今回久しぶりに再会したポール・ラルから「今度フランスに来るときはぜひロワイヤン(彼の住むフランス西部の港町)にも来て欲しい。近くにはワインで有名なボルドーやロワール川流域の古城群など見所が沢山ある。僕の家に4人までなら泊めてあげるよ!」と言われました。またマルク・タステと話して2年後のパリオープンの日程も決まりました。それを踏まえて次回のフランス遠征(2021年8月下旬)の概要を考えてみました。

19日(木)日本発、フランス着

20日(金)~23日(月)フランス西部観光(ロワイヤン、ボルドー、ロワール川流域)

24日(火)~27日(金)パリ観光

28日(土)、29日(日)パリ国際オープン参加

30日(月)フランス発

31日(火)日本着

今回の旅行にかかった費用の詳細はまた後日お知らせしますが、おおざっぱに言うと航空運賃と宿泊で約20万円。その他の観光費用、食費等を合わせて全部で30万円程度です。2年間のワンコイン貯金(毎日500円玉1枚を貯金)で貯まる額は36万5千円。今回の旅行記を見て興味を持たれた方、ぜひ次回の遠征参加を考えてみて下さい!