生まれも育ちもパリっ子を「パリジャン」と呼びますが、そんな彼らの性格を皮肉ったフランスのCMが話題になっていました。
エッフェル塔の場所は・・・?
パリジャンをテーマにしたCMを製作したのはフランスの新聞社「Le Parisien」。CMはいくつか公開されており、その中で日本人観光客とパリジャンのやり取りを描いたものもありました。

というわけで映像は以下。



エッフェル塔への道を尋ねられ「この道を行って、左」と言ったパリジャンでしたが、観光客に教えた道と反対方向に行く彼のバックに見えるのは・・・エッフェル塔。全く違う道を教える、意地悪でプライドの高いパリジャンを見事に皮肉っていますね。

日本でパリジャンというとオシャレなフランス人がイメージされることも多いですが、海外では「パリにパリジャンがいなければ最高」「パリジャンはフランス人からも嫌われている」と言われるほどあまり良いイメージがないことで知られており、このCMではそんな彼らの意地悪な行動を描くことで「パリジャンよりLe Parisien(新聞)」と自社の新聞を宣伝しています。

日本でいうところの「東京の人は冷たい」という決まり文句のような感じでしょうか。もちろん実際にはCMで描かれているようなステレオタイプのパリジャンばかりではなく良い人も沢山いますよ!

こちらは名刺を交換した後に見せるパリジャンの驚きの行動を描いたCM



さらりと見せる爽やかな笑顔



地域ネタはどの国でも人気ですね。


[ via YouTube/le Parisien , Yahoo!映像トピックス ]