伝統行事

2010年12月21日

ふるさとわくわく出張講座

blogIMGP0279
正月を前に、滝越区公民館でのしめ縄づくりが行われました。

区民の皆さん11人が参加しました。


blogIMGP0289
村公民館主催の「ふるさとわくわく出張講座」の一環で、今年で5年目になります。


blogIMGP0292
滝越区では昭和60年から稲を作っていないため、村の農家のわらを分けていただき、しめ縄づくりを行っています。


blogIMGP0313
皆さん慣れた手つきで作っていましたが、


blogIMGP0299
忘れてしまったところがあると周りの人に聞きながら完成させていました。


blogIMGP0321
立派な「鯛しめ」も
6本出来上がりました。


blogIMGP0328
しめ縄作りの後は、皆さん持ち寄りの手料理に舌鼓を打ちながら意見交換などを行いました。

otaki_maki at 10:07|Permalinkclip!

2010年12月12日

どこか懐かしい水車の音

今日の王滝村は晴れ

朝は冷え込み、だんだんと冬らしい寒さになってきました。

blogIMG_7302
役場の近くにある、水車小屋を訪ねました。


blogIMG_7296
大きな水車が、静かな山里で、水車の音を響かせています。


blogIMG_7279
中をのぞくと、
お正月に備えて、もち米をひいて米粉をつくっているところでした。


blogIMG_7245
流れ落ちる水の音と、どこか懐かしい水車の音に包まれていると、なんとなく癒されます。

otaki_maki at 10:18|Permalinkclip!

2010年12月08日

小学生がしめ縄づくりに挑戦!

blogDSCN0939
王滝小の1年生から6年生が
お正月のしめ縄づくりを行いました。

毎年、行われています。


blogDSCN0968
先生は王寿会のみなさんです。


blogDSCN1045
小学校5年生が今年作った
稲ワラを使いました。


blogDSCN1035
手と手を取り合って、
少しづつ作っていきます。


blogDSCN1038
小学1年生は、
初めてのチャレンジ。


blogDSCN1044
前向きに取り組んでいる姿が
とても印象的です。


blogDSCN1003
学年が増えるごとに回数を重ね、
手際良く作成していました。


blogDSCN1013
すごく集中していますね。

先生も温かかく見守ります。


blogDSCN010561
そして、完成


blogDSCN10571
上手にできましたね


blogDSCN1057
王滝の子どもたちは、古来から脈々と受け継がれてきた風習を途絶えさせることなく受け継いでくれることでしょう。

王寿会のみなさん、
ありがとうございました。

otaki_maki at 13:20|Permalinkclip!

2010年11月28日

今年も残すところ、 あと1ヶ月余りです。

今日の王滝村は曇り
時折、パラパラッと雨が降ったりやんだりしています。

blogDSC00258
王滝村の各所で
サンタさんが動きだしました。



blogDSC00259

今年も残すところ、
あと1ヶ月余り。



何かと慌ただしい師走がやってきます。

otaki_maki at 16:55|Permalinkclip!

2010年10月25日

銀河の森音楽会は今年も賑やかな音楽会になりました。

秋といえば「食欲の秋」
美味しいものがたくさん実る季節ですね。
食べ過ぎ飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

また秋は「芸術の秋」

blog1001
土曜日の
「銀河の森音楽会」の様子をご紹介します。


blog1011
森の音楽会には




blog1131
小学1年生から


blog1171
中学3年生まで


blog1112
それに
保育園


blog1141
先生


blog1092
お父さん、お母さんに


blog1101
おばあちゃん


blog吹奏楽(開田上松王滝合同)01
そして、
となり町の中学生も参加して
(合同吹奏楽)


今年も賑やかな音楽会になりました。

otaki_maki at 10:33|Permalinkclip!

2010年10月23日

銀河の森の音楽会

18b501ec.jpg今日の王滝村は晴れ。

王滝小中学校体育館で銀河の森音楽会が開催され、たくさんの村民の皆さんが入場されています。

音楽会は11:05までの予定です。


otaki_maki at 08:53|Permalinkclip!

2010年10月22日

何百年のも伝統を受け継く三浦太夫例大祭

10月20日(水)
秋真っ盛りの滝越地区で三浦太夫例大祭が行われました。

blogP1020638
このお祭りは、毎年、10月20日に行われています。

「三浦太夫の杜」



blogP1020641
この山を登った所に祀られているのは
三浦家のご先祖「三浦太夫」です。


blogP1020633
三浦太夫氏のお墓の前で、神事が営まれました。


小さい集落のため参列者は少ないですが、
何百年のも伝統を受け継いで今も行われています。


otaki_maki at 14:27|Permalinkclip!

2010年10月04日

長寿を祝う会

10月2日(土)
村公民館で「長寿を祝う会」が行われました。

以前は役場主催の「敬老会」でしたが、
数年前から実行委員会主催となり、会の名前も新しくなりました。

blogDSCN9566
80歳以上の75人が出席されました。
(対象者は129人)



blogDSC00654
村長が長年のご労苦に感謝の気持ちを申し上げ


blogDSC00661
そして、
米寿の方へ祝状と記念品を贈呈しました。


blogIMG_1325
今年、米寿を迎えられた方は11人。


blogIMG_1339
多数の来賓祝辞をいただきました。

駐在さんからは、交通安全と振り込め詐欺のお話をしていただきました。


blogIMG_1343
祝宴では、
こどもの森の太鼓や
大正琴の演奏


blogDSCN9606
日本舞踊や


blogDSCN9602
社交ダンスなどが披露され、楽しいひとときを過ごしました。


blogIMG_1347
会場設営や、送迎、お弁当づくりなど


blogDSC00730
たくさんの実行委員やボランティアの方々に
ご尽力いただきました。


blogDSCN9610
そして、
来年のお祝いの会での再会を願って
閉会しました。


みなさま、本日は、おめでとうございました。
これからもますます元気でお過ごしください。

otaki_maki at 07:51|Permalinkclip!

2010年09月11日

登山道には2万基を超える霊神碑が林立しています。

blogIMG_5823
昨日、晴天のなか、講祖本社祭が行われました。
毎年、9月10日に行われます。


blogIMG_5790
場所は御嶽神社里宮の先、松越旅館前の講祖本社です。


blogIMG_5802
この日は、普寛霊神の命日にあたります。

本年も普寛霊神をはじめ、諸霊神の御威徳を偲び盛大に斎行されました。


blogIMG_5813
普寛さまは、木曽御嶽山王滝口を開山した行者さんです。

こちらは、普寛さまの開山百年祭の碑。
これが建立されたのが明治27年。


そういえば昨年、普寛行者百回忌の大旗をご紹介しましたね。

blogIMG_5818
1792年(寛政4年)に普寛さまによって登山道王滝口が一般民衆に開放されてから、218年が経過。


御嶽を開いた普寛と覚明の両行者は、死後の安住の地を御嶽山と定め、死後、霊魂は御嶽に帰ることを歌い残しています。
また、御嶽を信仰する者は、死後その霊魂は童子としてお山に引き取ってもらえるとも説いています。

こうした、死後の霊魂の憩いの場を御嶽に求めようとする独自の信仰感は次第に一般信者に浸透し、霊神碑の建立の風習が盛んになりました。
登山道王滝口、黒沢口の両登山道には2万基を超える霊神碑が林立しているのもこのためなんですね。

otaki_maki at 10:00|Permalinkclip!

2010年09月06日

第20回福祉・健康の集い

昨日、「第20回福祉・健康の集い」が、王滝村保健福祉センターで行われました。

blogIMG_1146
テーマは
〜見つめよう!心の「ゆとり」広めよう!思いやりの輪〜


blogDSC00630
たくさんの方々の思いが込められた作品が展示されました。


blogIMG_1190
記念講演は
落語家の『露の団六』さん。

ダウン症のお話をいただきました。


blogIMG_1163
ふれあいステージでは、小学生の合唱や、


blog巫女
巫女さんの舞、


blogIMG_1216
越山貴雄さんのオカリナの演奏などが行われ、会場のみなさんで合唱をしたりしました。


blogアルコールテスト(アップ)
健康づくりコーナーではアルコールの耐性テスト。

このシールでお酒が、強いか弱いか、分かるそうです。


blogIMG_1208
昼食は恒例のおにぎりとトン汁。

おふくろの味をいただきました。


bloメンチ外には盛りだくさんの出店が並びました。

五平もちやメンチバーガー、コロッケ、フランクフルト、チョコバナナ、ジュースなどおいしいものがたくさん。


blog画像 047
そして、水ヨーヨーにスーパーボールすくいなど、子ども限定のお店もあり。


blogIMG_1181
じーちゃん達と一緒に民族楽器「ゴピチャンド」を作って遊んだり


blog子
出来た〜


blogしあわせの旗アップ
「しあわせの旗」を作ったり


blogDSC00635
みんなで支え合って盛り上がりました。

チャリティーマーケットの売り上げは福祉事業や地域づくりに充てられます。

otaki_maki at 18:20|Permalinkclip!

2010年08月16日

お盆の露店は大繁盛!

今日の王滝村は晴

久しぶりに、むし暑い日です。

blogDSC00630
昨晩、学校校庭でお盆ふれあい行事が行われました。



blogDSC00651
午後3時頃、雨が降ってきてましたが、露店が始まる頃はいい天気に



blogDSC00649
たくさんの露店が並びました。


blogDSC00660
帰省中のご家族など、たくさんの人で大賑わいです。


blogDSC00665
ちびっ子たちも
たくさん。


blogDSC00638
王滝村の
焼きそば名人


blogDSC00637
大忙しです


blogDSC00642
新成人もお手伝い


blogDSC00645
花火も上がり、


blogDSC00663
お盆の夜の「ふれあいの宴」は延々と続きました。




otaki_maki at 12:19|Permalinkclip!

2010年08月15日

新成人おめでとうございます

今日の王滝村は曇り

blogIMG_5026
朝10時から村公民館で村の成人式が行われました。


blogIMG_5011
今年の新成人は20人。

平成元年度生まれのみなさんです。


blogIMG_5020
村長や来賓からお祝いの言葉を受けて、
新成人の代表者が誓いの言葉を述べ二十歳の決意を新たにしました。


blogIMG_5056
式典後、
祝賀会です。


進学や就職で村を離れていた新成人のみなさんは、友や恩師との久しぶりの再会に会話も弾みます。


blogIMG_5066
最後はバンザ〜イ。
\(^O^)/

皆さん、ますますのご活躍を期待しています。


そして、どうかその高い「志」を、ふるさと王滝村の将来に役立てていただくことを願っています。

本日はおめでとうございました。

otaki_maki at 16:12|Permalinkclip!

2010年08月14日

お盆ふれあい行事は明日に延期します

今日の王滝村は朝から雨

本日夕方予定されていた、お盆ふれあい行事は雨天のため、明日15日に延期します。

なお、明日は多少の降雨の場合も決行いたします。

 王滝村の天気
WN


【お問い合わせ先】
王滝観光総合事務所
TEL 0264-48-2257

otaki_maki at 15:25|Permalinkclip!

2010年08月13日

雲上の御神火祭

blogIMG_4836
8月7日の深夜、御嶽山頂で行われた御神火祭の模様を追加でご紹介します。


blogIMG_4838
願い事を書いた護摩(ごま)木を積み上げた山に、松明(たいまつ)で点火します。


blogIMG_4843
雲上の


blogIMG_4871
神が宿る場所


blogIMG_4886
木曽御嶽山。


blogIMG_4964
お出かけください。

ぜひ。


数々の感動が
お待ちしております。


御嶽山のご案内
http://www.vill.otaki.nagano.jp/ontake_tozan/tozan04.html

8月29日まで毎日バスを運行しています。

otaki_maki at 20:53|Permalinkclip!

2010年08月12日

お盆は楽しい露店と森林鉄道体験乗車でお待ちしています。

今日は王滝村のお盆の行事をご案内させていただきます。

お盆まずは8月14日(土)夕方
「お盆ふれあい祭」

場所は学校校庭。
食べ物やゲームなど、村祭りと同じくらい露店が並びます。

花火大会も開催されます


【お問い合わせ先】
王滝観光総合事務所
TEL 0264-48-2257

そして、王滝森林鉄道の体験乗車。

sinnrinn8月15日(日)
午後1〜3時
松原スポーツ公園

ボランティアのみなさんの活動で実施されます。

無料ですが、混み合う場合はどうかご容赦くださいね。



【お問い合わせ先】
森林鉄道フェスティバル実行委員会 (王滝村教育委員会内)
TEL 0264−48−2134

お盆も、涼しい王滝村へ、お友達で、ご家族でお気軽にお出かけください。


otaki_maki at 11:35|Permalinkclip!

2010年08月09日

御神火祭(ごじんかさい)

御嶽山の伝統的神事である御神火祭(ごじんかさい)が行われました。

御嶽教信者が全国から集まり、数十万本の願い事を書いた護摩(ごま)木を焚き上げて祈る荘厳な火祭りで、毎年8月7日の夜に御嶽山頂と山麓の2箇所で行われています。

点火松明
山麓では、午後8時から木曽町ではじまりました。
今年で57回目。

松明(たいまつ)で点火します。


点火直後
護摩木を積み上げた3つの山に火が付きました。


blogP1020443
真っ暗な山中が、一気に明るくなります。


blogP1020434
大きな火柱が、天を焦がすが如く登る姿は、迫力があります。


blogP1020446
30分以上、火の勢いは衰えず、信者の皆さんは遠巻きに見守ります。


手筒
手筒花火も披露されました。


そして次に、御嶽山頂でお祭りが始まりました。

20100808145909
場所は八丁だるみ。

時間は、すでに8日の未明になっています。


20100808145908
祈念の詞を奉唱し夜を徹して祈願します。


20100808145907
今年も、たくさんの方々がお山に登られ参列しています。

王滝村長も、参列されています。


20100808145906

そして、火か小さくなるまで見届け、御嶽山の伝統的神事である御神火祭が無事終わりました。

otaki_maki at 00:00|Permalinkclip!

2010年07月29日

御嶽神社例大祭〜還御編〜

御嶽神社例大祭の2日め。

前日、里宮から八幡堂におりてきた神様が、
2日間のお祭りを終え、再び里宮へ戻っていきます。

blogDSCN8724
八幡堂では、


blogDSCN8728
「太々神楽奉納」及び「御旅所祭」が行われました。


blogDSCN8735
八幡堂を出発する渡御行列。


blogDSCN8738
沿道の方々にお祓いをしたり、お米を配ったりもしながら進みます。


blogDSC08046
笛や太鼓の囃子(はやし)


blogDSC08049
先導(天狗)が厄払いをしながら、進みます。


blogDSC08051
村の氏神である御嶽神社の神様は


blogDSC08052
御輿を奉じて


blogDSC08054
里宮へ還御(かんぎょ)され、
お祭りが無事終了しました。

otaki_maki at 09:02|Permalinkclip!

2010年07月28日

御嶽神社例大祭〜夜編〜

年に1度の村祭り。

blog巫女
昨夜、
八幡堂では巫女舞いや


blog三剣
三剣の舞などの伝統的な神楽が奉納され


blog全体
そして、
八幡堂の周りには、ところ狭しと模擬店が軒を並べました


blogポップコーン
ふるまい酒&ポップコーン


blogステーキ
ステーキ


blogやきそば
焼きそば


blogたこやき
たこ焼き


blog輪なげ
輪投げ


blogわたがし
綿がし


blog金魚
金魚すくい


blogやきとり
焼き鳥


blog五平餅
五平餅


blogぎょうざ
中国手作りギョウザ


blogよめっこ
王滝よめっこくらぶのみなさんは、
レインボージュース、たません、チョコレートバナナに串かつなど盛りだくさん


blogゲーム屋さん
ゲーム屋さん


blogJA
野菜市


ポップコーンや綿がし、焼き鳥を作る機材などは、今年度コミュニティ助成(宝くじ)事業を活用して購入したものです。

blogIMGP0053
そして、花火。


blogIMGP0062
まん丸いお月様も見えます。


blogDSCN8698
心配された夕立ちもなく、たくさんの人で賑わいました。


blog役場
長い1日、みなさんお疲れさまでした。

otaki_maki at 17:24|Permalinkclip!

御嶽神社例大祭〜御輿編〜

毎年7月27,28日は村の氏神である御嶽神社の祭礼
『御嶽神社例大祭』が行われます。

昨日、ふだん里宮に祀られている御嶽の神様が御輿(みこし)にのって村の中心にある八幡堂へ下りてこられました。

blogDSCF0462
里宮での
例大祭開催の儀


blogDSCF0499
出御発輿祭
(しゅつぎょはつよさい)


blogDSCF0519
そして、
御輿行列が里宮を出発しました。


blogP1010452
先導(天狗)が鳥居のしめ縄を切って、道を開きます。

八幡堂まで3つの鳥居のしめ縄を切ります。


blogP1010461
行列には、大麻・切麻・散米・赤旗・白旗・宝刀・真榊・弓矢・太鼓などの所役のほか、巫女や稚児、一般参列者も参加できます。


blogP1010464
御輿を担ぐ勇ましい8人の男たち


blogP1010474
こびらの坂を下り



blogP1010480
村の中心部に入ります。


IMG_0597
夏の日差しが注ぎます。


IMG_0601
御輿と宮司には大傘が帯同します。


IMG_0603
子ども御輿。


IMG_0604
保育園の子ども御輿


blogP1010494
そして


blogDSCF0029
無事、八幡堂に到着。

八幡堂では、2日間にわたり神楽などが奉納されます。

otaki_maki at 15:22|Permalinkclip!

2010年07月26日

明日は年に1度の村祭り♪

今日も王滝村は晴れ

朝晩は20℃前後の気温も、日中は急上昇です。

blogDSCN8508
御岳湖からも御嶽山がよく見えます。

夏は、天気が良くても霞がかかって、ぼんやり見えることが多いですね。


blogDSCN8496
そして、
八幡堂では明日からの御嶽神社例大祭の準備をしています。


blogDSCN8497
年に1度の村祭りとして、毎年7月27,28日に行われています。


blogDSCN8504
明日のお昼過ぎに、ふだん里宮に祀られている神様が、
お神輿にのって村の中心部にある八幡堂に下りて来られます。


そして、夜は八幡堂の周りで、素人店がたくさん並びます
輪投げ、ステーキ、焼きそば、たこ焼き、野菜市、五平餅、ヨーヨー、金魚すくい、焼き鳥、揚げ物、ふるまい酒など盛りだくさん

開店は夕方5時30分頃を予定しています。

どうぞ、お近くの方や王滝村にお出かけの際は、お立ち寄りください。


また27、28日の両日お昼過ぎに、御神輿の列が里宮〜八幡堂を通過する際(約30分間くらい)に、県道の一部を通行規制させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

otaki_maki at 11:46|Permalinkclip!

2010年07月21日

愛知用水建設殉職者慰霊祭並びに水源感謝祭

午後5時、王滝村は夕立がきました

雷も鳴っていますが、一気に涼しくなりました。

blogDSCN1914
今日の午後、牧尾ダムの境内で愛知用水建設殉職者慰霊祭並びに水源感謝祭が執り行われ、
来賓も含め約50人が出席しました。

毎年行われています。



blogDSCN1918
王滝村からは村長と


blogDSCN1919
議長が出席させていただきました。


blogDSCN1924
愛知用水は、来年9月30日に通水50周年を迎えます。

otaki_maki at 18:27|Permalinkclip!

2010年07月20日

中学生と王寿会の交流事業

今日も王滝村は晴れ

暑いです。
気温は軽〜く30℃を超えています。

blogDSCN8391
今日、柳ヶ瀬地区の鎮め観音像の周辺の環境整備が行われました。

参加されたのは、中学2,3年生と王寿会の皆さま約30人。


blogDSCN8412
地域学習の一環で、
「地震の犠牲になった方々の鎮魂をするとともに、王寿会の方々との交流を図る」ことを目的として、
毎年行われています。


blogDSCN8406
中学生は座学で長野県西部地震の事前学習を実施してから、現地にきました。


blogDSCN8382
先日、
登りやすいように、階段に手すりが設置されました。


blogDSCN8420
草取りをして、サルビアなどの花を植えました。


みんなで協力して、作業は約1時間で無事終了。
すっかりきれいになりました。

暑い中、おつかれさまでした。

otaki_maki at 16:20|Permalinkclip!

2010年06月30日

子どもたちへ語り継がれています

今日の王滝村は晴れ

久しぶりの青空です。

blogDSCN7935
昨日、王寿会のみなさんと王滝小学校5、6年生が慰霊碑の清掃を行いました。


毎年行っているもので、慰霊碑は松越地区の崩落箇所に建立されています。

慰霊碑には、昭和59年9月14日午前8時48分に発生した、長野県西部地震の際に亡くなられた29名の方のお名前が刻まれています。

blogDSCN7949
草取りをしたり、サルビアやマリーゴールドの花を植えました。


blogDSCN7943
王寿会のみなさんと、当時のお話をしながら作業。


blogDSCN7959
王滝村の歴史は、子どもたちへ語り継がれています。


〜慰霊碑の銘文より〜
慰霊碑を建立して一つには諸子の霊を慰め、一つにはこの地の鎮めとして永久に霊峰の雲端にそびえ、清流の間断なく人心を潤さんことを願うものである





otaki_maki at 12:04|Permalinkclip!

2010年05月10日

秋葉神社祭り

昨日、上条区の秋葉神社祭りがありました。

blogDSC00510
神社で、のぼり立てや神事が行われたほか


blogDSC00528
上条コミセン前のお店は大賑わい


blogDSC00532
こんな暖かくて天気のいい日は、ビールに焼きそば、


blogDSC00520
焼き肉に


blogDSC00524
フライドポテト


blogDSC00517
焼き魚


blogDSC00525
わらび餅

「おいしいですよ〜


blogDSC00513
1番人気の輪投げに並ぶ子どもたち。


たくさんの人たちに来ていただき、
ありがとうございました。

otaki_maki at 15:03|Permalinkclip!

2010年04月16日

山の神様

今朝の王滝村は、昨日に引き続き雪が舞っています。
今夜は積雪20cmの予報が出ていますが、本当にそんなに降るんでしょうか

午前10時の気温は2℃。
とても寒いです。

そんな中、今年度の山仕事の安全祈願祭が行われました。

場所は、氷ヶ瀬にある大山神社。

blogDSCN6350
神社は山の上にあります。
よって、参列者は山道を歩いて登ります。


blogDSCN6352
途中、鳥居がありました。


blogDSCN6355
2つ目の鳥居をくぐり


blogDSCN6372
約10分ほど登ると


blogDSCN6391
林の中に
大山神社があります。


blogDSCN6364
雪が積もっています。


blogDSCN6367
厳かな雰囲気の中、神事がはじまりました。


blogDSCN6371
木曽森林管理署の主催で、山仕事に携わる方や村関係者が参列しています。


blogDSCN6378
林業が盛んな頃は、国有林内のあちこちで行われていたようですが、現在はここ1カ所で年度はじめの4月に行われています。


村長のお話によると、
伊勢神宮の内宮には山の神様である大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)があって、
その左手に子安神社があるそうです。
伊勢神宮公式ページhttp://www.isejingu.or.jp/pdf/illust-naiku.pdf

王滝村でも、この大山神社の少し下流に子安神社があることから、何らかの関係があるのではないかと山道を歩きながら言っていました。

blogDSCN6379
最後は参列者一同、御神酒で献杯して
山の神様に、今年の安全を祈願して終了しました。

otaki_maki at 12:07|Permalinkclip!

2010年04月09日

伝統の味。味噌づくり

役場のとなりの家で味噌づくりをしているというお話を聞き駆けてみると、

blogDSCN6147
ちょうど、大豆が茹であがったばかり。


blogDSCN6184
茹であがった大豆を、昔ながらの機械に入れ


blogDSCN6173
お母さんが
ハンドルをぐるぐる回すと、大豆がすりつぶされて
にょろにょろと出てきました。


blogDSCN6182
そばみたいです。


blogDSCN6178
それを、おばあちゃんが団子にしていきます。


blogDSCN6157
大きさは
こぶし大くらい。


blogDSCN6175
このまま3週間ほど、置いておくと、花が咲きます。

科学的には
「カビ」と言いますけど。


お花をきれいに落としてから、麹(こうじ)と塩と混ぜて桶につけ込みます。

そして、じっくり寝かせば出来上がり。

「3年味噌」といわれるように、3年寝かせたくらいが、一番おいしいと、
おばあちゃんが教えてくれました。

王滝村では、この時期に自家製で味噌をつくる家が多いようです。

otaki_maki at 14:31|Permalinkclip!

2010年04月02日

子安神社祭り

昨日から降り続いた雨もようやく昼には止みました。

blogDSCN6042
空が明るくなってきた午後3時から、野口区のもろき(集会所の通称)で子安神社祭りが行われました。


blogDSCN6053
毎年4月2日に行われます。
名称のとおり子宝と、今年の五穀豊穣を祈願するお祭りだそうです。


blogDSCN6049
御嶽神社の舞が披露されました。

昔から子安神社は滝越の八王子神社とも繋がりが深いそうです。

otaki_maki at 18:35|Permalinkclip!

2010年01月20日

王滝村の二十日念仏

二十日正月(はつかしょうがつ)とは、
正月の終りとなる節目の日。
かつては正月の祝い納めとして仕事を休むもの、
忌みの日だったそうです。

ここから、王滝村では、
二十日正月ではなく二十日念仏といわれる由縁でしょうか

正月七日、十一日、十五日と正月の終わりの行事はいろいろありますが、
いろいろあった正月終いの行事が『二十日念仏』

大寒でもある今日をもって正月の行事は終了します。
blogDSCN4363さて、どのようなことをするのかというと、大きな数珠をみんなで輪になってまわしていくのです。

blogDSCN4368みんなで、少しずつまわして、一周させます。

blogDSCN4375房の部分が回ってくると額にあてて「無病息災」を願うそうです。

そうそう、この行事自体が、正月の終わりというだけでなく無病息災を祈願するもののようです。

blogDSCN4382南無阿弥陀仏のお経とともに数珠を回していきます。

blogDSCN4391この数珠、明治か大正から伝わってきているものだそうです。
歴史のある数珠と伝統行事ですね。

blogDSCN4396数珠を回し終わった後には、玉子酒で、

blogDSCN4399直会(なおらい)です。


以上、上条区の様子でした。

otaki_maki at 19:14|Permalinkclip!

2010年01月16日

まゆ玉飾りをご紹介!

1月9日にご紹介した「まゆ玉飾り」

他の地域では、柳の木で作る『まゆ玉飾り』ですが、
王滝村では、桜の木が一般的なようです。

それでも、形のいい枝を見つけて
まゆ玉をそれぞれに綺麗に飾っているお宅がたくさんあります。
blogDSCN4063(山口家)山口さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4148南さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4107【田代家】田代さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4071西村さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4111瀬戸さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4123米粉のお団子の色は、主に赤は、食紅ですが、黄色は、かぼちゃ・・・カレー粉を使うところもあるようです。
緑は、抹茶やヨモギなどで色付けをするようです。

blogDSCN4133田近さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4145また、お隣の田近さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4043(佐口家)そして、各ご家庭のまゆ玉飾りをご案内してくれた佐口さんのまゆ玉飾り。


円錐のような形は、お米を形とったもので、豊作を願ったもの。
楕円の長細い形は、小判で、そろばんの玉を形とったもので、商売繁盛。
まゆの形をしたものは、12個以上作って飾ることによって、
毎月がたくさん取れますように・・・と願ったものだそうです。

いろいろ意味があるのですね。

こんなに素敵な慣わしは、
後世に受け継ぎたいものですね・・・・


otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年01月15日

松焼き(どんど焼き)

王滝村は、今日も朝から雪です。

だんだんと太陽が顔を出してきましたが、
雪は、降り続いています。

さあそして、昨日の「どんど焼き」
村内でも数箇所で行われましたので、ご紹介です。
blog小川DSCN3926ほぼ同時に点火するため、点火前のやぐらのご紹介

こちらは、上条区の小川地区のやぐらです。

bloghigasi2DSCN3970こちらは、東区の御嶽神社駐車場下に登場したやぐら。

bloghigasiDSCN3966こちらも東区のやぐら。

blogkamijouDSCN3940とっても立派なやぐらは、上条区の本田地区!

12月30日にご紹介した上条区の門松もこちらに組まれています。

blogsimojouDSCN3948こちらは、下条区!
昔は、上条区の本田と大きさを競い合っていたそうです。

それもそのはず、目と鼻の先ともいえるくらい近いところに作られています。

blogyamadaDSCN3932上条区の山田地区のやぐら。

どれも立派ですね。

14日に玄関前のお飾りを燃やして15日の朝には、神棚のお飾りを燃やすそうですが、だんだんと14日にすべて燃やしてしまうようになってきたようです。

blogomikiDSCN3972区長さんが、やぐらにお神酒をかけて、いよいよ点火です。

blogDSCN3984やぐらに火がつくとこうして、竹に刺したお団子を焼きます。


blogDSCN3983煙の流れる方向は、豊作になるとか福が来るとかいわれているようです。

blogDSCN3999お団子を煙で真っ黒にして、食べると「五穀豊穣」、「無病息災」だとか

blogDSCN4018子供たちも一生懸命焼いています。

blogDSCN4039「どんど焼き」とご紹介していますが、王滝村では、「松焼き」とか「さいの神」と呼ばれていて、いつの日からか「どんど焼き」と全国的に使われている呼び方に変わってきているようですね。

blognogutiDSCN3973遠くの方で、点火されているのは、野口区!

blognogutiDSCN4007到着した頃には、終盤


ですが、火を囲んで遅くまで語らう地区もあります。

寒〜い夜ですが、
昨夜の夜空は、星がとても綺麗でした

otaki_maki at 13:36|Permalinkclip!

2010年01月14日

どんど焼き

今日の王滝村は昨夜から雪が降り続き10cm程の積雪がありました。

除雪にあたった職員の話によると、スキー場では20cm以上新雪、それも
ふわっふわのパウダースノーとのこと

今週末は、絶好のコンディションになりそうですね。

どんど1
昼過ぎまで降り続いた雪も夕方近くには止み、突如田んぼに登場した
大きな「やぐら」


今日は王滝村で、どんど焼きが行われる日です。
どんど5王滝村では、昔から
1月14日の夕方行うのが慣わしです。
(東区駐在所裏)
※一部違う日に行った地区もあります。


門松や松飾り、しめ縄、御札、書初めなどを燃やし、繭玉だんご焼いて食べ、
1年の無病息災などを祈願します。

また、正月飾りを燃やすということから、年神様を空に送る、
つまり神火をもって「正月の神様」を送るという意味もあります。

どんど3
早い地区は
16時から点火

篠竹(スズダケ=細い竹)に差した繭だんごに、煙や程よい焦げ目をつけるとご利益があるようです。
(写真は下条地区)


しるこ
野口地区では、お餅を焼いてお汁粉を振舞っていただました。
とってもやわらかくて、おいしい〜


どんど2
だんだん火が小さくなりますが、みんなで火を囲んで、会話も弾みます。
(写真は崩越地区)


ほかの地区の様子は、明日アップする予定です。
お楽しみに〜

otaki_maki at 20:19|Permalinkclip!

2010年01月09日

まゆ玉で、無病息災

王滝村では、まゆ玉作りが行われました。

「おかいこ様」という呼び名から分かるように、
高価な絹をその身に巻きつけたさなぎは、
人々にとっては、貴重な収入源だったのです。

「大切なまゆ玉が、今年も沢山手に入りますように・・・」と、
人々が願いを込めて、年の始めにまゆ玉が作られるようになったとか・・・

blogDSCN3743

blogDSCN3722blogDSCN3721まゆ玉は米を挽いた粉でお団子のように作ります。



blogDSCN3728まゆ玉飾りにするものは、白や赤、黄色に青などあるようですが、今回は、白と赤の2種類作ります。

そして、丸めたまゆ玉は、茹でます。

blogDSCN3738できたまゆ玉を木の枝に刺し、まゆ玉飾りの出来上がりです。

blogDSCN3744さらに、どんど焼きの日に持ち寄り、焼いて食べます。
王滝村のどんと焼きは、今月の14日 

そのまゆ玉を食べることによって、その一年無病息災と言われています。


昔は、王滝村も多くの家で、蚕を飼い繭を作っていて、
一年の豊作を願ったのだそうです。

いまでは、それが、無病息災に変化してきたのでしょうか


blogDSCN3741それにしても、かわいらしいまゆ玉飾りが出来上がりました

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2010年01月05日

寒の入り

今日は、二十四節気の内の一つ「小寒」です。

小寒から大寒(今年は、1月20日)までの約15日間と、
大寒から節分(立春の前日)までの約15日間の合計約30日間を、
1年で最も寒い時期ということで、
「寒(かん)」と呼んでいるようです。

この季節になることを「寒の入り(かんのいり)」と呼ばれ、
小寒の日がその「寒の入り」になります。
つまり、今日が「寒の入り」なのです。

また、寒の30日間、信心や祈願のために
社寺に参拝することを「寒参り」と呼んでいます。

1ヶ月続ける必要があると記している本もあるから、
お百度参りと同様に、それなりに大変な行でしょうね。
ちなみに、寒参りをする人は「寒行者」と呼んでいます。

blogDSCN3620そこで、この凍った「清滝」のご紹介
王滝村の寒さがわかっていただけるでしょうか
滝が凍るんですよ


blogDSCN3624不動明王・清滝弁財天・一心行者を祀ってあるこの清滝は、
高さ30mから流れ落ちる清流に打たれる滝行に訪れる信者が、普段から多いのですが、この時期「寒参りに」に訪れる行者さんが多く見られます。

blogDSCN3631そして、昨日からこの清滝のライトアップがされています時間は夕方6時から8時、朝4時から6時の2回です。

凍った滝が、見事にライトアップされます。

凍った滝を観に訪れてみてはいかがでしょうか


blogDSCN3645ただし、参道は、軽〜く雪かきはしてありますが、朝晩は、凍結する可能性がおおいにあります。

寒参りに清滝を訪れる方は、
足元に充分お気をつけください。


blog2IMG_1625
また、防寒対策もお忘れなく


そして、こちらは、御嶽神社「里宮」の階段。
blogIMG_1627この階段も雪かきされています
これだけの段数の雪かきはとっても大変でしょうね

寒参りに御嶽神社もぜひ、どうぞ。
ただし、こちらも足元には、充分お気をつけください。

otaki_maki at 17:04|Permalinkclip!

2010年01月03日

正月飾り

王滝村は、今日もすっきりしない曇り空です。

blogDSCN3613
役場の玄関にかざってある正月飾り
一対の松を玄関の両側に取り付け、しめ縄を張っています。


松飾りは「門松(12月30日のブログで紹介)」を簡略化したものと言われます。

本来、お正月というのは、年のはじめにあたって、
1年間、家を守ってくれる年神さま(お正月さま)を迎える行事で、
門松は年神さまの依代(よりしろ)であり、
神さまが降りてくる目印と考えられていました。

また、しめ縄は、神を迎える清浄な場所であることを示す飾りで、
周囲の汚れを絶つ印として用いられてきました。

外から災いが内に入らないようにとの願いが込められています。

blogDSCN3616
しめ縄に付けられている切り紙の事を紙垂(しで)と言います。


正月飾りは、12月13日の正月事始めに行うのが古式ですが、
最近は年末近くに飾るようになっています。

門松は29日に立てるのを「苦立て」といってきらい、
また大晦日に立てるのを「一夜飾り」といい、
正月の神を迎えるのに一夜では誠意に欠ける、
として昔からきらう風習があるようです。

正月飾りを飾っておく期間を「松の内」といいます。
松の内は本来、1月15日(小正月)まででしたが、今では地域によって異なり
王滝村では1月14日のどんど焼きに、松やしめ縄を持ち寄って焼きます。

ところで、ブログのタイトルは「正月飾り」としましたが、
何人かにお聞きすると「松飾り」とか「しめ縄飾り」とも呼ぶようですが…


otaki_maki at 16:51|Permalinkclip!

2009年12月30日

立派な門松

いよいよ今年も残すところあと2日

一年がとっても早いですね〜

四季折々の自然と雰囲気を楽しませてくれる王滝村ですが、
こんなところでもすごい

blogIMG_6302上条区のコミュニティセンターの玄関に立派な門松が飾られました

blogIMG_6304なんとこの門松!すべてが本物の手作りなんですよ〜
さすが王滝村って感じがします。


これで、お正月の準備もばっちりです。



otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2009年12月11日

しめ縄づくり

小学生のしめ縄づくりが行われました。
しめ縄づくりは、昔から農作業の締めくくりとして行われているそうです。

毎年、王寿会のみなさんが、
小学生に教えに来てくれます。
blogDSCN3366

blogDSCN3388まず、しめ縄の作り方を
ご説明いただきました。

blogDSCN3372さあ、しめ縄づくり開始です。
小学1年生は、初めてのチャレンジ。
学年が増えるごとに回数を重ね、
手際良く作成していました。

blogDSCN3383真剣ですね。

blogDSCN3417お注連飾りをつけて、完成です。
上手に出来ましたね。

村の年配の方から子供へ、
しっかりと受け継がれていくいい機会ですね

otaki_maki at 16:37|Permalinkclip!

2009年11月09日

ウォルター・ウェストンも見た旗?

貴重な一品を発見しました

普寛行者百回忌の大旗(明治33年)です。
それからさらに109年経過。

とっても貴重な旗が保存されています。

明治33年頃は、「例大祭」と「普寛さまのお祭り」に
掲げられていたようです。

blogDSCN2762















そして、なんとあの有名な人。
日本アルプスを世界に紹介した、
ウォルター・ウェストン氏も目にしている(?)かもしれないものです。

ウェストン氏は、生前2回御嶽山登山をされたようです。
その時に目にした(?)ようです。
(参考文献:日本アルプス〜平凡社〜)


blogDSCN2764










11月13日(金)から15日(日)まで開催されます、
『御嶽山学習講座特別企画』の中で、
村公民館に資料展示されます。

入場無料です。
ぜひ、お越しください。

otaki_maki at 13:10|Permalinkclip!

2009年10月24日

銀河の森音楽会

今日の王滝村は
すこ〜し肌寒い感じです。

そんな中、学校の体育館で銀河の森音楽会が開催されました。

「銀河の森音楽会」
素敵な響きだと思いませんか?

音楽会1音楽会5

銀河の森音楽会は、小中学生ばかりでなく、保育園、お父さんお母さんからおばあちゃんまで出演する、年に1度の村の音楽会です

音楽会2
みんな、この日のために練習を重ねてきました。

体育館には150人ぐらいはいるでしょうか?
小さな村にとっては大イベントです


音楽会3音楽会6

合唱、合奏ばかりでなく、
劇仕立てのプログラムなどもあり、
笑いあり、感動ありで、あっという間に時間が過ぎていきました。

やっぱり、音楽は人の心を癒してくれる気がします。

音楽会4

今年も、素敵な歌声や演奏を聞いてみんなが元気づけられました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
みなさまの応援とっても励みになります!

otaki_maki at 12:39|Permalinkclip!

2009年10月20日

三浦太夫例大祭

ちょっとだけ雨がぱらついたりして、
怪しい天気ではありましたが、
なんとか持ち直しました。

本日は、王滝村の秘境「滝越地区」での秋祭り。
このお祭りは、毎年、10月20日行われています。
blogDSCN2151三浦太夫例大祭が、
行われました





blogDSCN2157滝越地区の標高が、約1,500m
そこからさらに山を登った所に祀られている
三浦家のご先祖「三浦太夫」








blogDSCN2158紅葉を見ながら神事が行われる
三浦太夫氏のお墓まで山を登ります。




ちょっとした山道になっていて、
過疎&高齢化が進んでいる「滝越地区」の方々にとっては、
伝統行事であり、
次世代への継承が課題となっているひとつとなっているようです。

otaki_maki at 18:16|Permalinkclip!

2009年10月18日

霊神祭にて

blogDSCN2111blogDSCN2071





神事が行われていることは、
こちらでご紹介しました

blogDSCN2073blogDSCN2074





御嶽神社、里宮では、
駐車場にて、露店も開かれていました。

王滝村の特産品、「赤カブ漬け」や「地元の野菜」、
王滝村で作られた「栗きんとん」や「アップルパイ」
「お団子」などなどたくさん販売されていました。

blogDSCN2121そして、「こども太鼓の披露」






blogDSCN2123たくさんの観客の皆さんに
見守られながら、
上手に披露をしてくれました




blogDSCN2132太鼓が終わると
御嶽神社の宮司他の皆様による
御餅投げ。
お餅やお菓子が振舞われました。


皆さん一生懸命に
拾っていました


blogDSCN2083今日は、昨日の雨も上がり、
とてもいい天気でしたので、
森林浴をしながら、




blogDSCN2087なが〜い階段を登っていきました






すると・・・・
blogDSCN2097綺麗な紅葉を見ることができました!





青空に色づいた紅葉がとても綺麗です。
王滝村を訪れた際には、
このなが〜い階段を登ってみてくださいね。
blogSCN2099












にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
みなさまの応援とっても励みになります!


otaki_maki at 18:11|Permalinkclip!

霊神祭2日め

fdf54b13.jpg今日の王滝村は、
いい天気です。

御嶽神社の里宮では、
霊神祭2日めが、行われています。


霊神祭の正式名は「霊神社合祀慰霊大祭」
生前ひたすらに神々に仕え行を積み
徳を深め御山繁栄のために
つくされ霊神になられた方々を
御慰霊申し上げるお祭りで、
毎年10月第3土曜、日曜に斎行されています。

otaki_maki at 10:42|Permalinkclip!

2009年10月17日

霊神祭

本日、御嶽神社で霊神祭です。
blogIMG_5522






blogIMG_5520










この後、花火もあったりして。。。

明日は、午前中です。
おそばが振舞われるようで、
行くべきですよ〜

otaki_maki at 22:11|Permalinkclip!

2009年09月10日

講祖本社祭

晴天のなか、講祖本社祭が行われました。
毎年、9月10日に行われます。
場所は御嶽神社里宮の先、
松越旅館前の講祖本社です。
blogDSCN1267(講祖本社)






blogDSCN1300(神事)この日は、普寛霊神の命日にあたります。
本年も普寛霊神をはじめ、
諸霊神の御威徳を偲び盛大に斎行されました。




blogDSCN1285(普寛霊神)普寛さまは
木曽御嶽山王滝口を開山した行者さんです。

中央に祀られています。



blogDSCN1306(記念撮影)神事が終了し、
参列者の方々で、記念撮影です。





blogDSCN1309空には、雲が出てきましたが、
朝の寒さはなく
秋の日差しが、ちょっと暑いくらいです。

otaki_maki at 13:54|Permalinkclip!

2009年08月15日

成人式

新成人のみなさんをお祝いしているような青空の中、
正午から村公民館で成人式が行われました。

成人式3

今年の新成人は、昭和63年4月から平成元年4月生まれの方で、11人が出席されました。


いつもは、11時からなんですが今年は1時間遅れ。

これには理由があって、実は新成人のみなさん
午前中、体育館でバレーボールをやってたんです

きっと、中学時代の部活動に思いをはせていたことでしょうね。
先輩方も飛び入り参加したようです。

進学や就職で村を離れていた新成人のみなさんは、
友や恩師との久しぶりの再会に会話も弾みます。

成人式2
式典では来賓のみなさんからお祝いの言葉を受けて、今年の新成人の代表者が誓いの言葉を述べ、
二十歳の決意を新たにしました。




成人式1
村長からは、
「意思と覚悟を持って第1歩を大きく踏み出して」
と力強い激励のことばをいただきました。


皆さん、これからもますますご活躍くださいね。

本日はおめでとうございました。


otaki_maki at 12:46|Permalinkclip!

2009年08月14日

花火

王滝村の夜空に花火が打ちあがりました。

とってもきれいです。
blogIMGP0077

大輪とまではいかないですが、
花火の音が、山にこだまして迫力があります。


blogIMGP0093






明日からの予報はしばらく
登山やアウトドアには絶好の天候が続きそうです。

みなさまのお越しを心からお待ちしております。




otaki_maki at 23:37|Permalinkclip!

おぼんふれあい祭

おぼんの王滝村は、人口が倍増します
いや、倍以上かも

村の中を走る車も
他地域のナンバーが増えています。

そんな王滝村で、
「お盆ふれあい祭」が行われています。
blogDSCN0463






食べ物やゲームなどの
露店が並びたくさんの人で賑わっています。


これから、花火大会も
開催される予定で〜す


otaki_maki at 19:16|Permalinkclip!

2009年07月29日

王滝村は、またまた、雨

7月に入ってからというもの
いったい何日晴れたんでしょうか

日照不足です

農作物も心配です。

0729blogIMG_3519
雨が降ると、
山にもガスがかかります。

そのまま「水墨画」になりそうな山々ですが、
太陽の光が欲しいです。


ところで、御嶽神社で見つけたこの1枚。
blogIMG_3517村の文化財口が裂けている天狗です。
王滝村の文化財に登録されています。




368段の階段を登って、
見に行ってみてくださいね。

otaki_maki at 11:56|Permalinkclip!

2009年07月28日

御嶽神社例大祭2日め

朝は、青空が見えていましたが、
だんだんと雲行きが怪しくなり、
雨が降ってきました

本日は、御嶽神社例大祭の2日め。

昨日、里宮から八幡堂におりてきた神様が、
里宮へ戻っていきます。

八幡堂では、「太々神楽奉納」及び「御旅所祭」が
行われました。

blogIMG_3261【巫女舞】

blogIMG_3287宮司が舞う【御神入の舞】です。

blogIMG_3318

blogIMG_3341八幡堂を出発する渡御行列です。
先導は、天狗です。
厄払いをしながら、進みます。

blogIMG_3344神様を乗せた御神輿です。

blogIMG_3372こども神輿です。

blogIMG_3431368段の石段を御神輿を担いで
里宮まで上がります。

blogIMG_3479

blogIMG_3506神様も無事に里宮まで戻り、
お祭りが終了しました。

blog2IMG_3285巫女舞を披露してくれた村の女の子たちです。
巫女舞とっても素敵でしたよ

blog2IMG_3443御神輿を八幡堂から担いできた方々です。
約400kgもある御神輿を約3.5kmの距離を
運んでいただきました。

お疲れ様でした


花火が、本日に延期になっていましたが、雨です。
また、中止でしょうか

otaki_maki at 15:48|Permalinkclip!

例大祭の夜の部

神様が里宮から八幡堂に降りてくる間は、
霧雨程度。

やはり、神がかな〜

八幡堂では、夜の部が行われました。

blog0727IMG_3164【巫女舞】

blog0727IMG_3207【三剣の舞】

blog0727IMG_3226【四神五返拝】

このころ、外は、土砂降りです。
雷も鳴りだして、花火は延期になりました。

それぞれの舞は、村の方々。
伝統って素晴らしいです

blog0727IMG_3166【露店の様子】

otaki_maki at 09:26|Permalinkclip!

2009年07月27日

御嶽神社例大祭

王滝村は、あいにくの雨です。

blogIMG_2884



毎年、7月27日28日に村の氏神の大祭、
『御嶽神社例大祭』が行われています。

blogIMG_2903【里見やで行われた例大祭開催の儀】

blogIMG_2980出御【出御発輿祭(しゅつぎょはつよさい)】

ふだん里宮に祀られている神様が、
神輿にのって
村の中心部にある八幡堂に下りて来られるところから
祭りが始まります。

blogIMG_3107【例大祭の渡御(とぎょ)行列】

この後、八幡堂では、
天岩戸の神話を主題にした伝統的な太々神楽(だいだいかぐら)、
「三剣舞(さんけんおまい)」とよばれる御幣剣鉾(ごへいけんほこ)の男舞、
鈴扇による巫女舞などが奉納されます。


otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!