出産

★主な登場人物★

僕:おとーさん(40歳を過ぎたオヤジ)
嫁さん:おかーさん(いわゆる鬼嫁愛妻)
さぁ:長女(喋りが止まると死ぬ)
つぅ:次女(生まれたて)

January 17, 2010

紛らわしいタイトルでスミマセン(^-^;。
『早期出産』ってことになったら厄介だなあ、という意味でこのタイトルです。

実は、明日から海外出張です。
日本に帰ってくるのは土曜日の朝。

出産予定日は2月の初めなので、まだ少し間がありますが、予定日よりも2週間早く生まれることだって可能性としては十分ありますからね。

そうなると、きっとてんやわんやになるでしょう。
産気づくタイミングにもよりますし。

けれど、夫がいない中、幼子を抱えながら出産するお母さんがそんなに特別珍しいとも思えません・・・と、なると、皆さん、何とかしてちゃーんと出産してるってことですよね。

ウチの場合は一応、僕の両親に助けてもらうことができますけど・・・それでも、僕が帰国してから生まれてきますように。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0)

January 15, 2010

ウチは恵まれた環境にあります。僕の両親が歩いて15分くらいのところに住んでいるのです。と、言うか、自分でそうしたのです。

まだ子供がいない頃、両親がエレベータのあるマンションに引っ越そうと企てていることを知り「どうせだったら近くに越してくれば?子供が生まれたら、あずかってもらったりして欲しいし」と言うと、孫はまだかーと常日頃言っていた両親は本当に近くのマンションに越してきたのです。

そのおかげで、僕や嫁さんの都合が悪い時にはさぁの保育園への送り迎えをしてもらったり、お世話になりました。

そしてまた、お世話になろうとしています。

今回は、嫁さんが入院したらさぁを一週間から十日間、あずかってもらうことにしました。
僕は家でプチ独身生活(^-^)v。

昨日、嫁さんが僕の実家に行って、着替えだの何だの、準備した物品を託してきました。
協力体制も整いつつあり、いよいよという感じがしてきましたね。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0)

January 05, 2010

今日から仕事です。
朝早く出社し、上司に新年の挨拶をしたついでに「プライベートの話なんですが・・・」と切り出して、来月に子供が生まれることを宣言しました。

「実は、来月、子供が生まれる予定でして」
「おう」と、言いつつ、何だかポッカーンという感じ。
「それでですね、色々忙しくなると思うんですよね」
「ほお」と、言いつつ、何だかポッカーンという感じ。
「だもんで・・・急に休んだりとか、早退したりとか、ご迷惑をお掛けするかも知れません」
「・・・・・・おお、分かった」

何だか「何でいちいちそんなことを報告するねん」的な反応をされてしまいました(がっくし)。

前にも書いたように、一人目のさぁの時はどうやって事前に職場に子供ができるのを知らしめたのか覚えていません。何となく、世間話をしながら・・・だったような気もするのですが。

今回のように改まって報告、という形で伝えるのも恥ずかしいですが、返ってきた反応も何だか恥ずかしいものでしたとさ。



↓応援クリックお願いします(ポチッとね)↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村
Comments(0)TrackBack(0)
妊娠・育児のPR

無料で子授けBOOK


赤ちゃんをあきらめないで


妊娠・育児のことなら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • seo
記事検索


SEO対策:育児 | 子育て | パパ | 妊娠 | 日記