清滝・新滝

2017年07月31日

清滝、仮設歩道により立入可能になりました

6月25日に発生した地震により立入禁止となっていた清滝(きよたき)は、
20170731-7

仮設歩道を利用して立入可能となりました。
※従来の遊歩道とは川の対岸に設置されています。

20170731-8

なお、赤い橋より先(従来の遊歩道側)は通行禁止です。
20170731-6




otaki_maki at 12:00|Permalinkclip!

2017年01月26日

新滝、清滝の様子

大寒を過ぎて、寒さが一段と厳しくなっています
今朝の最低気温は開田高原がマイナス21℃、木曽福島がマイナス13.5℃なので、王滝村はマイナス15℃くらいでしょう。

昨日1月25日に撮影された氷瀑の様子です。

新滝
20170126-1

20170126-2

清滝
20170126-3


期待するほど成長していないようです・・・

例年なら1月下旬〜2月上旬にかけて一番大きくなりますが、この冬はどうでしょうか



otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2017年01月17日

清滝、新滝の様子

王滝村の冬の風物詩のひとつ、滝の氷瀑の様子をご紹介します。

撮影:1月16日(月)

20170117-3

清滝
20170117-2

こちらは新滝(しんたき)
20170117-1

新滝の裏側、足元はツルツルです。
20170117-4

この冬はそれほど冷え込みが厳しくなかったため、どちらの滝も氷瀑は例年ほど大きくなっていません。

参道や滝の周辺は積雪・凍結しています
足元は十分に気を付けてください。

清滝・新滝(おんたけ王滝)



otaki_maki at 09:00|Permalinkclip!

2014年01月23日

清滝と新滝

新滝と清滝に、今年も松かさ状の見事な氷柱が出現しました

P1190315新滝


P1190347そして清滝

厳しい自然がつくる芸術作品です

otaki_maki at 17:00|Permalinkclip!

2014年01月08日

自然湖と滝のようす

小寒から大寒にかけて、身にしみるような寒さが続いていますが、きょうは
朝から雨
寒さは、ちょっと休憩中

DSC002827日に撮影した自然湖
ほぼ、全面が凍っているようです


DSC00287歩いた跡も見えますが・・・
大丈夫でしょうか?


DSC01193新滝のようす


DSC01195滝つぼの氷は順調に成長中


DSC01200清滝も立派な氷柱になりました

otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2013年12月27日

真っ白・・・・

昨夜から少し重たい雪が降りました

blog2そのせいか
木の枝、一本一本が雪でコーティングされてキレイ


blog清滝も凍り始めましたが、少し氷の色が
濁っています

otaki_maki at 17:00|Permalinkclip!

2013年12月05日

慰霊碑清掃を行いました

ここ数日、良い天気が続いています
日差しが届いても、空気がヒンヤリしています

blog清滝は滝つぼのまわりが終日、凍るようになりました


IMG_674312月3日、村遺族会のみなさんが恒例の慰霊碑清掃を行いました


寒い中の作業、お疲れさまでした。

otaki_maki at 15:30|Permalinkclip!

2013年07月26日

ひんやりスポット 新滝

P1170879新滝は入り口から、うっそうとしています


P1170896滝に続く道は苔むして神秘的な雰囲気
あたり一帯、ほとんど自然のままの霊域です


P1170916滝の裏側は、とっても涼やか


清滝とは尾根一つ隔てたところにあります。
遊歩道で行き来することができ、力強い清滝と神秘的な新滝、それぞれ異なった表情を楽しむことができます

otaki_maki at 17:00|Permalinkclip!

2013年07月24日

涼・・・清滝

昨日は大暑  文字を見ても、とっても暑そう
快晴が続き、気温が上がり続けるころ・・・ですが、きょうは雨で肌寒い感じがします。

P1170869鮮やかな深緑の森の中にある清滝


7月中旬頃から御嶽教の信者さんが、御嶽登拝で王滝村を訪れています。
この滝で水行をする信者の方の姿を見かけることがあります。

P1170878水量、マイナスイオンともにたっぷり。
避暑には最適です

otaki_maki at 16:00|Permalinkclip!

2013年03月01日

きょうから3月

きょうから3月   陰暦では弥生(やよい)ですが、
「弥(いや)」は「いよいよ」「ますます」、「生(おい)」は「生まれる」という意味で、「草木がだんだん芽吹く月」から「弥生」となったそうです。
王滝村も午後から雨になりました
ようやく寒さも一段落・・・といったところでしょうか?

P1160311清滝の氷柱は、
まだ残っています

氷の色もまだまだキレイ


P1160302新滝は
水量が多いので、土が混じるようになりました


P1160301氷のカーテンは健在ですが、

今後の雨や気温の上昇で崩れてしまう恐れもあります

氷の芸術は儚い(はかない)
ですね

otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!

2013年02月21日

清滝・新滝のようす

ここ数日、マイナス10℃を下回る朝が続いています まるで寒中のよう・・・

P1150852水量が多い新滝


P1150879氷のカーテンは、まだまだ
見頃です


P1150909清滝も水量は多くなりましたが


P1150912氷の芸術を楽しむことができます


村内の道路は所々、積雪や凍結があります
まだまだ、寒さも続くようです


otaki_maki at 14:00|Permalinkclip!

2013年01月31日

うららかな冬

RIMG0164きょうは雲ひとつない天気
気温も上がって暖か
です


駒ケ岳八海山から見た駒ケ岳
春のような遠景です。


RIMG0155雪解け?がすすんだせいか、新滝の水量も多くなりました


RIMG0140氷柱も日差しに照らされると、輝きが増します


IMG_1534一転、夜の清滝

ライトアップは2月中旬までの予定です

otaki_maki at 16:54|Permalinkclip!

2013年01月30日

氷の滝

P1150116現在の清滝
氷柱が順調に成長
しています


P1150102水量が多い新滝も、こんなに凍っています


P1150107裏から見ると氷のカーテンが出現

キレイですね



otaki_maki at 17:00|Permalinkclip!

2013年01月21日

新滝の氷柱の様子

otaki_maki at 12:02|Permalinkclip!

2013年01月16日

清滝のようす

昨日、きょうの2日間 天気はいいのですが、雪は、なかなか減りません

P1140680昨日の清滝
全面結氷していませんが、氷の成長?は順調のようです


P1140655参道は圧雪状態で滑りやすくなっています。
ご注意ください。


P1140688水がキレイなので、氷も
真っ白
これから
氷の色もだんだん、青白さを増します





otaki_maki at 16:27|Permalinkclip!

2012年12月11日

人権の花運動、人権作文の表彰式が行われました

きょうは寒中のような寒さです

P1130843早くも清滝が凍り始めました


例年に比べても、かなり早めです


blogP1130912自然湖も全面、氷に覆われています


12月11日、「人権の花運動」感謝状贈呈式と人権作文コンテスト表彰式が王滝小中学校で行われました。
「人権の花運動」は、みんなで協力して植えた花を協力して育てることで思いやりも大きく育てようという活動です。


P10600776月に友達や王寿会のみなさんと植えましたね


IMGP3658法務局木曽支局長から小学校へ感謝状が贈呈されました


IMGP3661児童の代表には記念品が
贈呈されました


人権作文コンクールの表彰式では、王滝中学校に感謝状が、木曽人権擁護委員協議会長・法務局木曽支局長優秀賞を受賞した

IMGP3664中学2年生 薩川美咲さんに
表彰状が手渡されました。

otaki_maki at 14:00|Permalinkclip!

2012年02月02日

極寒の1日

きょうは雪は降っていませんが、日中でも氷点下です

P1070867清滝
ついに、全面結氷です

ここまで凍ることは、ここ数年なかったかもしれません。

それだけ、今年が寒いってことかも・・・


P1070876よく見ると、とっても繊細
芸術作品です


IMG_0123そして、御岳湖も
ようやく凍り始めました。


そのうち、ワカサギ釣りに興じる方を見かけるかもしれませんね


otaki_maki at 15:54|Permalinkclip!

2012年01月30日

氷の世界

ここ数日、寒い日が続いていますが、
今朝は、たぶん今年1番の寒さでした

blogP1070757水の勢いがある新滝でも
こんなに凍っています。


blog P1070767凍った水しぶき
まるで
モンスターのようです


blog P1070777氷のカーテンも出現
幻想的ですね



新滝や清滝の氷柱は、今週がピークかもしれません。
そして
この寒さは、今週いっぱい続くようです


otaki_maki at 16:24|Permalinkclip!

2011年12月29日

清滝&自然湖の様子

blogSDIM0777ここ数日の冷え込みで自然湖はほぼ、全面結氷です。


blogSDIM0797氷上には、足跡もありましたが、まだ薄氷のような・・・


blog IMGP1423清滝も氷柱がのびはじめました。
今年は、全部凍ってしまうかもしれません。

otaki_maki at 12:00|Permalinkclip!

2011年12月21日

清滝・新滝が凍りはじめました


blog P1060932きょう午前中の清滝の様子です。

少しずつ、凍り始めました


blogP1060949清滝までの歩道にも雪があります


blogP1060942おんたけ2240スキー場方面へ向かう道路も所々、白くなっています。


blogP1060952こちらは新滝です。


blogP1060956滝つぼの水しぶきが凍り始めました。


週末はクリスマス寒波が到来するようです。・・・


otaki_maki at 15:00|Permalinkclip!

2011年12月15日

日本ログハウス・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

ログハウスマガジン「夢の丸太小屋に暮らす」で募集し、毎年優れたログハウスを選出
するログハウス・コンペティション“日本ログハウス・オブ・ザ・イヤー”
今年で19回目になります。

blog IMG_0364なんと
選考委員特別賞に王滝村で建てた「清滝公衆バイオトイレ」が選ばれました


blogIMG_0362ガラス製のと〜〜っても立派な記念楯が贈られました

レーザー彫刻で、建物の写真が彫られています。


“これを機に、ログハウスがもっとこのような公共施設で使われるようになってほしい。”
という選考委員の願いも、こもってるそうです。


blog IMG_0375
おんたけ2240スキー場の途中、清滝駐車場にあります。


blogIMG_0377バイオだから内部も、とってもキレイですよ

是非、使ってくださいね


otaki_maki at 16:47|Permalinkclip!

2011年06月28日

清滝

きょうは朝から晴れています

blogIMG_1905久しぶりの青空
雲がゆっくり流れています


blogIMG_1908標高1,300m御岳高原まで来ると、吹く風も爽やかです


blogIMG_1920清滝は、最近の雨で水量が多く、滝の近くは濡れてしまうほど
マイナスイオンをたっぷり
浴びました


otaki_maki at 16:44|Permalinkclip!

2011年03月02日

スキー場は雪でしたが・・・

blogP1040680
昨日から王滝村は雨でしたが、標高が高いスキー場方面は雪でした。


blogP1040688
昼間の日差しで、道路の雪は解けています。


blogP1040726
しかし、自然湖では


blogP1040724
あれだけ厚かった氷が一気に解けてしまいました。

氷の厚さは5cmくらいでしょうか。


blogP1040707
清滝の様子です。


blogP1040711

氷柱消滅。


blogP1040704
新滝は、かろうじて5mくらい残っています。


blogP1040686
王滝村で聞こえる春の足音はまだ遠いようです。

otaki_maki at 14:45|Permalinkclip!

2011年02月24日

清滝・新滝の氷柱も

昨日、ご紹介した自然湖にお出かけの際は
清滝・新滝に寄られる方も多いかと思います。

blogP1040531
清滝



blogP1040545

新滝


いずれの写真も
昨日の午後2時頃
撮影したものです。


滝の氷柱は、この雨でますます小さくなりそうです。

otaki_maki at 14:13|Permalinkclip!

2011年02月04日

”裏見滝”の滝の裏

今日は立春。
冬と春の分かれる節分の翌日で、立春は寒さがあけて春に入る日とされています。
しかし、王滝村はまだ厳しい寒さが続いています。

sintaki_2
新滝の状況です。

滝上の氷の成長は鈍っていますが、水の流れのような模様は大きくなっています。


sintaki_3
通称”裏見滝”の
滝の裏

つららが地面にくっついて柱になっています。
w(゚o゚)w オオー!


sintaki_1
アイゼンが無ければ歩けません。

大変、危険な場所です。



sintaki_4




・滝の近くは、大変滑りやすく、また氷が割れて落下する危険があります。十分にご注意ください。
駐車スペースは限られています。今年は、多くのお客様がお見えになっていて、時間によっては満車で駐車できないこともあるようですが、通行の妨げになるような駐停車はご遠慮ください。


otaki_maki at 08:44|Permalinkclip!

2011年02月03日

清滝〜ライトアップ編〜

raito_2

raito_3

raito_1

凍っている部分が光で照らされて、幻想的です。

清滝のライトアップは2月15日まで。
時間は朝4〜6時と夜6〜8時の間です。

ライトアップにお出かけの方は、とっても寒いので、しっかりと防寒対策をしていってくださいね。
参道は真っ暗ですので、懐中電灯やヘッドライトなどをがあると安心です。
そして、足元も凍っていますので、くれぐれもお気をつけください。

otaki_maki at 17:00|Permalinkclip!

清滝〜昼間の雄姿編〜

今日は節分です。
節分とは「季節を分ける」ことを意味し、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。
特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。
旧暦で立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたります。

さて、清滝の最新の状況です。
今日は、写真を大きくしてお届けいたします

kiyotaki_3


kiyotaki_1


kiyotaki_4


kiyotaki_6


kiyotaki_2


kiyotaki_5


自然の創り出す表現力に、しばし言葉を失います。

夕方、「ライトアップ編」をアップします。お楽しみに

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!

2011年01月31日

今日のスキー場と清滝の様子

今日の王滝村は晴れ
厳しい寒さも今がピークで、朝6時の気温はマイナス15℃でした。

blogDSC01152
朝のおんたけ2240スキー場

新雪10〜20cmくらいでしょうか。


1
スーパーパウダースノーです。

スゴ腕のオペレーターが操る圧雪車で、毎日きれいにゲレンデ整備をしています。


blogDSC01154
チャンピオンゲレンデです。

下に見えるのが、先日ご紹介したチャンピオンハウス


blogDSC01148
スキー場へ続く道。

木々に積もった雪が朝日をあびて、キラキラと輝いています。


blogDSC01156
今朝の
新滝の駐車場。

平日ですが、たくさんの車がいます。


blogDSC01158
こちらは、
清滝の駐車場。


blogDSC01162
駐車場から見る清滝。

雪が積もって、美しさを際立たせています。


blogDSC01165
清滝の駐車場には、バイオトイレと自動販売機があります。

新滝、清滝の情報はこちらから

otaki_maki at 14:43|Permalinkclip!

2011年01月25日

清滝と新滝の様子

今日の王滝村は晴れ
朝の気温は-8℃ですが、日向では日差しの温もりを感じます。

blogCIMG0169

清滝の様子です。

まだ、上の方は水が流れているのが見えます。


blogP1030550
久々の全面結氷まで、ここからが正念場です。


blogCIMG0150
そして、新滝

こちらも、立派な氷柱に成長してきています。


blogP1030546
道は除雪してありますが、ところどころ滑りやすい&雪深いところがありますので、滑りにくい長靴や丈の長い防寒靴を履かれた方が無難です。

otaki_maki at 10:38|Permalinkclip!

2011年01月17日

冬の裏見滝

blogP1030431
新滝の駐車場は、
清滝の駐車場から300mほど行ったところにあります。


blogP1030436
新滝までは、歩くと15〜20分くらいでしょうか。
(夏は10分くらい)

清滝より道が険しいので、ご注意ください。



blogCIMG0032

突然、荘厳な滝が現れます。

青白い氷が神秘的です。


blogCIMG0036
冬の”裏見滝”


untitled
夏の”裏見滝”
(8月撮影)


blogP1030440
氷はあくまでも白いんですが、曇っていると影を帯びてところどころ暗い印象です。


blogCIMG0034
晴天のときは、また違う裏見滝の輝く姿をご覧いただけると思います。


otaki_maki at 13:42|Permalinkclip!

2011年01月15日

清滝の結氷の様子

今日の王滝村は雪

先日、複数の新聞に紹介されたこともあり、
清滝の結氷の様子に関するお問い合わせが増えています。

blogCIMG0048
昨日の清滝の様子です。

高さ30mの滝の
3分の2ほどが凍り付いています。

迫力満点


blogCIMG0050
端の方は、最上部まで到達しています。


blogCIMG0049
水の流れのような、
きれいな模様がご覧いただけます。


blogP1030457
駐車場から清滝までの参道。
除雪してありますが、滑りやすいので注意しましょう。


blogP1030455
駐車場から見る清滝。

冬は、歩いて10〜15分くらいでしょうか。


buBrUO5VBzMzFS46fSjD-29b806e0
駐車場は普通車で10台程度駐車いただけます。

駐車場には綺麗なバイオトイレがあります。
画像はこちら


blogP1030466
道路に積雪がありますので、注意してお越しください。



場所はこちら

より大きな地図で 観光スポット を表示

otaki_maki at 10:08|Permalinkclip!

2011年01月11日

新滝の氷柱

blogCIMG0011
新滝の氷柱も順調に成長しています。

(1月10日撮影)


blogCIMG0012
水がきれいなので、
氷も真っ白です。



blogCIMG0008
新滝の別名は”裏見滝”

裏から


blogP1030366
つららを、こんな感じで撮ってみました


blogCIMG0013
岩肌に垂れ下がる氷柱に冬の厳しさを感じます。

otaki_maki at 11:11|Permalinkclip!

2011年01月10日

清滝の様子

blogCIMG9995
清滝の様子です。

(1月7日撮影)


blogCIMG9996
氷の成長具合は
順調です。

久〜しぶりの
全面凍結となるか

注目ください。

otaki_maki at 15:39|Permalinkclip!

2011年01月06日

新滝の様子

今日は、二十四節気の内の一つ「小寒」です。

小寒から大寒(今年は、1月20日)までの約15日間と、
大寒から節分(立春の前日)までの約15日間の合計約30日間を、
1年で最も寒い時期ということで、
「寒(かん)」と呼んでいるようです。

この季節になることを「寒の入り(かんのいり)」と呼ばれ、
小寒の日がその「寒の入り」になります。
つまり、今日が「寒の入り」なのです。

また、寒の30日間、信心や祈願のために
社寺に参拝することを「寒参り」と呼んでいます。

1ヶ月続ける必要があると記している本もあることから、
お百度参りと同様に、それなりに大変な行でしょうね。
ちなみに、寒参りをする人は「寒行者」と呼んでいます。

blogP1030280
不動明王・八大竜王などが祀られている「新滝」の様子です。
(1月4日撮影)

清滝と同様に下のほうから凍ってきているのとともにツララが出来ています。


blogP1030284
滝の下の氷柱は、氷河のような様相になり、青白い光を放っていますいます。


blogP1030283
滝の裏側に行くところにもツララが出来ています。


blogP1030288
地面は、氷が張っていてスケートリンクのようになっており、非常に危険な状態です。

滝の裏側に入る場合は、ご自身の責任においてお願いします。



blogP1030277
新滝へ向かう参道も雪が付いています。


blogP1030298
新滝近辺(標高1200m付近)の道路状況です。

ところどころ積雪がありますので、ご注意ください。


otaki_maki at 02:03|Permalinkclip!

2011年01月05日

清滝の様子

blogP1030244
昨日の
清滝の様子です。


blogP1030252
昨年の1月5日と比較すると氷の大きさは、ほぼ同じです。

高さ30mの滝の半分ほどまで氷柱が成長してきました。

これから、どこまで大きくなるでしょうか


blogP1030250
滝の前に架かる橋。


blogP1030245
積雪は少なめで、道中は除雪をしてあります。


blogP1030243
しかし、ところどころ凍っていますので、くれぐれもお気をつけください。




blogP1030242
日中でも寒いので、しっかりと防寒対策をしていってくださいね。


清滝のライトアップについては、また後日ご紹介します。
(ライトアップは2月中旬まで行う予定です。)

otaki_maki at 13:30|Permalinkclip!

2010年11月21日

清滝にかかる虹

blogDSC00186
今日の王滝村は快晴

ポカポカ陽気です。


明日から、天気は下り坂の予報ですが、今日いっぱいは天気が良さそうです。



blogDSC00305

高さ30メートルの清滝にかかった虹。

綺麗な弧を描いているのが見えます。


一直線に勢いよく落ちる水の迫力が、ここまで伝わってきそうです。



otaki_maki at 10:37|Permalinkclip!

2010年11月01日

新滝の紅葉

今日の王滝村曇り。

すっきりしない天気が続いていますが、寒さは和らいでいます。

blogDSC00236

新滝の様子です。


blogDSC00239
ここは、滝を裏側からも見ることができることから、「裏見滝」とも呼ばれています。


blogDSC00242
駐車場から約10分ほど登ります。


blogDSC00243
まだまだ見頃ではありますが
落葉がはじまっています。

otaki_maki at 15:47|Permalinkclip!

2010年10月28日

紅葉に囲まれた清滝に虹がかかっています!

blogCIMG9359
昨日の清滝です。


滝の高さは30m


迫力があります。


blogCIMG9357
標高は1200m


紅葉が見頃です。


blogCIMG9361
お昼頃
行ったんですが、
ちょうど虹がかかっていました。


blogCIMG9360
身も心も、癒される気がします。


美しい景観を眺めていることに加えて、
マイナスイオンを豊富に含んだ空気につつまれているからでしょうか


動画もあります



王滝村さん一覧はこちら

otaki_maki at 12:01|Permalinkclip!

2010年08月05日

新滝の別名は”裏見滝”

今日も王滝村は太陽ギラギラ

暑いですね〜

blogIMG_1621

涼しい写真をどうぞ。


新滝です。

別名”裏見滝”





 そして、涼しい動画。

 裏見滝がよくわかります。

 
※クリックすると拡大します。

otaki_maki at 10:25|Permalinkclip!

2010年06月16日

清滝のバイオトイレ

今日の王滝村は晴れ&曇り

昼間もすっきりしない空で、かなり蒸し暑い陽気です。

blogDSCN7506
こんなときは、涼を求めて川や滝に行きたくなります。

今日の清滝。

昨夜の雨で、水の量や勢いがあります。


blogDSCN7508
そして、だんだんと森の緑が濃くなってきています。


blogDSCN7510
その清滝の駐車場には、バイオトイレがあります。

昨年できたばかりで、とてもきれいです。


バイオトイレは、排泄物を微生物によって水と炭酸ガスに分解します。
炭酸ガスは大気に放出され、水は微生物の増殖に利用されます。
余分な水分は自然蒸発も含めヒーターで蒸散していますので、汲み取りが不要となる優れものなんです。

木製でレトロな感じなんですが、コンピュータ管理で微生物の増殖環境を最適化しているんですよ。

blogDSCN7514
中もピカピカ

もちろん、臭いもほとんどありません。


blogDSCN7515
使用可能の場合は、緑色のランプが点灯しています。

清滝を通る際は、ぜひご利用下さい。







otaki_maki at 14:43|Permalinkclip!

2010年04月24日

新芽が鮮やかなピンク色

今日の王滝村は晴れ

朝は2℃くらいまで冷え込み霜がありましたが、日中は気温が上がって暖かい日です。

blogDSCN6493

久々の清滝です。

雪解け水で水量が増し、谷間に轟音を響かせています。


blogDSCN6491
そして、
こちらは清滝の駐車場近くの大きな樹木。

今は新芽が鮮やかなピンク色の葉っぱですが、
季節とともに葉っぱの色が次々と変化していくんですよ〜

清滝の近くを通るときは注目してくださいね。


otaki_maki at 11:30|Permalinkclip!

2010年02月27日

清滝の水が…

3cc540ab.JPG今日の清滝の水がスゴいです
昨日、降った雨が一気に流れている様子ですね。

おんたけ2240スキー場に行く途中に見えます。
ちょっと覗いてみてくださいね。


otaki_maki at 08:12|Permalinkclip!

2010年02月22日

新滝&清滝&自然湖

新滝&清滝&自然湖の様子を一気にお届けします(o^∇^o)ノ

2月21日の日曜日は、快晴です。

真っ青な空に滝や凍った湖面がとても映えています

blogIMG_6674こちらは、新滝。
天気も良いからでしょう

たくさんのカメラマンの方がいらっしゃっていました

blogIMG_6678氷柱にもビックリされてましたね
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

blogIMG_6687道路から見える清滝です。

blogIMGP2466数日前から比べるとツララが多くなっているように見えます。

実物を見たい方、
写真に収めたい方、
まだ間に合いますよ〜

blogIMG_6691そして、自然湖。

真っ青な空だととても綺麗です。

blogIMG_6709立木の陰もはっきりとしますね。

blogIMG_6695自然湖の氷は、まだまだ人間が乗れるだけの充分な厚みがありそうです。




しかし、所々ガスが出ていて薄くなっているところもあります。

湖面に乗ってみたい方、
充分注意して乗ってみてください。

otaki_maki at 15:17|Permalinkclip!

2010年02月18日

新滝&本日の御嶽山

blogDSCN4940こちらスキー場へ向かう途中の白樺峠からの御嶽山です。

午前中は、青空でしたが、午後は、雲の多い空になってしまいました。

blogDSCN4925新滝の氷柱状況です。
blogIMG_2025内側の黒さが目立ちますね。
blogIMG_2024新滝の横からの撮影ですが、水量が多いように見えます。
blogDSCN4927滝の上部には、ツララができています。
blogDSCN4932滝の裏側に行くところにもツララが出来ています。
下には、氷が張っていてスケートリンクのようになっていて、とても危険な状態です。

blogDSCN4910新滝へ向かう参道も雪が付いています。
blogDSCN4911ずいぶん無くなりましたが、ところどころ滑りやすい箇所があります。
blogDSCN4915向かわれる方は、気をつけて向かってください。


otaki_maki at 13:09|Permalinkclip!

2010年02月16日

清滝のライトアップ終了です。

王滝村は、曇り空です

1月6日から行っていました「清滝」のライトアップが、
本日の朝で、終了です

blogIMG_2016道路から見える清滝の様子です。

ここ見ても氷がだいぶ小さくなっているのがわかります。

blogIMG_20071月19日の氷柱と比べてみてください。
blogIMG_2014とっても小さくなっていますよね
blogIMG_2011
blogIMG_2004こちらは、清滝に行く途中の階段
1月5日と比べてもずいぶん雪がなくなり、歩きやすくなっています。
blogIMG_2005ライトアップは、終了しましたが、清滝観光は、通年です


マイナスイオンを感じに清滝観光にお越しくださいね。

otaki_maki at 11:13|Permalinkclip!

2010年02月04日

立春

今日は立春。

今日から立夏(今年は5月5日)の前日までが春となりますが、
王滝村は、まだまだ寒い日が続いています。

blogDSC00255
「寒参り」の期間も昨日で終わりですが、清滝の氷柱は、まだまだ健在。


blogDSC00256
清滝のライトアップは2月15日(月)まで

お見逃しなく〜

otaki_maki at 17:14|Permalinkclip!

2010年01月27日

清滝のライトアップ

王滝村は、晴れ
ですが、寒い。。。。どれくらい寒いかというと・・・

朝の気温は、マイナス14℃
100117yahooYAHOO天気によると朝6時現在
マイナス17℃

家の中も冷蔵庫になります。


blogIMG_6460寒い日もある王滝村ですが、寒さゆえにこんなに素敵な光景も見ることが出来ます

凍った「清滝」のライトアップです

滝の上部が見えずらいのが、残念ですが、凍っている部分が光で照らされて、幻想的です。

blogIMG_6449凍った部分をズームイン

どのくらい大きいかを比べられないのが残念ですが、とっても大きいんですよ〜

blogIMG_6471上部は、若干茶色っぽいですが、下部は、青色をしているのがわかりますか


☆blogDSCN4471清滝のライトアップに見とれてたたずむ感じです。

ライトアップにお出かけの方は、とっても寒いので、しっかりと防寒対策をしていってくださいね。
そして、足元も凍っていますので、くれぐれもお気をつけください。

otaki_maki at 09:23|Permalinkclip!

2010年01月26日

氷の落ちた清滝と凍った御嶽湖

今日の王滝村は、快晴です

昨日は、お昼前から雪が降っていましたが、
昨日降った雪は、陽のあたる場所から融けてしまいました。
blogDSCN4424こちらは、木曽駒ケ岳

blogDSCN4431御嶽山も雲ひとつなくとても綺麗です。
そして、昨日の雪でさらに白くなった分、御嶽山が近くに見える気がします。

blogDSCN44291月19日の記事を見ていただき、比べていただくとわかるように先週の雨と暖かさで、清滝の氷がだいぶ無くなってしまいました

blogDSCN4439清滝の氷を確認した帰りに見つけた「御嶽湖の氷」
遠目ですが、白くなってなっているのが、わかりますよね

blogDSCN4447近くに行ってみるとこんな感じに御嶽湖が凍っています。

blogDSCN4449御嶽湖に流れ込んでいる瀬戸川も白〜くなっています。

これからもっと氷の厚さが増すのでしょうか???


さらに、
明日の朝の天気予報は、マイナス15℃

今日晴れたので、
底冷えするんでしょうね

otaki_maki at 14:38|Permalinkclip!

2010年01月19日

氷柱

今日も王滝村は快晴。
朝の気温は-7℃でしたが、日中はプラス気温になりそうです。

このところの冷え込みにより新滝、清滝の氷の柱が大きくなってきました。

新滝DSCN4306
こちらは新滝です。

清滝に比べると小さな滝ですが、凍ると迫力満点


新滝DSCN4291
1月6日と同じアングルの写真です。

かなり成長していることが、おわかりいただけるでしょうか


新滝は、滝の裏側から見ることが出来ることから、「裏見滝」とも呼ばれています。

以下、裏から見た氷の造形美です。
新滝DSCN4310新滝DSCN4307


新滝DSCN4312新滝DSCN4319


(注)滝の裏は、かなり危険な場所です。
   入る場合は、ご自身の責任においてお願いします。

清滝DSCN4324
清滝です。


清滝DSCN4328清滝DSCN4332


こちらも1月5日にくらべ、氷柱が大きくなっていますが、まだ成長の余地はありそうですね。

清滝DSCN4333清滝DSCN4335


次回は、清滝のライトアップ(夕方6時〜8時、朝4〜6時)をご紹介する予定です。

お楽しみに



otaki_maki at 11:41|Permalinkclip!

2010年01月06日

新滝も凍ってます!

寒さが再び戻ってきた王滝村ですが、
天気は、晴れ

blogDSCN3667本日は、不動明王・八大竜王などが祀られている「新滝」の凍結状況です。

清滝と同様に下のほうから凍ってきているのとともにツララが出来ています。


blogDSCN3666横から見るとこんな感じ

迫力がありますよね。

blogDSCN3664滝の下には、ちょっと神秘的な現象。
凍結した箇所が氷河のようになり、
青くなっているのです。

綺麗ですよ〜

blogIMG_1628そんな「新滝」には、駐車場から雪のない状態で10分くらい登っていただくようになります。
今は、雪が積もっているため、さらに時間がかかり、登りにくい状況になっています。
登る際には、長靴などで登ることをお勧めします。

blogDSCN3647ちょっとした雪山登山を楽しんだ後には、木の間から、ツララの出来た新滝が見えてきます。

blogDSCN3657滝の横の木は、樹氷になっています。

blogDSCN3658新滝は、滝の裏側から見ることが出来ることから、「裏見滝」とも呼ばれていますが、足元がつるつるに凍っているため、裏側から見るのは危険と判断し、断念。

blogDSCN3660それでも横からは、こんなに綺麗に見えます。

新滝までの道のりは、雪があり、上り道となっています。
人の入った足跡で、人一人通れるくらいの道幅しかありませんので、行ってみたいという方は、道を外れて、踏み外したりしないように気をつけて上り下りをしてくださいね。

otaki_maki at 15:25|Permalinkclip!