秘境 滝越

2017年04月08日

森きちオートキャンプ場・水交園について

今月下旬から村内グリーンシーズンの観光施設がオープンします。

王滝村の最奥・滝越地区にある「おんたけ森きちオートキャンプ場」と「水交園」は、平成29年度から経営者が村へ移行します。
20170408-1

20170408-2

電話番号の変更はございませんので、お問い合わせ、ご予約等は従来通り下記番号へお願いいたします。

森きちオートキャンプ場 TEL: 0264-48-2247
水交園 TEL: 0264-48-2245

尚、ゲストハウスハルニレは閉館いたします。

詳しい情報については下記Facebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/takigosi/



otaki_maki at 07:00|Permalinkclip!

2016年10月06日

森の中を歩く乗馬体験始めました!

滝越地区で森の中を歩く乗馬体験を始めました!
親子二人乗りもできます。

ひき馬(約10分)
【料  金】中学生以上 3,000円  小人 2,000円
【営業時間】10時〜15時
【定休日】 火曜日
【馬牧場】 王滝村滝越地区(国道19号線から約30km)
      
グーグルマップで見る

【予約・お問い合わせ先】
モンゴル乗馬ノーサイド王滝
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村滝越
080-8106-1817(10〜15時)

4818adc0


620ad94d



くわしくはこちらのチラシをご覧ください。
http://www.ontake.jp/wp/wp-content/uploads/2016/09/img05482.pdf

otaki_maki at 11:52|Permalinkclip!

2014年12月22日

滝越分館でしめ縄づくりが行われました。

12月16日、滝越分館のしめ縄づくりが行われました。

1


1年に1回、
区民の方が心待ちにしている恒例行事です。

3


和気あいあいとした雰囲気で、作業も順調にすすみます

4


交流会も楽しくできて、みんなとってもいい笑顔
良い年が迎えられそうですね

otaki_maki at 11:26|Permalinkclip!

2014年06月24日

滝越自衛消防団が春の訓練を行いました。

6月21日(土)滝越自衛消防団の皆さんが春の訓練を行いました。(・◇・)ゞ

2

訓練は、春と秋に行われていて、
毎回、村消防団も一緒に参加させていただいています。ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

1

滝越地区は、王滝村の中でも一番の奥山にあり
村の中心部から約20分、消防署からは約50分かかるため
昔から自衛消防団が組織され初期消火に備えています。

5

地区に配備されている小型ポンプを使って

4

水出し訓練を行いました。

3

滝越自衛消防団の皆さん、消防団の皆さん、お疲れさまでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2014年05月14日

シンガハタの池(隕石湖)

春になりあたたかくなってきたので
滝越地区の奥、白巣峠方面へ出かけてみました(・∀・)ゞ
白巣峠は岐阜県境にあたります。
草木に囲まれた道をずんずん進んでいきます。

白巣峠の手前にシンガハタの池があります。
IMG_0086


「隕石湖」とも呼ばれていて
隕石の衝突によってできたという伝説があります。
(奥にみえるのがシンガハタの池です。)
IMG_0088


熊よけの鈴を忘れてしまったため
拾った木で笹をたたいて熊よけ…笑
IMG_0092

熊さんの出没が怖かったので、近くまでは行けませんでした。・゚・(ノД`)

シンガハタの池付近から白巣峠までの道は
落石により現在通行できません。
白巣峠からの御嶽山をのぞみたかったのですが
今回は断念しました。

このあたりで野生のカモシカを目撃しましたよw(゚o゚)w
(すぐに逃げてしまったため写真は撮れませんでした。)

帰り道、木々の隙間から御嶽山がみえました^^*
IMG_0094


だいぶ雪もとけてきたようですので、夏山登山もまもなくですね◎

otaki_maki at 17:24|Permalinkclip!

2013年12月16日

滝越区のしめ縄づくり

IMGP030112月16日、滝越分館のしめ縄づくりが行われました


1年に1回、区民の方が心待ちにしている恒例行事です。

IMGP0316和気あいあいとした雰囲気で、作業も順調にすすみます


IMGP0321交流会も楽しくできて、みんなとってもいい笑顔

良い年が迎えられそうですね


otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2013年08月29日

ソバの花

1滝越地区はソバの花が一面に咲いて


3真っ白い”じゅうたん”のよう


2近くでみても小さくて可憐な花です

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2012年12月19日

滝越区のしめ縄づくり

P106090512月19日、恒例の滝越分館のしめ縄づくりが行われました


区民のほぼ全員・・・14名の方が参加しました
1年に1回ですが、区民の方が心待ちにしている行事&交流の場です。

P1060910楽しく会話も弾み作業も
順調です



P1060926その後、手づくりの昼食を囲みました。


P1060921着々とお正月の準備がすすみ
良い年が迎えられそうです

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2012年08月03日

滝越サロンを行いました

DSC014637月31日、保健福祉センター出張サロンが滝越地区で行われました。


出張サロンは保健福祉センターで行う事業に足を運べない方のために各地区を巡回して行っているもので、情報交換の場にもなっています。


IMG_3521巨大な王滝カルタは、お手玉を投げて取ります。
大盛り上がりでした


IMG_3526ほお葉めしや吸い物、持ち寄った漬物やスイカを囲み、昼食をとりながら交流


IMG_3542鈴やタンバリンを手に体操をして身体をほぐしました。


日頃の生活などについて話しをいただき、区民のみなさんと楽しい時間が過ごせました。

otaki_maki at 13:00|Permalinkclip!

2012年07月30日

2012王滝・滝越りんてつまつり

IMGP27477月29日2012王滝・滝越りんてつまつりが行われました。


会場は、村の中心部から12劼曚廟沼Δ梁豈枌篭
昭和50年に廃止された王滝森林鉄道の痕跡が今もなお、所々に見られます。


IMG_5631オープニングは滝越区長 三浦幸二さんが鉄道模型でテープカット

運材列車が出発


この模型は、森林鉄道模型の愛好グループ「木曽モジュール倶楽部」が当時の滝越沿線を再現したものです。


IMG_5642やまばと号も走っています


IMGP2807滝越沿線跡ウォーキングには約40人が参加しました。


IMG_8897上黒沢に現存する白川鉄橋
高さは15m以上


IMGP2823足がすくみます


IMG_5649滝越公民館では廃線前の滝越の沿線風景などの写真を見ながら区民のみなさんと思い出を語りました。


IMGP2802水交園に展示されている車両も大人気


昭和の時代にタイムスリップしたような1日でした。

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2012年07月13日

2012王滝・滝越りんてつまつり


takigosi17月29日滝越地区で
「2012王滝・りんてつまつり」が行われます。


滝越地区には、昭和50年に廃線になるまで森林鉄道の駅がありました。


「滝越沿線跡ウォーキング」 や「写真で語る昭和の滝越」当時の様子を再現した「鉄道模型のジオラマ」など、往時をしのぶ催しです。
くわしくはこちら


otaki_maki at 16:11|Permalinkclip!

2012年06月19日

神十股の池

台風4号が接近中 
段々と雨や風が強まり、大荒れになる予報です。 

blogIMG_5559滝越地区から白巣峠へ向かう途中にある「シンガハタの池」

漢字で「神十股」と書くようです。


隕石が落ちてできたクレーターという説があります。

blogIMG_5562前日の雨で?水量が多くなっていました。


IMG_5563道路には案内看板があり、池の近くへ歩いて行けます。

少し、おしゃれな看板です

otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2012年05月16日

八王子神社のお祭り

blog IMG_03135月15日、滝越区にある八王子神社でお祭りが行われました。


blogIMG_0315ここには、三十六歌仙絵馬や社額など、古い絵馬がたくさん奉納されています。
村の指定文化財です


特に三十六歌仙絵馬は、鎌倉時代の佐竹三十六歌仙の左右配列と同じスタイルで
36枚すべて揃っているそうです。


blogIMG_0319神社の社叢(しゃそう)も村の天然記念物に指定されています。


夏は賑わう滝越地区も、昨日は雨の中、しっぽり



otaki_maki at 13:00|Permalinkclip!

2011年12月19日

滝越分館でしめ縄講習会

昼頃まで雪が舞っていましたが、止みました。

blogIMG_0383きょうの自然湖
奥の方に、うっすらと氷が見えます。


blog IMG_0387まだまだ、
湖上には乗れません


DSCN172212月16日、滝越分館でしめ縄講習会が行われました。


そばづくりが盛んな滝越地区では稲を作っていないため、“わら”が調達できません。
村の農家から“わら”をわけていただき、毎年この時期に“しめ縄づくり”をしています。


DSCN1731この講習会は全区民が楽しみにしており、楽しい交流の場にもなっています。

良い年が迎えられそうですね

otaki_maki at 15:48|Permalinkclip!

2011年07月01日

隕石湖??

滝越地区を抜けて白巣峠へ向かいました
標高は1,400mくらい。峠から先は岐阜県になりますが、通り抜けることはできません。

blogIMG_4776白巣峠から見た御嶽山
いつも見慣れた山と容(かたち)が違って見えます。


blogIMG_4778峠から少し下がったところ池があり、「シンガハタの池」と呼ばれています。
直径は約50m。最近の雨で水量も多いようです。


この池は3,000年ほど前に直径2.5mの隕石が落下してできたクレーターではないかと
言われています。
周辺を覆う笹などが刈ってあり、道路から下りて池のほとりを歩くことができます。


otaki_maki at 13:00|Permalinkclip!

2011年01月23日

自然の恐さと強さを感じます。

王滝村には3つのダム(三浦ダム、王滝川ダム、牧尾ダム)があります。
そのうち三浦ダムは王滝川最上流部に位置する、関西電力保有の発電専用のダム。(1945年完成)

周囲は国有林で囲まれていて、滝越のゲートからダムに通じる林道約8キロは、一般車両通行禁止となっています。かつて林道には森林鉄道が敷かれいました。

blogDSCN1269
厳冬期の三浦ダム。

堰堤からの眺めです。



湖面の足跡のように見えるのは、流木などを止める浮き輪です。

43d1d8fb

雪の無いときの写真と比べてみるとよくわかりますね。


blogDSCN1271
厚い氷に覆われています。

冬は特に人を寄せ付けないような自然の恐さと強さを感じます。


場所はこちらです。


otaki_maki at 11:23|Permalinkclip!

2010年11月12日

半世紀前の充電器を使っています。

滝越地区は王滝村の中心より12キロ、車で約20分のところにあります。
有事の際には消防車が来るまでに時間がかかってしまうため、自衛消防団が組織されています。

春と秋には定期訓練を行っていて、王滝村消防団や木曽消防署が一緒に参加させていただいています。

20060212_002
晴れていれば、こんな感じの訓練を行うんですが、

今日はあいにくの雨


blogDSCN0507
滝越公民館で、昭和59年に発生した長野県西部地震の記録映画を鑑賞しました。


blogDSCN0515
そのあと、消防車の点検などを行いました。


blogDSCN0532
こちらは、消防車が入る以前に使われていた、リヤカー積載型消防ポンプ。

30年くらい前のものでしょうか

しっかり整備されていて、今でもポンプはちゃんと動きます。


blogDSCN0527
そして、
バッテリーの充電器。

これは、森林鉄道に使っていたものだそうです。

ほぼ半世紀前の機器ですが、まだ立派な現役です。


自分達が使っているものに愛着を持ち、可能な限り長持ちさせるという姿勢には、
何か忘れていたものを思い出させていただけたような気がしました。

otaki_maki at 19:01|Permalinkclip!

2010年10月22日

何百年のも伝統を受け継く三浦太夫例大祭

10月20日(水)
秋真っ盛りの滝越地区で三浦太夫例大祭が行われました。

blogP1020638
このお祭りは、毎年、10月20日に行われています。

「三浦太夫の杜」



blogP1020641
この山を登った所に祀られているのは
三浦家のご先祖「三浦太夫」です。


blogP1020633
三浦太夫氏のお墓の前で、神事が営まれました。


小さい集落のため参列者は少ないですが、
何百年のも伝統を受け継いで今も行われています。


otaki_maki at 14:27|Permalinkclip!

2010年10月02日

滝越の名水『緑露の水』

今日も王滝村は晴れ
このところ昼と夜の気温差が大きいので、紅葉の色づきが進みそうです。

blogRIMG0054
昨日、滝越へ配り物に出かけました。

一部の区間ですが、道路が新しく舗装されています。
(村道38号線)


blogRIMG0045
午後3時頃の自然湖。

湖の半分に山の影がかかっています。

これもまた、違った雰囲気が漂います。


b7ca484a
湖面が鏡のようだったので、




写真を逆さまにしてみました。

blogRIMG0051
本物はこちら。


blogRIMG0016
自然湖を越え、
トンネルを抜けると…

ありました
噂!?の『緑露の水』



blogRIMG0017
昔から枯れることなく出ているのだそうです。

命名したのは、水交園を営むご主人。


ブログ「たきごし日記〜水交園・森きち情報〜」でも紹介されています。
http://farwestwest.blog22.fc2.com/

とっても、ほのぼのとした気持ちになるブログです。

blogRIMG0042
道中、こんな場所もあります。

コケでしょうか。


blogRIMG0024
そして、
滝越ではソバの収穫が始まっていました。


blogRIMG0034
こちらは、まだ刈り取り前のソバ畑。


blogRIMG0027
昨年は
不作だったソバ。

今年の実の入りが気になります。



otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年09月20日

温かいキノコ汁のサービスが待っています♪

07fd4b03.jpg
本日のOSJクロスマウテンマラソン・イン・王滝の出場選手は
42kmが147人
20kmが144人。

20kmのトップの選手は1時間21分で早くもゴールしました!


ゴールの水交園では、温かいキノコ汁のサービスが待っています♪
4種類のキノコに加え、かぼちゃや夕顔などの野菜もたっぷり入って、とってもヘルシー。
岩魚の塩焼きや五平餅もあります。

ゴールのタイムアウトは午後3時。
選手のみなさん、がんばってくださいね!

otaki_maki at 09:46|Permalinkclip!

OSJクロスマウテンマラソン・イン・王滝

e5a4812c.jpg
今日の王滝村は曇り。
朝の気温は18℃。


早朝から、2010OSJトレイルランニングシリーズ第9戦となるクロスマウテンマラソン・イン・王滝が行われています。

普段は立ち入ることが出来ない国有林の林道が舞台の42km&20kmのコース。
選手のみなさん、王滝村の大自然の中を駆け抜けて、感動のゴール目指して、がんばってください!


otaki_maki at 08:35|Permalinkclip!

2010年08月30日

そばの花が咲き始めています。

今日の王滝村は晴れ

今朝の気温は19℃。
朝夕は涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。

blogIMGP0026
滝越の蕎麦(そば)畑です。

蕎麦の花は咲き始めが、とても綺麗です。


下から次々花が咲き、やがて下から実が付き始めますので、後半は花が咲いていても少し黒ずんで見えてきます。

蕎麦の収穫は10月中旬頃。

昨年は、9月の降水量が極端に少ない(平年の4分の1程度)のも影響して、蕎麦をはじめ、秋の味覚のひとつキノコなども不作でした。

今年はたくさん収穫できるといいですね。


otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年08月26日

自然湖ネイチャーカヌーツアー

今日の王滝村は晴れ。

blogIMGP0019
昨日、でも放映されていた自然湖ネイチャーカヌーツアーについてご紹介します。


104-0657_IMG
自然湖は、昭和59年に発生した長野県西部地震の時に、土砂が堰き止められてできた人工の湖です。


104-0646_IMG
よって立ち木が、湖の中にあったりします。


104-0647_IMG
春〜秋はカヌーツアーが行われています。


104-0632_IMG
湖ができる以前の道路も水の中です。


104-0637_IMG
そして、トンネル。


104-0651_IMG
カヌーでしか行けない断崖絶壁の秘境。

SMAP香取慎吾さん主演の映画「西遊記」のロケでも使われました。


104-0633_IMG
ネイチャーカヌーツアーは完全予約制。

11月7日まで営業予定です。


ご予約の連絡先は以下のとおりです。

▼自然湖ネイチャーカヌーツアー
・4月24日〜11月7日まで営業予定(不定休)
・時間 AM 9:30〜12:00 PM 13:30〜16:00  
・料金 大人(中学生以上)5000円 小人3000円
・電話受付時間
 通常 9:00〜20:00(ツアー非開催日)
 ツアー開催日 7:00〜20:00
・受付電話番号 
 おんたけアドベンチャー     
 0264-48-1208

 自然湖ネイチャーカヌーツアーホームページ
 http://www.ontake-adv.com/

otaki_maki at 11:59|Permalinkclip!

2010年07月10日

夏の高原を飾るヤナギラン

今日の王滝村は晴れ

少し、蒸し暑いですが、風があって過ごしやすい陽気です。

「ヤナギランの花が綺麗に咲いているから、写真を撮りにおいでよ」
と、滝越の方からお電話をいただき

blogDSCN8120
行ってみると、鮮やかな紅紫色の花がたくさん並んでいました。

ヤナギラン(柳蘭)は夏の高原を飾るお花。

7〜8月、御岳高原でもご覧いただけます。


blogDSCN8142
ランの仲間と思いきや、違うようです。(アカバナ科)

葉の形が柳に似て、花は蘭を思わせるところが名の由来だとか。

お花が風に揺られて、とっても涼しげです。


blogDSCN8126
近くで、たくさんお花が咲いています。


blogDSCN8135
名前は何ていうのでしょうか


blogDSCN8151
今日は、写真でお楽しみください。


blogDSCN8124
王滝村の短〜い夏が、もうすぐ始まります。

otaki_maki at 13:05|Permalinkclip!

2010年07月07日

小秀山に避難小屋が完成しました

今日の王滝村は晴れ

ちょっと暑いですが、過ごしやすい陽気です。

blogIMG_3924
王滝村と岐阜県中津川市加子母地区にまたがる小秀山(標高は1982m)に避難小屋が完成しました。


blogIMG_3895
その名も秀峰舎
(しゅうほうしゃ)

床や壁には杉や赤松、屋根などにはひのきが使われています。
バイオトイレも完備。


blogIMG_3672_1280
中津川市が建設したもので、開所式に王滝村関係者もご招待いただきました。

小秀山への登山者は年間4〜5千人。

加子母からは上り5時間、王滝村からは上り3時間ですが、登山道が整備されていることもあり、登山者のほとんどは加子母からアプローチされます。


blogIMG_3882
加子母地区の関係者のあいさつでは、悲願であった小屋の完成に感極まり声を詰まらせる場面もありました。


blogIMG_3662_1280
参加者のみなさんで記念撮影。

広さは15畳くらいあるでしょうか。


blogIMG_3925
この日は、あいにくの天気でしたが、


小秀山の山頂は視界を遮るものがなく360度の展望で、御嶽山や中央アルプス・南アルプスはもちろんこと、福井方面の白山までも望むことができます。

日本二百名山にも数えられる小秀山。

みなさんも、ぜひ一度登ってみてはいかがでしょうか。

otaki_maki at 14:16|Permalinkclip!

2010年07月02日

滝越で携帯電話が使えるようになりました

今日の王滝村は曇り&晴れ

気温は18℃。
今は晴れていますが、すっきりしない空模様。

そんな中、今日は御嶽山の登山道整備が行われます。

さて、以前からご要望が多かった王滝村の秘境「滝越地区」で
携帯電話が使えるようになりました。※ドコモのみ

blogDSCN7987
滝越地区に建てられた携帯基地局。

滝越中心部の水交園付近はもちろん、
森きちオートキャンプ場でもアンテナ3本


blogDSCN7989
自然湖まではさすがに届きませんが、このトンネルの出口(自然湖から約500m滝越方面)までくれば携帯電話を、ご利用いただけます。


そして、王滝村中心部から滝越地区までの約11kmの間は、
既存の光ファイバーケーブルを活用しています。

王滝村などの山間地では、家にアンテナを立ててもテレビが全く見えません。

王滝村を含む木曽郡の6町村で構成している木曽広域連合では、平成17年度から木曽郡全体を光ファイバーを利用したケーブルテレビ網を構築し、鳥居峠(木祖村と塩尻市楢川の堺)に建てられたアンテナでテレビ電波を受信して、ケーブルで各世帯に配信しています。

光ファイバーは田の原や御岳高原の別荘地にも張り巡らされていて、山の上の別荘地でもケーブルインターネットやIP電話サービスをご利用いただけます。
※料金などくわしくは木曽広域連合ホームページをご覧ください。

田舎暮らしをお考えのみなさまへ
大自然の中で、の〜んびりしながら、ブロードバンド環境バッチリの王滝村で暮らしてみませんか?

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年06月01日

秘境王滝川源流を巡る旅

今朝の王滝村は晴れ
でしたが、昨日と同じく今は曇り夕方は雨予報です。

blogDSCF0216
5月29日に、木曽とお隣の塩尻市体育協会から、いきいき体育学園の113人
のみなさんが王滝村を訪れました。
2年前にも王滝村へお越しいただいています。


blogDSCF0200
『秘境王滝川源流を巡る旅』で滝越から上流の三浦ダムまで王滝川の源流をトレッキングしました。


blogDSCF0215
車では入ることの出来ない新緑の林道を歩きました。


blogDSCF0201
滝越から三浦ダムの堰堤まで約8km


blogDSCF0219
三浦ダムは関西電力の水力発電用ダムで、昭和20年に完成しました。


blogDSCF0206
ダムの堰堤の下に水神様が祭られています。

毎年5月14日に神事を行っているようです。


blogDSCF0204大きな切り株の上に祭られています。

王滝小中学校に2周りくらい小さな切り株があるんですが、それが樹齢約250年。

この切り株の樹齢はいったい何年なんでしょうか



otaki_maki at 13:06|Permalinkclip!

2010年04月28日

自然湖

今日の王滝村は朝から雨
でしたが、今は雨もあがり空が明るくなってきました。

blogDSCN6565
朝、滝越に行く用事があったので1枚

滝越の桜は
まだつぼみ。
開花していません。


blogDSCN6567
自然湖です。

霧の自然湖は、晴れとはひと味違った雰囲気。

いろんな顔を見せてくれる王滝村です。


blogDSCN6571
こんな日でもカメラマンの皆さんがいらっしゃいます




王滝村の興味のあるランキングでも堂々の第2位




blogDSCN6575
駐車場は2カ所。


blogDSCN6576
普通車で10台くらいは駐車できます。



自然湖では、癒しのカヌーツアーも始まっています。

そして、ゴールデンウィーク期間中(土日祝日)滝越水交園も営業します。
※トイレあり。(公衆トイレではありません)

みなさんのお越しをお待ちしております。





otaki_maki at 11:57|Permalinkclip!

2010年04月20日

お待たせしました。営業開始です!

今日の王滝村は雨
予定されていた議会の育樹作業は明日に順延になりました。

さて、王滝村もいよいよグリーンシーズンを迎えます。

冬期間お休みしていた観光施設がゴールウィーク前に続々と営業を再開します

キャンプ場:御嶽山まずは、
4月24日(土)から営業のおんたけ銀河村キャンプ場
御岳高原からの満天の星空をお楽しみください

ゴールデンウィークもまだ空きがあるようです。
ご予約はお早めにどうそ。

blogIMG_5287(カヌー)そして、癒しの自然湖のカヌーツアー
4月24日(土)から。こちらも事前予約が必要です。

おんたけアドベンチャーホームページ
http://www.ontake-adv.com/index.html


水交園ペットと行ける、お蕎麦屋さん滝越水交園
4月29日(木)から。7月までの平日は予約制。土日祝は予約がいりません。

滝越水交園ホームページ
http://morikiti.sakura.ne.jp/suikouen.html

東屋滝越のおんたけ森きちオートキャンプ場は
4月29日(木)から。予約受付中です。

樹齢300年を超える天然林の中のオートキャンプ場。
木漏れ日が注ぐ、森の中はマイナスイオンに満ちています。

おんたけ森きちオートキャンプ場ホームページ
http://morikiti.sakura.ne.jp/index.html


忙しくてゴールデンウィークの計画を立てていない皆様、まだまだ間に合います
残雪が残る王滝村へ、皆さまのお越しをこころからお待ちしております。

詳しくは王滝村観光総合事務所にお問合せください。(電話0264-48-2257)

otaki_maki at 10:58|Permalinkclip!

2010年01月17日

自然湖

今日で阪神大震災から15年が経ちます。

王滝村でも昭和59年9月14日に発生した「長野県西部地震」で大きな被害を受けました。

自然湖
自然湖は、その長野県西部地震でせき止められ生まれた湖。
神秘の湖として写真撮影や、カヌーツーリングなどで多くの方が訪れます。


自然湖2
冬は、静寂に包まれています。
全面結氷していますが、このところの積雪で、真っ白な光景が広がっています。
(写真は1月14日のものです)


道路はしっかり除雪していますが、圧雪状態ですので、写真撮影にお越しになる際はスタッドレスタイヤや滑り止めが必要です。

また、除雪で道幅が狭くなっています。
マイクロバスは待避所などで、すれ違いが可能ではありますが、自然湖では転回場所がないので滝越まで行って転回していただくことになります。

水交園
滝越の水交園です。
夏の8月27日と比べると、別世界です。


屋根雪
雪深い滝越の冬は、これからが本番です。

otaki_maki at 08:48|Permalinkclip!

2009年10月20日

三浦太夫例大祭

ちょっとだけ雨がぱらついたりして、
怪しい天気ではありましたが、
なんとか持ち直しました。

本日は、王滝村の秘境「滝越地区」での秋祭り。
このお祭りは、毎年、10月20日行われています。
blogDSCN2151三浦太夫例大祭が、
行われました





blogDSCN2157滝越地区の標高が、約1,500m
そこからさらに山を登った所に祀られている
三浦家のご先祖「三浦太夫」








blogDSCN2158紅葉を見ながら神事が行われる
三浦太夫氏のお墓まで山を登ります。




ちょっとした山道になっていて、
過疎&高齢化が進んでいる「滝越地区」の方々にとっては、
伝統行事であり、
次世代への継承が課題となっているひとつとなっているようです。

otaki_maki at 18:16|Permalinkclip!

2009年10月19日

三浦ダム

昨日、こども育成会のみなさんが
三浦ダムへ紅葉ウォーキングに出かけました。

「三浦ダムから滝越まで林鉄跡を歩こう!」
という企画で、17人が参加しました。

三浦1
王滝川沿いの紅葉の様子です。

エメラルドグリーンの川面に
いっそう紅葉が映える感じです。

三浦ダムから滝越まで
当時の森林鉄道の説明を聞きながらの散策。

全長約8km。


三浦2
滝越から奥は、
国有地で残念ながら一般の車両は入れません。

今日は、特別に許可を受けての入場。



三浦5三浦3

三浦ダムの堰堤と、湖面の様子です。

三浦ダムは1945年に完成した
王滝川の最上流にある、関西電力の水力発電用ダムで
かなり大きなダムです。

三浦4
そして、三浦ダムから見る御嶽山。
左が継母岳、右奥が御嶽山です。

冠雪がよくわかりますね。

otaki_maki at 11:14|Permalinkclip!

2009年10月13日

唐箕(トウミ)

王滝村は今日も晴れ

少し風がありますが、
日なたでは、ちょうど過ごしやすい陽気です。

午後から滝越へ出かけました。
滝越紅葉
少〜し紅葉しています。
地区の方にお聞きすると、
例年より遅いとのこと。
見頃は来週以降になりそうです。


滝越そば畑2
そば畑は、
刈り取られていました。




滝越そば畑
一部残っていますが
こちらは来年の種用。




そして、
水交園前の広場で
ソバの実を天日干している
ご主人一家を発見

水交園そば3水交園そば

機械の名前は、唐箕(トウミ)
刈り取ったソバの実に混じった
ゴミ(葉っぱや茎)を風力で飛ばす機械です。

回すのに、けっこう力がいります。


水交園そば2
こうしてできたソバの実を
粉にすれば新ソバになります。

今年は、7月からの長雨で
収穫量が少ないとのこと。

今年の滝越のソバは、例年以上に
貴重なものになりそうですね。

otaki_maki at 16:47|Permalinkclip!

2009年09月23日

連休の最後は、天気が崩れ・・・

連休最後の日は、
ちょっとあいにくの天気です。

朝の滝越で、15℃くらい(・・・暖かい
blogIMG_5318
雨は、降っていないので、
キャンプ場裏の白川まで散策です

blogIMG_5321川の水は、とっても綺麗でした。
そして、木々が少しずつ紅葉を始めています。


blogIMG_5333水温と気温の差で、
川からの蒸気がとっても幻想的で
素敵な光景です。

blogIMG_5325秋らしく落ちている栃の実や、栗などを
拾いながらのお散歩です。

たま〜に木から落ちてくる実には、
注意が必要です


頭を直撃することもありますよ〜

blogIMG_5344そして、自然湖
あいにくの天気ですが、
たくさんのお客様がいらっしゃっています。

少し紅葉の始まった山と
静かな水面などを楽しまれたことでしょうね



blogIMG_5345お腹がすいたら、
ここでしか食べられない
どんぐりのお料理。

是非、お試しくださいね〜




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
みなさまの応援とっても励みになります!



otaki_maki at 16:17|Permalinkclip!

2009年09月22日

20kmスタート写真

こちらは、20kmコースです。
(撮影場所:滝越)


マラソン20kmスタート01マラソン20kmスタート02

マラソン20kmスタート03マラソン20kmスタート04

マラソン20kmスタート05マラソン20kmスタート06

マラソン20kmスタート07マラソン20kmスタート08


レースの様子は、こちらで少〜しづつアップしていきますので
気を長〜くしてお待ちくださいね

otaki_maki at 11:34|Permalinkclip!

2009年09月21日

ゴォォォール

そして、ゴールと表彰

本日の参加者は、
20kmは、145名
42kmは、195名。

blogDSCN1579(42TOP)42kmのトップの選手は、
この方

2時間51分台でのゴール

20kmのゴールの瞬間には、
間に合いませんでした


そして、そして、
表彰式
各種目男女別
キング&クィーン・オブ・王滝
キング&クィーン・オブ・王滝ショート
のそれぞれの方々が表彰されました。
blogDSCN1613(10代)こちらは、10代のお二人。







blogDSCN1633(70代)こちらは、70代のお二人。





おめでとうございます

来年も是非、
王滝村の大自然を堪能しに
走りに来てくださいね

レースの様子は、こちらでアップしますので
お楽しみに

otaki_maki at 17:36|Permalinkclip!

2009年09月15日

滝越のそばの花

滝越そばの花1
滝越地区でそばの花が満開です。
(昨日9月14日撮影)




滝越そばの花2
奥に見えるのは、
水交園の森林鉄道のやまばと号です。

otaki_maki at 11:02|Permalinkclip!

2009年08月27日

水交園

 滝越「水交園」の名前の由来をご存知ですか?

白川

王滝川、白川、上黒沢、
3本の川の水が交わる場所なので、水交園。



 なかなか素敵な名前ですよね

水交園4
もともと地区活性化のために
昭和58年に村が作った施設で歴史があります。

水交園1
いまは、そば処として営業しています。

完全手づくりにこだわった蕎麦と
釣った魚を囲炉裏で焼いて食べることができます。


ペットも同伴でき、愛犬と一緒に食事もOK


お食事は、手打ちそばなどに加え、
こんなメニューも…

そば1
その名も、大ざるそばっ

ざるも大きいですが、盛り付けも独特です。
一応、4人前だそうです。

そば2
食べごたえ十分。

おさかなくん1

敷地内には、釣堀があります。

おさかなくん2
夏は、釣った魚を囲炉裏で炭火焼に。
炭火は中からじんわりと焼けます。

丸ごと唐揚げにもできます。

森林鉄道2
貴重な森林鉄道も展示されています。
ロータリー除雪車と、やまばと号です

森林鉄道1やまばと号は昭和34年、滝越地区にあった分校が廃校となったため、
子供達が本校まで通学したスクールー列車で、
森林鉄道が廃止となった昭和50年まで運行が続けられました。


いずれの車両も、近年、森林鉄道の保存に取り組んでおられる
有志の皆さまにより再塗装され、美しい姿に甦りました。

水交園のホームページ
http://morikiti.sakura.ne.jp/suikouen.html

8月も残りわずか、
残暑が厳しい都会から、そろそろ植物や食べ物など、
秋の気配を探したい方は、是非、王滝村へ。

otaki_maki at 11:48|Permalinkclip!

2009年08月17日

峠の交流会

長野県王滝村と岐阜県の県堺に
白巣峠という峠があります。

王滝村から峠を越したところに
中津川市「加子母」(旧加子母村)があります。

峠の両側での交流会が16,17日と王滝村で行われました
blogDSCN0610(白洲峠)

大人と子供合わせて
36名の参加。

blogDSC04110(カヌー)1日めは、
自然湖でカヌーを楽しみましたが、
はじめての体験で、
皆さん最初は、うまく漕げなかったカヌーも
終わるころには、
上手に漕いでいました。

blogDSC04117(キャンプ場で飯ごう)この日は、
銀河村キャンプ場での宿泊。
どんぐりパン焼き体験をして、
初めての飯ごう体験。

美味しく夕飯が食べられたようです。

blogDSC04150どんぐり染め)2日目には、
どんぐり染め体験。
さまざまな模様のハンカチが出来上がりました

blogDSCN0502(川遊び2) 天気に恵まれ、
森きちオートキャンプ場に移動し、
キャンプ場の裏にある、
「白川」で川遊び

blogDSCN0502(川遊び実は、加子母にも白川があって、
王滝の白川と同じく
小秀山を水源としていると、
加子母の方に教えていただきました。
深い繋がりを感じますね。


水温は、15℃
最初は、冷たくて足しか入れない子供達も
だんだん慣れてきて、
泳ぎだしていました。


魚を見つけて、
大はしゃぎのお子さんたちも・・・・

blogPIC_0052(水中)

bligDSCN0547(スイカ)川から上がると
スイカをおいしそうに食べる
こども達。

楽しい2日間も
あっという間に終わってしまいます。

blogDSCN0601(記念撮影)来年は、加子母での再会を誓い
参加者全員で記念撮影です

otaki_maki at 16:53|Permalinkclip!

2009年08月11日

太陽だー\(^o^)/
と、叫びたくなるようないい天気の王滝村です。

ひまわりが、夏を感じさせてくれます
blogIMG_4075

blogDSCN0300(つかみ取り)滝越地区にある
イワナの掴み取り場では、
楽しそうにつかみ取りをしている方が!
なかなか難しそうですが、

blogIMG_4097(sakana)橋の下で、
休憩しているイワナが・・・・・

blogIMG_4098(太陽)そして、
森きちオートキャンプ場の太陽。

東屋
木漏れ日が注ぐ、東屋。

森の中はマイナスイオンに満ちています。

水交園2
久々の登場。

川
キャンプを楽しみ、
キャンプ場の近くにある川で楽しむには、
最高のお天気です

blogIMG_4104
午前11時の滝越の気温は、27℃
思わず、川に飛び込みたくなります。

水交園滝越
水公園です。
水辺の爽やかな風を感じます。

自然湖
自然湖です。
ネイチャーカヌーツアーを開催しています。

王滝は夏真っ盛り
水と緑の涼とマイナスイオンを
ぜひ体感しにお越しくださいね。

otaki_maki at 13:25|Permalinkclip!

2009年07月20日

湧き水

本日の王滝村は、昨日のものすごい雨とは、
一転して
暑くなりそうです


王滝村では、あちこちに水が流れています。
村の中の役場付近を流れているものは、
用水で、・・・田植えや畑の水まきなどに使用されています。

ちょっと村の中心部から離れると
思わず、水に触りたくなるような水が流れています。

そんな中の一つ。

秘境と言われる「滝越」地区に行く途中。
自然湖を過ぎたところにある
↓こんな、風景。

blogIMG_0967

とっても冷たくて、
美味しい湧水が出ています



自然湖で、カヌーをした後に!
キャンプ場行く途中に飯ごう用に!

など、利用してみてくださいね

昨日のレースに参加した皆さんも
コース途中のこの湧き水を飲んで、
休憩なんてしたのかしら

コース途中のいい休憩場所になったかなぁ〜

otaki_maki at 10:00|Permalinkclip!

2009年07月16日

珍しい「日本シカ」

やはり山の天気は、変わりやすい。
今は、

お昼くらいまでは、
快晴たっだのですが・・・(+_+)

ところで

bogPICT2657
秘境「滝越」地区のさらに奥、
森きちキャンプ場より、さらに奥で、
「日本シカ」のメスが、発見されました


王滝村で、目撃されるのは、
非常に珍しいんだそうですよ!

しかし、住民にとっては、招かざる客人なのです。
田畑の農作物などを食い荒らすなど、
多大な被害が予想されます。

王滝村で発見されなかったのは、寒かったからだとか。
温暖化の影響で生息しやすくなってしまったのでしょうか


目撃された場所は、
7月19日に「ウルトラトレイルマラソン」の
コースとなっているところです。

1頭見つかると10数頭いるようなので、
もしかすると、
レース中に。。。なんてことが、あるかもしれませんね

otaki_maki at 16:42|Permalinkclip!

2009年05月25日

マウンテンバイクイベント

5月31日(日)に
マウンテンバイクイベントがあります。

ここを自転車で

といったコースもあるようで、
見ごたえありそうです。


※このイベント開催により、
一部車両の通行規制があります。

滝越地区の森きちキャンプ場や水交園に
向かわれる方は、ご注意ください。

【車両通行止め】
午前5時55分〜約20分間
松原橋〜氷ヶ瀬

【車両通行規制】
午前10時から午後3時ごろまで
滝越地区

※滝越地区に行かれる方は、
誘導者の指示に従ってください。

ご迷惑をお掛けいたしますが、
皆さまのご協力をお願いいたします。

5月17日のヒルクライムの選手の皆さんの写真は、
↓こちらにアップしています。
http://blog.livedoor.jp/otaki_aki/

otaki_maki at 11:29|Permalinkclip!

2009年05月13日

八王子神社祭

毎年、5月13日には、
王滝村の秘境「滝越」地区でのお祭りが開かれます。

八王子神社祭。
神事

役場から滝越までは、
車で約20分。
そして、滝越地区の人口は、十数名。
という岐阜県との県境に限りなく近い集落になります。

神社

とはいっても、
水交園やキャンプ場があり、
夏は、そば打ちやキャンプ、釣りなどを楽しむ観光客で賑わいます。

ニリンソウ

神社の周りには、
ニリンソウがたくさん咲いています。
かわいらしい白い花です。
茎葉の間から普通 2 本の長い柄を出すため、
ニリンソウといわれているようです。


otaki_maki at 19:00|Permalinkclip!

2009年02月13日

自然湖

20090208_07湖面が凍結した自然湖の立ち木を写真に収めました。
自然湖には毎年季節を問わず、絵を書く人、写真を撮る人が多く訪れます。


otaki_maki at 18:58|Permalinkclip!

2008年08月08日

滝越

05滝越王滝村の中心から更に奥へ10数kmいったところに滝越という集落があります。標高は1050mほどで12世帯19人が暮らしています。
滝越には昔から幾つもの伝承がありロマンあふれる土地柄で、ゆっくりとした時が流れ落ち着く場所です。


06滝越滝越の少し手前に昭和59年長野県西部地震でできた天然湖(通称『自然湖』)があります。湖面に立ち枯れた木々が神秘的な印象を与えます。四季を通じて写真を撮る人が多い場所です。



02滝越
癒しのカヌーツアーも大人気です。





03滝越
滝越水交園です。
本場の手打ちそばや、囲炉裏で魚や串焼きを食べることができます。



04滝越水交園では魚のつかみ取りもできます。



otaki_maki at 14:40|Permalinkclip!

2008年07月23日

はしっこに滝越がみえます。

白川7

右下にみえるのが滝越地区です
だいぶ高いところがコースになっています。

真ん中のあたり、奥の方に見える林道もコースです。
(遠い・・・

otaki_maki at 22:01|Permalinkclip!

2008年06月06日

三浦ダム

IMG_0134王滝村には3つのダムがありますが、最上流部には三浦ダムがあります。




IMG_0149三浦ダムは関西電力の水力発電用ダムで、最大7,700キロワットの電力を発生し、関西圏の人々の暮らしを支えています。


otaki_maki at 18:02|Permalinkclip!