画像はイメージです。
water drops
water drops / fox_kiyo


 日本の噴水が人気となっていました。

関連:BostonDynamicsが自律歩行可能な四足歩行ロボット「WildCat」を公開。最高時速は25km

水の絵

 アートの中でも古来より人間が親しんできた一つが絵です。絵と一言でいっても油絵や浮世絵、CGなどの一般的にイメージされる絵から、ポストイットを並べたりガムを貼り付けたりと斬新な表現方法も考案されており、様々な形で私たちを驚かせてくれます。

 そんな中で、水を使って絵を描く噴水がYOUTUBEで900万回以上再生される人気動画となっていました。

キャプチャ
Credit : YouTube/miyupee178

 動画で写されるのは2008年の夏に福岡のキャナルシティに登場した水のカーテンのパフォーマンス。約6分の映像の中で落ちる水たちが描くアルファベットや「博多」などの文字のメッセージや幾何学模様が次々と披露されていきます。

 その装置の正式名称はスペースプリンターと呼ばれ、無数にならんだノズルをを制御することで流れ落ちる一本一本の水のラインを調整してPCに取り込んだ画像を再現するという仕掛け。大阪の噴水の専門メーカー『光栄』により設置されたもので、映像の2008年に公開されたものは大変な好評を博し、その翌年には幅が約3倍、高さも1m大きくなった巨大装置が設置されたといいます。
YouTube

 動画は900万以上視聴され、寄せられたコメントは4000件以上と大変な人気獲得。コメント欄では海外のネットユーザーからの様々なコメントが多く寄せられており、動画に対して、

―海外の反応

  • シンプルだけどとてもクリエイティブで美しい!
  • これはとっても・・・すごいね!:D
  • O___Oこんなことが出来るなんて知らなかった・・・凄すぎる
  • 技術的には確かにシンプルかもしれないけど、これには人々を楽しませる仕掛けがあるね。素晴らしいアートだったよ。
  • プールにこれがあったら楽しそうだね
  • 素晴らしい!!よく思いついたね。日本は世界でも最高にスマートな国だよ!
  • シンガポールのサイエンスセンターにもこれがあったよ!それは自分で文章を入力できて、それを表示してくれるんだ:3
  • アル・ラッシード・モールにも似たようなモノがあるよ
  • これは天才的だなぁ、英語バージョンも欲しいよ
  • マジでクールだな。家の庭に設置したいな
  • 日本の技術はすげーな
  • これはなんて名前のものなのか、そしてどれくらいの費用がかかっているのか・・・俺は知らなくてはいけない
  • ラスベガスを除けば、アメリカにこんなものはないだろうなぁ
  • 日本はなんでも出来ちゃうな・・・!  
  • すごい・・・けど、なんかトイレ行きたくなってきた
  • 最初は"なにこれ"と思ったけど、本当にクールなものだったよ
等々の声がありました。


[ via YouTube/miyupee178 ]