299_j

前回の話の続きです。 

 

という訳で、流血沙汰になった私です^^;。

 

頭をガツンとぶつけた時、とっさに頭をかかえたのですが、その時、指で触った所が、亀裂が入ったようにへこんでいたので、

「あ、これはもしかしてバックリいっちゃったヤツかな?」

と思った時には、血がドバドバと噴き出ていました。

 

で、近くにいたコミケスタッフの方々がすぐに気が付いてくれたのですが、その後の対応が凄かった!

 

迅速・的確・丁寧の3拍子揃った対応で程なく止血。会場を出るまでの対応を全て取り仕切ってくれました。

(その間に床に流れ落ちた血の対応もしてくれました。何でも感染症とかの問題もあるとかで。)

 

普段はイベント中のスタッフさんしか見た事がないですが、改めて「コミケスタッフって凄い!!」と思いました。

この時対応して下さったスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!!

 

次回は第300回なので、いつもの感じでやろうかと思っていますのでw

続きはその後で描かせてもらいます。

 

痛い話で申し訳ありませんがお付き合い下さいませ。



サムネイル用画像
299_sam