medium_3213153356
photo credit: ginnerobot via photopin cc

 色々と海外のデリバリーピザのプロモーション活動をご紹介してきましたが、そんな海外のピザたちと日本のピザはどう違うのか?それを日本在住のカナダ人YOUTUBEユーザー「JyuusanKaidan」さんが検証してくれていました。
だいぶ違う?
 ホームパーティやギークの日常のお供でもある宅配ピザ。日本では、ドミノピザ、ピザーラ、ピザハットなどが代表的な業者ですね。今回紹介する動画では友達のミラさんと一緒にピザーラのピザを注文するというストーリーで、日本でのネットを使った宅配ピザの注文方法を事細かく解説してくれます。

 解説の中では一枚で4種類ピザがミックスされたピザや、オマケが付いて来るというサービス、値段、「日本のLサイズはアメリカではMサイズくらい」など色々と言及されています。また味の感想にも文化の違いを感じるところがあるようで、日本は具材メイン、カナダではチーズの味が強く押し出されていると語られています。

 ちなみに動画のコメント欄では「その鉢が欲しい!」「ギフトのためだけにピザを注文するだろう」「なんてこった!Sサイズのために約25$もかかるのか」「オーストラリアのピザに似てる」「ピザのために日本に行ってはいけない、シカゴに行こう」←「イタリアに行こう」「なぜLサイズで36$もするのか」「アメリカに住んでることに感謝」「米国ではピザの配達が30分を過ぎた場合、無料になるよ」等々海外の反応が寄せられていました。ポケモンの鉢が人気のようでした。

というわけで映像は以下。
YouTube
51J+ecofMTL
Pizza in JAPAN 日本のピザは海外に比べてどうでしょう?

 しかし正直高くて頼みづらいので、イタリアの方で展開されているピザの自動販売機「Let’s Pizza」が日本にも来て欲しいですね。ちなみにこの自販機のピザは1枚5.95ドルで、直径は約27cmだそうです。


[ via YouTube/JyuusanKaidan ]