今年7月静かにこの世を去った「石井隆夫」(大将)を肴に呑む会が稽古場で催された。
3年ほど前に体調がすぐれないことから、事務所にマネージメントの終了を伝え、退団も申し出ていましたが「せめて劇団に籍だけは置いておけよ」と仲間に説得され籍だけは抜かず最後まで劇団員でした。
お芝居では4年前の3月、SIDE B公演「病院ミシュラン」が最後の舞台でした。
あのときはリアルに病人でした、視力が落ちており楽屋と舞台の移動にも大変そうでしたが最後まで「入院患者」役をやり遂げました。その年の8月やはりSIDE B公演オーディオドラマライブにも出演。
祭壇?
大将が大好きだったものが並べられ・・・
好物
「石井」と言えば劇団員なら誰でも知っている「餃子事件」。
ちゃんと餃子も供えられました。事件の詳細は・・・ここでは載せません。
入団したばかり最初の旅公演でヤラカシタ・・・事だけは記しておきます。

この位牌はこの日のために「根本泰彦」がつくってきたもの。
位牌
この曲線を彫るのが難しかったそうです。
意匠
仲間
タイショー安らかに眠れ!
あの世で納谷さんにまた叱られてください。
熊倉さんに「俺にも駄目だししてくれよ〜」と揶揄われてください。