お久しぶりです、高1の中村です。

3/25~3/29の5日間春合宿に行ってきたので、今回はそのことについて書きます。顧問の村上先生のブログにも写真が載っているのでそちらも是非ご覧ください。


<1日目>
 今回の合宿は総勢41名(高一6人、中三1人、中二13人、中一5人、顧問の村上九段、東大オセロサークルGOROから9人、ゲストに堀内五段・伊藤三段・堀内三段・Rose一家3名)の超大人数で開始。宿に着いて自己紹介を終えて昼食を済ませ、恒例のスイス式6回戦を行いました。結果は村上先生の全勝優勝。合宿前の土日に行われた名人戦では2日連続入賞と、とても好調のようです。
 夕食後はブリッツ総当たりの前半(2分持ち×20戦くらい)。これだけ人数が多いと総当たりじゃなくて別の方式でやるべきな気もしますが、他にいい方法が思いつかなかったので2日かけて総当たりをすることに。無我夢中でひたすら2分持ちを打ち続けるだけなので正直あまりどういうことがあったか詳しく覚えていないのですが、高1の高見澤が強かったのと、OBの栗原さんがGOROの浦野さんを全滅させていたのは覚えています。
 今回は部長の佐治とGOROの流田さんが初日で帰宅。帰ってしまうのは寂しいですが、日帰りでも合宿に参加したいと思ってくださることはとても嬉しいです。
 合宿の夜は今回も人狼やらWiiやらでみんな楽しく過ごしていました。僕はこの日の夜はGOROの方々と対局場で味利き選手権(いくつかの飲料を飲み比べ、最初に飲んだ飲料を当てるというルール)を行っていました。水・紅茶・緑茶の計3部門開催されており、僕は紅茶部門に参加したのですが非常に難しく正解ならず。しかし紅茶はまだ簡単な方で、水部門は正解者が全く出ておりませんでした。栗原さんがいろはすを水道水と予想し見事に外していたのが面白かったです。

<2日目>
 前回の合宿で一部のオセロ大好き人間に好評を博した、浦野さん発案の朝練が今回も行われました。今回ゲストとして参加してくれた堀内君の名人戦の棋譜について皆であれこれ考えるという内容でしたが、たった一戦振り返るだけであっという間に一時間経ってしまいます。とても有意義な時間でした。
 午前中は普段なら総当たりリーグをやるのですが、今回はあまりに人の出入りが激しい(この日はお昼からOBの小抜さん、中3の斉藤が途中参加)という事で、3部門に分けてスイス式7回戦を行うという方式をとりました。僕はこの日は初めて長野七段に勝つなど絶好調で、最終戦浦野さんに勝てばAリーグ優勝だったのですが、とある進行を手順前後であると勘違いしそのまま負けてしまいました(これだからBookオセラーは)。結果AリーグはGOROの左右田さんが優勝。Bリーグは、今回ゲストとして参加してくださった元世界チャンピオンのB.ローズ五段が優勝。これほど強いプレイヤーがAリーグに入れないとは、Aリーグ恐るべし。Cリーグは、中2の松根が全勝優勝。これほど強いプレ(略)
 その後はブリッツ総当たりの後半戦を行いました。少しの移動ミスで簡単に不成立になってしまうのがこの方式の難点ですが、今回はトラブルなく無事終了。勝ち数トップは高見澤でした。
 夕食後はトリオ大会。A,B,Cの各リーグからランダムに一人ずつ選んでトリオを決めるという方式で行います。僕のチームメイトは中1の後藤と中1の大和。中1とはいっても2人とも強いので、結構チームとして楽しく戦えたと思います。優勝は長野さん・中2井田・中1勝又のチーム「リバ大100戦」でした。
 この日も夜は各々楽しく過ごしていました。ゲストの伊藤君が部員(特に中1や高1の工藤)とめちゃめちゃ仲良くなっていてとても楽しそうでした。僕はスーパーマリオブラザーズの「ボム兵リバーシ」というミニゲームが、先日「水曜日のダウンタウン」でGOROの方々がやっていた三つ巴オセロに似ているということでそれをプレイしました。難しすぎて全くコツが掴めませんでしたが楽しかったです
 

<3日目>
 GOROの方々が誰も起きなかったので、この日の朝練は中止…。というわけで二度寝しちゃったのですが、そのせいで朝食に少し遅れてしまいました。ごめんなさい
 この日も朝から3部門に分かれてスイス式7回戦。各リーグの優勝者はA:長野さん、B:中2の伍、C:中2の松本という感じでした。僕はこの日はAリーグで2勝5敗とあまり振るわず。細かいことはあまり覚えていないのですが、工藤が突発的に眠気を感じるという話が面白かったです。
 スイス式の途中から終わりにかけてRose家の方々やGOROの方々が抜け、その後は恒例のペアオセロ。僕はこの日も中1の大和と同じチームに。3連勝し、決勝戦で中2髙・中1勝又ペアに2ポイント差で勝って優勝しました!ペアオセロは中1のいるペアが優勝する(ハンデが若干軽めに設定されるため)という法則はやはり揺るぎませんね。アンチペアオセロというチーム名のペア(中3西・中2井田)が勝ち上がっていたのが面白かったです。
 夕食後はリーグ分けの為のスイス式五回戦のうちの最初の2戦を行って終了。この日は夕方に工藤と髙が、翌朝中2の桑原が帰宅。今回はゲストだけでなく現役部員も出入りが激しかったです。
 夜は何してたか全然思い出せませんが、伍が目を開けたまま寝ていたのが話題になっていました。

<4日目>
 名人戦も含めるとオセロ生活6日目なので、ここらへんになると流石に少しオセロに飽きてきますね…。
 午前は、昨日の夜に始めたスイス式の残り3試合をやりました。結果は、ずっと眠そうにしていた高見澤の全勝優勝。僕はここで3連敗(中2七瀬、中1後藤、高1跡部に敗北)し、Cリーグ行きが確定してしまいました…。
 午後は総当たりのリーグ戦をやりました。混戦となったAリーグは伍が優勝。中1の後藤は午前に僕を倒した他にも、Aリーグで高見澤や跡部を破るなど大活躍でした。強い!他にもBリーグは中2の松根が、Dリーグでは中2の畠山が優勝と、この日は中学生が特に強かったように思います。僕は高1の北川や中3の斉藤に苦戦を強いられましたが、何とかCリーグで優勝。どう説明すればよいか分かりませんが、Cリーグは中3の西がずっと面白かったです。
 その後は初の試みとしてxotオセロ(AIが互角と判断した序盤の局面から対局が開始されるオセロ)をやりました。PlayOKなどで遊べるアレですね。やったことのない人は想像しづらいかもしれませんが、序盤から色々考えなくてはならないので、普段Book進行に頼っている人(誰のことでしょう)は結構苦戦します。そのため意外と得意不得意が分かれるのですが、気に入ってくれた人が結構多く嬉しかったです(堀内五段はxotの大会を開いてほしいとおっしゃっていました)。結果は松根の全勝優勝。松根はなんとこの日は朝から無敗だったらしいです(11勝1分?だっけ)。
 この日の夜はやけにハイテンションな人が多かったような気がします。誰とは言いませんが露天風呂で熱唱してた人たちはもうちょっと落ち着いて(汗)。僕は何人かでミュウツーの逆襲を観たりしていました。小さい頃に一度観た記憶はあるのですが、こんなに重い話だったっけ…?という感じでした。

<5日目>
 昨日ハイテンションだった人たちは死んだような表情をしていました。最終日は5分持ち総当たりリーグを行って、昼食を食べた後帰宅。リーグ優勝者は確かA:村上先生、B:斉藤、C:畠山、D:大和だったと思います(違ってたらごめんなさい)。僕はBリーグでしたが全然だめでした。


 というわけでこんな感じの5日間でした。オセロしすぎて盤面とか全然思い出せず載せていませんが許してください。
 今回はなるべく時間にゆとりを持ってタイムスケジュールを組んでみて、それが結構好評だったので次回もこんな感じでいこうかなと思います。個人的にはオセロは不調でしたが、部長のいない中大きなトラブルもなく合宿を進行できてとてもホッとしています。ゲストの方々にも楽しんで頂けたようで非常に嬉しいです、ありがとうございました。一つ心残りがあるとすれば、B.ローズ五段と対戦できなかったことですかね。有名なプレイヤーということで対戦できるのを楽しみにしていたのですが、残念ながらマッチングならず。また別の機会に対戦できたらいいなと思います。あとは、一人体調を崩してしまった部員がいてそれが心配です(お大事に)。

 名人戦の記事もそのうち更新しようと思います(誰か書いて)。それでは