★主な登場人物★

僕:おとーさん(40歳を過ぎたオヤジ)
嫁さん:おかーさん(いわゆる鬼嫁愛妻)
さぁ:長女(喋りが止まると死ぬ)
つぅ:次女(生まれたて)

August 18, 2009

報告のタイミング

妊娠が分かったら、嬉しいものです。
嬉しいものだから、早く、身内や親しい人には伝えたいものです。

一昨年は、誰かに報告するヒマもなく、早期流産してしまいました。

昨年は、たまたま親父と二人っきりになる機会があったので、こっそり報告しました。
「実は、二人目ができてん。去年、一度流れてるから、安心はでけへん」
言いながらも、実のところ、あんまり心配はしていませんでした。
まさか、二年連続で流れるなんて夢にも思ってないですし。

「オカンには絶対にまだ言わんといてな」

二度目の流産の後、実家に行く機会がありました。
当然、親父はおかんの目を盗んで僕に聞きます。「どないや?」

「また、アカンかった」

親父がガッカリするのを見るのがつらかったです。
報告のタイミングって難しいですね。

まさかの時のことを考えて、安定期に入ってから報告しないと、余計な落胆を味わわせてしまうことにもなりかねない、と、その時に学びました。

↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0) 流産 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
妊娠・育児のPR

無料で子授けBOOK


赤ちゃんをあきらめないで


妊娠・育児のことなら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • seo
記事検索


SEO対策:育児 | 子育て | パパ | 妊娠 | 日記