画像はイメージです。
Tomonoura
Tomonoura / KimonBerlin


 アメリカ人漫画家が日本旅行の映像を公開しています。

関連:アメリカの漫画家が描く日本のマンガキャラクターの「目」100通り

自分のマンガの舞台を旅

 アメリカの漫画というとスーパーマンやバットマンに代表される「アメコミ」をイメージされるかもしれませんが、もちろん恋愛漫画も沢山あります。アメリカで漫画家・アーティストとして活躍するMark Crilleyさんの作品「Miki Falls」もその一つです。

 Miki Fallsは「春」「夏」「秋」「冬」の4巻からなるシリーズ。主人公のヨシダ ミキちゃんが新入生のサクライ ヒロくんに惹かれていくストーリーで、青春時代ならではのロマンチックで甘酸っぱい恋愛が描かれています。


 この作品はアメリカの漫画では珍しく主人公も舞台も日本となっており、となりのトトロを思わせるような懐かしい福山の風景も特徴。その舞台を作者が自らの足で訪れた映像がYOUTUBEに投稿されていました。

 動画には海外のネットユーザーからのコメントも多く寄せられており「私も日本に行って探検したい!」「夜の風景も見てみたい」「森の中の神社がカッコイイ」「やっぱり日本ってミステリアスな雰囲気があるよね。そこがたまらない」「日本って神社が沢山あるなぁ」「日本に行ってみたかったけど中々行く機会がとれなかったから有難い」「美しい」等々の海外の反応がありました。

というわけで動画は以下より。
YouTube

A "Miki" Tour of Fukuyama, Japan

 ちなみに彼は漫画を執筆する傍ら、「Mastering Manga」という漫画イラストのテキストも手がけており、YOUTUBEでも講座を公開しています。
YouTube
Mark Crilley


[ via YouTube/markcrilley ]