January 28, 2017

7−11タイ版・冷凍とんこつラーメン

昨年の暮れ頃だったか。いつも寄るサービスアパートメント(注:@アユタヤ)最寄りのセブン・イレブンに入ろうとすると、入り口の自動ドアに「とんこつラーメン」なるポスターが

その時はあまり気にもせずビアスィン(シンハービール)の4缶パックを買って帰ってきたんですが、その後 何回か通ううちに気になり始めてしまい遂に一袋を購入w

これが、実はですねぇ…

7-11とんこつラーメン170116a
※画像は全てクリックで大きくなります

このポスター見ても普通、【調理例】とか【盛付け例】とかって思うじゃないですか?

はい、そう思ってました

7-11とんこつラーメン170116e 7-11とんこつラーメン170116f

んで、右の画像のように冷凍ケースの中に他の冷凍モノと並んで陳列されてるわけです
ケースの中のラインナップ的には、アユタヤみたいな田舎でもバンコクと変わらぬ充実ぶりなので助かる♬

これを手にとってみると、それなりの重量感があるんだよね〜
この時点で少し見方が変わってくるというもの


7-11とんこつラーメン170116g

タイ版7−11の冷凍物では日本みたいな惣菜系は少ないけど、それなりに便利なんです。チャーハンとかグリーン/レッドカレーとかガパオ系、スパゲッティなどなど。カレー系には日本風で「カツカレー」と表示してあるものも

タイ人の皆さんは日本人に比べると平均では体格も小さめ・一食分も少なめな傾向なので、この私でもタイの冷凍物はオヤツ程度な感覚です。

そんな冷凍モノのブランドは 7−11ブランドと【EZYGO】ブランド、それと双方が提携してるものと3種類あるようですが、このとんこつラーメンは提携系ですね。

7-11とんこつラーメン170116h

これ、話題のグーグル画像翻訳やってみるとカナリ面白そう…
ですが、残念ながら現在タイ語はカバーされておりませんでしたw

パッケージ表記からすると、どうやら北九州由来であることが謳われているもよう。
まさか博多系細麺とか?


袋から取り出すと こんなかんじ

7-11とんこつラーメン170116i


蓋を開けると こんなかんじ。ほほぅ、なるほど〜

7-11とんこつラーメン170116j


それなりに量はありそうだしペラいPPの容器では無味乾燥なので、製麺道具と一緒に持ってきた赤巻三ツ竜丼(小)に「コロン」と移してみる

7-11とんこつラーメン170116k

おぉっ、300ml の赤線にピッタリ!


ところで何分温めればよいか?ですが、袋の表示をみると【800Wで7〜8分】と書いてあるっぽい。

説明文の中にある赤いボックスで【 9 】と書いてあるやつは、7−11のレンジにあるワンタッチボタンの番号を指します。ハンバーガーとか他の商品でも店頭で温めてもらう際に、店員さんはこの番号をみてチン!
(日本でもそうだっけ?もう忘れちまったよ)


ちなみにアユタヤに居を構えた後に麺丼だけは開梱して出しましたが、製麺機や寸胴、麺茹で鍋・平笊などは船便で運んできたものの、いまだ輸送してきた段ボール箱の中のまま...
キッチンの電化コンロの火力が弱すぎでアユタヤでの 家二郎 は頓挫中ですw


では、ラップをかけてプツプツ穴開けてから温め。
キッチンの電子レンジは恐らくオーバー800Wらしいので、5分温めたあとに少しづつ確認して完全解凍、食べ頃熱々まで持っていきました。都合、7分30秒くらいだったかな



さて、出来上がった。


とんこつラーメン 49THB
7-11とんこつラーメン170116b

ほぅら、意外と【調理例】そのままでしょ!
完全に暖められたか確認のため多少突ついた程度で、これ解凍したままの状態です。


まずスープを丼から口にすると、想像以上にハッキリとした輪郭を感じつつ濁り味を感じるというか、どちらかというと小倉系で旨いスープを呑んだ後味に似た感覚。うまい。


7-11とんこつラーメン170116c

麺は中細で、冷凍ならではのハリとコシを感じます。
噛んだ感じもまずまず、麺の香り云々(でんでんw ではない)はご愛嬌として、一緒に凍ってたんだから… ってのもあるけどスープとの相性よく結構イイ感じじゃないっすかね〜

これ、冷凍という条件下で解凍〜温めの工程を考えれば、博多や小倉並の細麺にはできないでしょう。


7-11とんこつラーメン170116d

チャーシューは小振りのものが3枚重なっていました
これも味覚的にはソコソコ喰わせてくれるもの

いや、これ一杯喰って、速攻でストック確保しましたw
タイ語を読めないので何ともだけど、ひょっとして期間限定で気がついたときは… なんて事になったら目も当てられませんからねぇ

7-11とんこつラーメン170116m


これ 普通にうまいので自分的には備蓄アイテムになりましたが、超オススメです。
なんといっても、49バーツ=だいたい¥150 という日本では考えられないコスパ…

同じような商品は日本にもあるかと思いますが、タイ在住者にとっては有り難い事この上ない。

タイに来られる際には、ぜひともお試しを!


7-Eleven Thailand (FB)
บริการรับชำระบิลค่าสินค้าและบริการต่างๆ ตลอด 24 ชั่วโมง

7-11とんこつラーメン170116l




otaqe at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)カップ麺 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Monthly Archives
Other Links
東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

Recent Comments
Recent TrackBacks
QR code
QRコード