小樽潮陵高校61期ブログ

    小樽潮陵高校、1967年(昭和42年)卒業、全10クラス総勢530名同期会ブログ since 2007/9

●小樽潮陵高校1967年卒業六一期、いい振り古稀記念同期会 in TOKYO
http://blog.livedoor.jp/otaru_chouryou_61/archives/51902166.html
日時:2018年平成30年10月20日(土) 
会場:池袋・小樽商大緑丘会館
出席:男性 44(道内:9)、女性 15(道内:7) 計59名 道内16名

●小樽潮陵高校1967年卒業六一期、卒業五〇周年記念同期会
http://blog.livedoor.jp/otaru_chouryou_61/archives/cat_50051230.html
日時会場:2017年平成29年6月23日(金) 午後5時
会場:小樽グランドパーク 同期会参加者95名、二次会参加者84名開催。 

 永世事務局長より、9/25の道新朝刊記事が送られてきました。 我が家に郵送されたのが昨日(26日(土))午後のため、その時点では試合結果は不明でしたが、27日(日)の朝刊後志版に、27-7で桜陽に快勝した事が掲載されていました。尚、南・北選手権大会は10月15日(木)に帯広市で ...

 19日にMs.mさんから情報が送られてきたのですが、諸事情によりご紹介が遅れてしまいました。ご容赦の程を.... 小樽の地名と海岸線に、つい引き付けられました。 朝日新聞19日(夕刊)、全国版と思うのですが・・・・ 小樽、海岸線、同期にもいるライダー・・・・私の目を引き付け ...

 今回、ねずみ男はよんどころない事情により土壇場で欠席。 集合写真が Mr.Suenaga 氏より送られてきましたので掲載します。写真のみのため雰囲気が分からず、悲しいかな親爺殿のような想像力と文才も持ち合わせていないので、氏名のご披露のみになります事をご容赦くださ ...

 先日紹介した、東洋水産が道内限定で発売を開始した生麺タイプの「小樽あんかけ焼そば」に続いて、今度は「やきそば弁当小樽あんかけ風」が同じく道内限定で、明日7日から発売されるそうです。 ...

 3G:いっちゃ殿から久々の記事投稿です。 何とか元気な3G いっちゃです。 「小樽市立病院でクラスター発生」のニュースを見て、"ウエェッ!!!”と驚くのと同時に”ついに・・・”という印象です。 同期の方々は大丈夫でしょうかね? その後の状況が判らないので心 ...

 予定通り、11時に全員が揃い会場(階上)へ。多くの力作が所狭しと展示されています。 少し遅れてご本人登場。昔話に花が咲きますが一般の来場者も来られ、お邪魔虫なので記念撮影後、会場の外へ。前列左からG:Hanaoka Masako、G:Sasaki Keiko、A:Hirano(Yoshikawa) Chikako ...

 永世事務局長より、来る7月23日(木)から8月2日(日)まで開催される、吉川(旧姓:平野)千香子(3A)展の案内がありました。 23、24日両日、本人が在廊しているとの事で、同期有志数名が24日(金・祝日)鑑賞を予定しています。 ご興味のある方で当日ご都合の良い方は、11時に会場 ...

 東京ではCOVID-19の新規感染者が連日200名を超える状況が続く中、政府は"Go to キャンペーン"を何が何でも当初の計画どおり7月22日から開始しようと、半ば強引に「東京都除外」で進めようとしています。 東京の状況は第二波と見られますが、幸い小樽は「昼カラクラスター」以 ...

 プロ野球も昨日から、人数限定とはいえ有観客試合が出来るようになる一方、東京では一日の新型コロナウイルス新規感染者数の最多更新が続き、再び緊急事態宣言が発出されるのではとの憶測も飛び交っていますが、幸い小樽市は「昼カラ」クラスターによる感染の終息を宣言しま ...

 ブログ時間が6月で停止してしまったような気がします。 現在の居住地の近くに,成羽(Nariwa)という場所(高梁市成羽)があるのですが,そこには2億年前の時間が停止して,記憶されているとう記事を作ってみました。 岡山県倉敷の大原美術館をご覧になった方がおられるで ...

 3月、5月と連続で已む無く中止せざるを得なかった61期小樽麺遊会ですが、北海道も19日を以って自粛を全面解除する方針を発表した事もあり、結果的には1日前の"勇み足"開催になりました。 遠くはポーランドから、来樽したもののCOVID-19のため帰国できないでいる F:Shimomu ...

 このニュースも、前記事と同じ紙面に並んで掲載されていたものです。 老朽化した市内公共施設再編にについてのパブリックコメントの結果が報じられています。 新市民プール建設推進の是非に最多の意見が集まり、多くが建設推進派だったようです。 ...

 永世事務局長から、6月3日の道新小樽版の記事が送られてきました。 2023年度に1学年6学級から5学級に減らす方針との事。我々の頃の丁度半分になる訳ですが、1学級約40人として全校生700名余りと、こちらもほぼ半分以下になる勘定です。 少子化、時代は変わってしまいまし ...

 今朝の道新記事です。 緊急事態宣言は解除されたものの、昨日、早々に「東京アラート」が発動されるなど、未だまだ先行きが見通せない状況が続いています。収束しても、元の活気を取り戻すまでには相当長期間を要するようですので、"新しい生活様式"を念頭にじっくりと取り ...

 新型コロナウイルスの感染拡大抑止のため、3月、5月と已む無く中止に追い込まれてしまいましたが、先日、北海道も緊急事態宣言が解除され、徐々にではありますが「新しい生活様式」を模索しつつ日常生活が戻ろうとしている中、麺遊会のメンバーから、そろそろ開催しないか・・・ ...

 本日(5月29日)の道新朝刊11頁 経済・商況面に、色内大通りの活性化の動きが新型コロナウイルスにより停止を余儀なくされ、厳しい状況に追い込まれているとの記事が.... とにかく早く収束して、インバウンドが戻ってきてくれる事を願うしかありません。 ...

 永世事務局長ならご存知でしょうが,小樽出身で,「中村善策」(1901-1983)という風景画を得意とされた画家がおられ,1969年日展出品作の「張碓のカムイコタン」という作品で日本芸術院賞をとり,日本芸術院(上野)買い上げとなっています。 朝日新聞記事に関連する函館線を含む ...

 H:Ms.Takenakaさんから、新聞記事が送られてきました。 記事では、小樽を出ると左手に石狩湾が現れるとありますが、正確には小樽築港を出てトンネルを抜けなければ現れません。でも、そこから銭函までの景色は、昔(浪人時代)とほとんど変わっていないんでしょうね(札樽間 ...

 なぜ?みなみおたる駅 南小樽駅に近い量徳小学校(現小樽市立病院)に通っていたものとして,すこし,いっちゃ様の記事へのコメントのピントがずれているように思えるので参考記事を作ってみました。 南小樽駅前で育った3E_Makino氏あたりがコメントされると良いのですが… ...

61期の皆さァ〜ん、元気ですかァ?雨にも負けず、風にも負けず、コロナウイルスにも負けたくないなぁ・・・と思ってますかァ????北海道もコロナについてはもうひと頑張りですね。我々の世代は"試験頑張れ"、"仕事頑張れ"、"老後頑張れ"、"Home Stay頑張れ"って、いつまでガンバルの ...

 大変残念ですが、4月30日までの緊急事態宣言が延長される事が確定的となった状況ですので、新型コロナウイルスの拡散抑制を更に徹底するため、今月の麺遊会は中止とさせていただきます。 参加を心待ちにされていた方々には大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますよ ...

 岡山県下,私の居住するところの近くに足守(あしもり)という土地があります。ウイルス騒ぎで,長距離徘徊はできませんので,近場の情報を記事にしてみました。 地味な内容ですが,興味を持たれる方もあるのではないかと思います。 緒方洪庵の名をご存知の方は多いでしょ ...

 4月26日(日)の北海道新聞朝刊から 小樽に市営の室内温水プールがあった事を、今の今まで知らなかった.... 皆さんは、どうお考えでしょう・・・・ ...

 良いタイトルが思い浮かばなかったので、ご容赦の程を。 先日、昔の会社の同僚から「現在勤務する会社の先輩から届いた」とのメールが届きました。 コロナ漬けで殺伐としたニュースばかりの今日この頃ですが、何だか癒されたような気持になり、拡散可否の確認を依頼したの ...

 千歳市から地元岡山へ戻られた F:Ohshima氏から先日、F:Shimomura氏の研究に関する記事をご提供いただきました。------------------------------------------小樽とアイヌ語研究 by Tea 今年4月24日開業予定だった,民族共生象徴空間(ウポポイ:おおぜいで歌う:アイヌ語 ...

 新型コロナウイルスの蔓延で、特に大きな打撃を受けているのが、インバウンドに依存せざるを得ない全国の観光地。 小樽も例外ではなく、あの「堺町通り」のシャッター街化が進んでいると..... 早く収束する事を願うばかりです。 ...

 明けても暮れてもコロナ、コロナで先が見通せず、心穏やかならぬ日々を過ごしている折り、G:いっちゃ殿から光明が差す記事が....ご無沙汰しております。いっちゃです。東京は医療崩壊寸前で、いつオーバーシュートしてもおかしくない状況になってきました。例年ですと川越 ...

 暫く記事UPが滞っておりましたが、旭川在住の C:Mitsukuri氏から深川留萌道全線開通の情報が寄せられましたのでご紹介します。[メール全文] 潮陵や小樽には直接関係がありませんが、楽しくないコロナから離れて明るい話題を・・・と思ひ、投稿します。今日3月28日全線開通し ...

 先に、大人のお泊り会を4月、安否確認同期会を6月に開催する旨ご案内しましたが、皆様ご承知のように新型コロナウイルスの感染終息が見通せない現在、ウイルス拡散抑止の観点から已む無くどちらも開催を延期する事に決定しました。 3月9日15:00現在の道内感染者は108人と ...

 大変残念ですが、現在の新型コロナウイルスの拡散抑制の観点より、今月の麺遊会は中止とさせていただきます。 参加を心待ちにされていた方々には大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願いします。 尚、4月に予定している「大人のお泊り会」につきましては宿 ...

 2月1日発行の「月刊おたる」2月号(通巻668号)の"パレット"で、『文化遺産とにしんそば』として、小樽市総合博物館館長石川直章氏が親爺殿の功績の一端を紹介されていますので、ご紹介します。 尚、当記事は「月刊おたる」の編集人藤森五月氏、及び執筆された石川直章氏のご了 ...

 事務局長より、故小川原氏への小樽市功労賞表彰盾授与の道新記事(2月6日朝刊小樽版)が送られてきました。 記事にもあるように、昨年12月22日の通夜の会場で、同じく迫市長より表彰状が授与されていました。 改めて、親爺殿の残した功績の大きさに感服させられる次第です ...

 Mr.Attyo氏から、毎日新聞2月7日夕刊に故板谷まことさんの記事が掲載されたとの情報が寄せられました。 亡くなられたのが2008年10月27日。年が明けた2009年1月7日の記事で訃報が伝えられました。 2011年04月24日の記事では大谷まことさんの遺稿「渋沢栄一の福祉思想」がミ ...

 事務局長からの情報です。 また一つ、小樽にとって寂しい話題です。 2018年3月17日の記事で手宮市場の閉鎖をお伝えしましたが、今度は2月4日の道新朝刊小樽版に、3月末で妙見市場閉鎖を小樽市が正式決定したとの記事が掲載されました。 これで、市内に残る市場は中央市 ...

Tea氏より、前記事「惜別」への思いが寄せられました。---------------------------------------------------- m さんによる朝日新聞の記事,ご夫婦そろっての写真は本当に良い写真だと思います。 デジャブ感があって,ブログを調べてみると2009.11.28 の記事に,ご夫婦そろ ...

 「哀惜」記事に、m(Ms.Takenaka)様から2月1日の朝日新聞夕刊全国版の「惜別欄」に掲載された旨のコメントをいただき、記事の送付をお願いしたところ早々にお送りいただきましたので、紹介させていただきます。 (A:Ms.Imabayashiさんからも記事のご提供をいただき、新聞社名、 ...

---- 不評につき、タイトル変えました ---- 永世事務局長と A:Ms.Misoyaさんから、道新の1月25日夕刊"哀惜"に親爺殿が登場、との情報が寄せられました。 ねずみ男は夕刊を取っていないため、永世事務局長からの切り抜きを待って紹介させていただく次第です。 夕刊も取ら ...

 1月16日(木)、2020年最初の麺遊会が開催されました。 親爺殿の逝去という悲しい状況下でしたが、永世事務局長から、平常通り開催するのが親爺殿の遺志を継ぐ事だとご案内したところ、21名もの参加をいただきました。 これは麺遊会開始以来最多の参加者数で、普段使わせて ...

 F:Ohshima氏より、下記のようなメールと共に親爺殿への追悼文が寄せられました。---------- メール全文 ----------2月初めに岡山に帰ることになり,追悼文特集に参加できないと思います。添付のような追悼文を作ってみました。------------------------------小川原格と伊 ...

↑このページのトップヘ