カテゴリ: 社会

DSC_0197


サンバ隊の美女が男たちをノックアウト!

毎年海の日恒例の『かわさき大師サマーフェスタ2013』が15日、神奈川県川崎市の京急・川崎大師駅周辺で行われ、サンバカーニバルでは、セクシーな衣装のサンバ隊が大師駅→川中島神明神社の通称・ごりやく通りを闊歩した。

サンバカーニバルは午後3時から3時30分まで(大師駅→川中島神明神社)、午後5時から6時まで(大師駅→川中島神明神社→大師駅)の2部構成で行われ、いずれも開始30分前には沿道に多数の人だかりが。そのほとんどが成人男性で、露出度高めのサンバ隊の女性をひと目見ようとカメラを手に、いまかいまかと待ちきれない様子。

陽気な楽器の音色が響き渡ると、サンバ隊は激しく身体を揺さぶり、情熱的なダンシング! 警備員の「ハイハイ、そこ前に出ないで! もう一歩下がろうね~」という声が飛び交う中、沿道のギャラリーは夢中でカメラのシャッターを押していた。

DSC_0303


とにかく印象的だったのは、サンバ隊の先頭の赤い衣装の子が若くてかわいかったこと。例年は30代と思われる女性がほとんどだったのだが、ひと目で20代前半と予測できるほど輝きを放ち、沿道の男性たちを悩殺した。

DSC_0184

この子が一番輝いていた!

DSC_0045

全身ショット

DSC_0311

バックショットもどうぞ!

また、サンバカーニバルではボーカロイドの鏡音リンのコスプレをした人や、サングラスを掛けたあぶ刑事風のワンちゃん、サッカーJ1川崎フロンターレのマスコット・ふろん太の姿も。この日も日中は30度を越える真夏日となったが、焼きそばやフランクフルトなど出店も繁盛し、大盛況だった。

DSC_0151


DSC_0076


DSC_0120


DSC_0137


DSC_0349


DSC_0004

見事なまでに男性ばかり

DSC_0006

近所のマンションから見物する人も

DSC_0251

名物コスプレイヤー

DSC_0239

あぶ刑事風ワンちゃん

DSC_0260

ふろん太

1541645851_175

『かわさき大師サマーフェスタ2010』でのサンバ隊


毎年、海の日はサンバ隊が川崎大師をジャック! 7月15日、神奈川県川崎市の京急・川崎大師駅周辺で『かわさき大師サマーフェスタ2013』が開催される。

午前9時からオープニングコンサートが行われ(※雨天中止)、大師地区の名所を回るスタンプラリーや俳句つくり、お楽しみくじ、伝承遊びなども実施されるが、目玉はやはりサンバカーニバル。サンバ隊をひと目見ようと沿道には多数の人が群がり、絶えず警備員から「はい、そこ前に出ないで!」と注意する声が飛ぶ。

ギャラリーは圧倒的に男性が多く、プロ仕様のカメラを持った人の姿も。かくいう筆者もそうだが、露出度高めのサンバ隊の女性の方々目当てに、よくもまあこんなベースケな男たちが集まったもんだなあ…と感心してしまった。

サンバカーニバルは午後3時開始、午後5時開始の2部構成。とくに男性にとってはいい目の保養になるので、足を運んでみては!?

1541645851_32

かわさき大師サマーフェスタ2013 サンバカーニバル
【日時】7月15日(月・祝)第1部15:00~15:30、第2部17:00~18:00
【場所】川中島共栄会、大師駅前商栄会(ごりやく通り)
【最寄り駅】京急・川崎大師駅下車すぐ

↑このページのトップヘ