画像はイメージです。
Japan
Japan / NASA Goddard Photo and Video


 アメリカの漫画家が日本を旅する様子が公開されていました。

 ドラゴンボールにキャプテン翼などなど世界中に多くのファンを持つ日本のマンガやアニメ。そうした人気もあって翻訳したマンガを販売する専門ショップやファンミーティングも存在しているといいますが、その一方でアメリカの作家による日本風のマンガ、いわゆるOEL mangaが生まれています。

 アメリカで漫画家・アーティストとして活躍するMark Crilleyさんもそんな日本風のマンガを描いているお方なのですが、彼の公式YOUTUBEチャンネルからは実際に日本を旅してみた様子が公開され人気を集めていました。

キャプチャ
Credit : YouTube/markcrilley

 今回の動画では日本を旅する中で見つけたユニークな事情をフィーチャー。ちなみにMark Crilleyさんは以前にも自分のマンガの舞台となった福山のなつかしい風景の中を散策する記録を公開していましたが、今回は一転、街などにも足を運んでいるようです。
YouTube

 この風景に海外のネットユーザーの方々からもコメントが多く寄せられています。動画に対しての海外の反応を見ると、

―海外の反応

  • 日本はとっても不思議でとっても面白い・・・!
  • 素晴らしい・・・いつの日か行ってみたいな!!!
  • ハハとても楽しかったよ。で、俺をもっと日本に行きたくさせた。これらのモノたちを全部自分の目で見たいなぁ!XD
  • いいなぁ。ポータルガンがあれば今すぐ日本に行くんだけど
  • 低評価の35人はこのビデオに嫉妬しているんだねw
  • Only in Japan
  • アメリカのマネキンは日本のマネキンより不気味だなぁXD
  • 日本のマネキンがアニメスタイルだったとは知らなかった・・・O.o
  • 私は日本語勉強して、ボーカロイドの曲を歌ったりアニメを字幕なしで見るんだー
等々の声がありました。ちなみに以前投稿された、自身のマンガの舞台を旅する様子はコチラ


[ via YouTube/markcrilley ]