medium_8796342634
photo credit: dreamkts_2201 via photopin cc

4月29、30日の2日間行われたダナン国際花火大会(Danang International Fireworks Competition 2013:DIFC 2013)の映像が公開されていました。
光るハン川
ダナン国際花火大会は今年で第6回目となる、ベトナムの港湾都市ダナンで開催される花火大会。毎年観光客も含め50万人以上の見物客が集うという一大イベントとなっており、ダナン市解放38周年記念日に合わせて開通したドラゴン橋がかかるハン川のほとりで行われました。

関連:ベトナムで炎を吐くドラゴンがいる橋が開通。

大会にはベトナムの花火屋の他に、日本、アメリカ、ロシア、イタリアの4つの海外チームが参加しました。日本からは海外での打ち上げ実績も多くある球屋北原煙火店のチームが出場しています。

YOUTUBEユーザー「Robert Whitworth」さんにより大会のタイムプラスムービー(写真を繋ぎ合わせて製作された動画)が公開されていました。花火の様子だけでなく、昼間のダナンの町の様子も映されています。



以下は日本チームの映像。
YOUTUBE
Da Nang Firework Festival (Japan Team)

花火だけでなく、橋や川がネオンに彩られなんとも幻想的な空間を作り上げていますね。ドラゴン橋も大きな存在感を放っています。

大会ではコンサートやフラワーボートパレードなど様々な催し物が観客たちを楽しませたとのこと。しかし映像もキレイですが、やはり花火は現場で楽しみたいとも思ってしまいますね。


[ via YouTube/Robert Whitworth , difc13 ]