森林鉄道

2013年11月05日

公民館まつり

blogきょうの御岳湖
紅葉は・・・例年であれば、もう少し色づいているのかも



11月2日から4日にかけて、第回 公民館まつりが行われました。

IMGP0305 (2)公民館体育室には、サークル活動などの力作が並び


IMGP0322多くの村民が観賞したり、


IMGP0294手芸コーナーなどを楽しみました


IMGP0305時折、蓄音器からクラシック
音楽が流れて優雅〜〜


IMG_0378屋外の販売コーナーは開店前から大賑わい


IMGP0351特別企画 森林鉄道体験乗車会も大盛況でした

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2013年10月08日

王滝森林鉄道フェスティバル2013

10月6日、第4回森林鉄道フェスティバル2013が行われました。

DSC_3670開会セレモニーとして、運材列車始発便のテープカットが行われました


034この運材列車の木材は


IMG_92232日前に積み込まれた樹齢が約年の木曽ひのきの天然木


033ファン、注目の的
盛んにシャッターが切られます


IMG_0252少しずつ整備され、約1,000mに達した軌道をB型客車や


IMG_0254モーターカー


059タンク車などが走行しました


019ミニSLなどかわいい車両も走りました


次回は3年後の 2016年10月に開催の予定です。

otaki_maki at 14:00|Permalinkclip!

2013年08月16日

林鉄体験乗車会

IMGP51318月15日、森林鉄道体験乗車会が行われました


松原スポーツ公園にある”せせらぎ線”は、約1,000mまで延長されました。

IMGP5123帰省中のご家族や観光客のみなさんで賑わいました。



10月6日は、王滝森林鉄道フェスティバル2013が行われます。
お問い合わせは
王滝森林鉄道フェスティバル2013実行委員会 0264-48-2134まで

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2013年08月09日

王滝森林鉄道フェスティバル2013を開催します

postcard王滝森林鉄道フェスティバル
2013
今年は10月6日松原スポーツ公園で開催します

天然ヒノキを積載した運材列車が甦ります。


そのほか、約1,000mの保存軌道を動態保存されたB型客車に乗って当時を偲ぶ体験
乗車会
幻の瀬戸川線を辿る、廃線跡ウォーキング
ミニSL体験乗車会、動態保存車両のデモ走行、林鉄写真等の資料展示など・・・・
盛りだくさんの内容です。

お問い合わせは
王滝森林鉄道フェスティバル2013実行委員会 0264-48-2134まで



otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2012年10月29日

第22回公民館まつり

DSCN2269第22回公民館まつりが
10月27・28日の2日間、行われました。

公民館体育室ではサークルや個性あふれる作品の展示


DSCN2252抹茶コーナー


DSCN2251手芸制作体験コーナーがありました。


DSCN2192年に1度の大物産市は


DSCN2203野菜などを買い求める人で賑わいました


IMGP0210松原スポーツ公園で行われた森林鉄道の体験乗車会


IMGP0055小型B型客車に乗車します


IMGP0163紅葉の中をゆっくりと往復
・・・ノスタルジックです

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2012年07月30日

2012王滝・滝越りんてつまつり

IMGP27477月29日2012王滝・滝越りんてつまつりが行われました。


会場は、村の中心部から12劼曚廟沼Δ梁豈枌篭
昭和50年に廃止された王滝森林鉄道の痕跡が今もなお、所々に見られます。


IMG_5631オープニングは滝越区長 三浦幸二さんが鉄道模型でテープカット

運材列車が出発


この模型は、森林鉄道模型の愛好グループ「木曽モジュール倶楽部」が当時の滝越沿線を再現したものです。


IMG_5642やまばと号も走っています


IMGP2807滝越沿線跡ウォーキングには約40人が参加しました。


IMG_8897上黒沢に現存する白川鉄橋
高さは15m以上


IMGP2823足がすくみます


IMG_5649滝越公民館では廃線前の滝越の沿線風景などの写真を見ながら区民のみなさんと思い出を語りました。


IMGP2802水交園に展示されている車両も大人気


昭和の時代にタイムスリップしたような1日でした。

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2012年07月13日

2012王滝・滝越りんてつまつり


takigosi17月29日滝越地区で
「2012王滝・りんてつまつり」が行われます。


滝越地区には、昭和50年に廃線になるまで森林鉄道の駅がありました。


「滝越沿線跡ウォーキング」 や「写真で語る昭和の滝越」当時の様子を再現した「鉄道模型のジオラマ」など、往時をしのぶ催しです。
くわしくはこちら


otaki_maki at 16:11|Permalinkclip!

2011年08月15日

森林鉄道体験乗車会

村は14〜15日にかけて、イベントが目白押しです

blogCIMG46798月14日森林鉄道体験乗車会が松原スポーツ公園せせらぎ線で行われました。


blogCIMG4671帰省中のご家族や観光客のみなさんで賑わいました


blogCIMG4674レトロな車両が好評です




otaki_maki at 16:52|Permalinkclip!

2011年06月08日

御岳山麓交流会

梅雨が一休み?きょうは、朝から晴れています

blog1銀河村キャンプ場の
青いケシ
つぼみが少し
ふくらんできました


blog IMGP05416月7日、松原スポーツ公園で御岳山麓交流会が行われました


この交流会は王滝村公民館と木曽町三岳・開田公民館が開いたもので、
年に1回、会場を持ち回って続けています。
今回は、3公民館から55人が参加しました。


blogIMGP0530王滝森林鉄道せせらぎ線に体験乗車


昭和30年代、網の目のように木曽谷一円に敷かれた森林鉄道は、集落に暮らす人々の交通・物資輸送など、さまざまな場面で活躍しました。
参加者は当時を懐古しながら、親交を深めました。

otaki_maki at 14:59|Permalinkclip!

2011年03月10日

御嶽山麓交流会

blogIMGP0356
昨日、木曽町三岳交流促進センターで御嶽山麓交流会が行われました。


blogIMGP0346
木曽町三岳、開田、王滝村公民館が主催で毎年続けられています。


blogIMGP0352
100人余りが参加され、王滝村からは23人が参加しました。


blogIMGP0351
交流学習会では王滝森林鉄道フェスティバル実行委員会の事務局の植木雅史氏を講師に迎え、木曽森林鉄道についてお話していただきました。


blogIMGP0357
講演終了後、昭和50年の長野営林局制作した貴重な16ミリ映画の上映も行われました。


blogIMGP0366
その後、交流昼食会が行われ楽しいひとときを過ごしました。

otaki_maki at 13:42|Permalinkclip!

2011年01月14日

元気づくり大賞に選ばれました

長野県の地域発元気づくり支援金を活用した事業のうち、特に優れた事業に贈られる「元気づくり大賞」を、王滝村の森林鉄道保存事業が受けました。

blog788f761
21年度に長野県内で実施された767事業が対象で、そのうち3事業が大賞に選ばれました。


王滝村の森林鉄道保存事業の選定理由は以下の通りです。
長野県ホームページより抜粋)

・歴史文化遺産の伝承にとどまらず、観光資源としての活用や地域の教材として小中学校の総合学習に活用されるなど、今後の発展が期待できる。

・地域住民だけではなく、協力募金活動など、全国の鉄道ファンの協力を募り、全国的な情報発信力を活用し、事業を展開している。

・財政健全化団体として財政の再建に取り組む厳しい状況において、多くの皆さんの協力を得ながら歴史的文化遺産の復元を進めている。

blogIMG_7387
昨日、1月13日午前11時から県庁で表彰式が行われました。


blogIMG_7396
森林鉄道フェスティバル実行委員長の村長をはじめ、事務局の方々が出席しました。


blogDSC_0032
藤沢滋事務局長が、阿部知事から記念の楯を受け取りました。


blogDSC_0069
阿部知事を囲んで記念撮影。


blogIMG_7410

王滝村の森林鉄道保存事業は、平成17年度に始まり、村民と全国から森林鉄道を愛する方々がボランティアで協力しながら、松原スポーツ公園内に森林鉄道の軌道敷を建設する作業に取り組んできました。


現在、本線は832メートルまで延長していますが、来年以降、松原スポーツ公園を周回するような線路を延長する計画です。



otaki_maki at 14:37|Permalinkclip!

2010年11月18日

森林鉄道保存事業が知事表彰をを受けました。

「王滝村森林鉄道保存事業」が長野県の元気づくり支援金を活用した事業の、特に優れた事業に贈られる知事表彰を受けました。

blogIMG_7280
昨日、木曽地方事務所で表彰式が行われ、村長や森林鉄道フェスティバル実行委員会のメンバーが出席しました。


4ccc1e78
王滝村の森林鉄道保存事業は、平成17年度に始まり、村民と全国から森林鉄道を愛する方々がボランティアで協力しながら、松原スポーツ公園内に森林鉄道の軌道敷を建設する作業に取り組んできました。


blogIMG_7288
現在、本線は832メートルまで延長していますが、来年以降、松原スポーツ公園を周回するような線路を延長する計画です。


今回の表彰にあたりまして、王滝森林鉄道の保存に支援いただいている全国のみなさまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

otaki_maki at 13:03|Permalinkclip!

2010年11月10日

樹齢300年を越えるヒノキの美林〜瀬戸川探訪パート1〜

現在、木曽森林管理署では、「木曽谷森林計画区における第4次地域管理経営計画及び第4次国有林野施業計画」の策定を行っています。
(平成23年度樹立予定)

計画作成には、村の意見、要望等も反映されるため、村と議会では、樹齢300年を越えるヒノキの美林がある瀬戸川国有林の視察を3回に分けて行いました。

1
11月2日


blogIMGP0492
11月4日

森林管理署の立ち会いのもと議会視察


blogRIMG0032
11月9日

この日は日陰に雪が積もっていました。


視察の経路は、瀬戸川国有林の頂上にあたる分渡峠から下ってくる、約2時間のコース。

峠のすぐ近くまでは林道があり、車で来ることができます。
(一般車両は通行できません。)

blogRIMG0042


歳月の経過と共に自然更新によって生まれる森林を自然林と
呼びます。


樹齢300年のヒノキの自然林の中




2
静かな森に熊よけの鈴の音が響きます。


3
こちらは人工林。

樹齢は約50年。


5
歩いていると時々見かける、朽ちた倒木の上の稚樹。

生物の多様性を感じます。


6
歩く道は、昔の森林鉄道の軌道敷だった場所。

よって道も比較的緩やかに続いています。


8
このあたりは
ヒノキ、さわらなどの針葉樹と広葉樹の混交林に包まれていて、とても気持ちが和らぎます。


blogRIMG0055
瀬戸川を含む深い森林地帯には清水を流す大小の沢や渓谷があります。


9
渡しても大雨などの増水により流されてしまう木橋。


10
川の流れと石の上の苔で滑りやすいので、川底の石の色、苔の付き具合を見ながら慎重に渡ります。


11

大自然にどんぶり
ではなく、どっぷり浸かった人。


13
大正時代に大活躍した森林鉄道の木橋跡。


blogDSCN0334
昔は歩いて渡れた橋も朽ちています。


blogIMGP0483
パート2は
後日、ご紹介します。


blogIMGP0486

お楽しみに


otaki_maki at 13:47|Permalinkclip!

2010年10月28日

「公民館まつり」は乗り物を使った体験イベントが盛りだくさん♪

本日は、雨の王滝村です。

紅葉した葉っぱが、
道路にたくさん落ちています。

あっという間に紅葉が終わってしまいそうです。

今週末の10月30(土)、31日(日)
第20回公民館まつりが開催されます。

昨年、新型インフルエンザの影響により中止になっため、2年ぶりの開催となります。

たくさんの催しが予定されていますが、
今日は、その中で乗り物を使った「体験イベント」をご紹介します。

32森林鉄道乗車体験
【協力】
森林鉄道フェスティバル実行委員会

10/31(日)
10:00〜14:00
松原スポーツ公園

B型客車へ乗車しての体験です。


zisinn地震体験車
【協力】
木曽消防署

10/30(土)
13:30〜15:30
村公民館前駐車場

今まで世界中で発生した、さまざまな地震が体験いただけます。


?一家
おんたけ湖上体験
【協力】
水資源機構

10/30(土)
10:00〜14:00

10/31(日)
10:00〜14:00
乗船場所:田島


御岳湖を専用のボートに乗って、約15分のクルーズ体験です。

なお、「おんたけ湖上体験」のみ事前予約が必要です。
小学生以上が対象で参加費は無料。

10月29日(金)までに王滝村公民館(電話:0264-48-2134)までお申し込みください。
先着順で定員120名になり次第、申込みを終了させていただきます。

もちろん、村民に関わらず、どなたでも参加いただけます。


「第20回公民館まつり」のくわしい内容はこちらのパンフレットをご覧下さい。

【お問い合せ先】
王滝村公民館(電話:0264-48-2134)

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年10月12日

第3回王滝森林鉄道フェスティバルが開催されました。

01
10月9,10日に第3回王滝森林鉄道フェスティバルが開催されました。

1日目の開会セレモニーは、村公民館で行われました。


02
昭和50年当時の記録映画の上映のあと、「さだおばさん」(原作:原田泰治さん)の紙芝居が披露されました。

語りは王滝の小学生。
この日のために一生懸命練習しました。


03
そして、木曽谷の森林鉄道を見続けていらっしゃる、西裕之さんの記念講演


04
保存活動に尽力された方々へ、実行委員長の村長より感謝状が贈られました。


11
2日目は、天気が心配されましたが、幸い雨も上がりイベント日和となりました。


12
まずは、樹齢350年の立派なヒノキの原木14本を積んだ運材列車。


15
この日の来場者数は約1000人

多くの森林鉄道ファンのみなさまがお越しになられました。


21
モーターカーも登場。


22
(協力:りんてつ倶楽部


32
体験乗車会では
1500mの保存軌道を動態保存された機関車が引くB型客車に乗って当時を偲びました。


23
夢の揃い踏み。

フェスティバルならではです。


25
こちらは電動のボールドウィン号。

旅姿の人は、そう
こちらの方々です。


43
ミニSL体験乗車会

本物の石炭を炊いて走ります。


42
ちびっ子たちに大人気

(協力:衣浦鉄道倶楽部


71
こちらは、森林鉄道模型ジオラマ公開運転会。
(協力:木曽モジュール倶楽部


76
1/87に縮小した本物そっくりの模型の機関車などが


73
当時の沿線風景を再現したジオラマの中を走りました。


75
細かな所まで、見事に再現されています。


81
また、林鉄関係オリジナルグッズや地元の特産品の販売、全国から寄せられた写真や図面などの資料もたくさん展示されました。


こうして、第3回王滝森林鉄道フェスティバルは大盛況のうちに幕を閉じました。

ご来場いただいた皆様、ご支援・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

otaki_maki at 20:48|Permalinkclip!

2010年10月09日

王滝森林鉄道に立派なヒノキの原木14本が積まれました!

blogIMG_7068
今日、明日開催の第3回王滝森林鉄道フェスティバルに登場する運材台車に…


blogIMG_7070
先日までは予定が無かったんですが急遽、
材木が積まれることになりました


blogIMG_7082
鳶(とび)を使って、コントロールしながら上手に積んでいきます。


blogIMG_7109
樹齢350年の立派なヒノキの原木14本を積んだ2組の運材台車。



blogIMG_7114
王滝森林鉄道の雄姿

感動の復活です。


blogIMG_7116
明日は運材列車の再現運転など、イベントが盛りだくさん


森林鉄道パンフ

詳しい日程は、
こちらのパンフレットをご覧ください。


全国の森林鉄道ファンのみなさま、ご来場おまちしております。


【お問い合わせ先】
森林鉄道フェスティバル2010 実行委員会
〒397−0201 長野県木曽郡王滝村2738−3 (王滝村公民館内)
TEL. 0264(48)2134

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
参考になったなあ〜と


思われた方はクリック応援お願いします!

otaki_maki at 00:09|Permalinkclip!

2010年10月07日

第3回王滝森林鉄道フェスティバルが開催されます!

森林鉄道
今週末の
10月9,10日の2日間、第3回王滝森林鉄道フェスティバルが開催されます。

場所は今年イベントラッシュの
松原スポーツ公園


blogIMG_6978
森林鉄道の体験乗車など、たくさんのイベントが予定されています。


今回が第3回目。

第1回目は王滝森林鉄道廃線30周年の2005年5月3,4日に開催されました。
動態保存車両の体験乗車会、鉄道模型ジオラマ展示公開運転会、森林鉄道の著名人や当時の関係者による公開談話会などが行われました。
また、NHKが昭和33年と48年に放送した「新日本紀行」の貴重な映像も再現されました。

そして、第2回目は2007年11月3,4日に開催されました。
以下、当時の様子です。

IMG_3364
今回もそば屋さんが出店する予定です。


IMG_3389
体験乗車。

前回はトロッコ風でしたが、今回は客車にご乗車いただけます


コピー 〜 DSC00637
モーターカーの走行

今回は3台のお披露目が予定されています。


IMG_3252
運材台車も登場


IMG_3240
(注)今回、材木は積載しません。


IMG_3342
ミニSL体験乗車会


IMG_3312
子どもさんに
大人気です。


DSC00650
そして、
森林鉄道模型ジオラマ公開運転会


DSC00652
実物そっくりの模型の機関車が、当時の沿線風景を再現したジオラマの中を走ります。


森林鉄道パンフ

詳しくは、
こちらのパンフレットをご覧ください。

盛りだくさんのイベントをご用意して、お待ちしております。


【お問い合わせ先】
森林鉄道フェスティバル2010 実行委員会
〒397−0201 長野県木曽郡王滝村2738−3 (王滝村公民館内)
TEL. 0264(48)2134
FAX. 0264(48)1030

宿泊案内:王滝村観光総合事務所
TEL. 0264 (48) 2257

〜王滝森林鉄道の歴史〜

木曽ヒノキを有する木曽谷の林業は、中央西線開通(明治43年)によって木材搬出を従来の川狩りから森林鉄道による伐木運材に変わりました。
木曽谷の森林鉄道は、大正2年に着工された小川森林鉄道(上松町)が最初です。

王滝森林鉄道は、大正6年から12年までの7年間に第1期線として経費21万余円の工費で、小川森林鉄道の鬼淵(おにぶち)停車場より氷ヶ瀬(こおりがせ)に至る25,362mを敷設しました。
その後、白川、うぐい川、瀬戸川、濁川(にごりかわ)、鈴ヶ沢などの支線を含め、総延長155キロに及ぶ線路が昭和30年にかけて敷設されました。
木材運搬が目的でありましたが、沿線村民の陳情により便乗と日用品の輸送が認められ、特に村中心地から12キロと離れている滝越(たきごし)地区の人々には重要な交通手段であり、村への用事や上松町への買い物に欠かせないものでした。

昭和40年代にはいり林道が整備され、伐採現場から直接運搬できるトラック輸送が主流となり、森林鉄道は次々と廃線されました。

昭和50年5月30日には、全国の森林鉄道の中でも孤軍奮闘、最後まで生き残った王滝森林鉄道でしたが、半世紀を越える長い歴史の幕を閉じたのでした。

otaki_maki at 00:00|Permalinkclip!

2010年08月20日

王滝森林鉄道せせらぎ線

今日も暑い王滝村

午後からしっかり雨が降る予報でしたが、見事に外れ全く降らず。

blogIMG_7033
そんな中、今日も王滝森林鉄道が運行しました。



blogIMG_7046
本日は、愛知県からのお客様50人。
森林鉄道の歴史などを座学で学んだのちに体験乗車を行いました。


blogIMG_6978
ちょっと見にくいですが、「たいけんじょうしゃ」の看板の下には今日の日付が記されています。


blogIMG_7030
車輪。


blogIMG_6977
外は塗装され、客車内も補修が施されていますが、
それでいて木の温もりが感じられ、とてもいい感じです。


blogIMG_6980
今年7月、松原スポーツ公園内に5年の歳月をかけ、


blogIMG_7002
延長832mの「せせらぎ線」が完成しました。


blogIMG_6985
運転席内。


blogIMG_6983
客車には、こんな可愛らしい看板が掲げられています。


blogIMG_7028
「さだおばさん」については、またの機会にご紹介しますね。


blogIMG_7041
みなさま、王滝村の歴史と自然を感じていただけたでしょうか。

明日は、御岳高原で森林整備体験が予定されています。

otaki_maki at 16:51|Permalinkclip!

2010年08月16日

王滝森林鉄道の体験乗車会も賑わいました。

blogCIMG4262
昨日の午後、松原スポーツ公園りんてつ広場で


blogCIMG4276
王滝森林鉄道の体験乗車会が行われました。


blogCIMG4273
こちらも、帰省中のご家族や観光のお客様で大盛況です。


blogCIMG4265
毎年、お盆の時期に行っています。 


blogCIMG4266
今年、5年の歳月をかけた松原スポーツ公園保存軌道「せせらぎ線」が完成しました。


blogCIMG4259
今年の10月には王滝森林鉄道フェスティバルが開催されます。


blogCIMG4269
たくさんのイベントが用意されています。

ご家族、お友達で、ぜひお出かけ下さい。


【お問い合せ先】
〒397−0201
長野県木曽郡王滝村2758−3
森林鉄道フェスティバル実行委員会 (王滝村教育委員会内)
TEL 0264−48−2134  FAX 0264−48−1030

otaki_maki at 15:28|Permalinkclip!

2010年08月12日

お盆は楽しい露店と森林鉄道体験乗車でお待ちしています。

今日は王滝村のお盆の行事をご案内させていただきます。

お盆まずは8月14日(土)夕方
「お盆ふれあい祭」

場所は学校校庭。
食べ物やゲームなど、村祭りと同じくらい露店が並びます。

花火大会も開催されます


【お問い合わせ先】
王滝観光総合事務所
TEL 0264-48-2257

そして、王滝森林鉄道の体験乗車。

sinnrinn8月15日(日)
午後1〜3時
松原スポーツ公園

ボランティアのみなさんの活動で実施されます。

無料ですが、混み合う場合はどうかご容赦くださいね。



【お問い合わせ先】
森林鉄道フェスティバル実行委員会 (王滝村教育委員会内)
TEL 0264−48−2134

お盆も、涼しい王滝村へ、お友達で、ご家族でお気軽にお出かけください。


otaki_maki at 11:35|Permalinkclip!

2010年07月21日

生命流域シンポジウムin王滝村

今日も暑い王滝村

夏のスタートダッシュに、体がついていかない感じです

blogDSCN1894
7月17(土)〜18日(日)、
王滝村のおんたけ名古屋市民休暇村を中心に、
「生命流域シンポジウムin王滝村」が開催されました。



このシンポジウムは、国内の環境保護団体でつくる「生物多様性条約市民ネットワーク」と環境省中部地方環境事務所が主催したもので
生物多様性条約締結会議COP10・100日前イベントとして企画されました。
COP10とは、多様な生き物や生息環境を守り、その恵みを将来にわたって利用するために結ばれた生物多様性条約結んだ国が集まる会議(締約国会議)のことで、
今年の10月11日〜29日に名古屋市で開催されます。

COP10支援実行委員会公式ウェブサイト
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/

blogP1020382
18日のパネル討論では、村長がパネリストとして参加。

村内の山林の状況や歴史などを、自作のパワーポイントで紹介させていただきました。


blog市長/柳川対談
柳川喜郎氏(元岐阜県御嵩町長)と河村市長の対談や


blogDSCN1906
林業再生や水源基金などを主題とした5つの分科会が行われました。
(写真は、木曽川上流域の文化の分科会の様子)


blogDSCN1875
参加者150人のみなさんは、大型バス3台に分乗して、王滝森林鉄道の体験乗車や


blogDSCN1879
長野県西部地震の災害地見学、
牧尾ダム見学


blogP1020368
そして、王滝村役場も見学されました。


blog全員写真
参加者のみなさんで記念撮影。
(写真をクリックすると拡大します)



生態系サービスの源泉である、上流域に対する下流域や都市の責任を多くの市民に知っていただき、具体的なしくみづくりなどに向けて活発な議論がなされた2日間となりました。


otaki_maki at 14:53|Permalinkclip!

2010年07月15日

第3回王滝森林鉄道フェスティバルの内容が決定しました!

rintetu2010
今年の2月にお知らせしていました、
第3回王滝森林鉄道フェスティバル」の詳しい内容が決定しました。


10月9日(土)・10日(日)
松原スポーツ公園


滝越から昭和17年に完成した日本の近代土木遺産である三浦ダムまでの王滝森林鉄道の本線跡を辿るウォーキング(要予約)や
当時活躍したボールドウィンをはじめ、本物の石炭を炊いて走るミニSLに体験乗車など、盛りだくさんのイベントをご用意しています。

詳しくは、村ホームページに概要版パンフレットをアップしましたのでご覧ください。

▼お問合せ先
森林鉄道フェスティバル実行委員会 (王滝村教育委員会事務局内)
TEL 0264−48−2134  FAX 0264−48−1030


otaki_maki at 13:40|Permalinkclip!

2010年06月03日

王滝森林鉄道

午後から雷雨の王滝村です。

blogDSCN7305
雷雨直前、
お昼過ぎの松原スポーツ公園


blogDSCN7292
木曽郡文化財保護連絡協議会の研修会で、森林鉄道の体験乗車が行われました。


blogDSCN7289
参加者は約35名
王滝森林鉄道保存会のみなさんの運転で体験乗車しました。



blogDSCN7275
動く文化財
「王滝森林鉄道」


blogDSCN7299
大正時代から昭和50年に廃線になるまで活躍しました。


blogDSCN7295
運転席


blogDSCN7298
エンジン


blogDSCN7304
ポイント

どれも歴史を感じさせます。


blogDSCN7301
平成17年から始まった有志によるボランティア活動で軌道敷設がスタートし
現在約700m延長されました。


今年の秋には森林鉄道フェスティバルが予定されています。

森林鉄道フェスティバル実行委員会では、広大な松原スポーツ公園内に約1000mの軌道を敷設し、当時の機関車を走らせる活動を進めており、 そのための活動資金を募集しています。

otaki_maki at 16:47|Permalinkclip!

2010年04月27日

王滝営林署

今日の王滝村は雨

田の原は、正午現在積雪5cmの情報。まだ降り続いています

blogDSCN6504
さて、今日は昨日の続きで桜です。
(昨日撮影)



この桜のある場所は、


blogDSCN6509
中越区の旧王滝営林署庁舎。

現在は使われていません。
(現在は、少し離れた場所に木曽森林管理署王滝事務所があります)



blogDSCN6507
役場と同じくらい大きな建物で、林業が盛んな頃(昭和30年頃)は、この事務所内で約70人の職員が働いていました。


また、国有林の現場では職員だけで約400人、関係者を含めれば更に数百人もの人が林業に携わっていました。
当時、厚生係(保険、健康診断など)だけで10人程いたそうですから、人数の多さがうかがい知れますね。

木曽谷には最盛期に10営林署が存在し、各署が森林鉄道を保有していました。
とりわけ王滝森林鉄道は長距離で輸送力が大きく、木曽谷はもとより日本の代表的存在として語られています。(昭和50年廃線)

王滝線は最盛期には年間100,000立米の材木が運搬されたといわれています。


▼お知らせ
10月9,10日に、王滝村松原スポーツ公園で
第3回王滝森林鉄道フェスティバルを開催する予定です。

otaki_maki at 12:57|Permalinkclip!

2009年11月23日

王滝村CM見逃した方へ

今日昼の、長野朝日放送「ふるさとCM大賞」の中で放映された
王滝村CMを見逃した皆様、
そして、長野県以外でご覧いただけなかった皆様、
ご安心ください。

20429
長野朝日放送のホームページ
ご覧いただけま〜す。


otaki_maki at 14:45|Permalinkclip!

2009年11月22日

ABN ふるさとCM大賞に出ます!!!

昨日のブログで、
明日、NHK「ふるさと一番」に王滝村が登場することをお知らせしましたが、
皆様、実はもう1本放映があるんです

午前11時25分〜30分、長野朝日放送の「ふるさとCM大賞」の中で
王滝村CMが30秒間放映されます。

title
タイトルは「よみがえる森林鉄道」

職員の手作りです。



森林鉄道の保存活動は王滝村の「松原スポーツ公園」内で続けられています。

村民の方と全国の森林鉄道を愛する皆様のボランティア作業で少〜しずつレールを延長をして現在、約800メートル。

CMは、その様子を中心にできた作品です。

NHK「ふるさと一番」は12時15分から。
昼ごはんを食べながら、ぜひ両方ご覧くださいね

皆様
必見ですよ

お見逃しなく〜

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2009年09月05日

森林鉄道の橋が開通

大正12年から50年余り走り続けた
森林鉄道は、
昭和50年に廃線となりました。
その後、森林鉄道フェスティバル実行委員会により、
広大なスポーツ公園内に軌道を敷設し、
当時の機関車を走らせる活動が続けられています。
blogDSCN1114(中間地点)






blogDSCN1131(木道)今年、敷設工事の中でも
最大の難所だといわれた
橋の設置。

出来上がってみると
こんなに立派に出来上がっています。

橋の延長は、20m

blogDSCN1112(神事)開通を記念して、
御嶽山に向かって・・・
(残念ながら、御嶽山は、雲で隠れてしまいましたが
神事が行われました。


blogDSCN1136(乗り込み)記念式典に
ご招待された保育園の子どもたちは、
僕が先私が先と、
乗り込んでいます。



blogDSCN1156(手を振る)
順番待ちの子どもたちも
木道を電車が走ると
みんな手を振って喜んでいます



blogDSCN1159(自然のなか)こんな自然の中を
走る電車って、なかなかいいですよね





blogDSCN1104(記念撮影)そして、みんなで、
記念撮影です。




子どもたちのいい思い出であり、
将来この子どもたちが、
この取り組みを
引き継いでくれるといいですね。

otaki_maki at 11:39|Permalinkclip!

2009年08月27日

水交園

 滝越「水交園」の名前の由来をご存知ですか?

白川

王滝川、白川、上黒沢、
3本の川の水が交わる場所なので、水交園。



 なかなか素敵な名前ですよね

水交園4
もともと地区活性化のために
昭和58年に村が作った施設で歴史があります。

水交園1
いまは、そば処として営業しています。

完全手づくりにこだわった蕎麦と
釣った魚を囲炉裏で焼いて食べることができます。


ペットも同伴でき、愛犬と一緒に食事もOK


お食事は、手打ちそばなどに加え、
こんなメニューも…

そば1
その名も、大ざるそばっ

ざるも大きいですが、盛り付けも独特です。
一応、4人前だそうです。

そば2
食べごたえ十分。

おさかなくん1

敷地内には、釣堀があります。

おさかなくん2
夏は、釣った魚を囲炉裏で炭火焼に。
炭火は中からじんわりと焼けます。

丸ごと唐揚げにもできます。

森林鉄道2
貴重な森林鉄道も展示されています。
ロータリー除雪車と、やまばと号です

森林鉄道1やまばと号は昭和34年、滝越地区にあった分校が廃校となったため、
子供達が本校まで通学したスクールー列車で、
森林鉄道が廃止となった昭和50年まで運行が続けられました。


いずれの車両も、近年、森林鉄道の保存に取り組んでおられる
有志の皆さまにより再塗装され、美しい姿に甦りました。

水交園のホームページ
http://morikiti.sakura.ne.jp/suikouen.html

8月も残りわずか、
残暑が厳しい都会から、そろそろ植物や食べ物など、
秋の気配を探したい方は、是非、王滝村へ。

otaki_maki at 11:48|Permalinkclip!

2009年05月23日

さ〜!

今日は暑い中、お越しになられた参加者のみなさんはもちろん、
緑のバトン実行委員会をはじめスタッフのみなさんのがんばりに敬意を表し
写真をたくさん追加しちゃいます


写真多すぎてクリックするのがめんどくさい?


はい、

では、クリックしなくてもいいように原寸サイズで


会場1
式典の様子。

後藤茂之衆議院議員さまをはじめたくさんの来賓の方にご臨席いただきました。

会場3
何が釣れるかな〜。

会場5
しいたけの駒打ち体験

お父さんがんば〜

駒打ちした木は
お持ち帰りです。

糸鋸1
これは今日、
松原に出店した
寿司屋さん(ナルカリクラフトさん)のメニューです。

糸鋸2
材料は木曽ヒノキ
の間伐材。


電動糸鋸(いとのこ)を使ってお客さまの御注文を切り抜きます。

糸鋸3
一匹切り抜くのに速いものなら30秒



まさに職人技です。

糸鋸4


「へいいらっしゃい〜」

小物も凝ってます。

トン汁1


「豚汁」どうぞ。

トン汁2


おいしいです〜

林鉄1

森林鉄道の運転席。

林鉄2


停車場もできました。

かずみさん


久々の登場。

バトン

未来世紀の森に
バトン完成

参加者のみなさまの
お名前が刻まれました。

ありがとうございました。



来年もぜひ王滝村へお越しください



otaki_maki at 16:18|Permalinkclip!

2008年11月03日

森林鉄道

森林鉄道11月2,3日松原スポーツ公園では森林鉄道乗車体験が行われ、たくさんの人が訪れました。
(森林鉄道フェスティバル実行委員会主催)

otaki_maki at 19:10|Permalinkclip!

2008年06月08日

森林鉄道保存に協力を

P10100016月12日〜16日までの5日間、松原スポーツ公園の森林鉄道の線路延長作業を行います。
ボランティアを募集しています。詳しくは森林鉄道フェティバル実行委員会事務局(0264-48-2134)まで。
募金も募集しています。ご支援お待ちしております。

otaki_maki at 14:55|Permalinkclip!