画像はイメージです。
latte art, caffe rosso
latte art, caffe rosso / thepinkpeppercorn


エスプレッソにスチームしたミルクを注いだり、エッチングしたりして柄を描くラテ・アート。中国では宋の時代からお茶に泡で絵を描く分茶/茶百戯という遊びがあったともいわれていますが、そんなラテ・アートに3Dを取り入れた作品が海外でも話題になっていました。
こんなところにも3Dの波が・・・
話題となっていたのは日本人バリスタで、twitterに自身の作品を投稿している”じょーじ”さんの作品。通常は飲み物の表面に平面の絵を描くラテアートに、立体の要素を取り入れた彼の作品は数々の海外サイトや海外掲示板Redditで紹介されていました。

動物やアニメ・ゲームのキャラクターをテーマにしたモコモコモのアートはなんとも可愛らしい仕上がりとなっており、海外でも驚きの声が上がっています。

海外のネットでは「おお、これは非常に素晴らしい」「とてもkawaii desu」「冷たいコーヒー」「どうやって・・・どうやって飲めばいいんだ?」「和風ラテだね。ナイス」「本物?」「素晴らしい作品」「とてもクールだ!」「とても手間がかかるな・・・」「今まで見た中で最高だ」等々の声が寄せられていました。

というわけで画像は以下より。じょーじさんのフォト蔵へのリンクです。
IMG_20130519_214215.jpg - 写真共有サイト「フォト蔵」

こちらはウサギさん。
本日の暇カプチーノ、『うさ兄弟』。 - 写真共有サイト「フォト蔵」

キリンさん。首長い!
IMG_20130519_214159.jpg - 写真共有サイト「フォト蔵」

キティちゃん
IMG_20130519_214429.jpg - 写真共有サイト「フォト蔵」

ミサワまで・・・
IMG_20130519_220119.jpg - 写真共有サイト「フォト蔵」

こんなコーヒーが出てきたら、もったいなくて飲めないですね・・・。彼は3Dラテアートの以外にも、動物やアニメ・ゲームなどのキャラクターを元にした2Dのラテアートも作っているのでコチラからご覧ください。 

ちなみにラテアートには2Dですがプリンターも登場しています。いずれは3Dラテプリンターが開発されたりもするかもしれませんね。




[ via laughingsquid ]