2007年07月16日

理学療法士に憧れている人

まだ、学生であるなら理学療法士を意識せず
勉強やクラブを楽しんで、今のうちにいろんな経験をして
おくといいでしょうね。


友達をつくったりして、沢山の人と接することを心がける
人と会う機会を作ることが、自分を磨いてくれます。


そうした経験をいつか理学療法士になった時に役立つでしょう。
理学療法士にならなくても、これは役に立ちます。


少しでも理学療法士を体験したいと思うなら
ボランティア活動に参加したりするといいかもしれません。


進路を決める時になったら、養成校選びが重要になってきます。
4年制大学か3年制の短大、専門学校にするか?


高校卒業、大学入学資格検定に合格していないと
受験できないので、それまで、しっかり勉強しましょう。


担任の先生や進路指導の先生に、相談してアドバイスを
もらってどうするか考えていきます。


自分で調べることが重要ですね。先生の方にも理学療法士に
ついての知識がないこともあるので


4年制の大学と短大、専門学校のどちらを選んだらいいのかは
現役の理学療法士は、4年制の大学を進めていますね。


その方が、将来さらに、進みたい方向性が見つかったときに
選択肢を広げることもできますし、4年間で幅広く教養や
人間性を身につけたりすることができます。


学歴があると、給与面でも変わってくることが出てくるでしょう。


短大や専門学校を出れば、即戦力になるよう臨床実習や実技が
カリキュラムに組まれているので、すぐ働きたいと思っているなら
こちらもお勧めできます。


どちらにせよハードなことには、かわりはないので
勉強する環境という視点で選ぶことが大切ですね。


養護教諭など教員の道や研究の道に行きたいなら
教員養成の課程がある所や大学院のある所を
選んでおく必要がありますね。


理学療法士について
理学療法士の資格を生かす職場
理学療法士の生活環境

福祉住環境コーディネーターについて
福祉住環境コーディネーターの資格を取得する
福祉住環境コーディネーター(FJC)の資格はこれから
福祉住環境コーディネーターの資格と仕事



oto031076 at 12:44|Permalinkclip!資格 | 資格

理学療法士に転職

今、まったく理学療法士とは、関係のない仕事をしていて
理学療法士になりたいと思っている人が、理学療法士に
転職できるかというと


かなり大変で、覚悟と体力がいるでしょうがなれないことは
ないということですね。


学校で習っている人でも半分ぐらいは、他の職業の経験を
もっている人もいますね。


ただ、仕事と勉強の両立はかなり難しいでしょうね。
仕事もパートかアルバイトにしないとできない
のではないでしょうか


社会人のための特別入試枠もありますし、夜間の学校もありますが
全国で少なく、定員の数も少しだけです。


医療機関で理学療法士の助手の仕事をしながら学校に通う
というのも一つの手段です。


年齢のことも考えないと、年齢制限がありますから注意が必要ですね。


社会人特別入試は、社会人を対象になっていて、学力、人格、職務経験
を考慮して、人材を育成するためにあります。


学校によって、年齢制限や一定の職業経験が必要という所もあります。
大学、短大、専門学校で違いがあるので、調べましょう。


秋ぐらいに願書を提出して、11月ぐらいに書類選考と試験があって
年内に結果がでますね。


必要書類は、最終学歴の卒業証明書、成績証明書、健康診断書、
履歴書などがあり、必要に応じて勤務先の上司の推薦状がいる
場合もあります。


試験は、推薦入試や一般入試、小論文、面接などで
面接も個人かグループかは学校によって違いますね。


看護師や保健士などの他の医療職の人は、別で入試があるようです。


作業療法士の資格を持っている人なら、修業年数が2年以上に
なっているので、4年制大学なら3年次で、短大や専門学校なら
2年次に編入することになるでしょうね。


かんたん!わかる!野球初心者ガイド ピッチング編
かんたん!わかる!野球初心者ガイド バッティング・走塁編
かんたん!わかる!野球初心者ガイド 守備編

かんたん!わかる!サッカー初心者ガイド キック編
かんたん!わかる!サッカー初心者ガイド テクニック編
かんたん!わかる!サッカー初心者ガイド ディフェンス編

oto031076 at 12:39|Permalinkclip!資格 | 資格

理学療法士になるには順序

理学療法士になるための養成学校があります。
4年制の大学、3年制の短大、3年ないし4年の専門学校があります。


専門学校は、厚生労働省や文部科学省のの管轄になっています。
大学院にいけば、研究したり専門知識を身につけることができますね。


作業療法士の資格をもっていれば、養成校で2年以上勉強すると
国家試験を受験できます。


海外で養成校を卒業して、理学療法士の免許を取った人は
所定の手続きをした後、厚生労働大臣の認定を受けると
入学の必要はありませんね。


カリキュラムは、「理学療法士作業療法士学校養成所指定規則」改正により
各養成校で独自に設定されています。


自分が目指す理学療法士は、どういうものなのか?それに合った
カリキュラムや実習をしているところを選びましょう。

養成校によって、さまざまなカリキュラムが設定されているので、
細かいところまで調べることが大事ですね。


大学、短大、専門学校の違いは、特にないのですが
総合的に判断すると4年制の大学を出るようにしておくといいでしょうね。


理学療法士になっても学士号を取るために、勉強したり大学の通信課程を
受講している人がいるためでもあります。


専門学校では、臨床実習や実技に力を入れているので、即戦力として
現場で働けるようになれます。



oto031076 at 12:38|Permalinkclip!資格 | 資格

理学療法士養成施設での勉強

1999年に養成施設指定規則が改正されています。
「理学療法士作業療法士学校養成施指定規則」が改正され


それまでは、「解剖学165時間」などと、具体的な最低
時間で決められていたのが、おおまかな内容で、分野と時間で
示されるようになり、学校の特色が出せるよういになっています。


養成校のカリキュラムは、4種類の科目に分かれています。
一般教養科目、専門基礎科目、専門科目、臨床実習があります。
ほとんど机の上での勉強ですね。


基礎分野では、科学的思考の基盤・人間と生活を14単位

専門基礎分野では、人体の構造と機能及び心身の発達を12単位
疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進を12単位
保健医療福祉のリハビリテーションの理念を2単位


専門分野では、基礎理学療法学6単位、理学療法評価学5単位、
理学療法治療学20単位、地域理学療法学4単位、臨床実習18単位

実習は、3分の2以上の時間を病院や診療所で行います。


実習は、どこの学校でも重要視されています。
実際に患者と接して、理学療法をおこないます。


指導担当の理学療法士に教わりながら、病状の観察、検査測定、
治療の計画、実施、計画の修正、診療記録、症例報告など


一日中病院や施設で、体験をし帰宅したらレポートを作成します
から精神的にも肉体的にも疲労は大変なものでしょうね。


患者と接することは、難しいですが喜びなども体験できるので、
机の上では得られない勉強ができます。



oto031076 at 12:37|Permalinkclip!資格 | 資格

理学療法士養成施設に入学するために

理学療法士になるには、国家試験に合格しないといけませんね。
国家試験を受験するには、理学療法士になるために専門の養成施設で
3年以上勉強しないといけません。


厚生労働大臣か文部科学大臣の指定した学校のことをいいます。


入学には、大学入学資格があって大学の入学試験に合格しないと
入れません。ただ、国家試験の合格率は、95パーセント以上と
いわれていますから、この大学選びが重要になってきますね。


そのため、入試の準備として学校の情報集めからになります。


学校の案内に、教育方針、規模や設備、学部や学科の説明
履修科目などが載っていますし、募集定員、出願資格、出願期間
出願書類、入学試験科目、推薦試験、学費、奨学金についても
載っています。


入学願書を提出するのに、願書、写真、健康診断書、調査書、推薦書
成績証明書、卒業証明書、在職証明書など必要な物を準備します。


これらには、用意するのに時間のかかるものもあるので、早めに
用意をして、複数いる物や共通する物は、一度に必要な枚数を
そろえておくといいですね。


ある程度、学校を決めたら学校見学をしに行きましょう。
実際に見てみると、学校のことがよくわかりますね。


学校説明会や体験入学は、行われていますから参加して
教育方針や学生生活のこと、実習設備について知ることが
できます。


わからないことは、質問もできますから疑問点や不安なことは
解消でき、具体的なイメージがわいてくるでしょう。


受験スケジュールも試験日程を確認して、効率よく受験できるように
しておけば、複数の学校を受験することができますね。


合格した場合は、入学金と授業料を納めますので、忘れないように
しましょう。納めないと入学の意思がないものとみなされ
合格を取り消されてしまいますから


入試試験には、筆記試験以外に面接、小論文があります。
その人の適正や人間性をみるために、理学療法士に対する姿勢を
見るのに大きな比重をおいています。


理学療法士になりたい理由や学校の志望動機は、必ず聞かれますし
社会人なら方向転換をした理由も聞かれます。


ここで大事なことは、自分の言葉で話すことですね。
服装も清潔感を出して、制服やスーツがいいですね。



oto031076 at 12:34|Permalinkclip!資格 | 資格

理学療法士国家試験について

■受験資格
1、大学入学資格を持つ人で、文部大臣指定の学校または
厚生労働大臣指定の理学療法士養成施設において、
3年以上理学療法士として必要な知識・技能を修了した人(卒業見込みを含む)


2、外国の理学療法に関する学校もしくは養成施設の卒業者、
または外国で理学療法士免許に相当する免許を受けた人で、
厚生大臣が1にあげる人と同等以上の知識・技能があると認定した人。


3、理学療法士及び理学療法士法の施行の際(1965年8月28日)、
現に文部大臣または厚生大臣の指定した学校または施設において、
理学療法士となるのに必要な知識・技能を修業中で、法施行後に
その学校または施設を卒業した人。


■試験内容
一般問題と実地試験になっていて、5枝択一式で筆記の試験です。


一般問題は、解剖学、運動学、生理学、病理学概論、臨床心理学、
リハビリテーション医学、リハビリテーション概論、臨床医学大要、
人間発達学、理学療法からになります。


実地問題は、運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、
臨床医学大要、人間発達学、理学療法ですね。


■試験日程
申込期間は、毎年1月ごろですね。試験は、毎年3月ごろです。
手続きは、期間内に試験地を管轄している理学療法士国家試験臨時
事務所に書類を出すか郵送します。


受付終了後に、受験票が送られてきます。


■受験の必要書類
1、受験票、2、写真、3返信用封筒です。
人によっては、修業証明書または修業見込証明書、卒業証明書または卒業見込証明書
理学療法士国家試験受験資格認定書の写しが必要になってきます。


修業見込証明書、卒業見込証明書を提出した人は、後で修業証明書、卒業証明書
の提出が必要になります。


提出には期限があるので注意が必要ですね。
提出しなかったら、合格しても取り消されます。


受験料は、1万ちょっといります。収入印紙も受験願書に貼ります。


合格発表は、毎年4月ごろですね。厚生省か理学療法士国家試験臨時事務所に
氏名が掲示されます。


理学療法士になるために、合格後免許の申請をします。
免許申請書と合格証書を保健所に出したら、数ヵ月後に
理学療法士の登録番号が記入された免許証が交付されてきます。




oto031076 at 12:33|Permalinkclip!資格 | 資格