画像はイメージです。
Airplane Flight Wing flying to Travel on Vacation
Airplane Flight Wing flying to Travel on Vacation / epSos.de


イギリスにまるで魔法のような看板が現れたようです。

関連:ルーマニアの女性に向けた一風変わったダイレクトメール

男の子が見上げるものは?

 空を見上げれば目に付く、ビルに備え付けられた巨大広告。ニューヨークのは風景はとくに有名ですが、東京、またちょっとしした繁華街なら珍しい風景ではありません。しかし、イギリスの広場に現れた広告は、普通の広告としてぼんやり眺めていると驚かされるような仕掛けがありました。

キャプチャ
Credit : YouTube/British Airways

 その広告が現れたのはロンドンのピカデリーサーカス。一見するとシンプルな白い看板広告に見えます。一体、なにが起きるというのでしょうか?

 この看板はあるモノが近づくと白いスクリーンに男の子が現れます。その男の子はおもむろに立ち上がると、空を見上げながらトコトコ歩きだすのですが、よく見るとその目線の先には航空機。そして男の子の隣に「見て!あの飛行機がバルセロナから飛んできたBA475だ!」とメッセージが表示されるのでした。

キャプチャ
Credit : YouTube/British Airways

 仕掛けたのは大手航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ。仕組みは詳しく解説されていないので不明ですが、動画の説明欄の解説を見ると、同社の飛行機のみに反応して表示されるナンバーは実際のフライトナンバーとなっているようです。

 実際の風景とリンクした映像を流すことで見ている方々に大きなインパクトを与えるデジタルサイネージですね。

というわけで映像は以下です。
YouTube



[ via YouTube/British Airways , Creative Criminals ]