37e49b94.jpg
58af6321.jpg
7088fb66.jpg
11日の話。
遅ればせながら、11日のプチ単独のあとがたりをさせて頂きます。

今更かって話ですが。

こないだもプチ単翌日に書きましたが、お越し頂いた皆様、改めてありがとうございました。


プチ単独ライブとゆうのは僕自信初めてでして、そしてミスアルプスとしても、30分とはいえ自分達が主役となる場を設けて頂けるのは初だったので全てが新鮮でした。

学ぶ事も沢山ありました。

お客さんに感謝の気持ちを忘れてはいけないんだなと、改めて気付かされました。

要は、とにかく沢山の物を得た1日でした。


昼の部はとにかく緊張しました。

だってプチ単独全体のスタート部分で、しかもトップバッター。
そりゃ責任感も自然と沸きます。

しかも、最初にやったコント以外はオール新ネタ。

この時ばかりは、嫌な事も気付いたら忘れてました。


特に緊張したのが、漫才。

僕にとって人生初の始めてのガチ漫才だったんです。

ミスアルプスとしてはもちろん、今のコンビを組む前にやっていたお笑い活動全部含めても、初の漫才。

漫才っぽい事なら何度かありますが(エアー漫才、相方が汗だくになりながらノリツッコミをするのを傍観するだけの漫才、ピンで携帯電話と漫才etc…)、ガチでちゃんとやったのは初でした。

そりゃ緊張もしますわ。

しかも客席では、普段から漫才を拠点としてやってる芸人さんも見てた訳ですから。

『じゃあお客さんやるから、店員やって』

この言葉が非常に照れ臭かったです。

本来ならそんなん言わなくても他にやり方あるんでしょうけど、いかんせん、その他のやり方がわからない。

いやぁ恐かったぜ。

でも昼の部、楽しくやれてよかったです。



そして夜の部…



見に来てくれた方はわかると思いますが



はい、そうですね。



要は『頑張らないと』と思いました。



まぁまぁ、でもそれも勉強。
そうゆう点では、これはまた得た物がありました。



このプチ単独ライブ、やって本当によかったです。

準備段階で心が折れそうになったりとかもありましたが、でも本当にやってよかった。

新しいミスアルプスを開拓できたような気もするし、これが無かったら変ホ長調さんと知り合えなかったと思います。


スタッフさん、お客様、皆様本当にありがとうございました。


そして何より


全体を仕切り今回主催をして下さった、オフィスF7吉川さん。
本当にありがとうございました。

会場取り、チラシ作り、手売りチケット作りなど何から何まで本当に感謝しております。


吉川さんがよくおっしゃる『芸人さんにとって為になるライブをやりたい』とゆうその気持ち

今回それ、ちゃんとなってましたよ。

本当にありがとうございました。


第2回はあるかどうかは今の時点ではまだ未定ですが、もしあったらまた来て下さいね。

皆様ありがとうございました。


【画像1】
記念撮影

【画像2】
夜の部が始まる前に、勝手にビルのコンセントを使う電気泥棒(リアルにこれ犯罪行為)

【画像3】
見に来てくれたパジャマお兄さん、変ホ長調さんと1枚。
何かしらないけど、この時だけパジャ兄はミーハーでした。