エコー

★主な登場人物★

僕:おとーさん(40歳を過ぎたオヤジ)
嫁さん:おかーさん(いわゆる鬼嫁愛妻)
さぁ:長女(喋りが止まると死ぬ)
つぅ:次女(生まれたて)

November 04, 2009

妊娠7ヶ月目ともなると、エコー写真での映像がかなりはっきりしてきます。
そして、通院もまた2週間に一度となりました。

「ほら、ここが顔で・・・指吸ってるでしょ?」と嫁さんが言います。

本当にもう、人間なんだなあ、と、つくづく生命の神秘に感動してしまいます。
ところが、感動はそれだけではありませんでした。

6年前、長女のさぁを身籠っていた時は、こういう風にエコー写真を見ていただけなのですが、嫁さんが「そう言えば毎回、DVDを提出して、診察に行くたびに返してもらってるねんけど」と言ったのです。

別に、妊娠7ヶ月になったからそういうことが始まったのではなくて、診察を受け始めた当初からでした。

お前なー、そういう大事なことはその時に言わんかいっ(;^_^A!

パソコンに縁がなく、操作もほとんどできない嫁さんはDVDをもらったところで「何じゃこれ?」くらいしか思ってなかったんですね。

もちろん、僕はピンときました。

そう、アナタの予想通り、そこに入っていたのは診察のたびに録画されていたエコー動画だったのです!
静止した写真だけではなくて、胎児がお腹のなかでモゾモゾと動いている映像を提供してもらっていたのです!

そりゃー嫁さんは診察の時に見れるけど、僕が見たのはもちろん始めて。

感動が倍増しました。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0)
妊娠・育児のPR

無料で子授けBOOK


赤ちゃんをあきらめないで


妊娠・育児のことなら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • seo
記事検索


SEO対策:育児 | 子育て | パパ | 妊娠 | 日記