―― 今週は樫の女王決定戦オークス!!


今週も東京、京都と新潟の3場開催。今週は東京で3歳牝馬の祭典オークスが行われます。桜花賞馬がNHKマイルに向かい、圧倒的中心馬不在のなか、どのようなレースになるか興味は尽きません。桜花賞上位組+TRフローラSワンツーの2頭ウィクトーリア・シャドウディーヴァにフラワーC勝ち馬コントラチェック、忘れな草賞勝ち馬ラヴズオンリーユーなどの別路線組の新星も加わり大混戦。
他では土曜京都で帝王賞へ向けた前哨戦平安Sが行われます。

オークス(GI)現在のオッズRank

・単勝10倍以下
 コントラチェック

 クロノジェネシス

 ラヴズオンリーユー

 ダノンファンタジー △ シゲルピンクダイヤ

以下ウィクトーリア・ビーチサンバ・・・


人気はフラワーCをレースレコードで逃げ切った快速コントラチェックVS王道桜花賞組からはクロノジェネシスとこの2頭が双璧
━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥


--------- オークス2019注目馬
(→)ウィクトーリア
TRフローラSでは出遅れて待機策となりましたが、直線一気を決めたのは想像以上…。自在性増し本質的にはどんな競馬も出来るタイプ。血統的にも更に距離が延びるオークスでも期待が持てそう。

(叩き2走↑)ラヴズオンリーユー
ここまで3戦無敗。前走の忘れな草賞では後続を3馬身突き放しての圧勝劇で急浮上。全兄にリアルスティール(ドバイターフ)という血統も申し分なく、2走前はマイル戦を好時計Vで東京コース向きの決め手も兼備。今回一気の相手強化で世代上位クラスとの対戦になることや、オークスでは長距離輸送があるだけに、馬体の維持もポイント

(→)ダノンファンタジー
伸びを欠いた桜花賞のレースぶりから、2400mへの距離延長は微妙ですが、一連のレース内容から能力はやはり最上位。ペースの緩急があるオークスですが、スムーズに折り合えれば巻き返し可能。

(→)クロノジェネシス
凱旋門賞馬バゴ産駒で半姉ノームコア(父ハービンジャー)が前週のVマイルを日本レコードで優勝。完成度で言えば牝馬路線でも1、2を争うレベル。当然、距離やコースを問わず力を発揮できるタイプで今の東京の馬場状態を考えると、上がり3ハロン32秒台の脚が使えるのは大きな武器で王道桜花賞組では最有力。

(→)シャドウディーヴァ
斎藤厩舎のハーツクライ牝駒といえばヌーヴォレコルト(オークス)が印象的。早くからオークス狙いで全6戦中5戦で東京芝二千と長めの距離を使ってきた点も魅力。フローラSではインの狭い所を割っての好走で、ウィクトーリアのハナ差2着。オークス向きの血統で舞台適性十分

(休養明)コントラチェック
フラワーCを制してオークスに照準。逃げた3戦がいずれも圧勝で、半姉はオークス3着馬。発馬センス良く、逃げてもよし、他に逃げ馬がいれば2番手あたりに控えてもよいタイプ。スピードの持続力がある上に、仕掛けてもう一度加速できる高性能。来日後、早くもブレイクしている天才レーンのお手並み拝見。

(→)シゲルピンクダイヤ
非社台シゲル軍団からタイトル奪取を狙うのは、屈指の切れ者シゲルピンクダイヤ。ダイワM産駒にしては終いの脚がキレるタイプで、チューリップ賞⇒桜花賞共に上がり最速2着と善戦した内容から、間違いなく世代屈指の実力馬。夢やロマンならこの馬

--------- Race-point
このレースのポイントは、序盤からすぐに好位のINのポジションを取ることができそうな内枠先行馬には要警戒です。最後の爆発力を引き出すためにも、いかにロスなく折り合いをつけることができるかが最大のポイント。

最終的には枠順やデキ絶好の調教特注馬などを踏まえ渾身の本命馬&穴馬をピックアップしていきますので乞うご期待ください!!

オークス(GI)データ注目馬3頭

・桜花賞上位組+フローラS勝ち馬

 クロノジェネシス

 ウィクトーリア

 シゲルピンクダイヤ



最後に平安ステークスにも触れておきます。
アンタレス組では安定勢力のロンドンタウン・昨年覇者サンライズソア ・強力4歳世代の一角チュウワウィザードに注目してます。以上です

最後まで読んでいただいて有難うございますm(_ _)m  
――では週末に★  by otasam