[PR] 自動車ローン 音遊びの会 ワークショップ記録 - livedoor Blog(ブログ)

2018年12月10日

12/2 なんと!子ども達仕切りのワークショップ

12/2のワークショップはなんと!
ゆうたくん・ももちゃんの仕切りでした。
10年以上やってきたけど、子ども達が仕切るワークショップは初?だよね?
もうとっくに『子ども達』ではないんだろうけど、親の私たちから見るといつまでも『可愛い子ども達』です。
DSC_2898


,箸發ん太鼓・ゆかちゃんドラム
DSC_2899

藤本さんトロンボーン・西やんトランペット・ゆうたトロンボーンで管楽器隊
ゆうたくん、藤本さんにトロンボーンを教えてもらって初めて音が出ました!
DSC_2903

りさちゃん打楽器・高山くんギター
DSC_2904

い△笋舛磴鵝γ翅舅さん・ちかちゃん
DSC_2906

サ噺くん・翼くん
翼くんがめっちゃめっちゃ楽しそうに踊るので、カメラが追い付きませんでした(笑)
DSC_2909
DSC_2912
嘉田さん・中大路さん・ゆかちゃん・りさちゃん乱入。次々乱入。
DSC_2919


ゆうたくんが3時きっかりに休憩を入れることを気にしていたので、3時に休憩。

Δ發發舛磴鸚次ξ詭擇気鵐疋薀燹Σ電弔気鵐謄襯潺
DSC_2915

和子ちゃん(藤本母)・ゆか・ちか
DSC_2916

┘僖僉ママバンド
DSC_2920

ビッグバンド
DSC_2921


「もう思い残すことはない。」ということで、3:45に一旦仕切り人の任務終了。

ゆかちゃんが
「中大路さんとやりたい」
とのことで、
ゆか・中大路・あや・ちか
DSC_2922



【ゆうたくんの感想】
⚫️少し緊張感があった。
⚫️ももちゃんと一緒に出来てよかった。
⚫️少し難しかったけど普段通りやった。
⚫️電気を消してやったのがよかった。
⚫️ビッグバントがよかった。

【ももちゃんの感想】
またしたいです。吉見パパさんと吉見くんのペア、嘉田さんとアリさんと中大路さん高山くんの・・・

まだまだ構想がありそうです(^^)


otoasobinokai at 21:23|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月09日

【11月25日のWS&藝賭せクロージング】

この日の担当はにしやんず(西谷、黒岩)でした。
〜以下 にしやん記録〜
前半はメンバーがいつもと違う楽器を使ったらどんな演奏をするか見たくて、楽器選びをくじ引きで決めました。
‘K(ウクレレ)、ゆり(木魚)、西やん(鉄琴)
吉見(びょんびょん鳴るやつ)、翼(カホン)、鈴木(木琴)
Mぢ(たいこ)、金親(ハーモニカ)、島村(鉄琴)
ぢ臉(木琴)、ゆか(ドラム)、黒岩(小物)
イ△蕕(ギター)、智基(自由→たいこ)、りさ(シンセ)、ゆい(シンセ)
α完BIG BAND
 
DSC_3833~2
DSC_3839~2
DSC_3857~2
DSC_3871~2
DSC_3900~2

後半は色々な演奏の組み合わせが見たかったので、4分程の演奏をどんどんメンバー入れ替えてやっていきました。
ゝ噺、智基、佑太、鈴木
島村、藤本、大生、ゆり
りさ、翼、ゆか、ゆい
ざ眇董⇒ぢ澄藤本、西やん
イ蠅機智基、金親、鈴木
Δ罎蝓△罎、りさ、島村、ゆい、黒岩
藤本、吉見、智基、翼、大生、西やん
全員BIG BAND

DSC_3905~2
DSC_3920~2
DSC_3939~2
DSC_3947~2
DSC_3967~2
DSC_3961~2
 
印象に残った場面は、
藤本さんのウクレレを持つその佇まい。ゆりちゃんと木魚と木琴。ちかちゃんのハーモニカやシンセなどたいこ以外の演奏。ゆかちゃんくじ引きでもドラムを引き当てる引きの強さ。翼くんのお父さんに全体重あずけながらのカホン。皆が息を飲んで注目したりさちゃんのシンセソロ。大生くんトーンチャイムキャリーのローラーを回している。ベーシスト吉見の滲み出るロカビリー。佑太くんの波打つようなシンセの音。智くん誰と演奏しようと乱されない安定の太鼓。前半のBIG BANDは皆んないつもと楽器が違うのでテンポや音圧などいつもと違い少し気が抜けた感じがして それも良かった。などなど。
 
今回 演奏の合間に時間を置かず、どんどん数をこなす感じでやりました。いっぱい色んな演奏を見られて満腹満足です。

この後 藝賭せクロージングに乗り込みました。

DSC_3976~2
DSC_3981~2
DSC_3984~2
DSC_3987~2



otoasobinokai at 18:42|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月21日

11月4日のワークショップ記録

この日のWSは瀬尾さんの紹介でミュージシャンの泉邦宏さんが担当してくれました。

〜泉さんからのコメント〜

「終わりそうになったらまた続けていくものも面白かったし、途中でやった縛りがあるものも面白かった。こういうことを10年以上やっているのはスゴいことだと思いました。また新しい楽器にチャレンジするのも面白いと思います。」

〜瀬尾さんからのコメント〜

泉邦宏さん、長いキャリアがありながら、ずーっと「音楽が大好き!」という姿勢を全面に出して演奏し続けているミュージシャンです。

音遊びの会との相性はすごく良いんじゃないかと思っていましたが、やっぱり最高でした。

皆の「楽しかった」「またやりたいです」という素直な感想が全てだと思います。

「音楽大好き!」を一番に、このまま続けていければ、もっともっと楽しいことが起こりそうだな、と思いました。

IMG_4064~2
IMG_4067~2
IMG_4065~2




otoasobinokai at 18:57|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月25日

「大友良英と音遊びの会」光永レポート

「大友良英と音遊びの会」
ライブとトークイベントへのご来場ありがとうございました!!多くのお客さまと共に様々な音と表現があり、最後は大円団で終わりました。メンバーの光永によるレポート、ぜひご一読ください!



 神戸アートビレッジセンターで「大友良英と音遊びの会」公演を行いました。今回、久しぶりの大友さんとの共演ってこともあり、みんなすごく楽しみにしていたみたいで、中には前日に眠れなかったメンバーもいたようです。そんなメンバー興奮の公演レポートです!

 開演の少し前、しおりちゃんがステージに上がり、一人でコンっと鉄琴を叩きます。客席にはまだ電気がついていて、ステージの小さい明かりの中で座り込んで演奏するしおりちゃん。そこに新メンバー金親(かねちか)くんの和太鼓が入り、客電が落ち、本編第一部が始まります。金親くんの”太鼓の達人”で磨いたらしいテクニカルな演奏が鉄琴の音と重なって、何かが始まった感がありワクワクします。そこからメンバーや大友さんが徐々に参加してゆかちゃん指揮のプチビッグバンドへ。遠慮なくステージを横切る大生くんの姿がかっこよかった。

 そのあとすぐに、あやちゃんの「みなさんこんにちはー!」の挨拶、やっぱ締まるね。あやちゃんと大友さんの漫才のようなMCを挟んで、「シュープリームス」こと、ゆかちゃん、ゆりちゃん、ももちゃんによる声のトリオ。美声を聞かせるのかと思いきや、地を這うような3人の歌?が逆に美しいトリオでした。ゆりちゃんの息の音を聞かせるアドリブなど、引き出しの多さにも驚きます。しかしここで言うダイアナ・ロスはゆかちゃんかな。

 吉見くんと細馬さんのMCは、先ほどのシュープリームスに影響を受けたのか、ほとんど二人で「う〜」と唸っていたのでした。細馬さんが次に演奏する藤本さんに今朝の食事(だったかな?)を尋ねると、藤本さんは丁寧に答えて、そのあとの食べたものを表現した?トロンボーンソロが見事でした。

 そして藤本森本による図形楽譜のコーナー。図形で描かれた楽譜を見てトロンボーンで演奏するこのデュオは、以前からユニット化している安定のデュオ。そこに予想外に加わったリオくんのシンセが良い意味で異物感あり、図らずもアバンギャルドな演奏になっていたように思います

 図形楽譜コーナーはこの後、金管楽器メンバーを8人に増やしての演奏へ。メンバーから「この楽譜は難しいな!」という声もちらほら。大編成になって迫力が増す中、楽譜通り完璧に演奏する藤本さんのトロンボーンが光っていました。同じ金管メンバーによる、高山くん指揮での演奏では、先ほどのまとまった演奏とは違って、曖昧な高山くんの指揮にみんなが翻弄されるズッコケな演奏で、これはこれで楽しかったです。

 次に鈴木さん命名の「ジャーマン・ポストロック」クインテット、ゆうたくんのミニマルなシンセと、ゆかちゃんの迫力のドラム、鈴木さんのエレキを軸に、みやけをさんと僕もサックスで加わります。ジャーマンロックってことでしたが、CANがマジでこういう曲演奏してそうだ!Wireのようなポストパンクっぽさもあり、妄想のサングラスがメンバーの顔に浮かび上がってくるような、疾走感のある演奏でした。途中から入ってきた翼くんの笑顔のダンスも素敵だった。

 続けて客席の後ろで、大友さんコンダクトによる保護者とミュージシャンの空き瓶オーケストラ。いつもワイワイと賑やかな保護者の皆様が、そこそこ緊張して空き瓶を吹いている様子が可笑しく、でも音や立ち姿は綺麗で見応えがありました。

 空き瓶の演奏に混じって、ステージ上では次の演目も同時に始まっていました。ゆかちゃんと鎌田さんの扇子を使った舞い、江崎さんのアルミホイルのキラキラや、西やんのラジコン、瀬尾さんの声や、りさちゃんのワイワイする姿などなど、よく見るとあちこちで何かが起こっている発見の演目でした。

 一部最後は吉見くんボーカルのエレキバンド。以前よりどことなく渋めの永井くんのドラムに合わせて、ともくんの太鼓や、ギターやベース、ピアノ、テルミンが重なってがっつりバンドな演奏。それに乗る吉見くんのシャウトがクレイジーで相変わらずかっこよく、テンション振り切れたまま一部が終了しました。

 休憩を挟んで、第二部は大友さんと音遊びメンバー17人総当たりセッション。大友さんはステージに出っぱなしで、音遊びメンバーは一人一人順番にステージに出てくる形で演奏していきます。メンバーが出たり引っ込んだりするタイミングはゆうたくんの合図によるもの。唐突に終わらせちゃったりすることもあってヒヤヒヤしたけど、時間制限がある中、ちゃんとみんなのことを考えてキュー出ししてくれていました。

 しおりちゃんの歌や永井くんのパフォーマンス、たまに客席から聞こえるゆうごうくんの声などの演奏が続く中、後半ガラッと雰囲気が変わったのが高山くんの弾き語りの時間。何の歌かさっぱりわかりませんでしたが、暗いトーンのギターと気だるいボーカルが叙情的で、それにコード感のある大友さんのエレキギターが加わり、新メンバーのリオくんが鳴らすシンバルの音や、稲田さんや僕もちょっとだけ音を出して色を添えます。何かが憑依したかのように歌い上げる高山くんの姿は予想外に感動的で、ステージの後ろで稲田さんと「これはすごい」と言って盛り上がるほどでした。それに続いて藤本さんのトロンボーンの演奏では、何か不思議な吹き方だなーとおもっていたら、だんだんと「見上げてごらん夜の星を」ということがわかっていくまさかの展開に驚きました。

 そこからはリオくんやゆりちゃんによる、鉄琴やボウルを叩く音だったり、ステージ奥で翼くんが歌っていたり、りさちゃんも前にはなかなか出れなかったけど楽しそうにしていて、だんだんとステージに人が増えていきます。キュー出しをしていたゆうたくんもステージに立ち、ゆかちゃんは客席の前を走り回り、永井くんと二人で指揮をして、フィナーレのビッグバンドへ。相変わらずノイジーでめちゃくちゃですが、独特の多幸感があって、別にみんな笑いながら演奏してないのに、なんでか笑ってるように見えるんだよなあ、不思議だなあ。最後はバシッと決まり本編終了。その後すぐにやったアンコールでは、盆踊りができそうなお祭りビッグバンドになりました。和太鼓のおかげかな。

 というわけで、大友さんと音遊びの会、久々のがっつり共演が楽しかったです。今回新しいと思える部分ももちろんあったのですが、なんでかはわからないのですが、僕が10年前に音遊びに参加し始めたときの懐かしい感じもあって、終わった後に一人でジーンとした今回の公演でした。

光永
FB_IMG_1540470044797



otoasobinokai at 21:22|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月16日

10月14日ワークショップ記録

10月14日の音遊びWSを担当させて頂いた関本です。
今日はみんなで円になって座って、2つのことをやりました。

1つ目は、自己紹介。
名前を言った後に、自分を表現する音を出す。
最初はソロで、途中から一緒に音を出したい人は出してもいいよということで
1人ずつ自分の名前と音を表現しました。
ダイナミックに表現できるみんななので、思いっきりいくのかと思いきや、
結構シャイですね。

金親君、さすが若い!スタミナもありあまっていて、激しく太鼓を叩いてくれました。深い和風のいい音持ってますね。チャンゴが水没してアジア系の太鼓が減ってしまったことが悔やまれます。

自己紹介している人の音を聞いて音を出そうとしたり、聴きながら演奏できているようにもみえました。ミュージシャンの自己紹介も面白かったです。アリさんや鈴木さん、控えめなのに音に芯があるというか、聞かせてもらいました。

2つ目は、2〜3人での演奏をしました。
金親君と永井君のドラムセッションに絶妙に入った藤本さんのトロンボーン。
藤本さんは最後にメインになってもらった時に「見上げてごらん、夜の星を」のメロディを奏でてくれて、引き出しの多さを見せてくれました。
しーちゃんの安定の歌と鉄琴、ゆうた君の演奏とにしやんの木琴ドミノ。
ゆうた君は、シンセサイザーがハマってきているように思います。
ももちゃん、ゆりちゃんはシュープリームス?−ゆかちゃんでボーカルをやってもらいましたが、ゆりちゃんが前に行ってくれると、ももちゃんも頑張りますね。ももちゃんはゆりちゃんの音を聞いて演奏してるみたいです。
大生君は機嫌よくキーボードを弾いてましたが、メインをやってもらおうとすると、
なぜかボディアクションで返ってきたり、プチプチをマイクで拾おうとするともうほぼ潰し終わっていたりと、天邪鬼で集音する人困らせですね。

突然始まった休憩時間のゆかちゃんダンス(指揮?)の永井君ドラム。かっこよかったなぁ。

最後はソロ練習。
今日はテンションが低かった高山君ですが、低いときも面白い音出しますねー。ソロ練の時に西さんのキーボード演奏、かっこよかったです。
どこだったか忘れたんですが、ゆいさんあらたくんの母子演奏があって、これもやればよかったやんって思いました。そして、テルミンも活躍してました。

今日はたくさんの人がメインになれるようにいつもより短いものをたくさんやりました。
無理矢理止めてしまったものもあったけど、自然に止まったり、かっこいい終止とかもあって、色んな終わり方を感じることができました。
ゲストのキエちゃんも恥ずかしそうにしながらも楽しんでくれたみたいで良かった。長い音楽でじんわりと出てきてくれるようなつばさ君が踊り出せるような音風景を作れなかったのが残念ですが、それは次回の課題にします。ありがとうございました。
DSC_2802
DSC_2800
DSC_2805
DSC_2807
DSC_2811
DSC_2813



otoasobinokai at 10:23|PermalinkComments(0)clip!