三十路オタクの世界

三十路を過ぎた30代のおじさんが手に入れた物を紹介したり 日々のことを書き綴る趣味全開のブログです。SDガンダム系、カードダス、おもちゃ、食玩、漫画、アニメ、ゲームなどなど自分が大好きな新しいものや懐かしいものを記事にしてます。 だいたい夜に更新してます。

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版 感想その22

PS4のリメイク版うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 プレイ感想22回目です。



utaware (15)




ネタバレがあります。
ゲーム未プレイの方はご注意ください。





うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版の感想まとめ
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版 感想まとめ


うたわれるもの 二人の白皇の感想まとめはこちら
うたわれるもの 二人の白皇 感想まとめ




うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 プレミアムエディション (【特典】描き下ろし特製パッケージ・オリジナルアニメBD「トゥスクル皇女の華麗なる日々」・オリジナルサウンドトラック・ビジュアルブック 同梱) - PS4
アクアプラス
2018-04-26




utaware (5)
超レアな霊獣ミキューム。





utaware (2)
『ユズハは・・・そんなことをしてまで・・・治りたくはないです・・・』

ミキュームの肝を食べるとどんな病気でも改善すると聞いたオボロは、その肝をユズハに食べさせようとしました。


まあ、これは兄としては当然の判断かと。
誰だってそうする。私だってそうする。


しかし心優しいユズハはミキュームの命を奪ってまで、治りたくないと言い切るのでした。


ユズハ・・・何て優しい子なんだ。


私みたいな汚れた大人からすると眩しすぎる!


私は前々からアルルゥやユズハには内緒で、ミキュームを捕まえて肝を取ればよかったのに・・・と思ってました。


まあそれが間違いだとは今でも思ってないですけど、バレちゃったからには仕方ないですね。




utaware (3)
『そんなお兄さま・・・嫌い・・・』

自分の病気を治す為にミキュームを殺そうとするオボロのことを、嫌いと言うユズハ。





utaware (4)
最愛の妹であるユズハに『嫌い』と言われてオボロ超ショックwwww

しばらく呆然とするのでした(笑)






utaware (6)
『丁度いい、相手が欲しいと思っていたところだ。少し付き合え』

オボロに晩酌に付き合ってくれとお願いするハクオロ。

一人酒もそれはそれで楽しいんですけど、やはり気心の知れた相手と呑む酒はまた格別なんですよね。




utaware (7)
『ユズハは・・・あんな不自由でも幸せだと言っていた』

いきなり飛ばして酒を呑むオボロ。


話題はユズハの『ハクオロ様の赤ちゃんを産みたい』発言の件なので、とにかく酔いたかったみたいです。


というか酔わないと話せないですよね、こんな話題(笑)




utaware (8)
『あとどれだけの間か判らないが、女としての幸せを・・・ユズハの望みを叶えてあげたい』

ここ泣けるわ・・・。


兄として、妹の女としての幸せを願うオボロ。

このシーンは初代PC版の頃からずっと印象に残ってます。




utaware (9)
『この通りだ!』

泣きながらハクオロにユズハを貰ってやってくれ!とお願いするオボロ。


このオボロの男泣きの懇願があったからこそ、ハクオロもユズハの事を真剣に考えたんでしょうね。





utaware (10)
『聖上、カルラゥアツゥレイの皇を名乗る者が物資援助の礼に参ったと、目通り願い出ております』

カルラゥアツゥレイの皇、つまりデリホウライが先の叛乱で援助してくれたお礼にやってきました。





utaware (11)
『貴様がトゥスクルの皇・・・ハクオロ・・・』

先の叛乱で助けてくれた傭兵がまさかトゥスクル皇だったことに驚くデリホウライ。

そういえば、名乗ってなかったんですよね。





utaware (12)
『さて、貴公とは初対面の筈だが』

確かに皇として会うのはこれが初ですからね。

まあ初対面という事にしときましょうか(笑)





utaware (13)
『貴邦による数々の加勢により、ついに怨敵を屠ることが出来た』






utaware (14)
『ここに、その感謝の意を示したく参上した』

改めて、ハクオロに礼を言うデリホウライ。

デリも初期の傲慢な態度から、この短期間で随分と成長しましたね。



カルラが影から守って支えて、ハクオロもデリのことを見込みがあると思って気に入っているように思えます。
だからこそ、こうして再び会ったんでしょうし。

姉は・・・いや、あの女カルラは元気か?

とだけ確認してデリホウライは國へ帰っていくのでした。




utaware (16)
『本当に・・・会わなくても良かったんだな?』

黄昏時、物見櫓の上に一人でいるカルラを発見。





utaware (17)
『こんな時・・・殿方は黙って隣にいてくれればいいのですわ』

ハクオロが来るのを待っていたような口ぶり、というかその通りなんでしょうね。

それにしても、カルラって本当に不器用だなぁ。



デリホウライの姉だったカルラゥアツゥレイという女はもういない。ここにいるのはハクオロの女であるカルラ。

だからデリホウライに会うことなく、彼を見守り見送る。


唯一の肉親であり最愛の弟であるデリホウライの成長を見届けて、カルラもまた自分の道を歩き始めたってことですね。


ただカルラがハクオロを愛してるのもまた事実ですから、大人の女であるカルラが選んだ道ならもうこれ以上とやかく言うのも無粋というものか。


『サハリエ・ナトゥリタ』。

このシーンでカルラがハクオロに言った台詞なんですけど、意味は『私の愛しい漢(ひと)』です。

おそらくギリヤギナ語なんでしょうけど、ハクオロに伝わらないようにハクオロへの愛を語るカルラがこれまた不器用だなと思っちゃいました。



utaware (15)
それでは御馴染みの新旧比較です。

まずは今回のリメイク版。





utaware (1)
そしてこれが初代PC版。


このCGに関してはあまり印象が変わってませんね。
見たところ、表情の描き直しもないみたいです。

左右や上下が新たに描き足されているので全体の情報量が増してます。

背景の夕焼けが綺麗であり、切ないですね。

──まるで今のカルラの心情みたいだな、と思ってしまいました。



それでは続きは次回。





うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版 感想その21

PS4のリメイク版うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 プレイ感想21回目です。


utaware (22)



ネタバレがあります。
ゲーム未プレイの方はご注意ください。





うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版の感想まとめ
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版 感想まとめ


うたわれるもの 二人の白皇の感想まとめはこちら
うたわれるもの 二人の白皇 感想まとめ




うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 プレミアムエディション (【特典】描き下ろし特製パッケージ・オリジナルアニメBD「トゥスクル皇女の華麗なる日々」・オリジナルサウンドトラック・ビジュアルブック 同梱) - PS4
アクアプラス
2018-04-26





utaware (2)

utaware (3)
『しかしクロウ・・・それともベナウィかい?このカラクリを見破るなんてさすがだねえ』

部下の術士の転移術で倉のお宝を盗み出す女将。
やっぱり彼女が盗賊でした。




utaware (4)
隠れて見ていたベナウィ、クロウ、オボロ、ドリグラでしたが敵に気付かれバトル!


術士のノポンはともかく、キママゥのゴムタが割と厄介なので速攻で倒します。

コイツ気絶攻撃とか回復とかうざいんですよねぇ。




utaware (6)
『そうかい・・・結局、出し抜いたと思ったのがまんまと罠にはまったと・・・そういうわけかえ、ベナウィ?』





utaware (7)
『元々私達が仕えていたインカラ皇の・・・ご息女です』

この女将の正体はトゥスクルになる前のインカラが統治していた旧ケナシコウルペの皇女、カムチャタールなのでした。


あのインカラの娘とか・・・いや~全然父親に似てないですね(笑)

娘ってのは父親に似るものなんですけど、二次元だと全然似てないのが多いですよね。


ただし口癖が「にゃも」ってところだけ父親にそっくりです。





utaware (8)
『あの可愛かった姫さんが、何でまたこんなに老けて・・・』

ちょっwwww

いくら何でも若い女に老けたとか言うなよw




utaware (9)
『老・・・け・・・? クロウ・・・いま何て言うたぇ?』

そりゃあ怒りますよねw
せめて大人びたと言ってやれよ(笑)

しかも実はカムチャタールはクロウに惚れています。

惚れた男にそんな事言われちゃ女としてはそりゃあショックってものです。





utaware (10)
『わ!? わぁぁッ、た、助けて若様!! 何か腰をカクカクさせながら追ってきます~!!』

このカムチャタール編、バトル中に敵味方同士の会話が随所に入ってて面白いです。

ドリィやグラァでゴムタを攻撃しようとしたら、腰をカクカクしながら迫ってくるとか怖すぎるwww


・・・そういえばキママゥって種族や性別関係なく性的な対象にするんでしたっけ?
いやマジで怖すぎるから!




utaware (11)
『お前ばっかり女の子にモテモテで、お前ばっかり、お前ばっかり・・・ぬく~~ッ!!』

『は、はぁ・・・?』


ケナシコウルペ時代、自分は女にモテずにベナウィだけモテモテだったのを逆恨みしているノポン。


まったく覚えがないベナウィの『は、はぁ・・・?』に笑ったwww

いつも冷静沈着なベナウィのこういった反応って珍しくて面白いですね。




utaware (12)
三度の戦いの後。


旧ケナシコウルペの皇女はこのトゥスクルの脅威になると、カムチャタールを始末しようとするベナウィ。

かつてインカラを送った時のように、その娘も送ることにしました。
ベナウィからすると辛い決断だったと思います。

非情な決断ですが、トゥスクルに身も心も捧げたベナウィからすると、やるしかない心境なんでしょうね。





utaware (13)
ベナウィの槍の穂先がカムチャタールに届くその瞬間、クロウが刀でそれを受け止めました!!

クロウがベナウィの槍からカムチャタールを守ったのです。




utaware (14)
『・・・クロウ?』





utaware (15)
『クロウ、何故止めるのです』





utaware (16)
『姫さんにとっちゃ、自分等は裏切り者であり親の仇。 本来ならこっちの命を狙って当然の筈です』

カムチャタールが親の仇である自分等を狙うのは当然。
それに薬を盛った時に、本当なら自分を殺せた筈とクロウはカムチャタールを庇いました。




utaware (17)
ここで飲み屋の娘三人組が登場。

カムチャタールが盗みを働いてのは、奴隷として売られていた自分たち三人を身請けして養う為だったと教えてくれました。

カムチャタール、なんていい女なんだ。

見ず知らずの娘三人を引き取って、盗みを働いてでも養うとか。
そりゃあ、お姉さまと慕われるわけですね。




utaware (18)
『・・・そうですね。 ならば、後は聖上にお任せするとしましょう』





utaware (19)
『ハクオロ皇なら、悪いようになさらないでしょう』

それを聞いたベナウィは、後は皇であるハクオロに任せることにしたのでした。

とりあえず、良かった!
店の娘三人組の話を聞いてベナウィも気が変わったみたいです。

まあ、ハクオロさんなら寛大な処置をしてくれるでしょうね。


・・・旅から帰還後、ベナウィに書斎に閉じ込められて書類地獄の目に遭うハクオロさんならwwww



utaware (20)
『ずっと・・・あんさんが来るの・・・ずっと・・・』

大好きなクロウに自分について来てほしかったと言うカムチャタール。





utaware (21)
『正直、俺を必要としてくれたのは嬉しかったですよ』

でも自分は武人(もののふ)なんです。
こういった不器用な生き方しかできないんですよ、とカムチャタールに言うクロウ。


・・・何だか今回はクロウが妙にかっこいい。

その反動かオボロが全然いいところなかったです(笑)




utaware (1)
『むふふ~、お姉さまいつもよりとっても綺麗ですよ~。女は恋をすると美しくなるって、ホントだったんですね~』

そして後日、トゥスクル城に陳謝にいく事になるカムチャタール。

彼女の今後と、恋はまだ始まったばかりですね。


クロウと上手くいってほしいなぁ。

偽りの仮面と二人の白皇でカムチャタールのその後が語られなかったのがちょっと不満です。
この後、クロウとどうなったのか気になるところであります。

もしかして語られてないだけで既につきあってたり、結婚してたり?



それでは続きは次回。







うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版 感想その20

PS4のリメイク版うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 プレイ感想20回目です。


utaware (14)



ネタバレがあります。
ゲーム未プレイの方はご注意ください。





うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版の感想まとめ
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 リメイク版 感想まとめ


うたわれるもの 二人の白皇の感想まとめはこちら
うたわれるもの 二人の白皇 感想まとめ




うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 プレミアムエディション (【特典】描き下ろし特製パッケージ・オリジナルアニメBD「トゥスクル皇女の華麗なる日々」・オリジナルサウンドトラック・ビジュアルブック 同梱) - PS4
アクアプラス
2018-04-26





utaware (1)
『姉上様・・・姉上様!!』

超絶シスコン男のデリホウライはカルラが自分の姉だとようやく気づきました。





utaware (2)
『私を誰かと間違えているようですけど、人違いですわ』

それに対してカルラはしらを切るのでした。

いや、本当にカルラって不器用ですね。





utaware (3)
『何を・・・何を言って・・・僕だよ! デリだよ!』

デリって元々の一人称は僕だったのか・・・
イメージと違い過ぎるwwww

多分、相手に舐められないように一人称を俺にしたんでしょうね。




utaware (4)
『目先の事に目を奪われ目的を忘れるような男が、私の・・・何なのですの?』

珍しく感情を露わにするカルラ。

カルラとしては弟に自立してほしいんでしょう。

いつまでも自分にベッタリじゃ國を背負って立つ立派な漢になれないと、そう思って突き放してる感じがします。


とはいえハクオロに無理言って助けに来たり、家族や仲間への愛情が人一倍強いカルラはやはりいい女です。


影ながら弟を助けて見守り自立を促す。
それはまさに姉心、家族への愛ってやつかもしれませんね。




utaware (5)
「カルラゥアツゥレイ」建国後。

デリホウライはカルラの姿を探しますが、カルラは既にハクオロたちと共にトゥスクルへ帰っていたのでした。

せめてお別れくらいしてやればいいのに。


改めてカルラって本当に不器用ですね。





utaware (6)
『では、これらを全て、今日中にお願いします』

トゥスクルへ帰国後。
政務を放置していたハクオロはベナウィに軟禁され仕事漬けの日々を送るのでした。

カルラに無理矢理つれて行かれただけなのに、ハクオロさん可哀想wwwww





utaware (7)
ハクオロたちが不在にしていた間のトゥスクルで一波乱あったみたいです。

このイベントはPS2版から新たに追加された話なんですよ。
新キャラも出てきて初代PC版をクリア済みでも当時楽しめました。






utaware (8)

utaware (9)
ハクオロたちが不在の間、一緒に酒を呑む相手がほしかったクロウはオボロを色町へ連れていくのでした。


オボロは色町とかにまったく免疫がない模様。
この色町を管理してるのがハクオロなのを知って驚愕するオボロ。


不正などを防ぐために皇自らが色町を管理するって発想がすごいですよね。

ハクオロはやっぱり人の上に立つのに向いてる高スペックのカリスマ皇ですな。





utaware (12)
『オボロ様、わたしのも飲んでください~』





utaware (13)
『どうぞ若様~』





utaware (11)
店の娘三人組とドリグラに酒をどんどん飲まされるオボロwwww

オボロってお酌をされるとついつい飲んじゃうタイプか。
なるほど、こうやっていつも悪酔いするんですね(笑)




utaware (10)
『ささ、盃が乾いてしまいますに。お呑み下さり』

この店の美人女将。

名は後から明らかになりますけど、PS2版から追加されたキャラです。




utaware (15)
『最近、富豪や豪族の倉の中のモノが、いつの間にか盗まれていたヒック・・・なんてことが多発しててなぁ』

後ろの白目むいてるオボロに笑ったwwww

酒の勢いでついついいろんな事を口走ってしまうクロウ。

トゥスクル城の倉が盗賊に狙われているとか、厳重に警備をしているから大丈夫だとか色々。


おいおい、関係者以外にそんな話をするなんて迂闊な・・・脳筋のように見えて実は頭いいクロウらしくもない、と思ってたら・・・





utaware (16)
珍味や酒になんらかの薬が盛られていたみたいです。

しかしクロウはエルルゥからもらっていた解毒剤で倒れることはありませんでした。





utaware (18)
余計なこと喋ったのは全て計画のうちで、最初からあの女将が盗賊だと踏んでいたみたいです。

つまり餌をまいてあの女将が喰いつくのを狙っていたという訳です。

クロウやっぱり頭いいなぁ!

こんなに筋肉ムキムキで脳みそまで筋肉で出来てそうな外見なのに意外すぎる(失礼)


PS2版をプレイしたのは随分と昔なので、ここら辺の話ちょっと忘れてて楽しめました。




utaware (19)
『す、すごい・・・クロウさんがクロウさんじゃないみたいです』

こいつ等も大概失礼だなwww


にしても今回のホモツインズはかなり飛ばしてました。

三人娘からオボロを鉄壁ガードしたりとか、酔いつぶれたオボロに酔い覚ましの薬を口移しで飲ませたりとか。

口移しですよ、口移し!

ドリグラがもし美少女の双子だったらオボロ羨ましい!と思うところですが、男だからなぁ(笑)




utaware (17)
『まったく気付かれずに倉を破るなんてのはまず無理だろうし───』

プロの盗賊のオボロからしても、まったくの痕跡を残さずに盗みを働くのはまず不可能とのこと。

今、都で多発している倉を狙った盗みの手口は、どれも痕跡が全くないというもの。


とすれば、何らかの術を使ったのでは?盗賊の中にオンカミヤリューの元術士がいるのでは?
とハクオロたちは予測しました。




utaware (20)
『二人とも、お静かに。 そんなに大声では相手方に気取られてしまいます』

ベナウィまで出てきて自体は結構大事に。


という訳でハクオロたちが不在の間、城の倉を盗賊たちから守ることになりました。
こういう空白の期間を埋める補完っていいですね。

こんな追加シナリオなら大歓迎ですよ。



それでは続きは次回。





バンダイ SDガンダム カードダス 本弾 パート9 未開封ボックス

1990年発売のSDガンダムカードダス パート9の未開封ボックスです。


DSC_0563
いや~これずっと欲しかったんだよなぁ。

SDガンダム本弾カードダスはパート6、7、8の未開封ボックスをよく見かけますがパート9以降はほとんど見ないので、手に入れるまでに時間がかかりました。


本弾はパート8まで復刻されていますが、パート9以降は未復刻なのでそれもあって90年代発売の当時ものだけが現存してる状態なので貴重なんですよね。



本弾パート9の全種カードの記事はこちら
バンダイ SDガンダム カードダス 本弾 パート9 当時物 台紙




DSC_0564
それではシュリンクを破いて開封。





DSC_0565
なぜ私が未開封にこだわるかって、カードダス20ボックスの未開封品はシュリンクで包装されてるので中身のカードが反ってないんですよ。

今回のパート9も反ってない綺麗な状態のカードが入っていて大変満足です。


ちなみにカードダス100のボックスの場合は、シュリンク包装されてないので未開封でも中身のカードが反ってたりします。

もし購入するならそこだけは要注意です。





DSC_0566
以前手に入れたパート9の台紙を、これまた以前手に入れた中古のカードダス20本体にセットしてカード200枚もセットしました。




DSC_0567
20円を入れて横のハンドルを回す時の感触と音がたまらん!





DSC_0568
ガンキャノンが当たりました。


いやぁ、懐かしいなぁ。
1990年当時、小学生の私は中野ブロードウェイの2階か3階で、このSDガンダムパート9を買っていたんですよ。

台紙の二代目大将軍のキラカードが欲しくて欲しくてたまらなかったんですけど、結局当たらず。


そういった思い出があるので、本弾はパート9が特に思い入れがあったりします。






バンダイ SDガンダム ヘビーメタル マーク2 パート3 オールダイキャスト 3体入り

1989年に発売したダイキャスト3体セットのSDガンダムヘビーメタルマーク2、パート3です(ややこしい!)


DSC_0572
このパート3には殺駆頭、将頑駄無、武者精太頑駄無の三つのダイキャストが入っています。



パート1の記事はこちら
SDガンダム ヘビーメタル オールダイキャスト 3体入り




DSC_0560

DSC_0562
ズッシリと重厚感のあるダイキャストモデルたち!

特にこのパート3はライバル同士であり親友でもある将頑駄無と殺駆頭が揃っているのがイイ!



DSC_0573
混乱しないように説明するとパート1とパート2がマーク1で
パート3とパート4がマーク2です。





記事検索
カテゴリー
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ