キャプチャ
via youtube


フランスのリヨンにある総合レジャーランド「I-WAY World」はレストラン、ショップ、ラ ​​ウンジ、スパ、会議室、さらにはオフィススペースなどもあるというユニークな施設なのですが、その中にあるドライブシュミレーターが凄いことになっていました。

それは実際の車に乗り込み、本当に運転するかのような体験が出来るというもの。
動画も公開されていたのでご覧ください。

▼実演は2:15~




すごくグラグラ動いていますね・・・。
ゲームと連動して車体が動くというシステムになっており、まるで実際に運転しているような感覚が味わえます。左右どころか前後にもかなり上下していますが、これは車体の前方を持ち上げることで加速の際のGを再現するということのようです。

▼車体の下にはシリンダー
キャプチャ
via youtube


車体の前には3つから4つのディスプレイが取り付けられており、この辺りは家庭用のレーシングシムと変わらないのですが、実物のF1まで使かっちゃっているとはかなり豪華ですね。ディスプレイを全体を覆うドーム型にしたらさらにエキサイト出来そうです。

筐体(?)は乗用車タイプやF1など3種類18機用意されているとのこと。
gizmag.com」によれば1レース60ユーロ(約7300円)とお値段も豪華なのですが、一度くらいはプレイしてみたいですね。



[ via YouTube/XCARFilms , gizmag.com ]