昨日麻布学園で関東3大会が開催されました。結果は近日中に連盟HPに載る予定です。各部門の決勝三番勝負の棋譜をご紹介します。


  関東社会人選手権決勝3番勝負・第1局 白番。最善手は? 
  ●大池芳法 Ohike Yoshinori
  ○村上 健 Murakami Takeshi

タイトルホルダー亀田六段が不在のため予選上位1位と2位で決勝三番勝負を争うことになりました。序盤からずっと互角の良い勝負。図で私の打った白a2が敗着でした。正解は白h5! h7に白から打てない1個空きを作る非常に打ちにくい手ですが、以下黒f1なら白h3!(この時横が返りません)→黒a1→白a2→黒a3→白b2→黒h7→白g1→黒b7→白a1…とほぼ一本道で白2石勝ちでした。初手白h5に対する黒の最善の受けはh3。これも以下白h1→黒f1→白g1→黒h2(この時に白b7がブラックラインを通す手になるのがポイント)→白b2→黒a3→白b7→黒h7→白a2→黒a1→白パス→黒b8→白a7→黒a8で引き分け。いずれにしてもかなり難しい手順です。私には全く読めませんでした。  



  第2局 白番。最善手は? 
  ●村上 健 Murakami Takeshi
  ○大池芳法 Ohike Yoshinori

上辺と左辺の形を利用して黒がどうにかこうにか粘る展開。図で打たれた白h2が敗着。この手で作った白から打てない1個空き(g1)が最後まで響きました。図の正解は白b2。これに対して黒a1は白a6で横を返させるのがなんとなく得に見えるものの目の錯覚で白+8形勢。黒a6→白a8→黒a1の好手順も白+2形勢。図で白b2に対しては黒g1かh7が最善で黒+2形勢とのことですが、どちらも打ちにくい手で私はまず確実に間違えていたことでしょう。実戦は51→53が好手順。56h8は黒h7でg7とh4が見合いになってしまうため実戦56h7は左下で手止まりを打つための好手。それでも黒に残っていました。  



  第3局 白番。最善手は? 
  ●村上 健 Murakami Takeshi
  ○大池芳法 Ohike Yoshinori

大激戦の終盤。ここで打たれた白h1→黒h2の交換は悪手でした。右上がハイパー偶数になっています。図の正解は右上を放置して白g8→黒a8→白g7→黒a2→白h2! 最後の白h2がなんともうまい手ですね。以下黒h1でもh3でも白はa1の余裕手を使って左上の手止まりを打つことができます(白6石勝ち)。実戦白h1は石損でしたが白が踏みとどまっていました。僅か2石差で大池六段がタイトル獲得!

s-Dcf-TPjUwAExg-I



  関東女流名人戦決勝三番勝負・第1局 白番。どう打つ? 
  ●龍見有希子 Tatsumi Yukiko
  ○堀内惠子 Horiuchi Keiko

図で堀内五段は白e7。「コの字の中に埋める」セオリー通りの手ではあるのですが黒g6と好手を与えて形勢を損じました。正解は白g6! 以下黒b5なら白a5。これで黒はなかなかe7に打てず、うまくいけば白がe7に打つ可能性もあります。「e7とg6にある2カ所の好手をどうやったら自分が両方とも打てるか?」と考えるのが良かったようです。19以降は黒優勢。  



  第2局 白番。手筋の好手は? 
  ●堀内惠子 Horiuchi Keiko
  ○龍見有希子 Tatsumi Yukiko

序盤から白優勢。図で打たれた白d8!が痛烈な手で黒窮しました。黒e8は斜めが返り、かといって黒a5なら白e8と下辺連打を許します。以下白の勝勢です。2連勝で龍見関東女流名人がタイトル防衛!  

s-DciiQIvU8AAm5f_



  関東学生名人戦決勝三番勝負・第1局 黒番。どう打つ? 
  ●倉橋哲史 Kurahashi Satoshi
  ○佐治亨哉 Saji Kouya

実戦は図で黒g7。これが疑問手でした。以下実戦の流れで黒劣勢です。図では黒d1と平凡な当てで白の応手を見るのがよかったようです。これなら互角でした。



  第2局 黒番。唯一勝てる手は? 
  ●佐治亨哉 Saji Kouya
  ○倉橋哲史 Kurahashi Satoshi

やや苦しい白は右上方面に敢えて悪形を作って粘ります。43はストーナー含みの好手で黒好調。しかし図で打たれたa8が痛恨の敗着。ここは黒c1!→白b1→黒a8→白b8→黒a5が好手順。これならa2の白から打てない1個空きのために黒が偶数理論を確保し右上の連打も得て黒必勝でした。51は敗差を広げた手。黒h7→白h8→黒g8→白a5→黒b8→白a2→黒g2→白パス→黒c1→白b1なら黒2石負けですみました。佐治関東学生名人が惜しい試合を落として勝負は第3局へ。  



  第3局 黒番。タイトル奪取の好手は? 
  ●倉橋哲史 Kurahashi Satoshi
  ○佐治亨哉 Saji Kouya

図で倉橋五段が放った黒a4!が絶好手でした。白a3なら黒b2かb3。白b3なら黒a7で白は粘りようがありません。図で間違えてa3やb3に打つと一気に差が縮んでしまいます。鮮やかな決め手で倉橋五段がタイトル奪取!

s-DcgEo-6UwAAdt0M
s-DciiQI7VAAA2zAX
                                            写真提供…堀内五段