こんにちはー。中3の七瀬です。
11/24日に全日本選手権に参加しました。
今回は麻布生で参加者は僕しかおらず、みなさん予選で苦戦していたようですね!
また、僕はこの大会の前からモチベーションがかなり高くずっとオセロをやっていました。目標は昇段、4勝はする予定でいて、打つ定石もきちんと決めて挑んだんですけど…

結果 七瀬(中3)   3勝3敗 

かなり渋い結果に終わってしまいました…
しかも4回戦が終わった時点で1勝3敗となっていてもうこのころには絶望感でいっぱいでした。1ヶ月前くらいまでは品川や神奈川の大会でも好成績をだせていただけにかなり悔しいです。
それでは対局の振り返りをします。

一回戦 Y師寺三段
王座戦でも初戦であたったY師寺三段が最初の相手。かなり苦手意識が強く対戦成績でも負け越しています。たまプラーザの4石の変化を打たれ、知らずにいったら中盤で見るからに形が悪くなり何もなく負けてしまいました…

二回戦 A川三段
用意していた変化で中盤かなり有利になり、少し怪しくなるもなんとか勝ち。用意していた定石で勝つのはかなり嬉しいですね。

三回戦 O森六段
プライトウェルから進み、選択をことごとく間違えて中盤でだいぶ不利になりそのまま負け。この試合に負けたことで昇段は消えました…

四回戦 管生六段
用意していた変化を打つも知られていたようです。中盤で少し有利になりますが、後で振り返ってみるとなぜ打ったか分からないような手を打ってしまいそのまま負け。

五回戦 野崎四段
相手の終盤でのミスによって大差で勝ち。

六回戦 T澤六段
序盤から有利に進めていましたがだんだん互角にもどりやや不利に。相手の終盤石損によって際どく勝ち。

どの対局も中盤が完全に死んでましたね…この調子を引きずりたくはないです。

決勝戦では始まってすぐに終盤まで進み、かなり驚きましたが、結局あっくんが優勝。四回連続でタイトルを取っていることになり、誰も止められなさそうな雰囲気ですね。
また、東大生でオセロ部のOBの浦野六段が入賞したいました。おめでとうございます!
さらに同じ時に開催されていたビギナーズカップで中1の牛久保が優勝、秋永が準優勝していました。おめでとう!中1は順調に成長しているようです。
次の大きな大会は名人戦ですね!また、年末にはたくさん大会が控えており楽しみです。
それでは。