・・
不思議ですね〜。


blogDSCN8867そして、先日名前の分からなかった、この植物。

教えていただきました

その名も
「パイナップルリリー」


これから文字通り、黄色く色づいてくるそうです。

otaki_maki at 16:52|Permalinkclip!

2010年08月01日

今日のお花

今日も太陽がギラギラの王滝村

暑さで体が溶けしまいそうです。

先日「王滝村では珍しい花が綺麗に咲いているから、写真を撮りにおいでよ」
と、村民の方からお電話をいただきました。

blogDSCN8430
アガパンサス。

ユリ科の植物で、王滝村では珍しい花だそうです。



blogDSCN8432
こちらはポピュラーな
グラジオラス


blogDSCN8439
そして
フロックス。

花の模様や色がたくさんあって、シバザクラの仲間のようです。


blogDSCN8450
そして、こちらはパイナップルのような植物。

名前は不明


blogDSCN8451
これから大きくなって実がなるそうです。

大きくなったら、お伝えしようと思います。(予定)

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年07月30日

御嶽山三の池の雷鳥

今日の王滝村は晴れ

雲の多い空で、風も少しあり、過ごしやすい暑さです。

blogIMG_0337
今日も、御嶽山三の池の写真が届きましたのでご紹介します。


blogIMG_0342
上の写真を撮ったところから、後ろを振り返ると、こんな感じです。

真ん中に見える建物が二の池新館。

手前が賽の河原。


奥の一番高いところが剣ヶ峰です。
剣ヶ峰からこのポイントまでは、だいたい1時間くらい。


blogIMG_0340
三の池に下る登山道の一部で、滑りやすいところがありますのでご注意ください。


blogIMG_0313
そして、
20分ほど下ると、湖面の近くにたどり着きます。


blogIMG_0316
標高2720mにいることを忘れてしまいそうな瞬間。


日本の高山湖の中でも最も深い湖(最大深度約13m)として知られ、コバルトブルーの水色の美しさは日本アルプスに数多く見られる高山湖の中でも最美と賞されています。

なお
田の原〜剣が峰〜二の池〜三の池〜二の池〜王滝頂上〜田の原
は平均6時間30分くらいでご案内しています。
時間はあくまでも標準的な目安で個人差があります。
気象状況や、登山道の混雑などによっても時間を要す場合があります。

三の池や四の池、五の池に行かれる場合は、山頂で一泊された方が、ゆっくり登山ができて良いかと思います。

blogIMG_0321
そして、
雷鳥がいました。


blogIMG_0334
雷鳥は、意外とそばに寄っても逃げません。

けっこう人懐っこいんです。


夏の御嶽山では、雷鳥に出会えるチャンスが待っています

otaki_maki at 11:55|Permalinkclip!

2010年07月29日

御嶽山三の池と四の池

今日の王滝村は朝から

農作物にも恵みの雨となりました。

blogIMG_4455
7月25,26日と王滝中学の2年生が御嶽山へ登山しました。


blogIMG_4530
山頂で1泊。

ご来光も見えました。
(午前4時50分頃)


blogIMG_4539
次の日は三の池方面へ足をのばしました。


blogIMG_4561
三の池。
雪もだいぶ解けたようです。


blogIMG_4566
別の角度から。


blogIMG_4558
五の池小屋。


blogIMG_4560
そして、四の池。
王滝頂上から約1時間半。

右手前のピークが(継子)2峰、奥のなだらかなピークが継子岳


blogIMG_4585
四ノ池は高層湿原となっていて、小川が流れています。

周辺には、お花が咲いています。

コマクサ。



blogIMG_4570
チシマギキョウ。

よくにたお花にイワギキョウがあります。
参考記事


明日も曇り空が広がりそうですが、週末の天気予報は晴れ

どうぞ、みなさま雲上の楽園御嶽山にぜひお越し下さい。


otaki_maki at 17:01|Permalinkclip!

2010年07月23日

雲上の楽園

今日も王滝村は晴れ

木曽おんたけさん、山小屋日記で王滝頂上からのご来光を連日、お届けしていますが、今日は違う角度からのご来光をご紹介します。

blogIMG_4312
二の池付近から見るご来光です。


blogIMG_4309
真ん中奥が浅間山。
(太陽の左、最初の山)

良く見ると噴煙が見えます。


blogIMG_4372
雲上の楽園を感じる瞬間。


blogクモマグサ
そして、
今見ごろの高山植物、
タマモグサ。


blogコマクサ
女王コマクサも咲き始めました。



夏の御嶽山では、数々の感動に出会うことができます。

otaki_maki at 09:45|Permalinkclip!

2010年07月22日

王滝川水系のヤマトイワナは・・・

今日の王滝村は晴れ

夜の雨のおかげで、少しひんやりとした朝です。

また暑くなりそうな今日は、涼しげな王滝村の川をご紹介します。

blogDSCN8300
写真は、7月18日(日)
OSJおんたけウルトラトレイル100kmレースで、
普段は入れない三浦ダムの奥の奥に行った時に撮影したものです。


blogDSCN8323ホッタル
まずは、
ホッタル沢


blogDSCN8325イズミ
続いて
イズミ沢


blogDSCN8334gomisawa
中浦沢
三浦実験林の横を流れています。


blogDSCN8339mizunasi
三浦ダムにはそのほか、上浦沢、本谷(ほんたに)、五味沢、柳小屋沢、水無沢(みずなしさわ)などたくさんの流入河川があります。


もちろん川には、天然のヤマトイワナやアマゴが生息していますが、残念ながら普段は入ることができません。

ちなみに、長野県環境保全研究所研究報(2005年)によると
〜近年進展したDNA解析によって、王滝川水系のヤマトイワナは全国的にも稀な遺伝子形質を有していることが明らかにされていて、
遺伝子レベルでの生物多様性保全の観点からも、本種ならびにそれを支える生物群集を保全するための対策が講じられることが望まれる。〜
とあります。

今日も出てきました『生物多様性』
環境を考える上で、今後大きなキーワードになってきそうですね。

blogDSCN8308



blogCIMG3618
そしてレースの様子は


blogCIMG3616
そう、おなじみのこちらのブログでご紹介しています。
http://blog.livedoor.jp/otaki_aki-2010/

どうぞ、お楽しみに


otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年07月11日

御嶽山三の池の様子

今日の王滝村は朝から梅雨空が広がり、夕方はザーザー降りの雨

そんな中、王滝村保健センターを投票所に参議院選挙の投票が行われています。
投票所締め切りまであと2時間余り。
投票がまだお済みでない方は今すぐ投票所に行きましょうね

blogIMG_3850
さて、今日は三の池の様子をお伝えします。


blogIMG_3858
まだ雪がたくさん残っています。

湖面の氷は、ほとんど消えています。


blogIMG_3864
そして、夏山は高山植物の季節。


【キバナシャクナゲ】
※三の池上から見る、賽(さい)の河原・剣が峰方面。



blogIMG_3870
昨シーズンは、たくさんの高山植物の写真を集め、手作りアルバムができました。


【ミネズオウ】


blogIMG_3847
携帯版もありますので、登山の時、ぜひご活用くださいね。


【ミヤマキンバイ】



otaki_maki at 17:25|Permalinkclip!

2010年07月08日

どくだみの花と蛍袋

日差しが注いで夏の暑さです。

blogDSCN8088
役場の近くの道端で、どくだみの花が咲いています。



blogDSCN8090

その隣には
ホタルブクロ

たくさんの花を咲かせています。


「蛍袋」の名前の由来となった説はいくつかあるようですが、その中のひとつに

「昔子どもたちが、捕まえたホタルを花の中に閉じ込めて、外に透けて見える明かりを楽しんだ」とういものがあります。

たまには、そんな風にのんびりと過ごしたいものですね。

otaki_maki at 13:00|Permalinkclip!

ノビネチドリ(延根千鳥)

今朝の王滝村は晴れ
ですが七夕の昨夜は雨

天の川は見えず、織姫と彦星は出会えたのでしょうか。

さて今日は6月9日のアツモリソウの隣に咲いていたお花をご紹介します。

blogDSCN7271




高原に咲く
ラン科のお花

ノビネチドリ
(延根千鳥)



「延根」は根が横に良くのびるところから、「千鳥」は花の形が小鳥の飛ぶ姿に似ているところからの名前がついたようです。

王滝村での花期は6月で、今は咲いていません。

アツモリソウといい、ラン科の植物は存在感がありますね。

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年06月25日

ジューンブライド

今日の王滝村は晴れ
ですが、週末に向かって天気は下り坂のようです。

blogDSCN7715
「アルストロメリアの花が綺麗に咲いているから、写真を撮りにおいでよ」
と、村民の方からお電話をいただきました。


blogDSCN7717
別名は百合水仙。

百合のような、水仙のような、お花ということでしょうか


blogDSCN7732
そして、
もうひとつ、ちょっと珍しいアジサイを見つけました。

柏葉紫陽花。(カシワバアジサイ)

花びらが八重になっているのが特徴。


blogDSCN7735

柔らかな白色はウエディングドレスを連想させます。
ジューンブライド(6月の花嫁)にピッタリな紫陽花ですね。





otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年06月24日

道端にもたくさんの花が咲いています

今日の王滝村は晴

梅雨の晴れ間となり、ひさしぶりの良い天気です。

blogDSCN7673
村の中を歩いていると、道端にもたくさんの花が咲いています。


blogDSCN7671
普段、何気なく通り過ぎてしまっている景色も、立ち止まって観察してみると新鮮に映ります。


blogDSCN7674
とってもきれいですね。


blogDSCN7678
じゃがいもの花も満開です。

昨年の今頃もお伝えしました。

1年が経つのは早いものですね。



otaki_maki at 10:50|Permalinkclip!

2010年06月20日

おんたけ朝市

blogDSCN7624
サンデー議会の行われた村公民館前では、毎週日曜日
「おんたけ朝市」が開催されています。


blogDSCN7627
地元の新鮮な食材が、並んでいます。


blogDSCN7630
旬のワラビ
1束200円。

王滝村に、お越しの際はぜひお立ち寄りください。

絶対にお得ですよ〜


「おんたけ朝市」
場所:村公民館前(王滝村2758番地-1)

11月頃まで毎週日曜日開催
※7〜9月は土日開催の予定です。

 朝8:30頃〜13:30頃
※売り切れ次第終了


otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2010年06月19日

王滝村で珍しいお花

今日の王滝村は雨

昨夜はザーザー降りの雨で、かなりの雨量になっています。

昨日、「王滝村では珍しい花が綺麗に咲いているから、写真を撮りにおいでよ」
と、村民の方からお電話をいただきました。

blogDSCN7611
花の名前は
デルヒニューム

お祝い用の花としても使われ、
花色も花形いろいろな花があります。


blogDSCN7619
そして
こちらは

「カルミア」


パラソル状の花が特徴です。



blogDSCN7616
おもしろいお花ですね



otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年06月16日

清滝のバイオトイレ

今日の王滝村は晴れ&曇り

昼間もすっきりしない空で、かなり蒸し暑い陽気です。

blogDSCN7506
こんなときは、涼を求めて川や滝に行きたくなります。

今日の清滝。

昨夜の雨で、水の量や勢いがあります。


blogDSCN7508
そして、だんだんと森の緑が濃くなってきています。


blogDSCN7510
その清滝の駐車場には、バイオトイレがあります。

昨年できたばかりで、とてもきれいです。


バイオトイレは、排泄物を微生物によって水と炭酸ガスに分解します。
炭酸ガスは大気に放出され、水は微生物の増殖に利用されます。
余分な水分は自然蒸発も含めヒーターで蒸散していますので、汲み取りが不要となる優れものなんです。

木製でレトロな感じなんですが、コンピュータ管理で微生物の増殖環境を最適化しているんですよ。

blogDSCN7514
中もピカピカ

もちろん、臭いもほとんどありません。


blogDSCN7515
使用可能の場合は、緑色のランプが点灯しています。

清滝を通る際は、ぜひご利用下さい。







otaki_maki at 14:43|Permalinkclip!

2010年06月12日

今が旬!ほう葉巻き

今日の王滝村は晴れ

半袖日和となりました。

blogDSCN7479
今が旬の郷土食
「ほう葉巻き」

今週は木曽路で
ほうば祭りが開催されています。


blogDSCN7475
「朴(ほお)の葉」にあんこの入ったお餅を包んだ素朴な味わいで、月遅れの端午の節句の柏餅のかわりとして、なくてはならない木曽の伝統的なお菓子です。


blogDSCN7457
王滝村の「ひめや」さんで販売しています。

弾力性にこだわり餅をつく回数を通常の数倍にしたお餅と、少し糖分を控えめにしているあんこの味が特長です。


blogDSCN7462
そして、なんと言ってもお値段が手ごろなんです。

1個100円(税込み)

うれしいですね


blogDSCN7461
今日も、笑顔のおかみさんが出迎えてくれました。

かわいらしいお店の飾りつけもぜひご覧になってみてくださいね。



「ひめや」さん
長野県木曽郡王滝村3186−1
TEL・FAX 0264-48-2020

ほう葉シーズン中は、ほとんど毎日営業しているそうです。
営業時間は9時〜17時くらい

地図(Googleマップ)

くわしくは直接、お問い合わせください。





otaki_maki at 19:29|Permalinkclip!

2010年06月09日

幻の中でも幻の花

今日の王滝村は

すっきりしない天気です。

blogDSCN7269
そして、今日の花は
アツモリソウ。

ラン科植物のなかでも花が大きく、美しいため「野生ランの王者」と言われています。

園芸的価値が高く、多くの個体が盗掘され絶滅の危機に瀕している稀少種です。

王滝村でもめったに見かけません。


大きな花が特徴的で、人気があるのですが、栽培は困難で
「幻の中でも幻の花」とも呼ばれ、保護植物に指定されています。

開花時期は、4月中旬〜6月くらい。

名前の由来は、袋状の唇弁を持つ花の姿を、平家物語などの軍記物語に描写された平敦盛(あつもり)の背負った母衣(ほろ;後方からの矢を防ぐ武具)に見立ててつけられたそうです。



otaki_maki at 13:45|Permalinkclip!

2010年06月03日

芍薬(シャクヤク)

今日の王滝村は晴れ

でしたが昼からモクモクと雲が現れ、遠くから雷の音が聞こえてきました。

「ボタンの花が綺麗に咲いているから、写真を撮りにおいでよ」
と、村民の方からお電話をいただきました。

blogDSCN7241

去年に比べると、少〜し花の数が少ないようです。

綺麗ですね


blogDSCN7245
ボタンの花は散り始めですが、隣で同じボタン科の芍薬(シャクヤク)が咲き始めていました。

これから見頃のようです。

otaki_maki at 12:12|Permalinkclip!

2010年05月23日

雷鳥と出会いました

今日の王滝村は雨

最近の暑さに慣れた身体には肌寒く感じます。

中央不動御嶽山9合目の少し上にある中央不動付近で


中央不動雷鳥つがい2
雷鳥と出会いました。


中央不動雷鳥つがい1
オスとメスが仲良く寄り添っています。


頂上雷鳥1
オスです。
黒い羽と赤い鶏冠(とさか)が雪の中で、さらに綺麗に見えますね。


頂上雷鳥2
かわいらしくも凛とした姿に、見たもの誰もが引き寄せられます。


氷河期からの生き残りと言われる国の特別天然記念物、雷鳥。

夏山でも、運がよければ登山道沿いで出会うことができます。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
みなさまの応援とっても励みになります!

otaki_maki at 09:23|Permalinkclip!

2010年05月20日

白い綺麗なお花の名前は?

今日の王滝村は晴れ
朝まで雨だったせいか、蒸し暑く半袖日和です。

blogDSCN7068
桜の季節は終わりましたが、
王滝村は花盛り


blogDSCN7074
りんごの花のような、桃の花のような。
卯の花でもなさそうですし・・・。
何の花でしょう


blogDSCN7081
田植えもはじまっています。


blogDSCN7090
村の花でもある
シャクナゲ


blogDSCN7095
学校校庭の藤。

紫と白い花があります。


blogDSCN7093
こちらは
学校の花壇


blogDSCN7092
カラフルで綺麗ですね。


blogDSCN7086
御岳湖周辺では昨日の雨で、新緑が一気に進んだ感じがします。


どうやら、土曜日の『2010未来世紀へつなぐ緑のバトン育樹祭』は
天気が良さそうですね

otaki_maki at 13:24|Permalinkclip!

2010年05月14日

二輪草

blogDSCN6800午後の滝越地区。

気温は13℃。
風もあり上着がないとかなり寒い感じです。


blogDSCN6795
そんな中、地区のお祭りが行われました。

山の神様のいる場所と


blogDSCN6792
地元の氏神様を祭った八王子神社で


blogDSCN6782
神事が営まれました。


blogDSCN6776
神社の周りでは
二輪草が咲いていました。

1本の茎からに2輪ずつ花が咲くことから名付けられたと教えていただきました。
ピークは1週間後くらいだそうです。


blogDSCN6801
自然湖の周辺もだんだん新緑に包まれてきています。



otaki_maki at 18:20|Permalinkclip!

2010年05月13日

鬱金(うこん)桜

今日の王滝村は晴
朝はかなり冷え込み、霜が降りましたが、日中は暖かくなってきました。

blogDSCN6727
昨日の記事で触れた、ウコンザクラですが
早速、本物のウコンザクラ写真が届きました(野口区)


blogDSCN6728
咲き始めは薄黄色〜黄緑色ですが、花開いて日が経つごとに中央からピンクになっていくようです。

今王滝村では、散り始めです。


ウコンの名は、ショウガ科の植物ウコンの根を染料に用いた鬱金(うこん)色に由来しているようです。

先日紹介した山吹色桃色と同じく、自然が語源になっているようですね。


otaki_maki at 10:47|Permalinkclip!

2010年05月12日

八重桜が満開です

今日の王滝村は晴
少しひんやりした風が吹いています。

blogDSCN6712
早い田んぼでは田植えの準備が始まりました。


blogDSCN6703
今は八重桜が満開です。


blogDSCN6706
こちらは、まだがんばっている桜。

王滝村の桜は、ほとんどが葉桜になってきています。


blogDSCN6717
そして、こちらは
「緑の桜」
ウコンザクラ
と思いましたが、どうやら違うようです


blogDSCN6722

しだれ系の花桃でしょうか



otaki_maki at 11:24|Permalinkclip!

2010年05月05日

桃の花

今日、5月5日は端午の節句。
blogDSCN6625
御嶽山頂は、まだまだ雪景色のようですが、王滝村内は夏日でした。


blogDSCN6640
街中は夏の陽気でしたが、王滝村も例外ではなく、17時過ぎにようやく23℃。


blogDSCN6629
その温度計の近くで、桃の花が咲いています。
(二子持地区村道1号線沿い)


blogDSCN6637
ちょうど満開


blogDSCN6635
桜は枝の先のほうに花が多く付いていますが、桃は枝全体に花がついています。

きれいな薄桃色です。


おととい、ご紹介した山吹色と同様、日本語で呼称される色名は
花が語源になっているものが多いんでしょうか

素敵ですね。

御嶽山の雪景色から、色鮮やかな花たちまで
春シーズンも、いろいろ楽しめます王滝村!





otaki_maki at 18:43|Permalinkclip!

2010年05月03日

王滝村への道中に…

45b3067b.jpgおはようございます\(^O^)/

ゴールデンウィークど真ん中の本日、王滝村は、昨日に引き続き、いい天気です。

王滝村への道中、道沿いに黄色い花を目にします。
「山吹」です。

クレヨンや絵の具の色の種類にある山吹色!
黄色い色が一際目をひきます。

車を停めて、観賞してみてくださいね。


otaki_maki at 08:00|Permalinkclip!

2010年04月30日

鳳泉寺のしだれ桜が満開です。

blogDSCN6584

樹齢350年以上で村の指定天然記念物に指定されている
鳳泉寺のしだれ桜が満開です。

本日4月30日の午後現在、まだ散り始めていません。

※クリックして大きくしご覧になってみて下さい。


otaki_maki at 14:49|Permalinkclip!

2010年04月26日

鳳泉寺のしだれ桜はほぼ満開

blogDSCN6550
鳳泉寺の
しだれ桜です。

さすが樹齢350年。
貫禄が違います


blogDSCN6553
こちらは、
満開の少〜し手前といったところでしょうか。


もしかしたら
ゴールデンウィークもご覧いただけるかもしれません

ちょっと
厳しいですか・・・



otaki_maki at 15:46|Permalinkclip!

2010年04月24日

新芽が鮮やかなピンク色

今日の王滝村は晴れ

朝は2℃くらいまで冷え込み霜がありましたが、日中は気温が上がって暖かい日です。

blogDSCN6493

久々の清滝です。

雪解け水で水量が増し、谷間に轟音を響かせています。


blogDSCN6491
そして、
こちらは清滝の駐車場近くの大きな樹木。

今は新芽が鮮やかなピンク色の葉っぱですが、
季節とともに葉っぱの色が次々と変化していくんですよ〜

清滝の近くを通るときは注目してくださいね。


otaki_maki at 11:30|Permalinkclip!

2010年04月23日

保育園の遠足は・・・

今日は保育園のばら組(年長さん)の遠足でした。

blogCIMG3170

役場のマイクロバスで向かった先は・・・



名古屋市の
東山動物園です

blogCIMG3176
見たことのない動物が、たくさんいました



blogCIMG3177
とっても楽しい1日でした

otaki_maki at 16:39|Permalinkclip!

タラの芽の生育状況

今日の王滝村は曇り
べったりと灰色の雲が空を覆っています。

blogDSCN6490
さて、春の訪れとともに山菜のシーズンがはじまります。

春の山菜の王様といわれるタラの芽の生育状況を観察しに出かけると


blogDSCN6488
こんな感じです。



たらの芽
ちなみに昨年の今日(4月23日)同じ場所のタラの芽は、こんな感じでした。

こんなところからも
今年の春が寒いことがうかがえますね。


otaki_maki at 11:31|Permalinkclip!

2010年04月22日

鳳泉寺のしだれ桜が開花です。

今日の王滝村は雨
初夏の陽気から週末は一転、寒くなりそうな天気予報。

春らしい天候というよりは、もはや天候不順といった感じです。

blogIMG_6679
さて、先日ご紹介させていただいた、鳳泉寺(ほうせんじ)のしだれ桜が開花しました。

写真は、
昨日の16時頃撮影


blogIMG_6691
何分咲きというのでしょうか

こんな感じで咲いています。


blogIMG_6674
役場の駐車場横の畑で農作業がはじまり、


blogIMG_6678
その傍らでは、花が咲いています。

王滝村にも一足遅い春がやってきました

otaki_maki at 10:23|Permalinkclip!

2010年04月19日

鳳泉寺のしだれ桜

今日の王滝村は晴れ

昨日、今日の陽気で桜も開花に近づいてきました。

blogDSCN6442
王滝村で一番有名な桜スポットといえば、
鳳泉寺(ほうせんじ)のしだれ桜。

樹齢350年以上で村の指定天然記念物に指定されています。


blogDSCN6446
蕾がふくらんできていますね。

鳳泉寺には、大きな桜の木が2本あります。


blogDSCN6437
そして、役場の桜は一足早く開花



blogDSCN6439
桜って本当にきれいですよね。


王滝村も、一足遅いお花見シーズンに突入です

3月下旬から4月の上旬に忙しくて
「見逃しちゃったぁ」という方には、ぜひ、お奨めです。
(見逃してない方は、もちろん2度楽しめます。)




otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2010年04月13日

大物の岩魚が釣れました

今日の王滝村は晴れ

日中、気温もぐんぐん上がり今年一番の暑さです

さて今日、ご紹介するのは、
blogIMG_0357
ジャ〜ン

渓流の王者、
岩魚(イワナ)

それも約センチの大物



釣りの世界では1尺(30.3センチ)を超える岩魚を
尺(しゃく)イワナと呼んでいます。

王滝村の渓流での釣りには遊漁証が必要です。
遊漁証の販売所は、森理髪店(村公民館前)、中島さん(野口区池の越橋)、三浦屋(滝越区)の3カ所。

料金は年間遊漁料/5,250円、日釣遊漁料/1,050円です。

渓流釣りはルール-とマナーを守ってお楽しみいただきますようお願い申し上げます。

otaki_maki at 14:03|Permalinkclip!

2010年03月21日

つくしが頭を出しました。

王滝村は、曇りから雪、あられ。たまに晴れ。
とめまぐるしく天気が変化しています。

blogIMG_7093

blogIMG_7094そして、村内には、つくしが頭をだしました

春ですね〜

ふきのとうは、ちょっと食べるには、遅くなってしまっていますが、
そこは、標高差のある王滝村。

だんだんと上に上がっていけばまだまだ。



otaki_maki at 11:49|Permalinkclip!