(。・ω・)ノ゙こんにちは~


さて、今日は

ライトユーザー(無課金・微課金)さんは

騎鉄をいつ作るのか?


同盟内で、よく聞かれる質問で

騎鉄の生産時期はいつがいいですか?と



これに対し、私なりの見解を



まず、騎鉄生産時期は

生産力が25,000/hあたりになると

生産開始の目安とよく言われています



私は、現在

木・綿・鉄が31,000/hを超えたあたりなのですが

生産おろか研究もしていません(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



私はいつも

鉄足が30,000ぐらい揃ってから

騎鉄の生産に踏み切っています



理由は

騎鉄は、ソロでの特攻には必要ですが

合流をメインにしている場合は、赤備えで十分だという事

合流に、高火力は必要がないと思っています


まして、課金者が多い同盟であれば

課金者が高火力なことが多いので


※ただ避雷針になるのは避けれないことと
少数同盟であれば、話は変わります


また相手が相当な廃ユーザーなら

5・6合流程度なら跳ね返されますが


そんなのは、トップクラスに君臨しているユーザーとか

亀専門にしてるユーザーとかでしょう


一般の方であれば陥落します


たとえ、避雷針になったり、負けたとしても

赤備えと騎鉄では、資源消費量が全然違うので


消耗してもショックが少なくて済む


ポイントを稼ぐだけなら、騎鉄より赤備えの方が効率が良いです



また、鉄足を先に充実させる理由として

鉄足を2部隊・弓1部隊組めれば

ソロ騎鉄なら十分に撃退できます



狙われやすい、ライトユーザーさんは

鉄足を量産する方がポイントは稼げます



廃ユーザーならともかく

ライトユーザーにとって、兵生産は重くのしかかります


騎鉄運用は、じっくり生産を高めてからで十分です

急いで作る必要はありません


過去に、騎鉄を一切生産せず

全体で20位以内の方もいらっしゃいました


もっと極端に言えば

騎鉄は無くても構わないと思います


ただソロで突撃する楽しさは減りますけどね



よって中盤以降は、鉄足と長弓、赤備えの運用だけで十分楽しめます

中途半端に騎鉄や大砲などを作るより

この3つの兵種に絞って資源を使うのも一つの手かと




そうなると、スキルの付け方も変わってきます


砲攻武将を育てるよりも

馬攻武将を充実させる方が優先になります


火力スキルを付けなくても

迅速・電光・義兵を中心に付けていれば


合流に乗れる回数も増えるし

(赤備えの速度の恩恵も受けれる)

起点が2分早くなれば、4分短縮してる事になります



合流時間が短縮されれば、ソロ攻撃と思われて

守られやすい、よってポイントが稼ぎやすい

こういうメリットもあります.。゚+.(・∀・)゚+.゚



火力スキルよりも速度スキルを充実させた方が

同盟内での活躍は広がる事でしょう


スキルの優先も

速度→防→攻という順序で

進めていくのがいいのではないでしょうかね~


カードも砲極より馬極を複数持った方が良いという事になります


おしまい


>↓気軽にポチッとお願いします(ゝ∀・)/


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ