キャプチャ
via youtube

 どんなものにでもあらゆる世界一というものがあるようで、YOUTUBEで「世界一短いエスカレーター」なるものが紹介されていました。

関連:IKEAがクロアチアで配布したダイレクトメールのユニークな仕掛け

何度も乗っちゃいます


The World's Shortest Escalator - YouTube

 これは日本にあり、川崎市川崎駅の岡田屋モアーズ地下への接続通路に設置されたもの。

 その段数は5段、高低差は83.4センチしかないという本当にミニマムなエスカレーターなのです。また面白いのが下りというところ。ジャンプすれば一息で降りられそうなこのエスカレーターは、なんとギネスにも登録もされたそうですよ。

 本来はもっと長いものを作る予定だったのですが、設計の都合上この短さになってしまったのだとか。しかもこのエスカレーターの先は踊り場で、下のフロアまで降りるにはさらに階段を使わなくてはいけないみたいです。
参照:横浜で一番長い・短いエスカレーターはどこ?[はまれぽ.com]

 動画のコメント欄より海外の反応を見ると「とてもカワイイ!」「日本って不思議だ・・・」「なぜ!?」「どうしてこうなったんだ」「乗ってみたいけど、一瞬で終わっちゃうねw」「想像以上だった」「笑った」という声や、「老人や足をケガした人のことを考えているのでは」という意見も。確かに足をケガしたときや体調不良の際は、下にさらに階段が続く(それも短いですが)とはいえ、ちょっとでも楽をできるのは有難いですね。

 不慮の事態から生まれたもののようですが、観光名物にもなり結果的に見れば大成功だったと言えるのかもしれません。


via YouTube