温泉

2011年01月19日

こもれびの湯の氷柱

今日の王滝村は晴れ
朝の気温はマイナス7℃。少し寒さが和らいでいます。

blogCIMG0109
おんたけ高原温泉
こもれびの湯


大人(中学生以上)500円
小人(4歳〜小学生)300円

9月〜6月、13時から18時まで(※受付終了は17時)
7月〜8月、13時から19時まで(※受付終了は18時)

毎月第2、第4水曜日は定休日
※都合により変更したり、休止したりすることがあります。

9c94cae9
お湯の色や、匂いは王滝の湯に似ていて、湯上りのホカホカ感が長時間続きます。


blogP1030490
「こもれびの湯」の冬の風物詩、厳しい冬の自然が織りなす美しい氷柱が今年も姿を見せました。


blogCIMG0110
氷のカーテンのようです。


blogCIMG0113
これからの冷え込みで、どんどん大きくなる氷柱をぜひ、見学にお出掛け下さい。


blogP1030497
おんたけ2240スキー場へ向かい、チャンピオンゲレンデ入口を右折して


blogP1030496
この看板のところを左折。

山の中で看板が少ないので、見落とすことはないでしょう。

道路に積雪がありますので、運転には十分注意してください。

otaki_maki at 10:57|Permalinkclip!

2010年08月06日

御嶽温泉王滝の湯は夏季営業中です。

王滝の湯
御嶽温泉王滝の湯は8月22日(日)まで毎日営業しています。


営業時間 12時〜19時(入湯)
料金 大人(中学生以上)500円、小学生 200円、幼児無料




otaki_maki at 16:21|Permalinkclip!

2010年02月05日

温泉の外に氷柱

blogDSC00282
夏にご紹介した
おんたけ高原温泉
「こもれびの湯」


blogDSC00287
お湯の色や、匂いは王滝の湯に似ていて、湯上りの長時間続く、ホカホカ感もそっくり。


blogDSC00281
その温泉の外に
氷柱発見。

近くの沢から水を引き、木の上に張り渡したホースに開けた穴から滴らせ、造ったそうです。


blogDSC00275
幅30メートル余り、
高さは5メートル。

浴室からご覧いただけ、ライトアップも行っているそうです。
(写真は昨日撮影)


くわしくは、名古屋市民おんたけ休暇村までお問い合わせください。

otaki_maki at 09:42|Permalinkclip!

2010年01月04日

秘湯

blogIMG_1616
秘湯、王滝の湯は年末年始、明日まで営業しています

湯船からも御嶽山がよく見えます


※通常時は金・土・日・月曜日及び祝日の営業になります。夜7時(入湯)まで。



otaki_maki at 18:36|Permalinkclip!

2009年12月20日

こんなに寒い日には温泉

が降り続いている王滝村です。

こんな日には、あったか〜い温泉なんていかがでしょう

blog2IMG_6193御嶽温泉王滝の湯です。

blog2IMG_6187雪のないときは、砂利道ですが、
雪がつくととっても走りやすくなります

blog2IMG_6188

blog2IMG_6190「でこぼこ道ですいません」の看板も『今は、そんなことありませんよ〜』と加えたい感じがします

blog2IMG_6191あと少しの看板の先には、・・・・・

blog2IMG_6195窓越しに雪を見ながらの温泉が楽しめる「王滝の湯」があります

身体が、ぽかぽかになりとってもいい温泉です。
ちょっとした秘湯になっています。


ここ数日降り続く雪も
こんな風に風情を感じさせてくれます。


そして、ゆっくり温泉を楽しみたい気持ちはわかりますが、
お帰りが遅くなる場合には、
路面の凍結に注意してくださいね



※雪のあるときとないときでは、こんなに景色が違います。
blogPIC_0010blog2IMG_6190

otaki_maki at 16:37|Permalinkclip!

2009年07月12日

こもれびの湯

午前11時頃から、濃霧が発生してきました。
少し雨も混じっています。
視界は5m、何にも見えません。

結局、夕方まで晴れることはありませんでした。

この土日は、御嶽山の特集をお届けしていましたが、
カメラが使えず、断念

カッパを着こんで、下山となりましたが、
こんな天気の日は、黙々と足元を見て歩くしかないので、
普段より早く到着することが多いんですね。

ガス
田の原まで下ると
ようやく視界が開けました。

コバイケイソウ
現在は、コバイケイソウが見頃です。

田の原の遊歩道沿いでご覧いただけますよ。

こもれび1
田の原からの帰り道、
おんたけ高原温泉こもれびの湯」に寄りました。

こもれび2
お湯の色や、匂いは王滝の湯に似ています。
湯上りの長時間続く、ホカホカ感もそっくりです。

特に登山や、スキーのあとの温泉は最高


雨や雪で冷えた体にしみわたる温もりは、
まさに「人生の楽園」ですね〜

こもれび4
脱衣所の洗面台には源泉水の蛇口がついています。
お味は、・・・ちょっとびっくりしますよ。
興味のある方は、
ぜひ飲みにでかけてみてくださいね。

こもれび6
外には、水車や遊歩道、休憩所などがあります。
遊歩道沿いには、ササユリがたくさん咲いていました。


奥社の開山祭も終わり、
7月18日(土)からは、田の原までのバスの運行が始まります。

山小屋も準備万端、みなさまのお越しをお待ちしております。

otaki_maki at 19:41|Permalinkclip!

2009年06月03日

秘湯「王滝の湯」

今日の王滝村の天気は、

しかも寒い

またまた、薪ストーブが登場しました。
いくら標高が高く寒いところだって
言ったって、
6月ですよ
曇り空
御嶽山の登山口
田の原では、朝、氷が張っているほどだったそうです。


こんな日には、
温泉に入って
温まりたいです。
王滝の湯
そこで、お勧めなのが、
『王滝の湯』
まさに秘湯

王滝の湯までの道のりは、
舗装がされていない砂利道


車のタイヤが、
パンクしそうなのを心配ながら進むのですが、
温泉に入ったら、
行く価値あり
と、思うこと間違いなし。


湯船に浸かりながら、
御嶽山を見ることができるという
ロケーションも抜群。

そして、
とっても温かくなります。

ぜひ、一度お試しください。

otaki_maki at 14:01|Permalinkclip!

2009年05月17日

今日一番聞かれた質問

選手、スタッフのみなさんも過酷な天候の中、おつかれさまでした。

この大会何故か?いつ〜も天気が悪いんですよね。本当に…

先週の天気が良すぎた分、余計に寒さが身にしみます

P1030246
こちらはスキー場入口です(標高1650m)

こんな日にかける言葉は
「頑張ってください〜」
ほんとに、その一言に尽きます…。

それと今日一番聞かれた質問がこれ。


「どっか、いい温泉あります?」


わかります。
温泉に「ざぶ〜ん」とつかりたい気持ち。

もちろん 王滝の湯をおすすめしておきましたが
そんなに大きくないのでみなさん入浴できたでしょうか…


来週は、未来世紀へつなぐ緑のバトンが開催されます。

いい天気になりますように。




otaki_maki at 11:55|Permalinkclip!