2013年01月30日

スキーの東京都技術選予選でした


先週末は、技術選の予選でした。
同じスキークラブの人達が出たので、応援&ビデオ撮影隊で行ってきました。

場所は車山高原スキー場です。


IMG_0595

土曜日は、雪で視界も悪くてたいへんでしたが、
日曜日は 素晴らしい快晴でした。


晴れているスキー場はきもちいいね。


種目は1日2種目、全部で4種目です。


腕に覚えのある男女400人くらいが出場して、
上位者が月曜日に行われる決勝戦でもう一度ずつ滑って、
その内の上位数名が3月に行われる全国大会に出られます。



スキー界のピラミッドは大きいね。

otokosan at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月25日

アワビ、貝付き

写真 1

今年は、旧称シニア戦に連戦で出ます。
 1戦目はガーラ湯沢。


温泉街です。米どころ、酒どころです。
というわけで、せっかくなので温泉旅館で宿泊です。


なんだか、久しぶりの旅行です。(大会だけど…)



お料理もすごいです。 
写真 11
ぜんさい。
お酒と合いました。


写真 12

これに、天ぷらとご飯物です。


左上のフタ付きの中身が、貝付きのアワビです。
一個まるごと食べるのは生まれて初めてです。


甘くてうまかったです。。。。


壁の向こうでは、子どもがおいしさのあまり叫んでました。
大人も叫びたかったです。 


写真 3

大会の方は、雪が多すぎてフリー滑走の種目が中止になり、大回りと小回りだけ。

年代別で3位になりました。
といっても、4人しかいなかったので実質ビリ争いでした。。。。


まぁ、アワビが美味しかったから、いいとしましょう。


2月の第2戦は、もうちょっと棚ボタだといいなぁ。 
次回は、軽井沢プリンスのホテル宿泊です。


ワクワク。

otokosan at 04:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年01月11日

気づけば2013年

昨年のクリスマス連休から、年始まで、ほぼ風邪でした。


熱出て寝て、薬で下がって寝るのに飽きて起きて、熱がぶり返して寝て、 薬で下がって起きて…を、数回繰り返していたら、10年ぶりくらいにスキー場に行けないまま正月になってました。

正月早々、年賀状を印刷したり掃除したりと、なかなか良い日々でした。



otokosan at 04:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年10月30日

ハセツネ報告会

というわけで、時系列めちゃくちゃですが、ハセツネがおわった月曜日はモントレイルチームの報告会を聞きに行って来ました。

37810_431348153588949_957473797_n


優勝したダコタ選手と、入賞した山田選手、奥宮選手です。 
この3人は同じチームなので、チーム優勝してます。
かっこいいねー。


トロフィー。

 22628_431348163588948_1435220599_n


原宿のモントレイルショップの壁にはこの時のサインが付いています。

67160_431348156922282_1199209702_n
 
415756_431348160255615_322670234_o
奥宮選手のサインは顔が付いていて可愛いの。


37810_431348150255616_1346971971_n

 いかにもサイン、という感じの山田選手のサイン。
これ、練習したんでしょうねー。


ダコタ選手は超ポジティブで、握手してもらったときに私のゴールタイムはダコタ選手の3倍かかったと言ったら、すかさず「じゃあ3倍楽しんだんだね!」ってすごい笑顔。
いいねー。


ちなみに、三人の選手のポートレート(?)をじゃんけん大会で勝ち取りました。
こんなときのクジ運は強いよ。


otokosan at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月26日

ハセツネ

さらにさかのぼって、10月7日。

今年も日本山岳耐久レース行ってきました。

練習もしてないし、仕事も残っているし、直前までどうしようかと悩んだのだけど、第20回目の大会だから、ゆっくり歩くことを条件に(←自分に対しての条件ね)出ることにしました。 


18

見慣れたけど、これだけの装備の人が集まるのは壮観です。
出発前の、興奮と緊張の入り混じった雰囲気も楽しい。

みんな無事に戻ってこれますように。
7日13時スタートしました。


 45

真夜中の第二関門。

腕時計を忘れたので、携帯電話で撮影したいときに電源を入れて時間チェックをするくらい。


今回は、練習不足のために脚力が付いていかず、脚力を使わないトロトロ歩きをしていたので、一緒のペースの人がいなくて1人のことが多かったです。
これは今回の新発見。

いままで周りに人が多かったのは、同じペースで歩いていたからなんですね。


真っ暗の中1人ぽっちで、過ぎる時間も分からないので、水や食料の補給タイミングが分からなかったから数を数えて300で水一口、と決めました。

これが意外に数えられないのです。


残念だったのは、途中で出会った知り合いたちとはぐれてしまったこと。
というか、元気そうな彼らとゴールを一緒にしたかったので先に歩き出して自分からペースを外したら、1人になったら眠くなって途中で寝たりしてしまったのです。。。

あとから聞いたら、彼らも眠くて眠ってしまい、時間が遅くなったと言ってました。

あーそれだったら、ペースが遅くても遠慮せずに一緒に歩いても一緒だったかなー、そっちのほうが面白かったのになーと後悔。


これトラウマ(?)で
一回目の出場のときに知り合いが一緒に走ってくれたのだけど、私が途中で膝を痛めて、今回みたいなトロトロ歩きになったときに、その知り合いのペースが崩れてすごく辛そうだったの。


遅い時ほど誰かを巻き込んではイケないものなんだよねー、って実感したので今回は1人でかんばろーっと思ったけど、やっぱり眠かったよ。



そんなこんなで、第三関門すぎた日の出山ではすっかり朝。
すでに早朝でもなく、普通の時間帯の朝。

20


携帯では写らなかったけれど、蜃気楼が大発生していて、スカイツリーがニョキニョキ、新宿の高層ビル街もあちこちに出現していました。

眠くて脳に膜がかかった状態でもすごいなーって思って見ていたので、普通の人が見たらもっと感動的だったでしょうねー。

朝日でセロトニンに大活躍してもらいたかったですが、眠かったです。


今回の食料は
・おにぎり2つ
・ミニクリームパン3つ
・パワージェル3つ+ベスパ2+ポッカレモンの混合液体(飲みやすくて、意外に美味しい)
・パワーバー2つ(マンゴー味うまいね)
・ドライフルーツ
・魚肉ソーセージ
・スナック菓子(眠気覚ましのオヤツ)
・バームクーヘン(夜中のお楽しみ用)
・キャラメルくるみ(応援してくれる池さんへの差し入れ)
あとは、水1.5Lくらいと、ポカリ600、温かいお茶350くらいだったかな。
他にも何かあったかもしれないけど、忘れた。。。。


池さんは、いつも第三関門すぎた御岳で写真をとってくれるのですが、一晩中ずーっと1人でみんなを応援してくれているので、寒そうなので、最近は朝ごはん的に差し入れしてます。


あとスナック菓子はいつ食べてもおいしいねー。
疲労しているときには、それ用の普段はおいしく感じないものが口にあうのかと思っていたら、そんなことはなくてマズイものはマズイ。
スナック菓子はいつ食べてもおいしい。


ホントに糖尿病になりそうです。


otokosan at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月22日

たまがわクリーン駅伝

10/14はたまがわクリーン駅伝でした。
忍者屋敷から始発で移動して、そのお手伝いに行ってきました。




DSC01349



参加者は4人1チームで、今回は150組以上の参加。
すごい人数です。



家族チームもあって、楽しそうです。


DSC01355
 
いいですよねー。
和気あいあい。

なんと室内管弦楽団4人による豪華生演奏付き、ハング・グライダーや中に入ってクルクル回る競技(←ハムスターみたいなの)とか、ぴれきちも来ていて賑やかでした。

 
ぴれきち
↓↓↓

ぴれきち

かわいいねー、ぴれきち。
抱きついても、乗ってもされるがまま。



穏やかさでは南三陸町の銀さんといい勝負です。



いじられている銀さんの頭。
↓↓↓
08



自分も運動しなきゃねぇ。。。。
(このままだと糖尿病)

otokosan at 06:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

手裏剣

ブログの存在を思い出しました。
記憶が混濁するので、少しずつ思い出しながら書くことにしました。

まずは手裏剣。
これは10月13日に拝見したもの。

535740_433034856753612_129645535_n


本物の手裏剣です。

忍者の人から触らせていただきました。
いろんなかたちがありますね。


手前のナイフっぽいのは、本当は両刃なのですが、今の日本の法律だと両刃は×なので片刃になったものです。 



これは棒手裏剣です。

DSC01340

棒手裏剣は、脚絆に忍ばせて、つまづいたふりして手に取るらしいです。
忍者、演技力も必要ね。


1本なら、かんざし代わりになるかとやってみたら、棒手裏剣、重すぎて無理でした。
動いてるうちに落ちてきて首に刺さりそうです。。。。



こちらは、普通の手裏剣。

IMG_0240

文字もカッコイイ。


DSC01345

模様も凝ってます。


DSC01346

この曲がり具合がいいですね。
そういえば、模様は一緒?


手裏剣、投げて使うもののイメージが強いですが、平べったい手裏剣は手のひらに握ってメリケンサックのように使うものだそうです。


朝になったら庭で手裏剣なげさせてもらえたのですが、始発で移動しなければならず、投げるのは断念。
夜、室内で吹き矢をやらせていただきました。



そういえば「忍者体操」というものもあるそうです。


この忍者の人は武蔵五日市に在住中で、忍者文化を伝えようとしています。
こんど手裏剣と忍者体操やりに行きたいなー。


otokosan at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月28日

あと1カ月かぁ…

なんとなく習慣で申し込んでしまった富士登山競走。

ヤル気ないので今年は出るのをどうしようかと思っているのですが、とりあえず 練習しますかねぇ。

こんな調子でゴールできるような甘っちょろいものではないのを知っていながら、どうも向いてないと思いつつ、卒業できないからズルズルしてるね。


ここらで諦めるのもいいかなー。


はてさて。

otokosan at 15:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

「黄ぐまくん」、被災地に行く。

私の好きなカメラマンさんが今週、写真展を開いてます。
昨年の大震災の直後から被災地に通いつめて撮られた写真です。


13
 
黄ぐまくんは、可愛らしい女性オリジナルの可愛らしいキャラです。
いかつい顔のおじさまカメラマンさんと一緒に旅していました。

どんなに深刻な場面でも、いつも胸かカメラバッグに黄ぐまくんがいたそうです。
これからも一緒にいろんな場所を旅するのでしょうか。

日本橋の「ギャラリーそら」で7月1日までです。
無料です。 



otokosan at 05:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月25日

初アドベンチャーレースでした

「いまの時代にアドベンチャーするような人たちはお前たちくらいだよね」
と仕事相手に言われながらチャレンジしてきたアドベンチャーレース。

エクストリームシリーズ2012の尾瀬檜枝岐大会。
このシリーズでは一番初心者向けで、終わったら山盛りの焼肉付きというので誘われました。

種目は、ラン、バイク、オリエンテーリングの3つですが、
さらに追加のミッションとして

・地元のおばあちゃんとのゲートボール
・幼稚園で子どもたちを笑わす
・時計を見ないで足湯に浸かり、規定の時間で出る
・パターゴルフみたいなの
・お買い物ゲーム
・釣り堀でイワナ釣り
・以上の間に「鬼」から逃げる

いずれも、できなかったら+10分加算、
ということをやります。
遊び要素満点です。
 

ミッションは面白かったけれど、やっぱりバイクが大変でした。
オフロードの登りも心折れましたが、石ゴロゴロの下りは怖くて本当に体が砕けるかと思いました。

走りながら
「もうムリぃ〜!!」
って叫んでいたら
同じチームのベテランさんが、
「叫ぶなら、『あ』段で終わる言葉で叫んで! 息が抜けて筋肉の緊張がほぐれるから」
と叫び返してきました。

アドベンチャーレースをやる人は頭が良くて理論的です。


会場となった檜枝岐は素敵な場所で温泉も景色も地元の方たちもよかったです。

アクセスがちょっと大変ですが、その分、人も少なくて緑も生き生き。
今度は普通にランやキャンプに行きたいなーと思います。

(写真を撮る余裕は一切無くて、相変わらずの写真なしです)


そうそう、メインの焼肉も美味しかったです。
あとはミッションで釣ったイワナは地元の方が炭火で塩焼きにしてくれていて最高でした!


otokosan at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)