画像はイメージです。
DDR SuperNOVA 2
DDR SuperNOVA 2 / likeablerodent

1998年に発売され海外でも人気のコナミゲーム「ダンスダンスレボリューション」の神業プレイがYOUTUBEで注目を集めています。プレイしているのは日本人の方だそうで、その足技はまさに驚異的なものとなっていました。

2つのパネルの上を縦横無尽に駆け巡る!
ダンスダンスレボリューションのアーケード筐体には2人プレイ用に2組のパネルが埋め込まれた足場が設置されているわけですが、今回の動画ではその2つのパネルを1人で操作するダブルプレイといわれるモードに挑戦する様子が映されています。

ダブルプレイですのでステップを踏むのは8つのパネル。ゲーム画面に流れる矢印は量もスピードも凄まじく、一般人からすれば混乱してしまう譜面ですが彼はパネルの上を走るようにステップを踏んでそれらを攻略していきます。

この動画は去年の8月に投稿されたものですが最近になって注目を集めており、動画のコメント欄には多くの海外の方のコメントも寄せられています。

それらをちょこっと見てみみると、「人間を辞め、1:10~で彼は神の足となる」「これが忍者ステップ!」「彼は人間じゃないよ・・・」「レベル:アジア」「チャックノリスは片足でそれをやった。」「長い階段を落ちているようだ」「ビールを飲んだら、これが出来るよ・・・」「ハッピーフィート?」「これでCランクとかどんな地獄だ」「この男はタップダンサーになる必要がある」等々みなさん驚いているようでした。

というわけで映像は以下より。
PARANOiA REVOLUTION CHALLENGE DOUBLE (Option:MIRROR) "C"RANK TAKASKE-/DDR_JAPAN DDRX3

0:30あたりや1:00のステップは圧巻!ラッシュを裁く素早い足裁きと、左右への動きがとんでもないことになっています。これだけ難しい場面を乗り切ったら脳汁ハンパないでしょうね・・・。

ちなみにこのダブルプレイを後ろのバーを持たずにやるとさらに難易度があがるそうです。バーを持たずに動画のような動きをすると考えると・・・もう漫画の世界ですね。


[ via YouTube/SCSK0721 ]