October 2009

★主な登場人物★

僕:おとーさん(40歳を過ぎたオヤジ)
嫁さん:おかーさん(いわゆる鬼嫁愛妻)
さぁ:長女(喋りが止まると死ぬ)
つぅ:次女(生まれたて)

October 30, 2009

嫁さんが妊娠6ヶ月に突入してから、にわかに新型インフルエンザの感染者が増加し始めました。
新型インフルエンザについては、春先に話題になって、夏にはおさまってたんですけどね。

まだ幼稚園児のさぁと、妊婦である嫁さんがいる我が家では、やはり敏感にならざるを得ませんでした。

春先にマスクを各種大量購入していたのですが、高い方のマスクはいつか強毒性インフルエンザが流行したとき用、今回は弱毒性なので、安く購入したマスクを通勤時にするようになりました。

マスクはどれだけ効果があるのか疑問という意見も多いですが、それでもしないよりはマシなんじゃないかな、と考えています。

さらに、家にウィルスを持ち帰ってしまっても、置いておくだけで殺菌してくれるというクレベリン・ゲルも購入。

さすがに、何万円もするクラスター何とか装置のような高価なものは買えませんが、手の届く範囲でできる対策はしておいた方が安心ですよね。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0) 妊娠6ヶ月目 

October 25, 2009

おーっと、これまた書くのを忘れていました。

妊娠5ヶ月目の大切な行事、腹帯です。
あ、腹帯って行事じゃなくて、正確には帯祝いって言うのかな?

妊娠5ヶ月に入った「戌(いぬ)の日」に、おなかに腹帯を巻いて妊娠を祝い、安産を祈る行事ですね。

ちゃんと行きましたよ。

ただ、あまりよく分かっていなくて、お礼参りの時に返しそこねた長女のさぁの時の腹帯を持っていったのですが、行った中山寺ではそういうシステムはありませんでした。

ただ、腹帯を洗って返すのはOKというお寺もあるようです。
地域やお寺によって違うのかも知れません。

そもそも、お寺で買った腹帯を巻いて安産祈願に行こうと思ったら、2回行かなければなりませんし――実際、嫁さんは腹帯をせずに安産祈願に行きましたが――現在ではそこまでこだわる必要もなさそうです。

祈祷のみの腹帯を受け取って記念にする、というシステムが現代流かも知れません。

一度、行く前にお寺に聞いてみるのがいいでしょうね。

ちなみに中山寺では安産祈願には2種類あって、特別祈祷が20000円、通常祈祷が7000円でした。

さぁの時はじっちゃんばーちゃんが同行して、特別祈祷料を出してくれたのですが、今回は3人で行って、通常祈祷にしました(^^;)。

生まれてくる2人目の我が子よ、ちょうど今は世間が不況の波に襲われているところなので、許しておくれーっ(笑)。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0) 妊娠5ヶ月目 

October 22, 2009

ちょっと、書くのを忘れていました。

ウチの家族は今のところ夫婦と子供一人です。
長女のさぁは5歳。最初は、まだ自分に兄弟ができるということがあんまり分かっていません。

だから「さぁは兄弟が欲しい?」と訊くと、「うん、欲しい!お姉ちゃんが欲しい!」なんて言ってました(笑)。

そんなことを言っていたさぁに、嫁さんは僕のいないところで教えたそうです。
「お母さんね、赤ちゃんができたのよ」と。

確か、妊娠5ヶ月の頃でした。

実際に自分の母親のおなかが大きくなってきているのを見て、さぁもやっと兄弟ができる、というのがどういうことか分かってきたようでした。

「じゃあ、妹が欲しい!名前はジョビリー」などと、どこから考え出したのか分からない名前を言ってましたが、とりあえず自分に下の兄弟ができるのは理解できたようでした。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0) 妊娠5ヶ月目 
妊娠・育児のPR

無料で子授けBOOK


赤ちゃんをあきらめないで


妊娠・育児のことなら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • seo
記事検索


SEO対策:育児 | 子育て | パパ | 妊娠 | 日記