画像はイメージです。
medium_5756850406
photo credit: klubbers via photopin cc

 ホンダの芝刈り機がギネスを達成したようです

関連:日本の自動車「スバル」が世界中で愛されていることを実感する動画

芝も刈れます

 日本ではあまり馴染みがありませんが、立派な芝生の庭を持つことがステータスとなる国はいくつかあります。そんな中、昨年の7月ごろに芝生のお手入れのお供である芝刈り機がホンダにより魔改造され、恐るべきパワーを獲得したモンスターマシンとなって登場し話題になりましたが、この度187kmhを記録して「世界最速の芝刈り機」としてのギネス記録を樹立したようです。

キャプチャ
Credit : YouTube/HondaVideo

 世界最速記録を生み出したのは、トップギア・マガジンの企画でホンダUKとその英国ツーリングカー選手権のパートナーであるチームダイナミクスにより製作されたマシン「Mean Mower」。ホンダの芝刈り機「HF2620」をベースとし、従来の概観は残しながらも、エンジンをVTRファイアーストームの996cc Vツインエンジンに載せかえ、シャーシなどの見直しにより100kg以上の軽量化、さらにサスペンションとホイールその他もろもろもにも手が加えられるなどの徹底的な改造が実施されました。

 その結果、理論上では、なんと0-96km/hの加速が4秒以下、最高速度は時速130マイル(約209キロ)のスピードを出せるという規格外のパワーを所有。ちなみに、芝刈り機能も残されており、前後タイヤの間にある電動カッターで時速15マイル(約24キロ)で芝をカットすることも可能とのこと。

キャプチャ
Credit : YouTube/HondaVideo

 ギネスへの挑戦はスペインのテストコースで行われ、その結果187.60km/hというスピードを記録。見事ギネス記録として認定されたそうです。以下の動画ではその挑戦の様子が映されています。
YouTube

 ちなみに、これに対して海外のネットユーザーの方々からも様々なコメントが多く寄せられています。動画に対しての海外の反応を見ると、

―海外の反応

  • 面白いって思うと同時にスゴイって思った:D
  • なぜ?なぜなんだ?
  • 素晴らしいね、でも芝刈り機としても機能するっていうなら、芝を刈っているシーンも含めて欲しかったな
  • 俺もコレが欲しい、ウチの庭の狭さは無視してさ。
  • でも、これで本当に芝をかれるの?
  • ホイールカバーとウインドスクリーンを付けて空力を改善するともっと良くなりそう
  • これはどこで買えるの?
  • この芝刈り機としてはあんまり意味がないな・・・でも俺は素晴らしいと思う。
  • 芝刈り機によるモーターバイクか、なんでこんなに素晴らしいんだ?人々はこういうことをやり続けるんだろうな
  • もしオレがリッチだったら、芝刈りのためにコレを買うよ:D
  • ホンダはいいエンジンを作るね。
  • 非常にクールだな、でもホンダは同じようにスゴイ早い自動車も作ろうよ
  • 15mphじゃなくて、最高速度の117mphの半分のスピードででも芝を刈ることができたらもっと驚いただろうなぁ
  • どんなエンジンで動いてるんだ?すごいイイ音だね
等々の声がありました。


[ via YouTube/HondaVideo , autoblog , WIRED ]


こっちも必見!最新おすすめニュース

海外「こんなの日本だけ!」日本で起こった可愛すぎる現象が海外で話題に

海外「日本食ヤバイ」日本のカレー専門店に外国人が行ってみた

海外「これぞ日本だ」 日本の鉄道の完璧な正確さに外国人仰天

海外「見事だ日本」 自衛隊の観閲式の様子に外国人が感銘

外国人「これマジ・・・?」日本に存在する美しすぎる道路が海外をも魅了

海外「日本人が作った結果・・・」日本の複雑な作りのとある家具にビックリ

外国人「日本って凄い国だな・・・」日本の駐車場のとある風景に海外仰天!?

外国人「なんだこれ・・・」日本の高速道路から見る美しい工場夜景に海外もウットリ

海外「これだから日本を・・・」日本の食堂のとある装置を外国人が紹介

海外「凄い国だわ・・・」日本では普通のとあるモノに外国人が感心

海外「だから日本を・・・」日本の道路で見られたある光景にビックリ

海外「やっぱり日本か」日本の診療所のとある風景に外国人注目

韓国人「韓国ほど住みやすい国は世界どこを探してもないよね」

海外「ヨダレが止まらない!」日本のお馴染みの和菓子が外国人をも魅了

海外「相変わらず日本は」日本のゲームセンターを外国人が満喫してみた

海外「日本製だから・・・」トヨタの自動車のとある走行シーンにビックリ


まだまだあるよ!「おたほー」人気記事