★主な登場人物★

僕:おとーさん(40歳を過ぎたオヤジ)
嫁さん:おかーさん(いわゆる鬼嫁愛妻)
さぁ:長女(喋りが止まると死ぬ)
つぅ:次女(生まれたて)

July 24, 2010

上の子は叱られて当然?

前に大学時代の親友一家が遊びに来た時に、小学4年生のお兄ちゃんが「いつも僕が叱られるねん」と、言っていました。

兄弟姉妹がいる人なら誰でも経験していると思いますが、上の子は叱られて当たり前なんですよね。

でも、「下の子が生まれたら、とにかく上の子に構ってあげなさい」と、よく聞きます。
下の子は赤ちゃんなんだから、ちょっとくらいほったらかしていても本人は覚えていませんが、物ごころついた上の子はないがしろにされると、それがストレスになったり、親に対しての見方が変わってしまったりするからです。

いつもお世話になっている小児科の女医せんせいも「私も当時は間違って下の子ばかり構ってたので上の子は全然なつかなくなりました。気を付けてくださいね」と言っていました。

嫁さんもおばーちゃんも、分かっていながらも、どうしてもつぅを優先してしまう節があるので、さぁのケアは僕がしっかりしないとなーと思って、休みの日はよく遊んであげるようにしています。

あ、自分のことを良いお父さんみたいに書いてますが、DSに熱中してさぁをほったらかしにしていることもよくありますけどね(^-^;。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(1)TrackBack(0) ひとりごと+さぁの話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by そうですね   July 26, 2010 19:35
4 私の所は二人目生まれ 長男 が赤ちゃんがえり 嫁は赤ちゃんつきっきりなので 長男 は私が見ようとするのですが なつきません 帰ったら遊ぼう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
妊娠・育児のPR

無料で子授けBOOK


赤ちゃんをあきらめないで


妊娠・育児のことなら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • seo
記事検索


SEO対策:育児 | 子育て | パパ | 妊娠 | 日記