August 14, 2014

ラーメン二郎 駒沢大学駅前店【家二郎】完成〜実食

ここんとこ全然喰えてないんだよね〜、マジで直系ご無沙汰…
最後に行ったのが 6月末の新代田 (店主交代後) だったとは!?ひと昔前だったら2週間の海外出張でも禁断症状出てたのにねぇw

ということで今回は家二郎の完成、駒沢大学駅前店オープン(仮!

家二郎1408_5完成a
※画像は全てクリックで大きくなります

夏休みの自由研究【家二郎】下ごしらえ:スープ&ブタ編製麺編 を経て、

さてと… 始めるか。

丼を並べよう!!


って自分でやるのね、はいはいw


具合みながらなので あんまし時間は気にしてないが、昨晩から総計 10時間強かな。これがスープ最終形ッ

家二郎1408_5完成f



まずコールに備えて国産ニンニクを刻んでおく(粗くザクった後にミルサーでガシガシっと)
やっぱここは出来合いの摺り下ろしじゃなく刻みにこだわるべきかと

家二郎1408_5完成s



ここからが忙しくなる(段取りスピード勝負)


ブタを準備(ってか切るだけだけど)
なかなか旨そう

家二郎1408_3ブタh



キッチンに余裕がないので麺茹で用の湯は あらかじめヤカンで沸騰させ脇に置いておく
同時にサブ寸胴がヤサイ茹で用にready

ちなみに書いてませんでしたが寸胴はメインが27cm、サブが18cm(ゲンコツ茹でとかに使ったやつ)

家二郎1408_5完成g



丼を配置、1ロット3杯! 高まる緊張感w

家二郎1408_5完成j



白い粉(今回はハイミーを使用)に擬似エフゼット返しを適量

家二郎1408_5完成k


ヤサイ茹で!
サブ寸胴でキャベツを先に入れ間を少しおいてモヤシを2袋、合計4分ほどで湯上げ後に取り置きます

家二郎1408_5完成h 家二郎1408_5完成i


あぁ忙しい〜


麺 投入!

家二郎1408_5完成l

家二郎1408_5完成m



麺茹での間にスープをね

家二郎1408_5完成o



これは今回作った620gで限界っぽいでしょうか。この鍋だと...
かと言ってこれ以上口径を上げられないし、同じ大きさ感で深い鍋がほしいところ

家二郎1408_5完成p



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

家二郎1408_5完成q


麺茹では硬さをみながら7分前後
少しだけ家内にも手伝ってもらってたけど、もう細かい段取り画像撮ってられませんw

ヤサイ盛り付けブタ載せ、駒沢大学駅前店標準仕様のカラメにする

家二郎1408_5完成r



もちろん、コレはやるでしょう!

お客さんに左手をかざしながら


店 「ニンニク入れますか?」




息子は瞬間 面食らったのか
「あっはいお願いします…?」

のあと、大爆笑www



ラーメン小ニンニク¥プライスレス
家二郎1408_5完成b

じつはヤサイコールされても全量使いきってしまいましてね…




イエアー!これは!

家二郎1408_5完成c

麺質、茹で具合も標準仕様でよし。
かんすい比率が若干高めな影響がどうか… と思いつつ、いいじゃんコレ。小麦の香り、際立つなぁ
ちなみに返しの量だけど、味見の結果から20cc設定でしたが、麺やヤサイが入ったりで家族全員で味を調整(カラメ追加)。だいたい30cc以上で丁度っぽい

スープもゲンコツの下味とブタ&背脂の旨味とコクがシッカリ出て、野菜の風味も完璧。強いていえば出汁用の豚挽肉を追加するとさらに旨味が重なったかも

いやでもこれ、凄くうまいよ!

家二郎1408_5完成d

適当な肉を選んだ感マシマシだったのだが、まずまずの肩肉でしたね。いつもどおりスープに漬け込むと、なかなか!


そうそう。
別皿アブラやろうと思ってたんだけど、それ喰い終わってから思い出したのは内緒


家二郎1408_5完成e


ご馳走さま!


スープ仕込みの香味野菜投入量&煮込み時間と、擬似エフゼットのみりん風調味料比率、これも味の方向性を左右すること。甘みの強度調整というか、勉強になりました。

いやしかし家内も息子も絶賛してくれましたが、やれば出来るもんだなぁ〜!旨すぎ&楽しすぎます。

かといって完璧に狙い通りだったかというと、ちょっと…
微乳化を目指していて、それはほぼ達成できたかな?と思うものの正直いま一歩(もうちょい乳化)だったのは否めません

次はそれらの課題をクリアしつつ、残暑中の【つけ】ですかね!





考えたんですが、この小野式を代表格とした鋳鉄製家庭用製麺機で麺作ってラーメン喰うのって、男子独特の世界観というかハマりやすさってあると思うんです。
適度な【機械】感、それも昨今の使い捨て家電とかメンテフリーな二輪・四輪車じゃなく手を掛けなければ維持できない機械。これと【男子厨房】系の、料理の世界観が同居してるという面白味でしょうか。



家二郎1408_5完成t 家二郎1408_5完成u

戦後処理。
粗熱とった固形アブラが酸化し始めてる感があったので廃却、スープだけ冷凍保存しました♬


otaqe at 00:25│Comments(5)TrackBack(0)家二郎 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Narcy   August 17, 2014 03:18
5 こんばんわ。深夜に申し訳ございません。
よもその魅力を教わった者です(笑)
家二郎の記事をとても楽しく読ませて頂きました。
僕も家に圧力鍋があるのでそれを使って旨い家二郎を……サスガに麺までは無理なので、自宅最寄りの二郎である仙川店で麺を購入してハナマサに寄って……と妄想が膨らみましたデス(笑)
宇都宮と東京の2重生活は大変だと想像しますが、たまの二郎を心の糧として、これからもブログを続けてください〜。
2. Posted by otaqe   August 21, 2014 22:42
Narcyさん、こんばんわ
そうですか、よもそ旨いでしょ〜!
自分は東京出張のとき位しか寄る機会がないので… うらやましい限りです。
さて、製麺機も「思い切り」次第だと思いますが、まぁ私もタマタマ縁があって手に入れたのが切掛けですからね。仙川に近いなら麺購入、じつにアリじゃないですか!
ぜひトライしてみてくださいね。
3. Posted by 樽磨   September 10, 2014 20:06
一杯いくらかかってんだよ

バカじゃないの?
4. Posted by 420   October 27, 2014 19:37
5 そういう問題じゃないんだと思いますよ。
浪漫。分からないんですかねー、分からないんでしょうねー、そんな薄っぺらい言葉しか出ないんですから。
原価厨はカロリーメイト食べてればいいんじゃないですか?


楽しく読ませて頂きました。
私も機会があれば家二郎やってみたいと思わせる
良い記事でした!
5. Posted by otaqe   November 10, 2014 00:10
420さん、コメントありがとうございます。

麺は某直系でGetとか、出来る範囲で充分楽しめるのではないでしょうか?機会があれば是非!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Monthly Archives
Clock & Weather
Recent Comments
Recent TrackBacks
QR code
QRコード