小樽潮陵高校61期ブログ

    小樽潮陵高校、1967年(昭和42年)卒業、全10クラス総勢530名同期会ブログ since 2007/9

小樽潮陵高校1967年卒業六一期卒業五〇周年記念同期会
日時:2017年平成29年6月23日(金) 午後5時〜エンドレス
会場:小樽グランドパーク5F(JR小樽築港駅直通)
会費:¥8000円(記念写真・諸経費含む)

 暫く記事の掲載が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。 遅れ馳せながらですが、 3E Mr.Kawahara 氏が主宰する写真展のご案内です。 と言っても、氏が支部長を務める北海道写真協会の第15回小樽支部写真展は終了してしまいましたが、26日から30日まで第50回小樽カメラ ...

 奇数月第三木曜日に開催される恒例の小樽麺遊会が、去る3月16日開催されました。 今回の参加者は11名とやや少なめでしたが、いつものように昔話(当然、高校時代の裏話)と現状(主に健康関係)、そして将来(あと何年生きられる?)等について熱く(?)語り合いました。 生憎、親 ...

 またまた 3H Watanabe Kazuoさん、頑張ってます。 5年前、「小樽港に13年ぶりバナナ」の記事で紹介した小樽市の地域商社「北宝堂」が今度は、とまこまい広域農協との「農商工連携事業」に認定され、北海道産の農産物の輸出に力を入れる事が3月7日の朝日新聞に掲載されました ...

 2017年2月20日 小樽の春を告げる魚、ニシンの群が今年も海岸に押し寄せ見事な「群来」が現れました。  「群来(くき)」とは、ニシンのメスの産卵に合わせてオスが精子を出すことで海面の色が白濁する現象のことです。  小樽チャンネルさんが、北海道小樽市塩谷文庫歌( ...

  【話題提供】 北海道に住む私たちももう見かけなくなった石炭ストーブ。  http://www.hokkaidolikers.com/articles/3866 北海道LikersというHPで、面白い記事が紹介されてます。 題して、 「北海道の暖房器具、石炭ストーブにはデレッキ、じゅうのう、石炭箱」 私 ...

以上の画像はFacebook小樽潮陵高校美術部・白潮会ページから拝借いたしました。  今から5年前の2012年、卒業四十五周年記念同期会は盛りだくさんの企画を用意しました。 前日、3E・Mr.TAJIRI INAO,3C・Mr.Akino Jiro氏のご協力をいただいて定山渓・保養施設・錦渓でのお泊 ...

 ブログをやってきてはや一〇年以上が過ぎました。 ブログにとって写真はつきもの、ビジュアルでないと折角の記事のアピール力がありません。 が、そのブログのために写真をはじめましたが、つくづく写真は難しい、と。 自分が撮る写真は、いかにも良く撮ろう、良く撮っ ...

画像をクリックすると拡大画像が開きます。スキャン性能が悪く粒子が粗いのはご勘弁を。m(_ _)m 1983年昭和58年、卒業一六年(33-34歳)同期会(会場:とも居)(注:今のところ、蕎麦屋親爺の手元にある、最も古い六一期同期会の集合写真です。ネーム挿入途中写真です。)1 ...

 たまたま小樽に生まれ、またどこかに移り住んでおられるのに、たまたまわが学舎に通ったご縁で繋がるだけの、わが六一期でございます。 そのブログの「好き勝手書き込み&連絡コーナー」の  2017年版でございます。 本ブログを試験的に立ち上げたのが、2007年9月です。 ...

 12月17日(土)の朝刊に、日本たばこ産業株式会社北海道支社長 近田氏が親爺殿に問いかける形で、「飲食店の分煙」に対する取り組みが全面で掲載されていたのでご紹介します。(livedoor blog の制約でこれ以上大きなサイズはアップロード出来ませんので、ご容赦ください。)画 ...

 20日、3E Mr.Attyo 氏から嬉しい知らせがありました。 以下、氏からのメール全文です。 晴天、気温20℃、黄or紅葉真っ盛りの神宮外苑の秩父宮ラグビー場。 北海道バーバリアンズが、ラグビー東日本クラブ選手権決勝で完勝 34対19 !!! 同期本州組が応援に駆け付けまし ...

 平成28年度最後の麺遊会が11月17日、籔半で開催されました。 親爺殿は生憎出張中で欠席でしたが、本年度第1回目と同じく総勢14名の紳士淑女にお集まりいただきました。 今年度の最終開催という事もあり、3D Mr.Yamamoto Kazuhiro 氏が初めての参加です。他の会合とバッテ ...

 一か月以上間が空いてしまいました(怠慢をご容赦ください)。 久々に事務局長からの情報です。 小樽にとってはまた一つ寂しい話題になってしまいますが、11月3日(木)の道新朝刊で、入船市場が年度末で閉鎖される事が報じられていました。 市内の歴史ある市場が次々閉鎖さ ...

 残念なお知らせです。 永世事務局長の元へ、3E.高橋正明氏が病気のため8月21日に67歳で亡くなられたとの知らせが奥様より届きました。2009.02.23 掲載の「20090213東京ジンギスカン同期会」より、3F ねずみ男とのツーショット 東京圏在住の同期諸氏も知らなかったとの事. ...

 9月23日の道新朝刊札幌圏に、「炭鉄港連携フォーラム」が室蘭市で10月15日に開催されるとの記事が掲載されていました。 何気なく読んでみると、なんと、親爺殿が小樽観光協会相談役として参加されるではありませんか。 奇しくも、当日は定山渓で麺遊会のお泊り会と重なり ...

 先日、「【潮陵61期頑張る同期の面々】潮まつり50年座談会 (by ねずみ男)」で紹介した座談会の内容が『潮まつり 歩み、未来は』と題して、9/17(土)の道新 小樽‣後志欄で紹介されました(勿論、永世事務局長からの情報です)。 左上、会場風景の右側には3J Yamada Yoshiaki氏 ...

 2016年8月発行の潮陵クラブ会報「潮陵」第84号に、3D 鈴木(旧姓:Mutoh)章実代嬢が3年余りの歳月を費やした、ボート部が全国五連覇を成し遂げた時の第3代校長江原玄治郎先生についての研究の集大成が、『樽中・潮陵人物伝』に"「半蓑 江原玄治郎先生」の業績を偲ぶ"と題して掲 ...

平成28年度、小樽潮陵61期麺遊会・お泊まり会のご案内です。 日時:10月15日(土)〜16日(日) 場所:定山渓・錦渓(Tel:011-522-6669) 会費:6,500円 (1泊2食付、飲み物代込み)   ・チェックインは午後3時より可   ・15日はパークゴルフも予 ...

 前回の記事で紹介した「潮まつり50年記念座談会」を拝聴してきました。 当日は 3D Mutoh Fumiyo嬢、3F Yamaguchi Yukiko嬢、3D Kita Yoshiaki氏、 3E Nagato Kyohji氏、3J Yamada Yoshiaki氏も聴衆席に。永世事務局長 3G Mr.Tohda Yoshio氏も、裏方として音響担当で活躍(写 ...

 永世事務局長からの情報です。 10日(土)午後2時から、市立小樽美術館で「おたる潮まつりの歩み、そして未来」をテーマに、おたる潮まつり50周年記念公開座談会が開催される予定で、親爺殿が潮まつりに深く関わってきた5人の一人として参加されます。 聴講は無料ですが、定 ...

 わが小樽潮陵高校、1967年(昭和42年)卒業、第61期の同期生、  3I ・山田信行氏が、本年8月19日午後2時5分、小樽市港町港湾道路交差点付近で交通事故に遭遇、逝去されました。  残念無念。  合掌。  ご葬儀は既に終了されています。  ご住所:047-0015 北海道小樽 ...

 同期諸氏はお盆をどちらでお過ごしでしょうか? お手すきのときに上記プロモーションビデオをどうぞ。 小樽観光協会が夜の小樽観光を強化しようと来年2月まで、一般の方々から「夜☆小樽観光プロモーションビデオ」の公募をしております。 上記PVは、そのためのサンプル ...

 またまた、永世事務局長からの情報提供です。 オープン当日の夕刊と翌日の朝刊で、「小樽芸術村」が取り上げられていました。7/23(土) 夕刊7/24(日) 朝刊(第1社会面)7/24(日) 朝刊(小樽市内版) 皆様も、一度訪れてみては・・・・ ...

 前回の更新から一か月以上経過してしまい、「どうなっているんダ」との声がちらほら聞こえてきていたのですが、いかんせん「ネタ切れ」状態の副管理者としては手も足も出なかったのが実情でした。 そこに、またまたまた、永世事務局長からの差し入れが..... 第50回を迎 ...

5月8日(日)のマチュアライフ北海道(予告) 人は彼を”レジェンド”と呼ぶ・・・。 今回の主人公は、小樽市に住む谷黒正明さん(67) 谷黒さんは高校・大学と美術部に所属していた美術男子。 スポーツ経験などゼロに等しい谷黒さんは社会人駆け出しの頃、 運動不足解 ...

 紹介がすっかり遅れてしまいましたが、4月1日、道新朝刊の札幌圏に、北海道バーバリアンズの定山渓グラウンドが7人制ラグビーの日本代表合宿地に決まった、と紹介されていました。 皆さんご承知の通り、このグラウンドは我らが「絹雑巾」氏が丹精込めて手入れをしているグラ ...

 今年1月10日に紹介した、「ドンドコザブーン おたる潮まつり50年」の第二弾が3月23日(水)から29日(火)まで掲載され、記事の切り抜きを永世事務局長から預かっていましたのでご披露します(アップが遅れてしまった事をお詫びします)。 第三弾は5月の予定のようです。 ...

 3月30日、Attyoご夫妻が来樽中との事で、都合のつく5人がニュー三幸に集まり、計7人でミニ同期会をやりました。その際、Attyo氏が潮陵倶楽部会報からの記事を紹介してくれたので、ご披露します。 この記事で、龍徳寺前から潮見台小学校方面の国道は現在とは大きく違う ...

 17日の潮陵61期麺遊会には残念ながら間に合って帰樽できませんでした。 羽田でエア出発が遅れたのが、千歳からの電車接続に影響してしまいました。 申し訳ありません。 潮陵61期麺遊会に先立ち、卒業50周年記念2017年同期会開催通知はがきの発送作業をして頂きました。 ...

 前回(2016/01/26)ご案内した「小樽なつかし写真帖のCD製作」記事で、送料事務局負担にて購入希望者を募りましたが、永世事務局長によればこれまで一名も希望者はいないとの事。 しびれを切らした事務局長がCDを購入したので、2月23日の夕刊に掲載されたCDの記事とともに歌 ...

 ほとんどの同期の方々には無縁の話題とは思いますが,マスコミがトップニュースで扱っていたので,ご存知の方もおられるでしょう. 私たちの住む宇宙の中で,何が起きているのか,関心を持つ方も少なからずおられるのではないかと思うのと,私たちの生きた時代に,解決す ...

 2月10日(水)の全道版25面に掲載された、北運河周辺の紹介記事です。 紙面のレイアウトは、ほぼ下のようになっていますが、姑息な手段で作成したためあまり大きくなりません。 少々見辛いかも知れませんが、拡大出来るように各パート毎に貼り付けてみました(画像をクリッ ...

画像をマウスクリックすると拡大画像になります。 さあ、永世事務局長に媚びをうって、卒業50周年同期会に向け気分を盛り上げていくために、同期会集合写真をアップしていきます。 女性同期から「いやぁあんん、だめぇ」って言われても、鬼になってアップします。 今入 ...

WindowsとMacでは違いますが、上記画像をクリック、それでもまだ小さかったら再度クリックすると拡大画像で読めます。  昨年5月以来、4開催ぶりに麺友会に出席しました。 冬なので汽車にしたんですが、帰りのスーパーカムイで車内誌「JR HOKKAIDO」を手 に取ると ...

 道新掲載日が前後してしまいましたが、永世事務局長から「小樽なつかし写真帖」の切り抜きと一緒に送られてきていた、我が校の校歌を作詞した事で知られる"岡田三郎氏"の記事をご紹介します。1月19日(火)夕刊 永世事務局長殿、掲載が遅れた事をお詫びします。 (ねずみ男) ...

 昨日(2日)の道新朝刊一面に同じ記事が掲載されています。 アップしようと思ったのですが、時間がなくて・・・・親爺殿に先を越されました。 2月2日(火)朝刊 やはり、動画の方が説得力に勝りますネ。   By ねずみ男 バトンタッチして(^^)、初焼ニシン、Before & After  ...

動画で見たい方は、こちらを。 http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=animal&v=919127429002  海岸ではなく、小樽港の中にまで(^^) あ! あのですね、小樽港は全国的にも珍しい、港区の中に漁業権がある港なんですよ。 うふふ、今日の夕餉は、ニシンの刺身か、焼ニ ...

↑このページのトップヘ