一昨日土曜日、浅草にあるバンダイ本社で第2回全国学校対抗オセロ選手権(通称オセロ甲子園)が開催されました。茨城県の古河中等教育学校、茨城県の水戸市立第二中学校、山梨県の山梨学院高等学校、東京の武蔵高等学校中学校、そして東京の麻布学園(4チーム)が熱戦を繰り広げ、最終的には麻布が上位独占! 顧問としては非常に嬉しかったです。今年は「同じ学校から3名」と、昨年よりも厳しい縛りがあったものの、昨年とほぼ同じ数のエントリー(8チーム)がありました。来年以降少しずつでも参加校が増えることを期待しています。

会場でもアナウンスされていましたが、現在中学校や高校でオセロ部を結成すると連盟からオセロ盤(スタンダードサイズを8面)が無償提供されます。正式なオセロ部ではなくても、例えば「囲碁将棋部やボードゲーム部でオセロも試してみたい」というような場合でもOKだそうです。担当してくれる教員を一名見つけて連盟HPから申し込めばすぐに盤を送ってくれるそうなので、ぜひみなさんの学校でも申し込んで下さい! スタンダードサイズのオセロ盤を使って対面で打つオセロには、スマホのアプリや通信対戦とは違った面白さがあります。

s-861f97ee
s-a3b50446
s-19329f9b
s-1185e247
s-331e0c85
s-d6b20cba
s-1579ea2b
faa7be88
                              写真提供…中村圭一郎三段